ユメのなかノわたしのユメ:シュールとファンタジー満載のED曲

ユメのなかノわたしのユメ
 
 どういうことだオイ……あ、失礼しました。こんばんは、いらっしゃいませ。

 いや、またしてもランキングの話で本当に恐縮なんですが、今日は日記ジャンル全体で781771人中1243位、会社員・OL部門で 61390人中217位となっておりまして。7月24日に会社員・OL部門で500位を突破して、次の目標は300位と言っていたのですが、その実、まさか簡単には達成できないだろうとたかをくくっていたのですが…3週間後に大きく目標突破と相成りましてございます。偏にみなさんのおかげですありがとうございます。

 次の目標は…ここまで来ると会社員・OL部門で 100位以内ということになるでしょうかね。でもそんな順位は夢のままでいいです。順位よりも来て頂いた方々に面白がって貰える記事を書いて行ければと思います。もっとも、私の趣味一直線なので、面白さは保証の限りではないのですが。

 さて、動揺も収まらないままに今日の記事行ってみましょう。

My Dream in the Dream that Im Dreaming 

 今日は「人類は衰退しました」のED「ユメのなかノわたしのユメ」です。

 一度聞くと忘れられないような歌い方をしています。最初は「矢野顕子?」と思いました。それに大貫妙子とか谷山浩子とかが混ざったような。取りあえずまあ一回聞いてみて下さい。

HDヴァージョン
http://www.youtube.com/watch?v=BdT1hA2-PdE&feature=related

 歌っているのな伊藤真澄さんという人で、ランティス副社長夫人で経営にも参画している方のようです。「Blue Flow」と「透明な祈り」も聞いてみましたが、ほんわかした世界観はこの人独特のようですね。

伊藤真澄

Blue Flow
http://www.youtube.com/watch?v=xV_u024L0KY&feature=relmfu

透明な祈り
http://www.youtube.com/watch?v=E6_sDn2oV2s&feature=relmfu

 シンガーソングライターの他、作曲家としてアニメやゲームのBGMも作曲しているようです。私は「ユメのなかノわたしのユメ」で初めて伊藤真澄という人を知ったのですが、これまでに結構アニメのOPやEDを歌っておられるんですね。特にEDの方が多いのは、やはり安らぎ感のある歌声のせいでしょうか。

 アニメのEDでは「どうしました?膝に乗るリスの子…」から始まっていますが、実はこれは二番に当たる歌詞ですね。最初からやらない歌というと、「化物語」のED「君の知らない物語」が印象的です。

君の知らない物語

 「君の知らない物語」の歌の場合、ED版で歌うのと一番からフルで歌うのでは全然印象が異なる(ED版だと私の片思いはさあこれからよ、という感じなのに対し、フルだと二度と戻らない青春時代の片恋を感傷的に振り返るという感じ)のですが、「ユメのなかノわたしのユメ」の場合は、歌詞をみても別にそういう感じはないので、どうして二番を持ってきたのかは謎ですが、放映途中とか最終回で一番が流れたりするのかも知れませんね。

 この歌をバックに、眠っていたマイちゃん(仮名)が影絵のような姿のままで目覚めて立ち上がり、歩いて行くと花が咲いたり建物や木ができてきたたりして世界が生まれていきますが、途中から一転して今度は世界が消え始め、マイちゃんは再び眠るように横たわり、その周囲には草が茂って花が咲くというシュールなアニメが展開します。

 このアニメは「わたしはいつでも ミライの彼方へ種蒔きを やがて花咲いて 実りの宴」という部分を表現しているんでしょうかね?

 あ、歌詞は今やアニソン界にその人ありという感じの畑亜貴さんです。

畑亜貴

 すごい、まるで妖精のようだ。戦闘妖精・雪風の胴体にでも描いてはどうでしょう。

 ニコニコ動画にフルヴァージョンがありました。ランティス許諾だそうです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18574075

 シュールさとファンタジー感満載の歌詞と歌声で、まさしく「人類は衰退しました」というアニメのために作られたED曲だといえましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

200位代! おめでとうございます!
すごいですね。
「ユメのなかノわたしのユメ」発売されたんですね。
(早速購入しました ^^;)
私も、最初この曲、矢野顕子かと思いましたよ。
人類は~の不思議な世界観にとてもマッチした良曲だと思います。

Re: No title

こんばんは、いらっしゃい。

ええ、今日も200台に留まっています。これこそ「ユメのなかノわたしのユメ」なのかも知れません。別に切望していた訳ではないんですけど。

伊藤真澄さんの歌が全体的にほんわかとしていてgoodな感じです。でもこれ、歌うのは難しいかも知れませんね。え?歌うのですか勇者よ!

No title

200位代、おめでとうございます。
「人類は衰退しました」の七話を先ほど視聴しました。

「人類は衰退しました」をアニメから入って見ているのですが、Fullを聴いてみて、歌詞は何を言いたいんだろう?絶対何かあるでしょ、とちょっとばかし考察してみたのですが、アニメとのマッチがすごいと思います。

歌詞からは「だれかのユメのなかノせかいでいきているわたしのユメ」という直線的ともぐるぐる回るともとれるイメージと、「忘れないって素敵 それも嘘じゃないココロ」みたいな、歌っててすこし恥ずかしくなるような、でもストレートに、過去を大切にしようといったメッセージがこめられているように思えます。
またこのアニメが話を進めるにつれて時間が過去に戻っていくということを考えるとやはりこの歌詞もうまくアニメと合っています。雰囲気もアニメに合っていますし、個人的にはお腹いっぱいなアニメですw

Re: No title

はじめまして。こんばんは、いらっしゃい。

> 200位代、おめでとうございます。
ありがとうございます。みなさんのおかげです。何の宣伝もしないこんなひきこもったブログにようこそ。

私も原作は読んでいないので、アニメからです。

今のところEDで使われていない一番の歌詞をみると、

見てみましょう 最初から すべてのはじまりを
小さなできごとから 大きな変化へと
目を閉じ 想い出を 人類はなぞるでしょう

わたしはいまでも セカイを信じて旅してる
遠くを目指してる 果てしない旅
誰かと似てる夢 誰かの夢の中
どちらがいいのでしょう?

といっています。
「わたし」は映像の影絵からみてもマイちゃん(仮名)で間違いないとして、

衰退期にある人類は、自身の歴史を回顧する時代に入っている(ちょうど、現役を退いた政治家や高官が現役時代の回想録を書くように)けれでも、過去は過去として振り返りつつも、なお未来を信じて人類のための種蒔きを続けるし、妖精さんとの付き合いを続けながら人生という果てしない旅を続けていきますよ

とでも歌っているんでしょうか。歌なんで比喩や暗喩もあり、解釈はひとそれぞれかとも思いますが。

Dさんのおっしゃるとおり、過去を大切にしようというメッセージがあると思います。本編でも人類の過去の遺産を残そうとする作業をいろいろとやっていますし、上り坂の時代の人類の遺産ともいうべきパイオニアやボイジャーも出てきましたし。

私も曲も歌詞もアニメによく合っていると思います。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ