グランドハーレム(その3): テレ=ベルニ王国占領

チェンバロ作戦

 こんにちは。雪が減ってきて実にいい感じです。豊平川の河川敷を奪還できる日も遠くないんじゃないでしょうか。しかしミュンヘン大橋にはスケートリンク状態の場所があったりして、油断していると絶対転びます。いよいよこの冬もチェンバロ作戦を迎えているのではないでしょうか。え?オデッサ作戦あたり?うーむ、だとするとジャブロー降下作戦のような冬の反攻作戦がまだあるということになりますね。粉雪「お、降りられるのかよ!?」みたいな。

オデッサ作戦
ジャブロー降下作戦

 さてしばらく間が空いてしまいましたがグランドハーレムの続きです。ノースランド統一戦争に勝利してノースランド王国は独り立ちしますが、何しろ目標は世界征服なので漸くスタートラインに立ったという段階です。川を挟んで南岸にあるのがテレ=ベルニ王国です。画面に映っているのは北半分だけで、国土はさらに南部に広がっています。山に変な塔が建っていますが、これはイベントのものなので今回は説明パス。

テレ=ベルニ王国北部

 とりあえずテレ=ベルニ王国に侵攻し、首都アルザス陥落を目指します。先ほども言ったとおり、南部に国土が広がっているので首都を落としても戦いは終わりません。アルザスに向けての侵攻ルートは、中央に高い山があるため、東ルートと西ルートがあります。ルートはプレイヤーが自由に決められますが、二つのルートを同時に攻略すると、どちらからも反攻を受けることになるので、迎撃部隊を2つ用意しておかなければなりません。なので片方ずつ片付けた方が早いかも知れません。片方のルートだけでもアルザス城を陥落させられますが、残存領土は敵軍の領土のままとなります。首都アルザスを攻略するとテレ=ベルニの南部エリアに侵攻できるようになります。

テレ=ベルニ王国南部

 こちらがテレ=ベルニ王国南部です。海があって東側に島がありますが、こちらは巫女の杜という別の勢力圏です。一気に砦や街が増え、攻略地点も激増しています。最終目標は南西部にあるリムーヌ城になります。

グランドハーレム広告
 
 テレ=ベルニ王国は商業が盛んな国で、王侯貴族もどちらかというと大商人のような雰囲気になっています。それはいいのですが、反面郷土愛というか愛国心に乏しく、戦闘も傭兵や外国人任せで、商売が続けられればそれでいいやという感じで、ノースランド王国に占領されてもさほど悲嘆しません。ノースランド王であるエセルバートも美女と見れば手を出す反面、それ以外は特に暴君ではないのでいいっちゃいいんですが。

ガストン

 それではテレ=ベルニ王国で手に入る武将達です。まずはガストン・ダングルベール。テレ=ベルニ王で、通称は「商人王」。この人が王様だから商業国家になったのか、商業国家ゆえにこういう人が王になったのか。エセルバートは外道ではないので特に殺すこともなく、配下に加えます。兵種は戦車兵で、全体攻撃の金斧クラッシュを持ちます。

シャルリーヌ

 シャルリーヌ・ダングルベール。ガストンの娘で王女様。この人が美人だという噂を聞いただけで侵攻を決定するエセルバート(笑)。外道ではないけどやっぱ鬼畜だ。噂に違わず美人で、花と動物を愛し、お茶を飲みながら読書をするのが好きという世間知らずの箱入り娘です。王女なんだから箱入りは当然ですが。しかし、いざというときには立ち上がる心の強さを持っており、武将として戦闘にも参加します。兵種は騎馬兵で、攻撃後に全体の兵員を中回復するクープ・ロゼというスキルを持ちます。

ヴィクラム

 ヴィクラム。南方にあるマハル帝国からの留学生で、専攻は国際経済学ですが、戦争史にも明るく、知識を戦いに生かす知将です。趣味はチェス。留学生に国を守らせる国ですから、滅亡はやむを得ないか。兵種は騎馬兵で攻撃後、敵前列の素早さを減少させる智の一撃というスキルを持ちます。

ギュスターヴ

 ギュスターヴ・デュラン。傭兵歴40年のベテランです。彼もテレ=ベルニを守っていました。どこかの王族ではないかという噂がありますが、詳細は不明です。言動はいい加減ですが、受けた依頼は必ずこなすプロの傭兵です。兵種は戦車兵で、ゴルペデルレイは縦列攻撃スキルです。

ラファエル

 ラファエル・フーコー。テレ=ベルニ王国を中心に暗躍する裏組織のボスで、エセルバートの幼馴染みのプリシラがならず者に誘拐されかかった時に助けてくれた人でもあります。テレーベルニ王国では軍の資金・装備を横流しして稼いでいたようですが、ノースランド王国は監視が厳しくてそれもできないようです。兵種は弓兵で、歩兵に対して特効があるスティングというスキルを持ちます。

クリストフ

 クリストフ・オランド。画家で、戦場をまわって兵士の生の姿を描く画風の戦場カメラマンならぬ戦場画家でしたが、「一番戦場に多く出ている」として将軍に祭り上げられてしまいました。流石テレ=ベルニ。彼の各作品は一部で評価が高く、高値で取引されていますが、本人は知りません。攻撃後、味方リーダーの速度を上昇させる魂の一筆というスキルを持ちます。

ジルベール

 ジルベール・デボー。見るからにやばげな、かつてテレ=ベルニの首都アルザスを震撼させた連続殺人の犯人です。死刑を免れる代わりに、常に戦場へ出て成果を出さなければならなくなりました。人を殺すことに快感を覚える快楽殺人鬼で、手枷足枷のまま戦っています。兵種は歩兵でぶっ潰すというスキルは長射程のHP攻撃、敵壊滅で攻撃力が上昇します。

クローデット

 クローデット・ドヌーブ。酒場でポールダンスを踊るダンサーでしたが、ポールを槍に持ち替えました。「戦場の舞姫」と呼ばれ、味方には癒しを、敵には恐怖を与えると言われています。実は孤児院の出身で、殺された弟の敵を追っています。兵種は騎馬兵で、貫通攻撃後、同横列の敵の素早さを減少させ、味方の速度を上昇させるセクシーダンスのスキルを持ちます。

マリオン
 
 マリオン・エマール。ことごとく軍人らしい軍人がいないテレ=ベルニ王国ですが、マリオンも孤児院出身で、クローデットを慕ってダンサーを志して孤児院を出るも、気がついたら弓兵になっていたという変わり種です。ダンサーになりたかった過去はすっかり忘れてしまっているようです。マジカルアローは速度が上昇していた場合に威力が上がる攻撃スキルです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ