歌手・戸田恵子を評価する(その3):いまはおやすみ(機動戦士ガンダム) 

snow ミクライブ


 こんばんは。お休みなのはありがたかったですが、気疲れ(?)で9時頃まで寝てしまいました。若い頃は9時10時まで当たり前に寝ていたのですが、年を取ると長く寝ていられないもんですね。子供の頃はGGEが5時起きとかしているのを見てスゲーと思っていましたが、あれは修練の成果とかではなく、単に寝てらんなくなっただけだったんですね。せめて惰眠を貪る若者の邪魔をしないようにしよっと。

snow miku 2015 live

 「さっぽろ雪まつり」は本日終了です。300万人の来場を期待していたようですが、どうなったんでしょうかね。

いまはおやすみ

 さて戸田恵子の歌を評価するの第三弾にして最終回、今日は「いまはおやすみ」ですよ。「いまはおやすみ」は1980年12月21日にリリースされました。「コスモスに君と」も「きらめきのララァ」もB面でしたが遂にA面ですよ。これは「あゆ朱美」から「戸田恵子」に改名して初の快挙。しかし、ジャケットは思いっきりアムロのアップで戸田さんの姿も形もありません。

シャアザクとガンダム

 C/Wは「永遠にアムロ」。これは本編のEDでも使用されていますが、EDの歌は池田鴻とフィーリング・フリー(コーラスグループ)でした。こちらは戸田恵子の歌にコーラスでザ・ブレッスン・フォーとフリーザーが加わったものです。

ララァ・スン

 「いまはおやすみ」「永遠にアムロ」共に作詞井荻麟、作曲渡辺岳夫、編曲松山祐士です。つまりトミノ監督作詞ということで、万が一にも「歌詞がイメージと違う!」ということはありえない訳です。

スレッガー中尉の最期
涙に暮れるミライ

 「いまはおやすみ」は、第36話「恐怖!機動ビグ・ザム」でスレッガー中尉の戦死を知ったミライの場面と第41話「光る宇宙」でアムロのガンダムがシャアのゲルググにとどめをさしに行くところにララァのエルメスが割って入り、ガンダムのビームサーベルでコクピットを貫かれるという場面で流れていました。

光る宇宙
取り返しのつかないことを

 第41話に関して言えば、本来ここで流すべきは、ララァが主役なんだから「きらめきのララァ」で良いような気がします。しかし、聞いていただけばお判りの通り、人が死ぬという場面には、歌詞的にも曲調的にそぐわないのですよね。むしろ死んだ後、ララァの葬儀のシーンでもあれば、「きらめきのララァ」が流れることで「ああ、ララァは安らぎの世界に旅だったんだな…」なんて思えるかも知れませんが。

戸田恵子その8

 で、ですね、私は多分ガンダムのサウンドトラック第二弾「戦場で」でフルコーラスを聴いたのですが、そこにはなかったので知らなかったのですが、「セリフ入り」バージョンというのがあって、シングルはこちらだったようなのです。そのせいでちょっと不思議な雰囲気になっているのですが…まずは歌詞をご覧下さい。

アムロと重なるララァ

 翼をひろげて あなたをまつわ
 きょうのあなたは 辛いのかしら
 そんなことない わたしたち
 だから ねぇ おやすみ アムロ
 こんな時代と人はいう
 このぬくもりが 確かなら 確かなら
 見つかるよ
 夢 それは 夢 夢

風に舞うマチルダ

 翼をひろげて あなたを抱くわ
 あした あなたは寂しいかしら
 そんなことない わたしたち
 だから ねぇ おやすみ アムロ
 こんな二人が巣立つとも
 ただ悲しみが 果てなくて 果てなくて
 あこがれる
 夢 それは 夢 夢

ミハル・ラトキエ
 
 あした二人は血みどろで
 風に 風に 風に 舞う

戸田恵子その9

 ララァ戦死シーンで流れたことといい、歌っているのがララァの気持ちであることは疑いの余地がないでしょう。歌詞最期の“あした二人は血みどろで 風に 風に 風に 舞う”の凄惨にして美しい光景は一体なんでしょう。ララァとアムロの死体が無重力になってしまったコロニーの中で風に吹かれて漂っている様が目に浮かびます。テキサスコロニーあたりが適当でしょうかね。彼ら二人に限らず、ガンダムでは戦場で恋仲という人達がいましたから、彼らの運命を描いているということでもいいのかも知れません。

グワジン艦隊
 
 実際にはララァはビームサーベルで蒸発(仮にしてなくてもその後のエルメスの爆発でほぼ消滅状態)し、アムロは生き延びて脱出したのでこういう光景はありませんでしたが、いつそうなってもおかしくない、死と隣り合わせの状態はガンダムの1話から最終話までずっと続いていました。

ソーラーシステム

 これを聞くとやはり公式カップリングはシャア×ララァではなくアムロ×ララァなのかと思うじゃないですか。ところが、これを歌っているのが戸田恵子であるということが問題を複雑化させます。なにしろ戸田さんはマチルダ中尉として本編に登場しており、アムロの“初恋の人”的存在だっただけでなく、自身の命と引き替えにアムロを救ってさえいるのです。翼をひろげてアムロを待っていたり抱いたりするのがマチルダさんで何が悪いことがあるでしょうか。

エルメスはでかい

 これに輪を掛けるのがセリフ入りバージョンのセリフです。これは一番と二番の間に入っているのですが、以下のような内容です。

戸田恵子その6

 アムロ、あなたは、いまはどこにいるのかしら
 ミライ、あなたはいま、しあわせですか
 ブライトは、軍のお仕事で大変でしょうね
 セイラ、一人暮らしのアルテイシア、あなたはまだ疲れているのでしょうか
 カイ、ハヤト、フラウ、立派に戦った勇敢な人達、あなた方は強かった
 そして、カツ、レツ、キッカ、あなたたちこそニュータイプ

戸田恵子その7

 このセリフを言っているのは誰なのか?仮にララァかマチルダかの二択であれば、これはマチルダ以外にありえないでしょう。セリフを言っているのが戸田さんということもありますが、なによりも、ララァであればアムロ以外のホワイトベースのクルーの名前なんか知らないはずですし、全く知らない彼らにかける言葉もないでしょう。

ソロモン攻略戦

 まあマチルダにしてもセイラの本名がアルテイシアなんて知るよしもないのですが。ここはあれですが、マチルダとララァの魂が誘導したちょっと高次な思念体が語りかけているみたいな。それにしてはZガンダムでの展開を知っている身としては「カツ、レツ、キッカ、あなたたちこそニュータイプ」に失笑を禁じ得ないのですがね。レツとキッカは戦闘参加していないのでまだしも、カツは…(笑)。

ソロモン攻略戦その2

 それでは聞いてみて下さい。まずはセリフなしバージョンです。画像のアムロの顔は最終回の「ララァにはいつでも会いに行けるから」と言ったシーンのものです。危険ドラッグを一発キメてしまった訳ではありません。


 こちらはセリフ入りバージョン。戸田さんが語りかけてくるだけに、やはりマチルダ中尉色が強いと感じますね。



 これはニコニコ動画にあったテレビ版や劇場版の映像を使ったMADです。「あした二人は血みどろで 風に 風に 風に 舞う」の部分でミハルが風に舞っているのが悲しい……


 
 おまけに戸田恵子版「永遠にアムロ」です。アレンジも変わっています。



 これにてと戸田恵子小特集は終了です。でも今回ちょっとやってみて、レトロアニメのOPEDの紹介っていいなあと思ったので、今後もやっていこうかと思います。

要塞攻略線のガンダム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ