北海道名物!(その12):第66回さっぽろ雪まつり

第66回札幌雪祭り
 

 はいこんばんは。「さっぽろ雪まつり」が本日開幕しました。このクソ寒いのにようもまあ日本のみならず外国からも観光客が押し寄せてくるものだとは思いますが、これは冬の札幌のビッグイベントなのでやはり紹介せずにはいられませんね。

大通会場

 雪祭りの会場は三ヶ所です。まずはテレビでもよく紹介される大通会場。これは大通公園の西1丁目から12丁目まで(つまり全部)を会場として展開される、約1.5キロメートルの雪と氷のドラマです。雪と氷だけで作られた雪像を、この大きさでこれだけ精巧に表現できるのは「さっぽろ雪まつり」だけ(なんか少年ジャンプみたい)。まさに芸術品のような出来映えです。各丁目では次のとおりの催しが開催されます。

西1丁目のスケートリンク

 西1丁目:J:COM広場。東西21m、南北25mの屋外スケートリンクが作られ、貸し靴もあるので誰でも気軽に滑れます。夜になるとすぐそばのツリーと「テレビ塔」のイルミネーションが点灯し、ロマンチックで幻想的な空間に。

上から見たスケートリンク

 今年は「グルメタイムマシン テレビ塔横丁」が初登場。昭和時代にタイムスリップしたかのような懐かしい空間で、おでんやカニなど北海道の素材を活かした心があったかくなるグルメが楽しめます。

西2丁目おもちゃの街

 西2丁目:道新 氷の広場。幸福のシンボルとして、おもちゃ箱から飛び出した世界をイメージした、「おもちゃの街」の氷像がありあます。これをメーン氷像として、おもちゃ箱から顔を出す小動物のぬいぐるみを表現した小氷像などがあり、子供はもちろん大人も童心に戻れる楽しい会場をイメージしています。

西3丁目白い恋人ジャンプ台

 西3丁目:HTB PARK AIR広場。高さ24m、全長60m、最大斜度39°の「白い恋人 PARK AIRジャンプ台」が設置され、スノーボード、フリースタイルスキーが繰り広げられます。

スターウォーズ雪像

 西4丁目:STV広場。陸上自衛隊の制作した、世界で初めてルーカス・フィルムが公認した「スター・ウォーズ」大雪像が登場。全面にダース・ベイダーとストームトルーパー、後方には帝国軍の宇宙戦闘機・タイファイターと宇宙要塞デス・スターが並んでいます。

夜のスターウォーズ雪像

 2015年12月18日(金)公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に先駆けての雪像です。ライトアップするとまた迫力が違います。

雪の国のアリス

 西5丁目東:環境ひろば。「不思議の国のアリス」を元にした「雪の国のアリス」の大雪像があります。大雪像をステージに見立て、人形劇とオペラの融合によるアートステージを上演します。

西5丁目西行天宮
 
 西5丁目西:毎日氷の広場。台湾・台北市にある関帝廟「行天宮」の氷像が建っています。あの関羽がいつのまにか商売の神様になっています。本家行天宮は商売繁盛を願って参拝に訪れる人々が後を絶ちませんが、氷の行天宮には霊験があるのかな?

西6丁目中雪像

 西6丁目:市民の広場。学校教育キャラクター「ちっきゅん」「おっほん」「ゆっぽろ」の中雪像があります。カンボジアの子供たちのための学校建設を進める日本ユネスコ協会連盟の世界寺子屋プロジェクトへの参加が呼びかけられています。

西6丁目食の広場

 また「北海道 食の広場」があり、道内各地を代表する食が一同に集結し、充実したラインナップで北海道の味覚が楽しめます。根室のエスカロップがないのが残念ですが、おいしそうなメニューがずらりと。

西7丁目マニラ大聖堂

 西7丁目:HBCフィリピン広場。フィリピンの首都マニラにある「マニラ大聖堂」の大雪像が建っています。1581年に創建され、400年以上の歴史を刻むアジアで最も古い教会のひとつだそうです。

西8丁目春日大社中門

 西8丁目:雪のHTB広場。実物大の奈良の春日大社中門の大雪像が建っています。春日大社は、20年に1度社殿の式年造替(修築大事業)を行っていますが、まさに今年がその年ということで、さっぽろ雪まつりでの大雪像制作に白羽の矢が立ったそうです。

西9丁目ばん馬競争

 西9丁目:市民の広場。中雪像が二つあり、「ばん馬競争」は、道産子と苦楽を共にしてきた馬達が、重い積荷を引っ張って懸命に坂を駆け上がる姿が表されています。

西9丁目札幌農学校第二農場

 「札幌農学校第二農場」は、クラーク博士の構想によって一戸の酪農家をイメージした畜舎と関連施設が並べられたもので、北大札幌キャンパスの北端に静かに建っています。

西10丁目サザエさん一家

 西10丁目:UHBファミリーランド。大雪像は放送開始45周年を過ぎた国民的人気番組「サザエさん」のサザエさん一家です。最終回はどうするんだろう?

西10丁目カップヌードル滑り台

 また「カップヌードル」を装飾した中雪像「カップヌードルすべり台」があり、子供達が滑り降りることができます。

西11丁目 国際雪像コンクール

 西11丁目:国際広場。国際雪像コンクールが開催され、世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競いあいます。

食の国際交流コーナー

 また食の国際交流コーナーがあり、マレーシア、トルコ・インド、ロシア、スペイン、日本(北海道・厚岸)が出展しています。国際色豊かな料理のラインアップがウリです。

西12丁目

 西12丁目:市民の広場。抽選で当たった市民雪像が作成されています。小さいですが多種多様な雪像が並んでいます。

つどーむ会場

 そして東区栄街のスポーツ交流施設(愛称つどーむ)は第二会場となっており、すべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で雪とふれあうことができます。施設内の屋内スペースには大規模な休憩所や飲食ブース、ファミリー広場などがあります。

すすきのの氷像

 さらにすすきのの駅前通りにはすすきの会場が設定されています。「すすきのアイスワールド2015」と題し、「氷を見る」から「氷を楽しむ」をテーマに、大・中の氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像が展示されてています。

デフォルメ雪ミク2015

 札幌の街には雪が溢れているんですが、どれもこれも薄汚れているせいか、わざわざ滝野霊園、里塚霊園、サッポロさとらんど、モエレ沼公園、石狩湾新港などから綺麗な雪を集めて来ているんだそうです。東日本大震災後は観客が大きく減少したものの、徐々に回復してきて昨年は240万人を突破しました。今年は何人来るんでしょうね。

歴代の雪ミク

 ちなみに2010年に「初音ミク」の雪像を作ったことをきっかけに「雪ミク」が誕生しましたが、以来「雪ミク」が主役のフェスティバル「SNOW MIKU」が毎年北海道で開催されています。「初音ミク」を企画・開発したクリプトン・フューチャー・メディア株式会社は札幌市にあるのです。

雪ミク2015

 「雪ミク」の衣装デザインは毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集されており、今年は“北海道の冬をイメージした植物”がテーマとなっています。公式イラストの「雪ミク」はすずらんをモチーフとした衣装を着ていて可愛いですね。

キュゥべえ雪像

 なぜか「雪ミク」の雪像のそばにキュゥべえの雪像があるのを見て驚きました。元が白いから作りやすいでしょうけど、こいつがいるとなんか怖い。もしやミクに契約を迫りに来たの?雪ミクと「魔法少女まどか☆マギカ」がコラボして、「雪ミク」と暁美ほむらが衣装交換した特別イラストも制作されています。魔法少女初音ミク…確かに魔法少女っぽい名前ではありますが。

雪ミク×暁美ほむら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ