憑物語:〈物語〉シリーズ、ファイナルシーズンの開幕

雪の成人式
 
 こんばんは。三連休もあっという間ですね。成人の日ですが、札幌は足元が危ないので晴れ着は怖いでしょうね。各地ではバカ博覧会になっていたりしますが、後になって我が身を振り返って「うわぁ…」とかならないんでしょうかね。

去年の画像ですが

 若さ故の過ちに頭を抱えるのも厳しいですが、全然反省のない大人になるというのも困ったものですね。今日は正月にも行ったのに性懲りも無く漫画喫茶に行ってきました。今回は大きな鉱脈に当たったので近日ブログに書きましょう。

憑物語

 今日は大晦日に見た「憑物語」を紹介しましょう。西尾維新の〈物語〉シリーズの第三部、ファイナルシーズンということで、いよいよ大シリーズも「終わりの始まり」を迎えたようです。

合法ロリ忍

 「猫物語(黒)」が2012年の大晦日に4話一挙放映、「花物語」が2014年8月16日に4話一挙放映ということで、このシリーズは一挙放映が好きですね。

斧乃木余接

 時勢的にはセカンドシーズンの終盤で放映された「恋物語」に続くもので、2週間足らず後の出来事のようです。シリーズ全体が、タイムスリップのような例外的状況を除いては基本的に阿良々木暦の高校三年生になる春休みから卒業までの出来事なので、この一年の暦達の毎日のように起きる怪異をめぐる事件の多さは一体何なんだと思いますが、視聴者側からすると5年位付き合っているのであまりそんな感じはしないですね。

余接コスプレその1

 サブタイトルは「よつぎドール」。タイトルから判るとおり、ずっと脇役だった斧乃木余接がヒロイン格になる物語です。

セーラームーンか

 斧乃木余接は人間の死体をベースにした一種の付喪神で、式神的な存在だそうです。本編に登場する怪異の専門家の親分格である伊豆湖立案の下、忍野メメ・貝木泥舟・影縫余弦・手折正弦らによって製作された。全員同じ大学の同じサークルにいたということなので、サークルの作品とか卒業制作とかいった感じだったのでしょうか。

余接コスプレその2

 普段は不死身の怪異を専門に退治する影縫余弦と一緒におり、「お姉ちゃん」呼んでいます。人差し指をハンマーの如く巨大化させたり、驚異的な跳躍を行うなど、自身の体を爆発的に肥大化させる「例外のほうが多い規則(アンリミテッド・ルールブック)」という技を使います。

余接コスプレその3

 ファーストシーズンの「偽物語」の中の「つきひフェニックス」で初登場しました。忍野忍と戦って惨敗しましたが、戦闘力では絶対に敵わないことを知ってからは主に言葉責めをするようになっています。見た目童女の忍を「後期高齢者」「忍姉さん」などと呼んだりして。

どんな風俗だ

 千石撫子をめぐる事件は、結局阿良々木暦の手に余り、貝木泥舟の力で漸く解決しましたが、阿良々木暦には大学受験が控えています。もう高校にも行かない2月のある日、暦は何故か(笑)妹の月火と風呂に入り、その際に自分の体が鏡に映っていないことに気付きます。

余接コスプレその4

 暦は、共存関係にある元強力な吸血鬼の忍野忍に血を吸わせると、しばらくの間、吸血鬼の力を得ることができるのですが、最近は忍に血を与えていませんでした。吸血鬼の特徴の一つは鏡に映らないということなので、これは暦がが吸血鬼化しているかのような現象です。どうしてこうなったのか?

影縫余弦

 謎を解くために、暦は不死身の怪異の専門家である影縫余弦と斧乃木余接に助けを求めます。その結果判明したことは、これまでに暦が怪異に対抗するために幾度となく吸血鬼化してきた影響で、暦自身が「生まれつきの吸血鬼」になりつつあるらしいということでした。続いてそしてこれは不可逆的現象、つまり元に戻る方法はないという悲報が。

おれは人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!

 これ以上吸血鬼のスキルを使うと二度と人間に戻れなくなるということで、暦は二度と吸血鬼の力を使わないことを誓わされます。ここは「おれは人間をやめるぞ!」位叫んで欲しかったのですが、吸血鬼になったら即座に余弦に始末されてしまうでしょう。

娘パッケージ

 しかし、その矢先に凶報が。神原駿河と、彼女の家に遊びに行っていた妹の火憐と月火が何者かに誘拐されてしまったのでした。余弦は犯人に心当たりがあり、かつて余接を共同制作し、その後余接の所有をめぐって諍いを起こした手折正弦だというのです。この人達の名前、コサイン(余弦)、コタンジェント(余接)、サイン(正弦)とまるで三角関数ですね。この辺りから数学を脱落していく人が増えるとかなんとか。

手折正弦

 暦は三人を助けるため、斧乃木余接を借りて手折正弦との対決に向かいます。余弦によれば、正弦は余接を欲しがっているので、余接を渡せば三人は返して貰えるだろうと言うのですが…

余接コスプレその5

 付喪神だろうが式神だろうが、いたいけな少女の姿をしている余接を犠牲にすることなど考えられない暦は、自分が囮になっている隙にに三人を見つけて救出するように余接に指示します。その指示に従うかに見えた余接ですが、驚く行動に打って出ます。

アンリミッテッドルールブック

 事件自体はあっけなくかたがついてしまいます。正弦によれば三人の誘拐は自分の意志ではなく、「何者」かの意志によって動かされてのことだそうで、もうそれにうんざりしていたようです。では背後で糸を引く「何者」かとは一体?

OVAでのヨウ冥

 正弦にしても怪異の専門家なのだから、踊らされていないで抗えないのかとも思います。匋冥(神林長平の「敵は海賊」シリーズの伝説的海賊)のように「おれに命令できるものはおれだけだ。おれを支配しようとする力には、手段を選ばず対抗し、必ず打ち砕いてやる」ぐらいの気概が欲しいところです。匋冥だったらあらゆる怪異に対抗しようとするんでしょうけどね。

忍野扇

 あからさまに怪しいのは忍野メメの姪だと自称する忍野扇ですね。初冬の頃に転校してきた一年生で、常に不敵な笑みを浮かべており、暦のことを「先輩」と呼びながらも慇懃無礼な態度を取っており、これまでに千石撫子に蛇神の神体を取り込むよう促したり、呪い返しを受けていた中学生に貝木泥舟を襲うように唆したりと物語中で起こる事件の裏で幾度となく暗躍しておりしてきましたが、正弦をも彼女が差し向けたようです。

制服が大きすぎる扇

 余接は「全ての黒幕」であると警戒している他、暦と忍からも人間ではない「何か」であると見られています。だいたいこの人、作品によっては同名なのに男だったりしますし。CVはどちらも水橋かおりなので、これで無関係とかあり得ないでしょう。

余接コスプレその6

 今回の事件の目的は、誘拐ではなく正弦の始末でももちろんなく、関係が深まってきた暦と余接の仲を引き裂くためだったと見られます。実際暦は余接の行動にドン引いてしまったので、その目的は果たされたかに見えました。が、「何者」かの意志に従うことは良くないだろうという臥煙伊豆湖と影縫余弦の見解により、余接はUFOキャッチャーの景品の人形として阿良々木家で世話になることになりました。吸血鬼化するのを見張っているのかも知れませんが。

UFOキャッチャーで横たわる余接

 斧乃木余接のCVは早見沙織。はやみん成分の乏しい冬季を凌ぐには絶好の機会…ではあるのですが、正直余接を演じるはやみんの声はあんまり好きじゃないんですよね。もちろん演技がまずいとかではないのですが、怪物王女の姫(OVA版)なみに、私にしては珍しくはやみんが演じているにもかかわらず、あまり好きになれないキャラだという。

戦場ヶ原ひたぎ
床ドン

 ガハラさんはほんのちょっとしか出ず、羽川翼はイメージ画像のみ。千石撫子に至っては影も形もないという、私の〈物語〉シリーズのご贔屓キャラの出番の少なさには全米が泣きました。個人的には駿河、火燐、月火は正直どうでもいい(笑)。

イメージ画像でしか出てこない羽川翼

 シリーズは面白いし、ここまで見たので全部見るつもりですが、阿良々木暦をはじめとする登場人物のモノローグややりとりにはいささか食傷気味になってきました。多分私は西尾維新の作風というかスタイルになじめないのだろうと思います。きっとはまる人ははまりまくるんでしょうけど。 

晴れ着の余接
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ユースフさんもですかぁ(笑)

> シリーズは面白いし、ここまで見たので全部見るつもりですが、阿良々木暦をはじめとする登場人物のモノローグややりとりにはいささか食傷気味になってきました。多分私は西尾維新の作風というかスタイルになじめないのだろうと思います。きっとはまる人ははまりまくるんでしょうけど。 


自分は今回録画し忘れててスルーしてしまいましたがショックはほとんどありませんでした(笑)
あの独特の言い回しとか言葉のやり取りとかキライじゃないんですが、全部理解しようとするのなら、脳内にかなりのキャパが必要でしょう。
アニメを気楽に見たいと思ってる人にはかなりのハードルですよね。
長編シリーズ物といえば、あと『とある』シリーズもあるんですが、スピンオフ(レールガン)の方が人気になってしまった感じで・・・
インなんとかさんのファンはガッカリでしょうね(笑)

Re: ユースフさんもですかぁ(笑)

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 自分は今回録画し忘れててスルーしてしまいましたがショックはほとんどありませんでした(笑)
> あの独特の言い回しとか言葉のやり取りとかキライじゃないんですが、全部理解しようとするのなら、脳内にかなりのキャパが必要でしょう。

 そうですね。原作を読んでいるとまた違うのでしょうが、ああいう会話とかが延々と続いているのならちょっと読もうという意欲が湧きません。文字のコマをいちいち一時停止して読んでると非常に面倒くさいのでそのまま流していますが、もしかすると重要な情報を飛ばしている可能性が。でも、もし重要ならそんな表現法使うな、とも思います。

> アニメを気楽に見たいと思ってる人にはかなりのハードルですよね。
> 長編シリーズ物といえば、あと『とある』シリーズもあるんですが、スピンオフ(レールガン)の方が人気になってしまった感じで・・・

 私も実はレールガンの方しか見たことなかったりします。もういい加減おっさんなので、無理して若者に追随せずに、フィーリングが合いそうなものだけ囓ってみようかと。私たちには時間がないのよ!(寿命的な意味で)

> インなんとかさんのファンはガッカリでしょうね(笑)

 とりあえず白井黒子役の新井里美の妙にBBAっぽい声が聴ければ私はもう満足で(笑)。ジャッジメントですの。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ