四コマ誌を語る(その3):まんがライフ

秋のような札幌
 
  こんばんは。今日はまるで秋が戻ってきたかのような晴天で、先日の雪もほぼ溶けたような。雪道を重い米袋持って歩くのは危険なので、今のうちに冬の分の米を買い置こうと思っています。一ヶ月5㎏くらいの消費なので、5㎏入りをあと一袋買えば3月一杯持つかな。

ボジョレーヌーボー

 そういえば今日はボジョレーヌーボーの解禁日。バブルの頃は空港で飲むというイベントもありましたが、最近はあまり盛り上がらないらしく、今年の輸入量は2年連続で減少し、ピーク時の半分程度にまで落ち込む見通しのようです。そもそも味わいというより収穫を祝って飲むためのフレッシュさが身上の新酒だし、ボジョレーワイン自体が高級品ではないので、航空便は味の割りにはバカ高いと思っても当然なんですが。

まんがライフ12月号

 さて本日は「四コマ誌を語る」の第三回、「まんがライフ」を紹介しましょう。創刊は1984年9月で、1981年9月創刊の「ギャグダ」というギャグ漫画誌を改名したものです。発売日は毎月17日で発行部数は公称12万部。

ギャグダ

 「ギャグダ」の表紙を見ると、現在はほぼ絶滅した「昭和タイプ」の四コマ漫画家がたくさんいます。「はらたいら」とか。この人はクイズダービーの回答者として驚異的な正解率を誇った人ですが、個人的にこの人の漫画は一つも面白くなかったという印象です。

 ギャグ漫画誌が前身なだけに、当初はギャグ色の強い雑誌でしたが、80年代後半からは下ネタも減っていき、竹書房の四コマ系雑誌の基幹誌としての立場を確立して行きました。その後長らくファミリー向け四コマ誌として発行されていましたが、1990年代末期から次第に青年向け4コマ誌へと方向転換していき、読者ターゲットを徐々に中高年から青年層へと変更していきました。

昔のまんがライフ

 現在では主に20代中盤から30代前半のヤングサラリーマンと20代中盤から30代中盤までのOL・主婦層がメインターゲットになっています。私、完全にターゲット層から外れていますね。購入を考え直そうかな(笑)。

 「まんがライフ」は比較的表紙のイラストが変化する雑誌で、創刊から10年ほどは植田まさし、続いて臼井儀人(合掌)、田島みるく、南ひろ子、丹沢恵、後藤羽矢子とわりと短期間で「政権交代」が行われてきましたが、ここ8年ほどは神仙寺瑛で安定しています(ごく短期間樹るうになったことがありましたが)。神仙寺瑛は「まんがライフ」の新人賞出身なのではえぬき作家といえますね。

昔のまんがライフその2

 それでは「まんがライフ」で私の好きな漫画をご紹介。順番は12月号の掲載順です。

① まずは「スパロウズホテル」(山東ユカ)。2008年12月号から連載されています。2013年には春季にはテレビアニメにもなりました。新宿歌舞伎町とおぼしき夜の繁華街のど真ん中にあるビジネスホテル「スパロウズホテル」(「雀のお宿」の意)で働く、巨乳で可愛いのに実は超武闘派フロント係、佐藤小百合の活躍を描きます。

スパロウズホテル

 山東ユカの友人がビジネスホテルに勤務しており、仕事の辛さを楽しそうに話していたことがきっかけになって生まれた作品だそうです。山東ユカは過去にも竹書房系各誌で連載を持っていますが、本作が一番面白いと思います。だからアニメ化もされたんでしょうけど。

アニメ版スパロウズホテル

 主役の佐藤小百合ほか、登場人物は調味料に由来する名字になっています。上司で主任の塩川環とか大学生バイトの御園君とか。佐藤さんは長いこと連載しているけど相変わらず新人フロントという扱いで、特技は自称「暗殺と巨乳」で、モデルの様な高身長と愛らしい笑顔とは裏腹の高い身体能力で、トラブルを起こす人達を秒殺で倒しています。アニメでは茅原実里が演じました。
佐藤小百合

② 「となりのエロチカちゃん」(後藤羽矢子)。2013年1月号から連載と比較的新しい作品です。後藤羽矢子はもともと成人漫画出身で、1999年に本誌で発表した「どきどき姉弟ライフ」で四コマデビューしました。

となりのエロチカちゃん

 「どきどき姉弟ライフ」は義理の弟のことを1人の男性として好きになってしまった女性を、笑いあり涙ありで描く恋物語で、青年男性読者層をターゲットとした「ラブコメ系萌え四コマ漫画」の元祖とも言える作品です。この作品以前のラブコメ系四コマは、主に女性読者層をターゲットとした少女漫画系のものが主流でした。姉と弟の恋愛というと近親相姦かと思ってしまいますが、この二人の場合は義理なので「みゆき」の若松兄妹同様、本来恋愛も結婚も自由なのですが、弟は姉のことを実姉だと思っているので、その感情を押し殺しています。

どきどき姉弟ライフ

 このほか、一時期は「まんがライフ」の表紙を務め、対立する農業科の女の子と普通科の王子様の恋愛模様を描いた「耕して♥フォーリンLOVE」や貧乏少女とレズのお嬢様の“女の子ラブコメ”「プアプアLIPS」など、異色な作品を連載してきました。私が一番好きだったのは「ライオリ」で連載されていた、料理の得意な新婚主婦と、料理の腕がかなり怪しい料理研究家の家庭料理コメディ「ゴーイン!! マイクック♥」でした。

ゴーイン!!マイクック

 話がずれましたが、「となりのエロチカちゃん」は、地味で真面目な性格なのに、巨乳でスタイルがよく、やることなすこと周囲にエロい印象を与えてしまう江口チカと、彼女の一挙手一投足に振り回される二次元大好きなオタクのクラスメイトの恩納くんのコメディです。江口さん、純朴で良い子なんだけど、表情がエロく、無知故の言動がまたエロいという困ったちゃんですが、なんだかんだ言いながら助ける恩納君は結構男前です。

いちいちエロい江口さん

③ 「キャバはじめました」(忍田鳩子)。昼はOL、夜はキャバ嬢として働く吉田ひとみ(22才)の物語です。目的はお金なのですが、自分のためではなく、兄が押しつけた莫大な借金を返すためという可哀想な境遇の女の子です。2010年6月号から連載中。

キャバはじめました

 失踪中の兄の魔の手により返せども返せども借金は増えているようで、悲惨な境遇なのですが、キャバクラも他のキャバ嬢も客もほのぼの感があって悲愴感はありません。借金とりまでひとみちゃんファンになって店に通い詰めているし。

連載中のキャバはじめました

 貧乳でドレスもろくに持っていないひとみちゃんはステレオタイプのキャバ嬢とはかけ離れていますが、そこが新鮮でいいという客も多いらしく、大金持ちの大ファン(益子さん)がいたりして結構もてています。性格もいいのでナンバーワンキャバ嬢のアゲハさんにも可愛がられているし。いざとなれば益子さんと結婚すれば借金なんて怖くなさそう。ギャグとはいえこういう作品が掲載されていること自体、ファミリー四コマではない証拠ですね。

④ 「ななこまっしぐら!」(小池恵子)。2004年7月号から連載中でもう10年経ちましたね。友達の結婚式で出会ったタクさんに一目惚れしたななこが、電撃結婚。その後のラブラブ新婚生活の日常をほのぼのと描いてます。ななこは美人妻で、タクさんは一見さえない男なので、世の男に希望を持たせるような作品ともいえたりして。

ななこまっしぐら!

 初期はななこをエロく描いて、不倫とか浮気を示唆するような描写をしてその実それは…という展開が多かったですが、最近はあまりやらなくなりましたね。タクさん激ラブで、帰宅すると血を吐くほどのタックルで抱きついたりしていましたが、これも最近はあんまりやらなくなりました。倦怠期?

美人妻ななこ

 アパートの隣人のイラストレーターの汐路ミカはもしや作者の分身ではないでしょうか。注文さえあれば、エロ、グロ、メルヘンなどジャンルに関係なく描くプロで、昼夜逆転生活を送っています。実は笑いのツボや興味をそそられるポイントがななこと一緒なのですが、性格的にそりが合わないだろうと思っているため交流がほとんどありません。あと元ヤンのドラッグ店店員薬師丸将も良い味出しています。猫ばかなところがいいです。ななこも猫が大好きですが、猫アレルギーで触れないという不幸体質。

⑤ 「だめっこどうぶつ」(桑田乃梨子)。正式には「桑田着ぐるみ劇場 だめっこどうぶつ」。その名の通り、登場キャラは着ぐるみをきた人間のように見えます。

だめっこどうぶつ

 だめな動物ばかりが集まる「だめっこの森」に住む、狩りが苦手なオオカミ「うる野」や、走るのが遅いチーター「ちー子」、弱肉強食を無視した強すぎるうさぎ「うさ原」、そして自称「森の主」でユニコーンなのにやたら俗物の「ゆに彦」など、だめだめな動物たちの日常が描かれます。

アニメ版だめっこどうぶつ

 2001年11月号から連載されている古い作品で、2005年にはアニメ化されています。桑田乃梨子は少女マンガ出身で、80年代から活動している古いマンガ家さんです。安定して面白いのに、掲載順はいつも後ろの方で、「とーこん家族」のような状態。長く連載して欲しいのですが…。「まんがライフ」には「ぼのぼの」も連載されていますが、私はこっちの方が好きです。

だめっこ人物相関図

 昔の面影はほとんどなくなった「まんがライフ」ですが、植田まさしの「新ふりてんくん」を連載しているあたりにかすかな面影が。もっとも「ファミリー四コマ」の名残じゃなくて、「ギャグ漫画」の名残なんですけどね。

新フリテンくん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ