四コマ誌を語る(その2):まんがライフオリジナル

テレビ塔のイルミネーション
 
 こんばんは。昨日変な歌を歌ったせいか、今日は朝から雪でした。昼には雨になって積もりませんでしたが、うかつなことをしてはいけませんね。

札幌イルミネーション

 そういえば大通公園のシンボルでもあるテレビ塔(東京タワーとかスカイツリーを見てから見ると失笑してしまう小ささですが、時計台よりはそれなりに存在感はあります)は毎晩ライトアップされていますが、今週金曜日の21日からは「さっぽろホワイトイルミネーション」というのが始まります。これは日本最初のイルミネーションなのだそうで、今年で34回目です。こういうのが始まると、ああもう年末かという気になりますね。

まんがライフオリジナル11月号

 さて今日は昨日に引き続き四コマ誌の話題です。本日は「まんがライフオリジナル」(略称「ライオリ」)。「まんがライフ」をさしおいて登場するのは、発売日が早いからです。

 1988年7月11日に創刊され、毎月11日に発売。発行部数は公称12万部。本家の「まんがライフ」同様、ファミリー向け4コマ誌の性格が強かったのですが、2000年前後から新世代作家を中心とした青年・女性向け4コマの要素も取り入れつつあります。ただ、竹書房系の他誌と比較するとスタイルの変化は小さく、以前からあるファミリー向け4コマ誌としての色合いを最も強く残しているといえます。

昔のまんがライフオリジナル

 萌え系四コマ路線の導入については、アニメ化もされた「せんせいのお時間」(ももせたまみ)の連載が1997年よりスタートするなど、他誌に先駆けていた観がありましたが、「せんせいのお時間」は2003年6月に創刊された「まんがライフMOMO」へ移籍したため、萌え四コマ誌となることはありませんでした。

 私が購入し始めた頃はすでに秋月りす作品が表紙を飾っていましたが、「かしましハウス」→「おうちがいちばん」とおよそ20年くらいは秋月リスが表紙&巻頭カラーを務めています。ただ、近年はページ数が非常に少なく、過去の作品を再録したりしてお茶を濁すことも多くなっています。長い連載なので再録でも新作のように読めてしまうのがこちらとしても情けないのですが、「モーニング」に長期連載している「OL進化論」の方は通常通りのようなので、年も取ったし、四コマ誌の方は手を抜いているという気配があります。原稿料とか発行部数が違うのでしょうかね、やっぱり。

昔のまんがライフオリジナルその2

 それでも表紙&巻頭に載せなければならないというのも何か事情があるんでしょうね。秋月リスは女性四コマ漫画家としては最古参の一人で、男性の多かった4コマ漫画に女性作家が増えた発端となった作家であるとともに、2004年には第8回手塚治虫文化賞短編賞を受賞しているなど、四コマ漫画界においては重要な存在だとされていますから。 

 さて、現在「ライオリ」で連載中の漫画で私が好きなものですが、以下のとおりです。

① だから美代子です(むんこ)

だから美代子です

 ペンネームが何となくやばい(笑)。というのはさておき、かつては竹書房、芳文社の両方の雑誌で表紙を飾るなどした人気作家ですが、2007年頃と2013年頃に妊娠・出産しており、以後パワーダウンしたというか育児に忙殺されているような気配があります。本作は2012年からの連載で比較的新作ですが、良い感じに肩の力が抜けていて面白いです。昔の連載はパワフルだけどちょっと鬱陶しい部分もありましたから。

林田さんの奥さん

 旦那に先立たれた美代子さんと、彼女の「みょーこさん」と呼ぶ義父義母の楽しい三人暮らしが描かれています。この家には嫁姑問題が皆無で羨ましい人も多いのではないかと。お隣の林田さん夫婦や美代子のバイト先の定食屋の夫婦もいい味出しています。

② 先生ロックオン!(新堂あらし)

先生ロックオン!

 名前は男っぽいですが女性作家です。ゲスト連載していた「酔いどれナイツ」とか「まんがライフMOMO」で連載していた「咲丘TVショー」(なぜ終わったし。好きだったの!!)も面白かったのですが、なにより私はこの人の絵柄が好きです。

二人のなれそめ

 本作も正式連載は2013年11月号からなので比較的新しい作品です。小学校の先生である門倉京子先生(33才)の彼氏は大和一樹(20才)。年の差13才というカップルですが、それもそのはず、大和君は小学校時代の教え子で、当時の恋心そのままに成長し、10年後に改めてアタックしたという強者(フケ専?)です。常識人である京子先生は、大和君を愛しながらも本当にこれでいいのかと迷い中。特に世間の目を気にしまくっています。そこがまた可愛いのですが、京子先生が全然老けてないのがちょっとずるいなと思います。また、作中の世界においては、京子先生の心配とは裏腹に周囲の人(同僚とか元教え子とか)は全然気にしていないという。なんて環境の良さだ。

③ ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)

ラーメン大好き小泉さん

 11月号のゲストなので紹介して良いのかどうか迷いましたが、面白いからいい!竹書房系では一番新しい「まんがライフSTORIA」で連載されています。「STORIA」は隔月誌で、その名のとおりストーリー版及びオリジナルストーリー作品が中心に掲載されています。今までは買っていなかったのですが、「まんがくらぶオリジナル」が消えたので買おうか検討中です。

恍惚の小泉さん

 それはさておき、ラーメンが大好きなのが小池さんだったのは昭和の話。平成かつ21世紀の今は女子高生の小泉さんなのです。クールで無口、他人と馴れ合わないミステリアスな女子高生・小泉さんは、日ごと美味しいラーメンを求めるラーメンのプロなのでした。とにかく絵が綺麗。小泉さんが可愛い。一心不乱にラーメンを食べる美少女の表情や仕草にはエロティシズムを感じてしまうほどです。完食後の顔はまるで“事後”(笑)。読むとラーメンが食べたくなります。小泉さん、今度一緒に白樺山荘に行きませんか?

④ ゆにいる(渡邊)

ゆにいる

 2011年2月から連載中の温泉四コマ。草津温泉と思われる温泉街を舞台に、温泉旅館ゆげ屋のしっかり者の仲居のチヨと女将の姪で野性のたま子が中心となって繰り広げるボケとツッコミのコントのような展開が楽しいです。

たま子とチヨ

 サブキャラも全員キャラ立ちしていて面白いですが、とにかくたま子がフリーダム過ぎて、この旅館には泊まりたくない(笑)。傍目で見ている分には腹を抱えると思いますが。座敷童のような花ちゃんが仲居をしている旅館の方に泊まりたい。いつも不幸な若旦那(「花咲くいろは」の四十万縁を思い出す)と饅頭屋のこーこさんの仲が進展しますように。

⑤ とーこん家族(よしもとあきこ)

とーこん家族

 90年代から20年以上に亘って連載されている現在ライオリで最も古い連載作品。四コマ作品には良くあります、長期連載されているのに単行本が出ないというケースが。多分人気とか売れそうかとかを判断しているんでしょうが、この作品も20年以上連載しているのに確認できた単行本は初期の2巻のみ。悲しい。

とーこん家族2巻

 絵柄も昔の四コマという風情で、萌え四コマとか絵柄が大きく向上している昨今では、確かに単行本は売れないかなあと思ってしまいますが、クオリティは昔と変わらず実に面白いです。ジャンプだったら打ち切りになりそうな雑誌の終盤部分に掲載されていることが大きいのですが、この作品があるとなしとじゃ四コマ誌としての「貫目」が違うと思います。

昔は別冊が!

 範馬勇次郎とタメを張れそうなパワフルな父ちゃんがいながらいつも貧乏をこじらせている竹田家ですが、その貧乏っぷりが楽しそうに見えてしまう不思議。母ちゃんが良い味だしているんですよね。あと気配りのできる隠れた名犬のタイソンが。田中しょうだの松田まさおだのといった旧態依然とした古参マンガ家はどうでもいいですが、この作品だけはさらに長く続けて欲しいです。

⑥ 母と息子シリーズ(仙石寛子)

美しいママン

 シーズンゲストといいながら結構不定期な掲載のされ方をしている「ママとやっちゃん」シリーズです。2010年8月号から8作が発表されています。仙石寛子はファンタジー系から、百合、近親相姦、女性教師と男子生徒、擬人化まで幅広い内容の作品を発表しています。以前女教師と教え子の恋を描く「背伸びして情熱」と百合ものの「三日月の蜜」の二冊(表題作以外の短編多数を含む)を買いましたが、壇蜜さんにあげちゃいました。以前は文化交流をしていたので。

ヤバいよ、やっちゃん

 本シリーズでは若くて美しすぎるママンと息子のちょっと恋愛のような日常が描かれています。いや、ちゃんと旦那さんは健在でいるんですけどね。こんな綺麗なママンがいたらそりゃあマザコンになってもおかしくないかな?

背伸びして情熱

 ライオリの良いところは、読みたくない作品がないところですね。全部読めてコストパフォーマンスがいいです。

三日月の蜜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ