節電時代の銷夏法:私はこんなの使ってます

 
ガンダムは耐熱フィルムで大気圏の摩擦熱を乗り越えた。
 エヴァンゲリオンはD型装備で溶岩の熱に耐えた。

 このように、熱さ対策には何らかの装備・手段が必須なのです。人類も、夏の暑さにただ耐えているだけではいけません。むろん、科学の力は我々人類に扇風機、クーラーなどをもたらしており、その恩恵は十二分に感じてる訳ですが、折しも電力不足が叫ばれる昨今。原発の是非はこの際置くとしても、節電には相務めなければなりません。そこで今日は、昨年夏以降の私の「対夏決戦兵器」群をご紹介しましょう。

 兵器その1:ギャツビー フェイシャルペーパー アイスタイプ

フェイシャルペーパー(アイスタイプ)
 
 ギャツビーのフェイシャルペーパーには普段からお世話になっていますが、暑い夏には特にアイスタイプがおすすめです。メーカーのウリは次のとおりです。

 ◇ 冷却持続成分(クーリングエージェント)配合。突き抜ける爽快感が超持続。
 ◇ サリチル酸(角質柔軟成分)配合で洗浄力アップ。外出先でもさっぱりリフレッシュ。
 ◇ 洗浄力アップでテカリ・汚れをしっかりと拭き取るのでニキビを防ぎます。
 ◇ ベタつき防止パウダー配合で、アブラ浮きを抑え、テカリを防ぎ、サラサラ肌が持続します。
 ◇ さわやかで心地よいアクアノートの香り(微香性)。
 ◇ パラベンフリー商品です。

 顔、首筋、腕など、喫茶店でおしぼりを出されたおっさんのごとく徹底して使い倒しましょう。使用後は捨てるのでおしぼりよりは格好いいです。もちろん類似商品はシーブリーズのクールシートなど他社からも出ています。選択はお好みで。

 兵器その2:ギャツビー デオドラントアクア アイスタイプ

デオドラントアクアシリーズ

 デオドラントアクアは各種出そろっていますが、真夏はアイスタイプが欠かせません。汗をかいた腕や首筋にそのままつけて効果があります。最初は冷たいというよりは痛いと感じるかも知れませんが、慣れれば病みつきです。パウダー入りで、肌のさらさら感が持続するのもいいですね。アイスタイプにはアイスフルーティーとコールドシトラスの二種類があります。私は何となくコールドシトラスを選択しています。メーカーのウリは次のとおりです。

コールド・シトラス
 
 ◇ 汗・ニオイ・ほてりが気になるすべてのシーンでお使いください
 ◇ スポーツ・シャワー後・・・新開発の冷感キープ処方でほてりを冷却&超持続。
 ◇ お出かけ前・・・4種のパウダーが汗・アブラを吸収。一日中肌サラサラ。
 ◇ 人に会う前・・・制汗・防臭(殺菌)成分が汗・ニオイをしっかり防ぐ。
◇ パラベンフリーです。

 こちらもシーブリーズ デオ&アクアなど類似商品はあります。別にギャツビーの回し者ではないのでお好きな商品をお選び下さい。留意点は、顔や粘膜への使用はできないこと。今年になって知りました。去年ずっと顔につけてましたよ…特に実害はなかったのですが、肌の弱い方は要注意です。あとパウダー入りなので、よく振って混ぜることを忘れずに。なおギャツビーは「パラベンフリー」をやらら強調しますが、パラベンは防腐剤などに使用されますが、皮膚障害のおそれがあるそうですので、ないにこしたことはないようです。

 兵器その3:シャツクール ストロングミント

シャツクール(ストロングミント)

 汗だくで外出先から戻ったオフィスに完備しておきたいこの一本。シャツやズボンの上からリセッシュやファブリーズの如く吹きかけましょう。しばらくすると扇風機やサーキュレーターの風がやたら冷たく感じるようになってきて、汗が引いていきます。使用開始は昨年なのですが、一昨年の猛暑の時にも欲しかった。メーカーのウリはつぎのとおりです。

 ◇ 通勤・通学、通園やお外でのお遊び、家事の前に使用すると、汗ばむタイミングで涼しく快適に過ごせます。
 ◇ 衣類にシュッとスプレーするだけで、冷感成分(-メントール)が汗をかくたびにひんやり気持ちいい冷感を与えます。
 ◇ 爽やかなストロングミントと華やかなフローラル調のマイルドミント、低刺激の子供に人気のソーダミントがあります。

 留意点は、決して肌に直接吹き付けないこと。肌が弱くない人でも刺激が強すぎます。こちらもスプレータイプなど各種類似商品があります。

 兵器その4:爽快バブシャワー エクストラクール

爽快バブシャワー

 夏のお風呂は熱いもの。浴室ではそれなりにいいのですが、上がった後もいつまでも暑いのは不快ですね。風呂上がり前、適量を肌に塗ってシャワーで流したらあら不思議。扇風機の風はいきなり北極から吹いてくるようになります。メーカーのウリは次のとおりです。

 ◇ お風呂をあがる直前のぬれた体につけて流せば、肌クール&さらさらになるシャワー剤です。
 ◇ 高持続性さらさらパウダー配合。汗をすばやく乾かすので、全身さらさらスベスベの素肌が長続きします。
 ◇ 爽快成分配合。お風呂あがりの肌をクールに整え、汗を気にせず、すぐにスルっと服を着られます。
 ※メントール配合です。メントールの冷感刺激に弱い方、肌に異常のあるときは使用しないでください。
 ◇ クール感には、3つのタイプがあります。
 ・マイルドクール
  ・クール/ハッカの香り (クール)
 ・エクストラクール (超クール)
 
 私は当然エクストラクールを使用しています。留意点としては、パウダー入りなのでデオドラントアクア同様、良く振ってから使用することと、大量に塗りたくらないことです。肩、首筋、脇、肘の裏側、膝の裏側など、汗が気になる部分にピンポイントで塗る方がいいような気がします。勢い余って全身に塗ったりするとあとでえらいことに…

バスクリン クールシャワー
 
 こちらもバスクリンクールシャワーのような類似商品があるので、お好みで。バスクリンはジェルなので塗りやすいですが、バブシャワーはパウダー入りなので肌のサラサラ感が持続します。個人的にはバブシャワー派です。

 補助兵器その1:クリアクリーン エクストラクール

クリアクリーン

 もちろん歯磨き時に使用します。口中に清涼感が。そんなに長続きするわけではないですが、季節感は感じられます。冬はナチュラルミントやフレッシュシトラスを使う方がいいでしょう。こちらは昔から使用しているので「補助」扱いです

 補助兵器その2:サンスター トニックシャンプー

トニックシャンプー

 こちらも昔から使用。夏と言えばトニックですよね。爽快バブシャワーと併用すれば全身スースー。

 これら兵器を駆使して夏を乗り切りましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑い日が続いていますね。。。

ギャッツビーは、この時期必需品ですね。
シャツクールに興味を惹かれました。
今度使ってみよう。。。

Re: No title

こんにちは、いらっしゃい。

まさにグレート・ギャツビーということでしょうか(笑)

シャツクールはいいですよ。ただし結構高いのでつけすぎ注意と、素肌に直接かけないように。直接だよ冷たいというより痛いですから。ソフトなのもお子様向けのもあります。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ