沢田研二の歌で妄想する「言の葉の庭」:交際を選んだ二人の結末は

秋深まる大通公園
 
 こんばんは。札幌は冷え込んできました。明日の札幌の最低気温は2度だとか。そんなことより、今日明日あたりは雨の予報だったのに、いつの間にか晴れ時々曇りになっていたのは何なのか。朝慌てて洗濯しましたよ。当然帰宅したら乾いていましたが、これから気温が下がってくると乾きが悪くなっていくんでしょうね。

危険なふたりを歌うジュリー

 今日はjunkyさんのコメントにインスパイアされましたので、沢田研二の歌で「言の葉の庭」の妄想展開を行ってみたいと思います。曲はもちろん「危険なふたり」です。junkyさん、ありがとうございます。

危険なふたり

 「危険なふたり」は沢田研二の6thシングルで、1973年4月21日にリリースされました。英題は「TWO IN THE FACE OF DANGER」(ツー・イン・ザ・フェイス・オブ・デンジャー)。直訳すると「危険に直面するふたり」ということになるでしょうか。この方が歌詞の意味を反映している気がします。

ザ・タイガース

 沢田研二は1967年後期から「ザ・タイガース」のボーカルとして歌手活動をしていました。1971年にソロデビューし、「危険なふたり」でソロとして初のオリコンチャート1位を獲得し、第4回日本歌謡大賞を受賞しました。

夜空

 ちなみにこの年の第15回レコード大賞を受賞したのは五木ひろしの「夜空」でした。私、この歌は大好きでしたよ……あ、この歌で「秒速5センチメートル」を妄想できるんじゃなかろうか。今度やろう。やった、ネタが増えた!

勝手にしやがれ

 「危険なふたり」ではレコード大賞を獲得できなかったジュリーですが、1977年に「勝手にしやがれ」で第19回の大賞受賞を果たしました。この時は歌謡大賞も受賞しているので“ダブルクラウン”ですね。本来「ダブルクラウン」はSF界用語で、ヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞することを指すのですが。ヒューゴー賞がファン投票で、ネビュラ賞が作家・編集者・批評家などの投票で決定されるので、ダブルクラウンは文句なしの作品ということになります(時期の関係で一年ずれますが)。

その時、歴史が動いた

 この曲で妄想するシチュエーションは、もし「言の葉の庭」ラストシーンで百香里が孝雄の愛を受け入れていたらという状況です。郷里の四国行きを取りやめた百香里は、東京で教職の口を探します。そして別の高校で非常勤講師の口を見つけて再び教師として働き始めます。そして小さなアパートで密かに同棲生活を始める二人。貧しくも楽しい日々でした。

孝雄と百香里 遠景

 しかし、一回り年下の高校生との交際しているという事実は、絶えず百香里を悩ませます。もし発覚したら教職を追われることになるかも知れません。そして勤務ぶりが評価され、正規の教諭にならないかと持ちかけられたとき、百香里は孝雄に別れを提案します。

再就職した百香里

 しかし若さ故の無知と無謀に囚われている孝雄は納得しません。百香里も孝雄のことが嫌いになったわけではありませんし。

孝雄と百香里 近景

 今日までふたりは 恋という名の
 旅をしていたと 言えるあなたは
 年上の女(ひと)美しすぎる
 アーアーそれでも愛しているのに

ままごとのような同棲生活

 何げなさそうに 別れましょうと
 あなたは言うけど 心の底に 
 涙いろした ふたりの思い出
 アーアー無理して消そうとしている

ずっと続くと思っていたのに
 
 僕には出来ない まだ愛している
 あなたは大人の 振りをしても
 別れるつもり

相沢祥子
 
 誰にも知られず、こっそり続けようという孝雄。しかし百香里の元カレである伊藤宗一郎がこの事を知ったなら、あるいは百香里をいびり倒した相沢祥子と不愉快な仲間達が知ったなら、たちまち百香里は教職を失うことになるでしょう。百香里にとっては教師は天職。二度と失いたくありません。教師と孝雄を天秤にかけなければならないのか。苦悩する百香里なのでした。しかし教師として、また大人の女性として、やはり百香里の決断は別れに傾かざるを得ないでしょう。

楽しかったのに

 きれいにな顔には 恋に疲れた
 うつろな瞳が 又似合うけど
 なんで世間を あなたは気にする
 アーアーききたい ほんとの事を

うつろな瞳の百香里

 僕には出来ない まだ愛している
 あなたは大人の 振りをしても
 別れるつもり

一緒に朝食

 今日までふたりは 恋という名の
 旅をしていたと 言えるあなたは
 年上の女(ひと)美しすぎる
 アーアーそれでも愛しているのに
 アーアーそれでも愛しているのに

二人の世界

 “なんで世間をあなたは気にする”って、そりゃあ百香里が教師だからに決まっています。靴職人だったら大丈夫だったかも知れませんが。

愛があれば大丈夫

 広瀬香美が「愛があれば大丈夫」と歌い、「アナと雪の女王」では「愛さえあれば」という歌が歌われましたが、この二人はやはり厳しいかなあ孝雄がせめて高三だったら良かったのですが、まだ高一ですからね。二年半は雌伏の時期には長すぎるでしょう。

愛さえあれば

 曲調は明るかったので、歌詞の意味をろくに考えずに聞いていましたが、哀しい歌詞ですね。孝雄の嘆きが聞こえてきそうです。それでは聞いてみて下さい。まずは1973(昭和48)年の紅白歌合戦の動画です。



 1976(昭和51)年の映像と思われる動画です。スタジオ収録ですね。



 こちらはわりと最近の動画。ワイルドワンズと共演しています。



 そしていよいよ別れ際が「勝手にしやがれ」と。……うわぁ、またぴったりとあてはまるなあ。孝雄はこういう風に格好良く潔く別れられるといいのですがね。

別れましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ、どういたしまして(笑)

年上ネタは自分のトコでは誰も反応してくれないので、とってもうれしいです。

ジュリーはリアルでタイガース時代からのファンがいるのですが、今でも大好きみたいです。女性はHIDEKIでもひろみでもそういう人結構いるみたいで、自分みたいにコロコロ変わっていくのとは正反対です(笑)
そうそう、ちょうどこの時代に女性アイドルブームがありましたよね。

このアニメの絵がもう少し自分の好みだったら思いっきり感情移入できそうなんですが・・・(笑)

Re: いえいえ、どういたしまして(笑)

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 年上ネタは自分のトコでは誰も反応してくれないので、とってもうれしいです。

 少年はある時期憧れるものではないですかね、美しい年上の女に。私なんかギャルゲーで女教師が登場したら絶対に逃がしませんよ。ただまあ、ティーンズの頃までかなあ、なんて。

> ジュリーはリアルでタイガース時代からのファンがいるのですが、今でも大好きみたいです。女性はHIDEKIでもひろみでもそういう人結構いるみたいで、自分みたいにコロコロ変わっていくのとは正反対です(笑)
> そうそう、ちょうどこの時代に女性アイドルブームがありましたよね。

 ジュリーももう還暦過ぎてますから息が長いですよね。「危険なふたり」の頃のアイドルといえば天地真理とか麻丘めぐみ、アグネス・チャンといったあたりでしょうかね。浅田美代子とか風吹ジュンもいましたねえ。超絶的に歌が上手くて驚いたものです。

> このアニメの絵がもう少し自分の好みだったら思いっきり感情移入できそうなんですが・・・(笑)

 絵柄の好みは人それぞれですから。実は百香里は私もあまり好きではありません。やはり明里でなくては。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ