好きなアニメキャラ(その45):藤林響子(魔法科高校の劣等生)

中島公園の紅葉

 こんばんは。今日は昨日から一転して曇天となりましたが、気温は比較的高めで暖かでした。日はどんどん短くなっていますが、日が暮れるのが早くなると帰りやすい気がしていいですね。

北大の紅葉

さて昨日25万アクセスを突破致しました。20万アクセスを突破した7月12日からちょうど100日目です。夏場にアクセスが多かったおかげです。

魅惑の響子

2012年
0(8/31)   → 1万(11/3) 64日間(平均156アクセス)
1万(11/3) → 2万(12/15) 43日間(平均233アクセス)
2013年
2万(12/15) → 3万(1/13) 30日間(平均333アクセス)
3万(1/13) → 4万(2/19) 37日間(平均270アクセス)
4万(2/19) → 5万(4/10) 50日間(平均200アクセス)
5万(4/10) → 6万(5/26) 46日間(平均217アクセス)
6万(5/26) → 7万(7/1) 36日間(平均278アクセス)
7万(7/1)  → 8万(8/5) 36日間(平均278アクセス)
8万(8/5)  → 9万(9/3) 30日間(平均333アクセス) 
9万(9/3)   →10万(10/8) 36日間(平均278アクセス)
10万(10/8) →11万(11/14) 38日間(平均263アクセス)
11万(11/14) →12万(12/23) 40日間(平均250アクセス)
2014年
12万(12/23) →13万(1/22) 31日間(平均323アクセス)
13万(1/22) →14万(2/20) 30日間(平均333アクセス)
14万(2/20) →15万(3/22) 31日間(平均323アクセス)
15万(3/22) →20万(7/12) 113日間(平均442アクセス)
20万(7/12) →25万(10/19)100日間(平均500アクセス)

大通公園の紅葉

 最近はアクセスが減少傾向なのですが、夏場のおかげで平均500アクセス。これは過去最高の数値です。今後はもっと下がると思われますが、来年の2月頃に30万アクセスを突破できるといいなと思います。ソレマデツヅイテイルカナコノブログ…

藤林響子全身図

 さて本日の好きなアニメキャラはまだまだ続く「魔法科高校の劣等生」より、“綺麗なお姉さんは好きですか?”こと藤林響子です。

綺麗なお姉さんは好きですか?

 この人は国立魔法大学付属第一高校の人ではなく、軍人です。階級は少尉。主人公である司馬達也が大黒竜也特尉として所属する国防陸軍101旅団に所属しています。

お待たせ~

 同旅団は霞ヶ浦に本部がありますが、陸軍の通常の編成とは別系統で、魔法装備を主兵装とした実験的な組織です。特に達也や響子が所属するある。独立魔装大隊は、101旅団の中でも更に、新開発された武装のテスト運用を担う特殊部隊となっています。日本最強の魔法師集団である十師族から独立した魔法戦力を備える目的で創設され、その性質上、機密の度合いが通常の軍事機密よりも跳ね上がっているようです。

ドレスアップした響子

 ちなみに特尉って何だと思ったら、この物語世界においては、「国際法上の軍人資格を持つ非正規の士官」のことだそうです。アニメでは特尉の地位については「国防軍秘密保護法」に基づく軍事機密扱いにしていました。

敬礼する響子

 独立魔装大隊の隊長は風間玄信少佐。大隊長なら少佐は適当な地位でしょうが、彼の戦歴と率いる部隊の特殊性から、軍内では階級以上の待遇を受けていようです。「戦闘妖精・雪風」でいえば戦術戦闘航空団特殊戦第五飛行戦隊(通称ブーメラン戦隊)みたいなものでしょうかね。

モニターの中の響子

 藤林響子は風間少佐の副官を務めているので、一緒に居るシーンが結構あります。副官というのは高級将校に付くもので、少佐クラスが副官に就いていることも珍しくないので、少佐に副官が付いていること自体、風間少佐の地位の独自性・特殊性を物語っているとみてよいでしょう。

初登場時の響子

 年齢は26才で、独立魔装大隊においては年齢が近いこともあって、達也とは親しいようです。古式魔法の名門「藤林家」の娘で、十師族「九島家」の重鎮である九島烈(「十師族」という枠組みを作った人物)の外孫(九島烈の末娘が藤林家に嫁いだ)にあたります。

電子の魔女

 電子・電波魔法による高度なハッキングに長けており、「電子の魔女(エレクトロン・ソーサリス)」の異名を持っています。真由美とは面識があって互いに名前で呼び合っていますが、深雪の目の前で達也をからかったりするなど、小悪魔的な性格も真由美に似ているような。

色仕掛け?

 かつては国立魔法大学付属第二高校に在学し、九校戦に出場した経験があり、第二高校が優勝した時のメンバーでもあるそうです。ルックスについては、原作においては、司波達也は派手すぎずメリハリのある目に毒なプロポーションと評価しており、千葉エリカの長兄である千葉寿和(警察庁のキャリア組で警視庁の警部)は、顔立ちは整っていてスタイルも良いと評価しています。まあ魔法師は美形が多いそうなので驚くことでもないのでしょうが、アニメを見ていると、殊に女性においては魔法師としての能力の高さと美貌に相関関係があるような気がしてなりません。

服部刑部少丞範蔵

 ところで本作には達也の「噛ませ犬」として盛大に負けた服部刑部少丞範蔵(はっとり ぎょうぶしょうじょう はんぞう)という、達也や深雪より一学年上の先輩が登場します。「服部」と聞けば誰もが連想するのが「忍者」ですね。服部半蔵という超有名人もいますし。この服部刑部少丞範蔵は「範蔵」なんて名乗っているくせに忍術の名門である服部とは別の服部なんだそうです。服部セイコーの方なのかな?

史実の服部半蔵

 ちなみに徳川家康に仕えた服部半蔵正成は伊賀甲賀衆を指揮していましたが、本人は「鬼半蔵」の異名をとった武将でした。父親(初代半蔵)が伊賀出身であった縁から、徳川家に召し抱えられた伊賀忍者を統率する立場になったのだそうです。ということは初代のパパンは忍者でいいのでしょう。

イメージの服部半蔵

 その伊賀には上忍三家というのがあって、服部氏、百地氏、そして藤林氏が三家でした。TBS系で放映していた人気時代劇「水戸黄門」には、由美かおる演じる「かげろうお銀」というくノ一が登場しましたが、お銀は元禄期の藤林一門の頭領・藤林無門の孫娘という設定でした。この時期、凋落し困窮していた藤林一門の再興を果たすべく、何者かが懸けた五百両の賞金を目当てに水戸光圀の命を狙いましたが、それが過ちであったことを知り、光圀の寛大さに触れたことで光圀一行に加わることになりました。やたら現代風の忍者装束としばしば登場する入浴シーンが売りでしたね。

かげろうお銀

 そういう訳で、藤林響子は美人くノ一・かげろうお銀を輩出した伊賀忍者の名門・藤林家の血統と考えていいのではないかという気がしますね。ぜひ入浴シーンも登場させて欲しかったところです。

達也の戦いを見守る響子

 ところで魔法大学から軍に入ったのでしょうが、26才なら中尉くらいには昇進していてもいいような気がするんですが、どうなんでしょうか。独立魔装大隊は特殊部隊だから出世も常のようにはいかないのでしょうかね。

達也と響子

 大黒特尉(達也)を強力かつ便利な兵器とみなしがちな独立魔装大隊において、響子だけが痛ましい思いで心配してくれているようです。軍人という立場もあるので折り合いが必要でしょうが、

夜の響子

 九校戦をめぐる賭博の胴元だった国際犯罪シンジケートの無頭竜(ノーヘッドドラゴン)は、賭博を有利にしようとして深雪に手を出そうとしたことで達也の怒りを買い、九校戦ラストの第19話で恐怖の報復を受けることになりましたが、その際、達也に同行して通信・連絡手段を無効化して、無頭竜日本支部を殲滅に手を貸していたのが響子でした。

伊藤静

 CVは伊藤静。結婚してそろそろ2年経つので新妻でもないでしょうかね。私はこの人を「アマガミ」での“ラブリー”こと森島はるか役、「ルーンファクトリー3」で結婚したカリン役などから「私の嫁」声優と呼んでいるのですが(詳しくはhttp://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-185.html参照)、ちょっと大人の女性役ははまりますね。最近はこの人が主演するアニメ作品をあまり見れていないのが残念です。

人妻静御前

 酒とかプロレスが好きなあたり、私と話は合いそうなんですが、エピソードを見ると酒を呑むというより酒に呑まれているような話が多くてちょっと(いや、かなり)どん引きますね。結婚後は改まっているといいのですが。私は「酒は飲んでも飲まれるな」がモットーなもので。

笑顔の響子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原作読んでらっしゃるんですね

かなりの巻数があるみたいですね。

アニメは2クールやってたんですが、設定が細かすぎて自分には???なことばかりでした(笑)

このお姉さん、出番が少なくて忘れてまして・・・
シリアスなシーンに登場してたので魅力がイマイチわかりませんでしたよ~~~

Re: 原作読んでらっしゃるんですね

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。

 すいません、原作読んでません。記事の内容は、Wikipediaとやたら濃いwikiを参考にさせてもらいました。ニコニコ動画などに解説付きの動画がアップされたりしています。

> このお姉さん、出番が少なくて忘れてまして・・・
> シリアスなシーンに登場してたので魅力がイマイチわかりませんでしたよ~~~

藤林響子の「中の人」が、「好きな声優さん」シリーズで取り上げている伊藤静だったこともあって印象に残りました。基本「綺麗なお姉さんは好きですか?」「美しいものが嫌いな人がいるかしら?」なもので。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ