記憶に残る一言(その8):魔界整体師・時雨のセリフ(幽☆遊☆白書)

秋のネコ
 
 こんばんは。本日は終日雨模様の札幌でした。ずっと降っているわけではなく、降ったり止んだり。こういうのを時雨っていうんでしょうね。時雨は俳句では冬の季語ですが、北海道の10月は内地の11月に匹敵するので時雨でいいでしょう。

とある時雨

 時雨ということで思い出したことがあったので、本日は記憶に残る一言の8回目です。まだまだ続く少年ジャンプ祭りで、本日は「幽☆遊☆白書」から魔界整体師・時雨のセリフです。この人も実に脇役でいいですね。

魔界整体師時雨

 「幽☆遊☆白書」は1990年から1994年まで連載された冨樫義博の漫画です。この人の奥さんは「美少女戦士セーラームーン」の武内直子ということで、売れたという意味では漫画家界史上最強カップルではないかと思われます。ジャンプも80年代からの黄金期をなお継続しており、1994年12月には653万部まで発行部数を伸ばしました。

てんで性悪キューピッド

 実は私、1989年にジャンプから足を洗ったので、漫画版「幽☆遊☆白書」は読んでいないのです。デビュー作の「てんで性悪キューピッド」は間に合ったので読みましたが。あれはあんまり長くは続かなかったけど、その後の冨樫作品とは全く違っていましたね。その違いっぷりは、例えるならば川原正敏の「パラダイス学園」と「修羅の門」くらい。

幽☆遊☆白書2 格闘の章

 代わりに、1992年から1995年まで放映されたアニメの方を見ておりました。本放送は途中(暗黒武術会の途中)から見て、再放送で補完しました。で、それなりにはまってしまった模様で、スーパーファミコンで発売された「幽☆遊☆白書2 格闘の章」も買いました。これはなかなか良いゲームでした。ちなみに外国暮らしをしていた頃、邦人の娘さん(当時中三)が好きだというので、スーパーファミコンごと譲る約束をして、娘さん一家が帰国したときに送るよう手はずを整えたのですが、高校受験後にと念を押されていたのに受験直前に届いてしまったそうです。まあ本人は大喜びだったらしいのでいいか(笑)。「幽☆遊☆白書」には結構な腐女子が発生したそうですが、彼女は大丈夫だったんだろうか…

飛影

 で、その「幽☆遊☆白書」の主要キャラの一人に邪眼師・飛影というのがいました。小柄で動きが素早く、元は魔界でも名を馳せた盗賊で、額には第三の眼・邪眼があり、炎の妖術と剣術を使います。このキャラはその後の中二病患者に多大な影響を与えました。額の邪眼、右腕に巻いた包帯、その中から現れる黒龍のアザ、そして必殺の邪王炎殺黒龍波……ね、「中二病でも恋がしたい!」の六花や勇太みたいでしょ?そういえば勇太の名字は富樫だ…。

飛影の邪眼

 そして物語終盤に入って、飛影の来歴が明らかになっていきます。名セリフ「邪眼の力をなめるなよ!」とか邪眼師といった名称から、先天的だと思われた彼の邪眼は、実は後付けのものだったのです。幼くして捨てられた彼が母親の唯一の形見として持っていた氷泪石を戦闘の中で無くしてしまい、「もっとよく見える目」が必要であるとして、魔界整体師・時雨の元を訪れます。さあようやくでてきたよ時雨さん。

アニメ版時雨

 この時雨、整体師と某ビッグダディみたいな職業を名乗っていますが、実際にはブラック・ジャック級の医者なのです。多額の手術料を受け取る代わりに、手術の依頼を受けるか否かを患者の人生にひかれるかどうかで判断し、手術をするとなると報酬として患者からその後の人生の一部を貰い受けるという妙なこだわりをもっていました。

原作の時雨

 時雨は、飛影に「妹を見つけても兄と名乗らないこと」を誓わせて邪眼移植手術を行いました。ではその本となった邪眼ってどこにあるんでしょう? 魔界の木にでも成っているのか、「こいつのを移植しろ」とか言って邪眼を持った妖怪を捕まえてきたのか。

時雨アップ

 ちなみに手術は麻酔なしなので凄まじい激痛を伴い、さらには手術後は妖力が激減し、最下級まで落ち込むのです。飛影は5才でA級妖怪になったというエリート戦士なのですが、これで一気に最下級の雑魚に。その後「暗黒武道会」編の終盤でも、超大技の邪王炎殺黒龍波を使いこなしながらも評価はなおB級の中位程度でした。5才児の頃の飛影なら戸愚呂(弟)も瞬殺だったということに。

邪王炎殺黒龍波

 手術後、時雨の元を去ろうとした飛影ですが、雑魚妖怪になってしまったのを哀れんだか、それとも苦労して手術した患者があっさり死ぬのを惜しんだものか、時雨は引き留めて剣術を教えてくれたのでした。飛影が多用していた妖剣とか十六回斬りとかいう技ももともとは時雨に教わったのかもしれません。飛影の人生への影響力が大きすぎるぞ時雨。

躯

 で、二人は魔界で再会するのですが、その頃飛影はA級妖怪に回復していましたが、魔界三大妖怪の一人、躯からスカウトを受け、半年の間A級妖怪達を殺しまくる修行をしていました。「幽☆遊☆白書」の世界は、修行すればするほど強くなるという点で、ドラゴンボール世界に似ているみたいです。躯も興味深い存在で、この人についても来歴を語りたいところですが、収拾つかなくなるので涙を呑んでカット。

昔の躯

 そして充分強くなった、つまりS級妖怪になった頃に躯が、この戦士と戦えと連れてきたのが時雨でした。躯は側近として常に77人の厳選された戦士を連れており、躯陣営で戦士と呼ばれるのはかなりの名誉の称号になるようです。S級妖怪でないとなれないでしょう。

躯と黄泉

 ちなみにA級とかB級とかいうのは、霊界が分類した妖怪の階級で、妖力(ほぼ戦闘力とイコール)が基準となっている模様です。「C級以下は食欲が先立って品性が感じられない」「B級を境に高い知性と理性を持つ」などと説明されていました。その上にA級・S級(超A級)妖怪が存在する訳ですが、霊界が対処できるのはA級妖怪までで、S級妖怪は対応できない妖怪が全て入るので、S級に分類される妖怪の間には大きな戦力差がある模様です。

雷禅

 主人公浦飯幽助の事実上の(遺伝子的に)父である雷禅、妖狐・蔵馬と因縁の深い黄泉、そして躯が魔界三大妖怪と言われていますが、魔界は信じられない位に広大なので、その他にも野心もなく暮らしている超強豪がうようよいることが後に判明します。

時雨対飛影その1

 時雨は飛影の手術後ほどなくして躯の陣営に入ったようですが、77人いる直属戦士の中では最も弱いとされています。しかしこれはあれです、「ソードマスターヤマト」ですよ。

ソードマスターヤマトその1

 激闘の末に漸く倒した強敵が、「××がやられたようだ」「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」と評されるという例の展開です。後から見返すと一番健闘していたのがそいつということが多いのですが。

ソードマスターヤマトその2

 剣の師匠だけあって、剣の腕だけなら飛影よりもずっと上のようで、魔牛の骨を加工して作った巨大な円形の刀(燐火円礫刀)を使います。いつから前からこんなけったいな刀をこれを使っているのか不明ですが、飛影は普通の日本刀風の妖剣を使っていたので、少なくとも彼に教える時は普通の剣をつかっていたんじゃないかという気がします。

時雨対飛影その2

 主である躯の命により飛影と対峙する時雨。「ワシを倒せたら手術代は返してやるぞ」と言います。それは、妹に兄の名乗りをしてもいいということでしょう。これに対して飛影は「生き別れの妹いたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」「手術の前にも言ったはずだぜ。はじめから名乗るつもりはないとな」と答えます。

 これに対しての時雨のセリフが今回の記憶に残る一言です。いや~ここまで長かった。
 
 「心は変わるものだ」

 そう、あれほど固い誓い、強い想いが、引き離された時間と空間の中でどうしようもなく変わっていってしまうことを、私のような「秒速病」患者達は哀しみとともに実感しているッ!!心は変わるんです。良くも悪くも。。

勝負の結果
 
 既に生きる意欲を失って虚無感に陥っていた飛影は、戦うことといかに死ぬかだけを考えるようになっており、時雨との決闘で相打ちにより死ぬ道を選びますが、軀の計らいにより蘇生し、さらに実力を伸ばし、軀陣営においてNo.2となります。

邪王炎殺黒龍波カラー

 時雨も同じく蘇生措置を受けますが、アニメでは魔界統一トーナメントで蔵馬に敗北したことで自ら死を選びます。漫画版では蔵馬に敗北した後も再び軀に仕えていますが、味のあるキャラなのでなにも殺さなくてもいいと思います。戦士としてだけじゃなく、魔界整体師としてもなにかと役立ちそうだし。

 なお余談ですが、飛影は中二病患者や腐女子に大きな影響を与えたと書きましたが、「飛影はそんなこと言わない」というセリフを知っていますか?私は見たことがないのですが、「幽☆遊☆白書」が全盛期だった頃、AVの企画物で素人の処女喪失AVを撮影する「欲情列島宅配便 私の処女を破りに来てっ!!」というタイトルの作品があったのだそうです。その時の応募してきた28歳の腐女子がいて、彼女は自分自身と相手(AV男優)を、「幽☆遊☆白書」の蔵馬と飛影に見立てて処女喪失したいと言い出したのだそうです。ちなみに蔵馬も男ですからね。

私の処女を破りに来てッ!!

 それだけもういい加減勘弁して欲しいところですが、いざ撮影が始まると腐女子が「さあ飛影来てくれ。オレと一つになろう」「オレは蔵馬だよ」などと囁くので、AV男優は意気消チンしてしまい、あまりの不気味さに「お前が怖いんだよ!」とリタイアしてしまったそうです。まあノンケには堪らんでしょうなあ。

 このままではマズイと思った制作進行スタッフの一人が男優として名乗りをあげて撮影を再開します。このスタッフは「幽☆遊☆白書」を熟読し、前知識を入れて対応しようとしたのですが、スタッフが「蔵馬、オレは飛影だ。オレの”気”をお前の体に注ぎ込んでやる」「ほらほら、幽助が見てるぞ」というと、28才腐女子は「飛影はそんなこと言わない」とダメ出ししてきたそうです。

私の処女を破りに来てッ!!その2

 苦労してなんとかフィニッシュに持ち込むと、彼女は「これでオレと飛影は一心同体だ。もう…放さない」と言ったとか。この腐女子とスタッフのやり取りがあまりにも凄かったのと、当時の「幽☆遊☆白書」ファン達がこのAVに激怒したことにより、「飛影はそんなこと言わない」の台詞とともにこのAVは伝説となったのだそうですよ。

 ちなみに「幽☆遊☆白書」は実に沢山の腐女子を生んだそうで、幽白全盛期時のコミケでは女性向けの50%以上が幽白ジャンルだったとか言われています。その中でも蔵馬×飛影のカップリングは一番人気だったそうです。「自分もこの人と同じ幽白腐女子だし大丈夫♪」とか考えている人も、実際にこのAVを視聴すると、ほとんどの確率で精神ダメージを受けてしまうのだとか。多分やっている人達がイメージとあまりに違うのでしょう。まさにリアル「黒の章」。動画は見られませんが、男優がリタイヤしていく一部始終の音声はここで聞けます。

 http://nviewer.mobi/player?video_id=sm260071

 うわあ…これは腐女子ですね…なんだこれは…たまげたなあ。せっかくの好きな名言が霞んでしまうぞ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本題ではないですが・・・(笑)

拝啓 おはようございます。
今朝は早く目が覚めたので、近所を散歩して来ました。
見上げれば、オリオン座がもう西の空に・・・。これから
冬なのに、明け方の空は既に早春でした。

そうですか。もう時雨ですか。これから来年4月頃まで、
時雨、霰、霙、雪、吹雪、そして曇天の、関東の冬晴れとは
真逆の世界が続きます。くれぐれもお体ご自愛下さい。

昔、雪国生まれの私が高校卒業後関東地方に来て、
何より嬉しかったのは真冬に日光があった事でした。
この時期になると、
本当にお天道様って有り難いと思います。



Re: 本題ではないですが・・・(笑)

 satoruさんこんにちは、いらっしゃい。おひさしぶりです。

 雪国生活は初めてで、冬晴れのない冬というものがどういうものか、これから思い知ることになると思います。やはり実際に体験しないとわからないことが多いでしょうね。

 寒さだけならもっと寒い国にいたことがあるので怖くはないのですが、そこは雪国ではなかった(たまには降りましたが)ので、雪にだけは恐れおののいています。

 家の中の暖かさとかは、さすが冬を中心に考えられているせいで、むしろ関東の冬より楽な気がしますが、気を抜かずに生活していく所存です。何かアドバイスがあったらご教示下さいませ。

天気予報は雪マーク

拝啓レスありがとうございます。
そちらは雪模様のようですね。

北海道は緯度が高いので、乾いた雪が多く、
その点では衣類の乾きも早いかも・・・。

本州の霙や湿った雪は、正に『寒い』より
『冷たい』という感じで、中々乾いてくれません。

まあ、折角ですから、北国の冬、楽しみましょう(^_^)。

Re: 天気予報は雪マーク

 satoruさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。
 
> 拝啓レスありがとうございます。
> そちらは雪模様のようですね。

 そうなんです。ついに初雪です。まだ市街には積もっていませんが、やがては…

> 北海道は緯度が高いので、乾いた雪が多く、
> その点では衣類の乾きも早いかも・・・。

 パウダースノーという奴ですね。関東の雪は重く湿っている場合がほとんどなので、北海道の雪質には淡い期待を抱いています。でも積もるとやはり厄介者ですね。

> まあ、折角ですから、北国の冬、楽しみましょう(^_^)。

 はい、そうします。何事も経験です。そしていずれ「こんな雪どってことない。オレが北海道にいた頃はなあ…」といった感じの煩いオヤジとなりましょうぞ。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ