好きなアニメキャラ(その33):音砂みはり(マンガ家さんとアシスタントさんと)

アートホテルズ札幌

 こんばんは。写真のホテルは我がブロともfumbartさんが泊まったというアートホテルズ札幌です。わりと私のアパートの近くにあったりします。

編集者 音砂みはり

 さて7月になりましたね。札幌も暑くなってまいりました。ようやくオフィスにも冷房が入るように…と思ったら午後になっていきなりカット。黙って切るな、なんか言えと思いましたが、これは気温が28度以下になったら切るということなんでしょうかね。気温が28度でも室内は30度を超えるっちゅーのに。

私服のみはり

 ぶつぶつここで文句を言っていても始まらないのでとっとと本日の本題に入りましょうか。本日は好きなアニメキャラの33回目、春季アニメ「マンガ家さんとアシスタントさんと」の暴力編集・音砂みはりです。連続はやみんは避けたいのであえて編集者さんを持ってきました。

突っ込むみはり

 仕事着はパンツスーツで愛徒のセクハラを完璧ガードしている月刊ゴンゴンの編集者です。金髪をツインテールにしていて、いくらマスコミとはいえ大丈夫かよと言いたくなりますが、金髪などアニメではありふれたもの、彼女は元から金髪だし、そもそもギャグ漫画なので突っ込んでもしかたありません。

私服のみはりその2

 身長は155cmとやや小柄で、7月22日生まれの22歳です。大卒だと新卒編集ということになりますが、愛徒との過去のエピソードがあるので短大卒か専門学校卒なのでしょう。編集者になるための専門学校ってあるんですかね?

高校生時代のみはり
ウイニング・ザ・レインボー!

 愛徒とは高校時代からの知り合いで、クラスメイトでした。みはり自身も実は漫画家志望でしたが、高校生だった頃の愛徒の絵を見て、自らの才能のなさというか画力のなさから夢を断念して編集者の道を選んだ模様です。17才のみはりは絵が上手い愛徒に惹かれていきましたが、今より純情ながら当時からパンツパンツと臆面もなく叫ぶ愛徒には思わず鉄拳制裁をかましていました。

ギャラクティカ・マグナム!

 編集者となってからも、暴走する愛徒に対して容赦のない鉄拳制裁を振るっていますが、これも愛情の裏返しではないかという気もします。愛徒以外には暴力を振るわないし(他に妙なことをするキャラがいないだけかも知れませんが)。

タイガーショットだみはりちゃん!

 将来の夢は「素敵な人と結婚して幸せな家庭を持ちたい」という可愛いもので、実は愛徒はパンツパンツ言わずにもっとしゃきっとしていればストライクゾーンの模様です。

愛徒にせまられるみはり
愛徒をテーブルに叩き付けるみはり

 誰にでも好きとか言う愛徒に対し、「女の子として好きなの!?」となぜかテーブルに叩き付けながら尋ねたことがありますが、「もち…ろん」という息も絶え絶えな返事を貰っています。他の子にふらふらせぜにみはり一筋の姿勢を見せれば今すぐにもゴールインではないのか?

ロングヘアー時代のみはり
認めたくないものだな…自分自身の、若さ故の過ちというものは

 以前はロングのツインテールでとても可愛かったのですが、愛徒のデビュー当時に、やっと完成した原稿にインクをぶちまけてしまうという大失態を犯してしまいました。その際、辞表出して責任とるしかと思い詰めたみはりに対し、愛徒は怒るでもなく、徹夜続きで疲れた身体に鞭打ってもう一度同じ原稿を書いたのでした。髪をショートにしたのは、もう失態は犯さないという決意表明なのでした。

AAカップの微乳らしい

 とりわけ小柄という身長でもありませんが、胸が小さいことをかなり気にしています。AAカップらしいです。それってブラはいらなくない?わーい経済的でいいなあ、という訳にはいかないのでした。

2㎜成長していた

 胸を愛徒にからかわれたときには、壮絶なリンチが決行されていました。愛徒としては小さいおっぱい(略してちっぱい)はむしろ好物らしいのですが。

歓喜のみはり
歓喜のバンザイ


 毎日バストマッサージを行っていたらしく、11話では胸が大きくなったことを愛徒に指摘されていました。脱衣場で測ったところ2㎜大きくなっていて、歓喜の涙に濡れたみはりでした。たった2㎜を服の上から指摘する愛徒恐るべし。やはり好きだから小さな変化を見逃さないということなのか。

みはり脱衣シーン

 しかしいくら好きでもそこまで微少な変化は察知不可能だわ、私には。←だからもてないんでしょうねえ(笑)。閑話休題、立派な編集者になれるまで告白の答えを待ってて貰えないかというみはりに対し、当時はまったく話を聞かないでショートも似合うとはしゃいでいた愛徒でした。あれを告白だと思っていたのはみはりだけなのでした。肉体はともかく、精神的にはまだまだお子様だからなあ、愛徒は。みはりとちょうどギャクです。

みはりの妄想

 しかし二人で同窓会に参加した帰り道で、結婚している人もいっぱいいて羨ましいと泣く愛徒に対し、「10年後もお互い一人だったら私が付き合ってあげるわよ」というみはり。32才ならまだまだ全然いけますって。しかしこの「10年保証」により、愛徒は安心して足須さんやせなへのちょっかい出しを行っているのではという気もしないでも。

10年後もお互い一人だったら…

 愛徒好き度ではみはりは風羽りんなと双璧だと思われますが、築いてきた歴史の長さが違いますからね。ぽっと出の小娘には負けん!というのがみはりの本音ではないかと。最も愛徒の近くにいる足須さんについてはあまり心配していない様子です。

とても可愛いみはり

 胸はもう少しあったほうがいいけど(爆)、乙女ちっくでツンデレなみはりはとっても可愛いです。こんな編集者来ないかなと思っているマンガ家も少なくないかも知れません。

能登有沙

 CVは能登有沙。能登、というと能登麻美子を連想しがちですが、もう一人能登さんがいたのですね。愛称は“のっち”。1988年12月26日生まれで2009年に声優デビューしていますが、かつては代はハロー!プロジェクトのハロプロエッグに在籍していたアイドル候補生でした。

通称のっち

 現在は声優ユニットStylipSのメンバーで、振り付け担当。年齢的にリーダー格という感じがします。歌手活動が先行しており、アニメ出演作はまだあまり多くないですが、好演した音砂みはり役をきっかけに今後仕事が増えるといいですね。

照れるみはり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>わりと私のアパートの近くにあったりします。

(´・・`)なかなかにエッヂの効いたトコロにお住まいとおもったりします‥

Re: No title

 ROM専さんこんばんは、いらっしゃい。

> (´・・`)なかなかにエッヂの効いたトコロにお住まいとおもったりします‥

 私もそう思います(笑)。やはり麻生が正解だったのでしょうか。でも住めば都です。

No title

(´・・`)雨の西麻生とかにあいそうですもんね‥
東、南、西、北、発寒、白石、中、で役満もねらえます

Re: No title

 ROM専さんこばんは、いらっしゃい。

> (´・・`)雨の西麻生とかにあいそうですもんね‥

 節子それ麻生(あさぶ)と違う麻布(あざぶ)や!

> 東、南、西、北、発寒、白石、中、で役満もねらえます

 中の中央区はクマが出るのであまり中央区じゃないとされてチョンボに…。それに豊平区、厚別区、手稲区、清田区はどうなるんでしょうか。

 それはともあれ、東京以北で最も栄えている札幌をよろしくお願いします。

No title

本土はジェットコースターのような梅雨の後半期を迎えておりますが、北海道はいかがですか?先般の土砂降りは決して梅雨ではなかったのでしょうね(笑)

というか、アートホテルの件を覚えていらっしゃったことに、驚愕しております。さすがのユースフさん。実は、トップ画像にアートホテル、いつ現れるのだろうかと、少しだけ期待しておりましたので。

当時は学生、しかも院生の最終年度で、修士論文も書き上げ、付き合っていた彼女と二人で北海道にスキー旅行。
2泊3日キロロリゾートのツアーに前泊後泊を付けるという、時間が余っている学生にうってつけな無理やり4泊5日。その初日、前泊に使わせていただきました。

なんでも前泊、後泊ともに100円ということで、ホテルは旅行会社の都合によってアサインされるというワイルドさ。

かなりいい部屋でして、しかも学生にとっては超高級と思えたものでした。いやーん。

キロロのホテルが良いのは当然として、最終日にアサインされたのがチサンホテル。

これがオチとしては最高で、そもそも質実剛健なビジネスホテルの一室に、無理やり2ベッドを押し込んだ部屋。スキー用具を置くスペースもない。

前泊で、アートホテルのこのイイ感じが当たり前だと思っていただけに、その落差と最終日の物理的な疲労とでかなり笑ってしまいました。

・・・なんて思い出を懐かしく思い出しております。
その時の彼女が今の嫁さんで。あれ、もう20年も経ったの?あ、まだ16年か。

ともあれ時間は残酷ですなぁ。


本編と関係のないことを、大変失礼いたしました。





Re: No title

 fumbartさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 本土はジェットコースターのような梅雨の後半期を迎えておりますが、北海道はいかがですか?先般の土砂降りは決して梅雨ではなかったのでしょうね(笑)

 あれ以来札幌では雨が降らなくなりまして、やはり梅雨は幻だったのかと。降りっぱなしも困るんですが、全然降らないのもちょっと。適度に降ったり晴れたりして欲しいのですが、これも異常気象なんでしょうか?

 アートホテルズ札幌は私のアパートからわりと近くて(と言っても直線で1キロくらいですが)、出勤時にいつも見ることができるのです。見た目に高そうなんですが、建物の高さもお値段も。

 青春の想い出がつまった場所なんですね。もう一つの「雪の一夜が」あったのではないですか?聖地巡礼しなければいけんとですよ。

 それにしても終わりよければ全てよしといいますが、最後がチサンとはがっかりでしたね。最後がアートホテルズだったら有終の美を飾れたでしょうに。

 ちなみに私が泊まったことのある札幌のホテルは東急インとかエクセル東急とか札幌全日空とかですが、この札幌転勤に当たってはすすきのにあるブルーウェーブインという格安ホテルのお世話になりました。格安ですが朝食はなかなかでしたよ。一人で泊まるなら格安で充分…というか、年々経済状況が悪くなっているような気がします。

もう一つの「雪の一夜」

先ほど気づきまして失礼しました。


いやいやいや。


ユースフさんに指摘されまして、あぁっ!と思い出しまして。
生々しいので恥ずかしいのですが、もういい歳こいたオッサンですのでちょっと書いてみます。


いやもう、忘れてたんですよ。ホント。

彼女と付き合いだしたのは、ボクが修士課程最後の年の9月。
彼女はずいぶんとしっかり者な女の子で、いわゆる学級委員長とかを歴任するタイプ。
折り目正しく規律正しく、すなわち若干融通が効かない。特にボクみたいなだらしない男にとって、ちょっと面倒なところもある。

ということで、半年近くもプラトニックな関係を続けていました。

(あれ、そんなん当たり前??)

で、ボクの修士論文もなんとかケリがついて、卒業旅行(修了ですね、ほんとは)に行こう!と誘いました。
自宅生だった彼女だから、無理だろうなと思っていたのですが、なんと、行く!ということに。

で、アートホテルですよ、お客さん!


・・・ということでございました。 
歩道に積もり固まった氷雪に滑らないよう、ゆっくりと歩いたことも、忘れていました。雪も、確かにちらついていました。大降りではなかったです。
本当に、雪の一夜。明里&貴樹とは異なっていたのは、予定通りであったことと、中学生ではなかったことでしょうか。


うひゃぁ。


いま、夫婦喧嘩中です。 時間は残酷だなぁ。

Re: もう一つの「雪の一夜」


fumbartさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 色々と甘酸っぱいエピソードがあった訳ですね。

 札幌の「雪の一夜」もなかなかに素敵だったご様子で。松田聖子の「Pearl-White Eve」あたりが聞こえてきそうな気がします。

 アートホテルズ、ちらりとHP見ましたが、やはりお高いホテルですね。その分雰囲気作りには貢献しそう。まさに「こうかはばつぐんだ!」
 
> いま、夫婦喧嘩中です。 時間は残酷だなぁ。

 理由は存じませんが、当時の記憶を呼び起こして早期に仲直りされますことをお祈り致します。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ