北海道名物!(その5):ジンギスカン~最近はラムだけでもなく

同時出動

 こんばんは。一転して暖かい日でしたが、朝アパートを出ようとしたら消防車や救急車、さらにはパトカーまでがアパートを囲んでいて驚きました。何かあったんだろうか?それにしては警報もアナウンスもなかったのですが。帰ってきたら何事もなかったかのように静まりかえっていました。

だそうですよ

 とりあえず無事なのでブログを書きましょう。本日は北海道名物シリーズでジンギスカンです。北海道では盛んに食べられていることは有名だと思います。

マトンとラムの生前のお姿

 ジンギスカンは北海道以外でも長野や岩手で食べられており、最初のジンギスカン専門店も東京説の他、山形県蔵王温泉説や岩手県遠野市説などがあるそうです。北海道でジンギスカン鍋が一般にまで普及したのは、第二次世界大戦後のことと言われていますが、その普及振りは他の地方の追随を許さず、2004年には北海道遺産の一つに選ばれたほか、2007年には農林水産省主催で選定された農山漁村の郷土料理百選で北海道の郷土料理の一つに選出されています。

調理前のジンギスカン
調理中のジンギスカン

 この普及ぶりは、明治時代から北海道で肉用を含めた綿羊の飼育が行われており、大正時代の時点で日本最大の飼育地となっていたことと無関係ではありますまい。

反町ジンギスカン
 
 そのルーツについては「モンゴル帝国を率いたジンギスカンが遠征の陣中で兵士のために作らせた」とか、源義経が北海道を経由してモンゴルに渡ってジンギスカンとなったという伝説から想起したものとかいう俗説もあるそうですが、実際には中国の「烤羊肉」(カオヤンロウ)という羊肉料理が日本でアレンジされて現在のような形式となったものとみられています。

ジンギスカンの能書き

 2005年頃はBSE問題による牛肉離れの影響に加え、牛肉と比べ脂肪分が少ないヘルシーなイメージからジンギスカンはブームとなりましたが、ブームが下火となった2010年頃には羊肉の輸入が大きく減少し、反面牛肉や豚肉の価格が下がったことで、相対的に羊肉は割高になり、北海道でもジンギスカン離れが指摘されるようになりました。

ジンギスカン女子会

 もっとも北海道では必ずしもマトンやラムの羊肉を使ったものだけをジンギスカンと呼んでいる訳ではなく、花見をはじめとした野外での宴会や集会の打ち上げなどで行われる「焼肉」をジンギスカンと呼んでいる場合が多いようです。

北海道ビール園
北海道ビール園の内部

 私も先日札幌市内の「北海道ビール園」で開催された観桜会に行ってジンギスカンを食べたのですが、今年は桜の開花が早くて散ってしまっていただけでなく、当日はかなりの雨降りでもありました。そもそも「北海道ビール園」は屋内のビヤホールなので桜なんか見えようはずもないのでした。桜を見ると称して完全に飲み食いが目的でしたが、まあそれもいいでしょう。

豊平川で

 4月のまだ寒い時期に豊平川の河川敷で震えながらジンギスカンをやっているグループもいて、ウォーキングしながら横目で見つつご苦労さんと思ったものでしたが、それだけ道産子達には雪が消えて春が来たことを喜ぶ気持ちが強いのでしょう。

海鮮もあるジンギスカン

 で、出てきたのはラム肉と野菜ばかりではなく、味付き豚肉、そしてカニやホタテ、エビなどの海鮮でした。北海道ではこれらを全て焼いてもジンギスカンなのです。

ジンギスカン鍋

 ジンギスカンには独特の形状のジンギスカン鍋が使用されます。鋳鉄製で、中央部分が兜のように盛り上がっており、表面には溝が刻まれています。これは盛り上がった中央部で肉を焼き、低い外周部で野菜を焼くことで肉汁が野菜に染みることを意図した設計なんだそうです。

使い捨て簡易鍋

 ただし専用鍋は焦げ付きやすく洗うのが面倒だったりするので、北海道での野外でのジンギスカンは、使い捨てのアルミの穴なし簡易鍋使用することも多く、ホームセンター等で安くで販売されています。

お店のメニューにも

 自分達で作る他、料理店などでは定食としてジンギスカンが出てくることもあり、こうなるともはやイメージは豚のショウガ焼に近い感じですが、お手軽に北海道の名物が楽しめてそれはそれでいいのではないかと。

こういうのもイイ!

 ちなみに北海道ビール園ではジャガイモやカボチャ、タマネギ、キャベツなどが野菜として登場しましたが、ジャガイモはすでに茹でてあってそのままでも食べられるものでした。肉もいいですが、私は肉汁の染みた焼き野菜が好きで、特にタマネギはたまりませんね。

ジンギスカン定食

 そういえばはるか昔、「ジンギスカン」という歌がありましたね。ウッハッ、ウッハッというかけ声と♪ジン♪ジン♫ジンギスカーンという出だしの。あれは1979年のドイツの「ジンギスカン」というグループのデビュー曲だそうです。ドイツ語かあ。どうりでジンギスカン意外は全然わからなかった訳だですよ。もっとも英語で歌っていたとしてもやっぱりわからないでしょうが。

ジンジンジンギスカーン
 
 YouTubeに動画ありましたのでおまけで。日本語訳詞付きです。「もっとウォッカを持って来い」とか歌っていたのか。ロシア人じゃないんですけどね。

ジンギスカンのジンギスカン

 http://www.youtube.com/watch?v=ol50CA0WQEk&feature=kp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ