告白:現代版「藪の中」?救いのないラストがむしろ爽快

告白
 またしても私事で恐縮ですが、7月5日にFC2ブログでの順位について書かせていただきまして、ずうずうしくも日記の会社員・OL部門で上位1%に入りたい旨を目標とさせていただいていたんですが、本日ランキングを見たら、日記全体で約78万人中3271位、会社員・OL部門で61390人中607位となっていました。これは…全体では0.5%以内、部門別でも1%以内に入っていますね。ということで、目標は達成しました!皆さん閲覧いただきありがとうございます。

 次の目標は…部門別で500位以内ということにしておきます。まあランクアップが目標ではないんですけど。あとはあれですね、コメントがいただきたい!人気ブログや芸能人のブログではコメントが何十、何百と来ていて、そりゃ返事もできないよというところにありますが、皆さんにお返事できるくらいの賑わいがあればいいなあと思います。特に偽装でない女性の方々のコメントがあればなあ……いやいや、殿方のコメントも心待ちにしておりますとも。

 さて、土曜日はギャルゲーの日、なのですが、本日はこれからshobunoさんたちとオフ会というか、飲み会があるので、番組を変更して湊かなえの「告白」を紹介したいと思います。楽しみにしていた方、どうもすいません。たぶん明日やるのでどうかご容赦を。

 「告白」は湊かなえのデビュー作で、2008年の作品です。図書館で借りてばかりの私にしては比較的当たらしい作品を借りることができたということですね。第6回(2009年)本屋大賞や「週刊文春ミステリーベスト10」1位に輝いている傑作ミステリーです。

 何よりも、松たか子主演で映画化されているのでご存じの方も多いと思います。私も映画のCMはよく見ました。

 内容は、Amazonで

 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。

 と紹介されています。 驚いたのは、CMからの勝手なイメージで、私は松たか子がクラスの生徒達の前で真犯人を暴いていくのかと思っていたのですが、実際には犯人2人はすでに判明しており、連作短編の形で先生、委員長、犯人Bの母、犯人B,犯人A,そしてまた先生が語り手となって物語の真相の輪郭をなぞっていくのです。その過程で巻き起こる悲劇の数々。そう、事件は先生の娘の死に留まらず、相次ぐ死を伴っていくのです。
映画版「告白」

 あまり詳しいことを書いてネタバレになってはいけませんが、一つ言えることは、それぞれの登場人物の供述は、どれも全てが真実であるとは限らないということです。先生にしても、全てが真実であるかどうかは判然としていません。全部が正しいとすると、どうしても相反する部分が出てくるのです。ただ、誰がどんな虚構を述べているのかを深読みし過ぎると、どれもこれも嘘くさくなって、「そもそも先生の娘は死んでないんじゃないか」なんて飛躍まで起きかねませんね。ま、そういう読み方もありかも知れませんが。

 犯人A,Bは共にマザコンです。ただし、マザコンとしての在り方には決定的な差があるので、多分相互理解は不可能でしょう。Aはマザコンと言われると逆上するタイプで、Bは「うん、僕のママ素敵でしょう?」なんて自慢するタイプかな。好きになった男がマザコンばかりの委員長は中学生にして「だめんずウォーカー」か(笑)。

 この物語には誰にもハッピーエンドがありません。ラストは、自殺を図った犯人Aに対し、先生が壮絶な復讐をする形で幕を閉じていますが、この部分、先生は本当のことを言っているのかどうかははなはだ疑問を感じます。以下、ネタバレになるので、読みたい方だけ読んで下さい。


 先生は犯人Aの母親に会い、その会話内容は記述されていませんが、おそらく先生を怒らせる対応を取ったことは間違いありません。先生は犯人Aの仕掛けた爆弾を取り外しており、母親の研究室に仕掛け直し、自殺を図った犯人Aに自らの母親を爆殺させるという形で復讐したと言っています。そして「これが本当の復讐であり、あなたの更生の第一歩だと思いませんか?」と語る訳です。

 「本当の復讐」であることは間違いありません。犯人Aの最も大切なものを奪うということは、先生の最も大切なもの=娘を奪った犯人Aへの復讐としては理に叶っています。

 しかし、「更生への第一歩」というのは本気でいっていますか?皮肉で言っているのならいいのです。しかし本気で言っているとしたら先生の正気を疑います。犯人Aは13歳か14歳か判然としませんが、仮に逮捕されても死刑はありえません。いずれ出所してくるでしょうが、彼の胸に去来するものは、更生の誓いなどではなく、先生への殺意しかないのではないでしょうか。おそらく彼は半生を復讐のために生きることになるでしょう。犯人Aの性格からしてそれしかないと思うのですが。

 それともう一つ。先生が犯人Aの母親を間接的に爆殺するのはまあいいとして、「鉄筋の建物を半壊させるほど」だったという爆弾のの威力は、母親の命を奪うだけで済んでいるのかという問題です。そもそも研究室には学生など他の人間が居る可能性は十分にありますし、建物半壊なら、同じ建物に居合わせた人々だって無事で済むかどうかわかりません。つまり、被害が無辜の人々にも及んでいる可能性が極めて高いと思われるのです。先生、復讐のためとはいえそれはやり過ぎです。無差別テロリストと変わりません。もはや更生とか復讐とか言う単語を語る資格があるとも思えません。

 故に、先生のラストの台詞については、
 ① 虚構で、犯人Aの精神にダメージを与えるためについた嘘
 ② 本当のことで、先生は既に狂気に陥っている
のどちらかではないかと思われます。仮に本当のことで、正気で発言しているのだとすると、同情の余地のない魔女と化しているとしか思えません。




 余談ですが、松たか子は先生役にはまっていると思いますが、他に演じてもらうとすれば、天海祐希あたりはどうでしょうか。「女王の教室」で先生役もやっていますし。
女王の教室

あとは常盤貴子もいいですね。ちょっと美人すぎる?しかし演技力はバッチリです。この二人は松たか子よりもちょっと年上なのがネックですが、多分年齢差は乗り越えられるんじゃないかな。
常盤貴子

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美人杉!

常磐貴子の先生なんて美人すぎ。欲張りはたいがいにしましょう((笑))
美人の先生は現実味がない・・・ということもなく、現実の教壇にもきれいすぎる先生はけっこういます。
まあ、メイクは抑えめなので派手さはないですが。

しかし世間一般の「女教師」(←現場ではそういう言い方はしませんけど)への幻想ってすごいよなあと思ったのが、一時民間企業で働いていた時。
『女教師たまらんよなあ、白ブラウスにタイトスカート!(アダルト)ビデオみたいなこともあるのか?』とよだれを垂らしそうな先輩社員に尋ねられたこと数回。あんたら・・・。

・・・そもそも現場でスカート履いてる先生あまり見ないな・・・研究授業なんかだとスーツの人もいるけど、白ブラウスは見たことなし・・・。

つか、現実の学校にはここまで派手なドラマ性のある事件はまず起こりませんねえ。(起こっては困るけど。)
勤務校で殺人なんかあったらたまりません。

とある中学校で大問題に発展していますけど、生徒の変死どころか、病死や事故死でも学校がひっくり返り、その後の教室の雰囲気が変わるくらい大事件だったりします。人の生き死にはそれほど重いです。揉み消しとか論外ですな。

ちなみに。中学生が爆発物を作ろうとすると(←違法です)、たいがい黒色火薬で、しかもすり鉢で混合しようとするので(本人が)きわめて危険です。やめときましょう。

Re: 美人杉!

こんばんは、いらっしゃい。

 「久遠の絆」というゲーム(結構傑作のADV)があってですね、これに出てくる先生が明らかに常盤貴子をモデルにしているんです。なもんで、美人先生といえば常磐さんというイメージで…

 考えてみれば美人先生なんて表現はないので、松たか子でも綺麗すぎる気が。無表情演技なら松島菜々子もありかな。

 一般社会ではきっとギャルゲー・エロゲーないしAVの女教師のイメージがデフォルトなんでしょう。これらで本当の女教師のスタイルをすると、逆にリアリティがなくなるという(笑)。

 爆弾については、回収後に先生が改修して威力アップしてたりして。テロルに目覚める森口先生…

No title

 松たか子の熱演は素晴らしいものでしたので、是非映画の方も御覧ください。
なんでも、松たか子、冒頭の演技をした後、鼻血を出したそうです。
作者も、冒頭のシーンを書いた後に鼻血を出したそうで。。。
いや、だから何と言われると困りますが(笑)、松たか子はぞっとする程、
この役に入り込んでいます。
これを見てしまうと、他の人ではこの役は無理なんじゃないかと思ってしまします。。。

Re: No title

いらっしゃい。昨日はお疲れ様でした。

映画もそのうち見たいですが…鼻血を出すと凄いの?チョコでも食べ過ぎたんではないんですか?(笑)
役に入れ込みすぎて帰ってこれなくなった沢尻某という人もいましたね。

お言葉ですが、うちの常磐(おい)も2004年に日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞しているので、きっと匹敵する演技はやれると思います。私の天位女優でもあるし(なんの根拠にもなりませんけど)。

あと、極めて勝手ながら、フランスの誇る美人女優(そして私の天位女優)イザベル・アジャーニが演じてみせた30年前のこの演技ができるかどうかが、Prima Classeの試金石だと思っています。

http://www.youtube.com/watch?v=3rMRGC_NEcg

イザベル・アジャーニはこの映画(ポゼッション)でカンヌ映画祭の主演女優賞を獲得していますが、まさにこの演技に与えられたといっても過言ではないでしょう。日本の美人女優達に言いたい。できるものならやってご覧なさい、と。ちなみに過去の記事(5/27)で取り上げています。

コメントが拒否られましたが・・・

常盤貴子は本当に好きでした。
「悪魔のKISS」での体当たり的な役柄に魅了されたんですが、まさかここまでメジャーになるとは(笑)

それにしても21世紀に入ってからはパッとしないんですよね・・・3次元女優が。。。

それにしてもさっきのコメント、何で引っかかったんだろう?

Re: コメントが拒否られましたが・・・

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 コメントが拒否されましたか。実は私も管理者なのに時々返事を拒否られるんです。なにかNGワードのようなものがあって、それが入っていると拒否するのではないかと思われるのですが、それならそれで開示しておいて欲しいです。少なくとも私が拒否しているのではないので、それだけは信じて下さい。

> 常盤貴子は本当に好きでした。
> 「悪魔のKISS」での体当たり的な役柄に魅了されたんですが、まさかここまでメジャーになるとは(笑)

 私も常盤さん好きです。私の「天位女優」の一人なのです。何を隠そう私の携帯がauなのは、かつてその前身であるIDOのCMを常盤貴子がやっていたからという、それだけの理由ですから。

> それにしても21世紀に入ってからはパッとしないんですよね・・・3次元女優が。。。

 私は単に自分自身がテレビをあんまり見なくなったからだと思っていましたが、やはりパッとしなんですか?もはやテレビは娯楽の王様の地位から陥落しつつあるのかも知れませんね。

もちろん分かってますよ!

>なにかNGワードのようなものがあって、それが入っていると拒否するのではないかと思われるのですが、それならそれで開示しておいて欲しいです。少なくとも私が拒否しているのではないので、それだけは信じて下さい。

NGワードは自分でも設定できるみたいです。
http://blog.fc2.com/spam/guide1.html

ただ、今回みたいにデフォルトであるのかもしれませんね。

>私は単に自分自身がテレビをあんまり見なくなったからだと思っていましたが、やはりパッとしなんですか?もはやテレビは娯楽の王様の地位から陥落しつつあるのかも知れませんね。

自分もアニメとか朝ドラとかニュースくらいです、見てる番組は(笑)
女優というよりアイドルとか芸能人全体でっていう感じがします、自分的には。
最後は優木まおみだったかなぁ・・・
ユースフさんはAV女優とか最新の記事でも興味の対象がいるみたいでうらやましいです。

Re: もちろん分かってますよ!

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。
  
> ただ、今回みたいにデフォルトであるのかもしれませんね。

 設定は一切触っていないのでデフォルトでNGワードがあるのだと思います。

> ユースフさんはAV女優とか最新の記事でも興味の対象がいるみたいでうらやましいです。

 節子それAV女優と違う、グラビアアイドルや!というわけでAV女優の知り合いはおりませんです。グラドルの出すDVDはIV(イメージビデオ)と呼ばれています。IVとAVは一字違いですが、魔法少女と魔女くらい違います。

し、失礼しました!(汗)

> 節子それAV女優と違う、グラビアアイドルや!というわけでAV女優の知り合いはおりませんです。グラドルの出すDVDはIV(イメージビデオ)と呼ばれています。IVとAVは一字違いですが、魔法少女と魔女くらい違います。

よく見ていないでAV女優なんて書いてしまって・・・
グラドルにも露出がキワドイ人とか清純派とかいるんでしょうね、きっと。

Re: し、失礼しました!(汗)

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> グラドルにも露出がキワドイ人とか清純派とかいるんでしょうね、きっと。

 いっぱいいます。実際見せちゃう人もいるので、線引きがある意味難しくなっているかも知れません。ほぼフルヌードでも男優とかと絡んでなければIVなんでしょうかね。
 
 吉住はるなさんは、見えそうで見えないギリギリの「着エロ」のIVを出していますね。壇蜜さんもそうでした。壇蜜さんは映画でヌードを披露し、週刊誌なんかにも公開されましたが、決定的にAV女優とは違うのは、ちゃんと一般社会に戻って来られているところでしょう。今じゃNHKとか普通に出てますし。思うに、映画で脱ぐのは女優ならむしろ当然なのだという認識があるのでしょう。魔女が魔法少女に戻れないように、AVに行ってしまうと「こちら側」に戻るのは極めて困難なのだろうと思います。飯島愛という人がかつていましたが、芸能人として成功したかと言えば、それは一時的だったような…

>飯島愛という人

あぁ、いましたね~~~
自分は一時、及川奈央にハマいました(笑)
彼女も成功例の一人でしょうね、NHKの大河ドラマにも出演しましたし・・・

ただ、元アイドルとかでの転身はキビシイものがあるようで、見てる(?)に精神的に病んでしまう感じがします。
まぁ、元々病んでるからスカウトに乗っちゃうのかも知れませんが・・・

Re: >飯島愛という人

junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 AV女優というと、私は90年代(前半)の人までしか知りません。及川奈緒は看護婦役のだけ(知ってるじゃないか)。

 なるほど、まどマギの魔法少女と魔女は不可逆的でしたが、AV女優はそれほどではないのかも知れませんね。

 アイドル→露出拡大→ヌード→AV出演→ストリッパーというのは、人気凋落の辿る一つの黄金パターンのような気がしますね。さらにその先には「風俗」があったりして。貧すれば鈍するというやつでしょうか。

 あ、NGワードの自動設定を解除しました。おそらくこれで…
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ