2014年春季アニメ中間評価(その5):ご注文はうさぎですか?

雨の札幌

こんばんは。札幌は今日も低温で天気が悪かったですが、明日からは天気も気温も回復するみたいです。雨も必要なんですが、週末は洗濯タイムでもあるので土日とも雨だと困りものです。洗濯機の風乾燥機能を使って部屋干しですが、浴室とかで干すとき、なんとなく灯りもつけっぱなしにしてしまいますね。蛍光灯では太陽光の代わりにはならないでしょうけど。

ご注文はうさぎですか?

 見ている春季アニメについては先週で紹介完了…だったのですが、悪天候なので部屋にいたせいで本日一気に見た作品を追加でご紹介します。「ご注文はうさぎですか?」です。

まんがタイムきららMAX

 「ご注文はうさぎですか?」はKoilの4コマ漫画が原作です。芳文社の「まんがタイムきららMAX」で2011年から連載されています。芳文社といえば竹書房と並ぶ4コマ誌の二大巨頭です。私もかつては「まんがタイム」系の4コマ誌を購読していたのですが、当時は竹書房の「まんがくらぶ」「まんがライフ」系の方が面白く感じて次第に芳文社からは離れてしまいました。その後芳文社は萌え系4コマ「まんがタイムきらら」という新たな雑誌を刊行し、「きらら」系は今や5誌と隆盛を誇っています。「けいおん!」とか「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」などアニメ化作品も多数で、この点では竹書房を圧倒しています。竹書房もアニメ化作品はあるのですが、基本5分アニメなのでイマイチぱっとしない感じが。

ご注文はうさぎですか?その2

 まあ4コマ誌についてはまた改めて語る機会もあるかと思いますのでこの辺にして、「ご注文はうさぎですか?」(略称「ごちうさ」)の話です。先週の「早見沙織のふり~すたいる♪」を聞いていたら、はやみんが「ごちうさ」に青山ブルーマウンテンという役で出演しているという話は聞いていました。脇役なんでぜひ見ようとは思っていなかったのですが、本日ヒマにまかせて見てみたところ……マーベラス!

ごちうさ楽団

 いやいや、癒されますね「ごちうさ」は。女の子達の日常生活をゆるくまったりと描く…というのは「らき☆すた」以来のような気がしますが、わりとリアルな舞台設定(春日部だし)だった「らき☆すた」に較べてよりファンタジー風な世界となっていて、ひたすら可愛い女の子がキャッキャウフフしているという、ペットショップで子猫たちがじゃれ合っているのを見ているかのような楽しみがあります。

 設定はこんな感じです。

ごちうさ設定

 街は木組みの家と石畳で日本離れしており、ヨーロッパの街並みのようです。犬や猫の代わりにうさぎがやたらにいる街で、野良うさぎもたくさんいます。この街の昼は喫茶店、夜はバーとなる「ラビットハウス」に下宿することになったココアとその友人達が主要登場人物となります。

五人娘とうさぎ達

 保登心愛(ほとここあ)

ココア
 
 CV佐倉綾音。本作の主人公で15歳の高校1年生です。名前はホットココアに由来し、通称は「ココア」。高校入学を機に木組みの家と石畳の街に引っ越してきて、ラビットハウスに下宿しています。

ココアその2

 学校の規則で下宿先の手伝いをすることが定められていることもあり、店員としてラビットハウスで働くことになります。やたら前向きで明るい性格ですが、かなりの天然でもあり、チノやリゼの突っ込みやフォローを受けることも多いです。

ココアその3

 可愛い物やモフモフしたものが大好きで、家業がパン屋のためパン作りは達者で、ラビットハウスの看板うさぎであるティッピーをモチーフにしたティッピーパンを創作して看板メニューにしました。見た目によらず数学や物理など理系教科が得意な反面、文系は壊滅的らしいです。将来の夢は「街の国際バリスタ弁護士」でしたが、青山ブルーマウンテンに会ってからはパンを焼きながら小説家の道を生きることも考え始めたりしています。文系がダメダメで小説が書けるのでしょうか?

 香風智乃(かふうちの)

チノ

 CV水瀬いのり。ラビットハウスオーナーの孫娘で13歳の中学2年生です。名前の由来はカプチーノで、通称「チノ」。学校へ行くとき以外はいつもティッピーというアンゴラうさぎを頭に乗せています。どうやらティッピーには祖父の魂が宿っているらしいのですが、どうしてそうなったのかはまだ明かされていません。チノとパパンしか知らない秘密のようです。

チノその2

 誰にでも敬語で話し、ややクールな性格をしています。勝手に妹扱いしてくるハイテンションなココアに当初はかなり困惑していましたが、すぐに慣れてしまったようです。

チノその3

 低い身長がコンプレックスになっているらしいですが、喫茶店業務にはとても精通しており、登場キャラ中一番しっかりしている子かも知れません。将来は家業を継いで立派なバリスタになるのが夢です。人見知りで他人と親しくなるのが苦手でしたが、ココア登場以降は少しずつ変わってきているようです。

 天々座 理世(てでざりぜ)

リゼ

 CV種田梨沙。ラビットハウスのバイト店員で16歳の高校2年です。名前の由来は「テデザリゼ」で通称「リゼ」。ちなみにテデザリゼとは煎茶に白桃とキーウィの、ほのかに甘く、清涼感のある香りのお茶だそうですが、私は知りませんでした。見かけは可愛い乙女ですが、軍人の娘に生まれ、常にモデルガンやサバイバルナイフを所持しているなど剣呑な面もあります。

リゼその2

 幼い頃から護身術などを叩きこまれているので力持ちで、暗記力があり手先も器用なので喫茶店の仕事もそつなくこなします。反面普通の女の子っぽさに憧れている面があり、素直な気持ちでチノと仲良くするココアを羨ましく思ったりしています。

リゼその3

 城のような大豪邸に住んでおり、通っている学校もお嬢様学校ですが、レーション(戦闘糧食)などを好んで食べ、軍人としての訓練や特訓について常に考えているなど、お嬢様らしからぬ行動が目立ちます。ラビットハウスではココアへの突っ込み役になることが多いですが、本作では互いに心の中で突っ込み合っていることが多く、一方的なボケと突っ込みという関係にはなっていません。

 宇治松千夜(うじまつちや)

千夜

 CV佐藤聡美。和風喫茶「甘兎庵」の娘で、ココアのクラスメイトの15歳の高校1年です。名前の由来は「宇治抹茶」で、通称は「チヤ」。「千夜」と「智乃」は字的には全然違いますが、音は「チヤ」と「チノ」でかなり被っているような。

千夜その2

 まさに佐藤聡美のために設定されたかのようなキャラで、容姿も性格も大和撫子然としており、シャロとは幼馴染です。和菓子作りが趣味で、作ったお菓子に奇抜な名前を付けるのが大好きです。ココアとは出会ってすぐに親友となるほど相性が良く、荷物をまとめて家に来ないかと誘ったこともありました。かつて甘兎庵はラビットハウスのライバルだったようですが、今ではお互い何のわだかまりもないようです。

シャロと千夜

 桐間紗路(きりましゃろ)

シャロ

 CV内田真礼。チヤの隣に住んでおり、リゼと同じお嬢様高校に通う15歳の高校1年生です。名前の由来は「キリマンジャロ」で、通称は「シャロ」。リゼを非常に慕っており、憧れが嵩じて百合的な気持ちも持っているようです。

本家シャロ?

 ちなみにシャロというの名前は日本人離れしていると感じるのは私だけでしょうか。シャロというとこの人が真っ先に浮かんできます。私の視聴アニメ至上最狂(褒め言葉です)アニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」の主人公です。

シャロその2

 お嬢様学校に通っており、容姿はお嬢様然としていますが、実際には実家は貧乏で、普段は各種バイトに大忙しの毎日を送っています。ココア達にはお嬢様と勘違いされており、また憧れのリゼに知られたくないこともあって本当のことを言えないでいます。「恋愛ラボ」の「リコ」見たいですね。当然幼馴染のチヤは知っていますが、黙っていて貰っています。特待生だけあって成績は良く、勉強を教えるのが上手いためチノから尊敬されています。

 条河麻耶(じょうがまや)

マヤ

 CV徳井青空。チノのクラスメートで小柄なチノよりもさらに小柄な女の子です。名前の由来はジョガマヤで紅茶の銘柄らしいです。通称は「マヤ」。年上相手にもタメ口で話していますが、テレビで見聞したCQC(Close Quarters Combat:近接格闘)が出来ると口走ったことから、リゼに軍関係者と誤解されてそのまま親近感を持たれています。

 奈津恵(なつめぐみ)

メグ

 CV村川梨衣。チノのクラスメートで、彼女と同じぐらいの体格の女の子です。名前の由来はナツメグのようですが…節子それ飲み物と違う、香辛料や!通称「メグ」。礼儀正しくおっとりとした性格で、優しくパン作りが上手なココアのことを「素敵な人」だと思い(勘違い?)、目標にしています。

 青山ブルーマウンテン

青山ブルーマウンテン

 CV早見沙織。女流小説家で年齢は不明ですが見た目は20代半ばくらいでしょうか。ペンネームなんでしょうが、なんという名付けだ(笑)。学生時代にラビットハウスの常連だったことがあり、今は亡きマスター(チノの祖父。現在看板うさぎのティッピーに魂が宿っている模様)に勧められたことから小説の投稿を始め、小説家になりました。

ラビットハウス三人娘

 映画化された著作「うさぎになったバリスタ」はラビットハウスがモデルであり、かつてラビットハウスが経営難だった際、マスターが「いっそうさぎになりてぇ」と愚痴っていたのを参考にしたらしいです。神出鬼没でいきなり登場しては風のように去って行きます。はやみんが演じるというこで、本作を見るきっかけとなったキャラですが、井上喜久子っぽい口調で演じています。

メインの5人娘

 何も考えないで可愛い女の子達を愛でることに専念できる本作は、日曜日にまったりと見るのに最適ですね。

水着の5人娘
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ