「Let It Go~ありのままで」で妄想する秒速5センチメートル:凜々しくあれ、花苗と理紗

let it go
 
 こんばんは。「帯広で豚丼を食べる」ツアーに行って参りました。残雪は消え、気温はすっかり春なのですが、木々の芽吹きはまだこれからという感じで、北海道の春の訪れは遅いのだなあと改めて実感しました。

 帯広小旅行記は後日にするとして、本日は久々に妄想秒速をやってみたいと思います。今日は大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中挿入歌「Let It Go」で恋を失った二人の女性、花苗と理紗の心の持ちようを妄想してみましょう。

アナと雪の女王

 「Let It Go」は直訳すれば「そのままで」という意味でしょうが、松たか子の歌う日本語版では「ありのままで」という邦題がついています。これを英訳すると「as it is」になりますが、その微妙なニュアンスの差ははっきり言ってよくわかりません。

 「Let It Go」は世界41カ国の言語で歌われており、各国での曲名は英訳すると実に様々な意味に変化しているので、「ありのままで」はむしろ原題にかなり忠実なのではないかと思います。

アナ

 松たか子は日本語吹き替え版で雪の女王ことエルサ役も務めていますね。ダブル主演のアナは松田聖子の娘である神田沙也加ということで、二人して声優ではなく女優から起用していることになります。宮崎アニメか。

 宮崎駿がどういう選択をしようが、個人的にはアニメの声は基本的にプロである声優を起用するべきだと思っています。ここで何を言っても状況は変わらないでしょうけど、つぶやき続けることだけはやめないつもりです。ナイアーラトテップのように「夜に吼ゆるもの (Howler in the Dark)」の異名を持ちたいものです。

howler in the dark
 
 「アナと雪の女王」はディズニー久々のヒット作と言われています。そういえばディズニーアニメって毎年のように制作されているけど、記憶に残るのは90年代の「美女と野獣」とか「アラジン」とかくらいまでのような。むしろディズニー・ピクサーのほうが元気な気がしますね。

 本作においては、雪の女王であるエルサが男性(王子様)からの求婚を求めておらず、物語上も男女の愛に限らない多様な愛の形を認めるというメッセージが込められているとされています。ディズニー伝統の「お姫様と王子様」路線からより現代的な路線にシフトしたといえるのでしょうが、少なくとも日本のアニメでは女の子達はとっくに王子様を不要としてしまっていますね。「セーラームーン」ではまだタキシード仮面がいたけど、彼も脇役的存在でしたし、プリキュアシリーズになるとヒロイン達は完全に自立しているような。

雪の女王エルサ

 ダークファンタジーですが、「魔法少女まどか☆マギカ」も王子様無用の世界でした。かろうじてさやかと恭介のエピソードに人魚姫のモチーフが取り入れられていますが、恭介は助けてくれる存在ではなく、一方的に助けるべき存在でした。

ヘタレ貴樹

 さて作品の話題はこの辺にして妄想です。といっても歌詞をそのまま読んで貰えれば私の言いたいことはわかっていただけれると思いますが。花苗も理紗も、残念ながら貴樹と結ばれることはありませんでした。その原因を貴樹の「へたれ」っぷりに求める向きもありますが、私はそうは思いません。そんな解釈で終わる作品ならば、秒速病なんてかかりませんから。

すっぱい葡萄

 しかし、彼女らに限っては、そう思うことで心の平安が回復できるのであれば、「あいつ(貴樹)はへたれだった」と思っていいとも考えています。イソップ寓話の「すっぱい葡萄」です。フロイト流の心理学では、手に入れたくてたまらないのに、人・物・地位・階級など、努力しても手が届かない対象がある場合、その対象を価値がない・低級で自分にふさわしくないものとみてあきらめ、心の平安を得るという防衛機制・合理化の例であるとされています。これに倣えば貴樹も明里についてそうすれば……と言いたいところですが、そういう訳にはいかないことは本編を見た方ご承知のとおりです。

あの人の幻影

降り始めた雪は 足跡消して
真っ白な世界に一人の私
風が心にささやくの
このままじゃだめなんだと

戸惑い傷つき
誰にも打ち明けずに
悩んでたそれももう
やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も恐くない
風よ吹け
少しも寒くないわ


泣かないで花苗

 この一番の歌詞のとおり、花苗や理紗には貴樹のことを吹っ切って凜々しき生きて貰いたいなあと思います。もちろんコミック版ラストのように「吹っ切った」貴樹と再会してやり直す花苗(はっきり描かれていないので示唆するだけですが)とか、理紗にしても吹っ切った貴樹となら上手くやり直せるのではないかと想像する余地はあるのです。

 ですが、この歌を聞いていたら、男に振り回されず己の道を進む方が格好いい気がしまして。男に依存せず自立するというのもありではないかと思います。

暗い理紗

悩んでたことが嘘みたいね
だってもう自由よ
何でも出来る

どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ 私

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるよ
二度と涙は 流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる思い出描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい
もう決めたの

これでいいの
自分を好きになって
これでいいの
自分を信じて

光浴びながら
歩き出そう
少しも寒くないわ


踏切に一人

 そう、二人共に失恋を糧に凜々しく生まれ変わって欲しいのです。そして一緒に邪神を崇めて歌いましょう。
 (_゚∀゚)o彡°ケイオス!ケイオス!アイワナケイオス!
 え?それは違う?ちっ

 それでは聞いてみて下さい。

松たか子が歌う日本語版。フルHDです。歌詞付きなので一緒に歌う時に便利です。

松たか子版

http://www.youtube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw

May Jが歌うエンドロール版。圧倒的な歌唱力ですね。

May J版

http://www.youtube.com/watch?v=tG0HpmLX0VA

25か国語で歌うミュージッククリップ。松たか子は7番目に登場します。

25カ国版

http://www.youtube.com/watch?v=6Qk5Fc1Vdqk

こちらはイディナ・メンゼルが歌うオリジナルの「Let It Go」。訳詞が字幕として出ています。 

イディナ・メンゼル

http://www.youtube.com/watch?v=Y01yUsDutyo

ついでだから訳詞も掲載しましょう。

雪が山を覆う夜 足跡ひとつ残らない
隔絶された王国 私はその女王

風がうなる 心の嵐のように
私の苦しみを 天だけが知っている

秘密を悟られないで
いつも素直な娘で
感情を抑えて隠さなければ
でも知られてしまった

これでいいの かまわない 
もう何も隠せない
これでいいのかまわない
過去に扉を閉ざすのよ

もう気にしない 何を言われようとも
嵐よ吹き荒れるがいい 寒さなど平気よ

遠くから眺めると すべてが砂粒のよう
恐れは遠く去り もう私を苦しめない

怯えることなく 未知へと突き進む
善悪やルールに縛られずに 私は自由よ

これでいいの かまわない
風と空は私のもの
これでいいの かまわない
二度と涙は流さない

自分の道を行く ここは私の王国
嵐よ吹き荒れるがいい 

私のパワーが大気と地に満ちる
氷の図形のように私の魂が広がる
結晶となって想いが形づくられる
二度と戻らない 過去はもう過ぎたこと

これでいいの かまわない
新しい夜明け
これでいいの かまわない
理想の娘はもういない

私の道を行く 輝く光を受けて
嵐よ吹き荒れるがいい 寒さなど平気よ


明里…

 オリジナルの訳詞を見ると、日本語版の歌詞がかなり洗練されているというか意訳されていることがわかります。全買うにすら縛られないというあたりがちょっと怖いし、よっぽど両親から抑圧されていたんだなあという彼女の気持ちの吐露がストレートです。MVを見ると時としてエルサの表情が凶悪にさえ見える場面があるのですが、その根底に抑圧への反発があるのでしょうか。

 今回はちょっと秒速成分が少なかったですね。が、こういう強さとたくましさを持った女性って格好いいなあと思います。そうなりたくてなかなかなれないのがまた人間というものの性なんですけど、せめて妄想では。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(´・・`) Let it Be 世代なオッサンとしてはなんかフクザツです‥

Re: No title

 ROM専さんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> (´・・`) Let it Be 世代なオッサンとしてはなんかフクザツです‥

 どちらも「ありのままに」とか「あるがままに」という意味のようですが、goとbeでどのようにニュアンスが異なるんでしょうかね。昔はbeが普通だったけど現在ではgoが主に使われるようになったといった、時代の移り変わりとかもあるんでしょうか。ネイティブでない身には難しいです。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ