戦国ランス(その14):全国統一実況中継⑬

猫の日
 
本日は猫の日ですね。2月22日→「にゃん」「にゃん」「にゃん」という語呂合わせだそうで、そんなもん日本でしか通用しないだろうと思ったら、やはり各国で猫の日は異なるそうで、アメリカは10月29日、ロシアは3月1日だそうです。そしてインターナショナル・キャット・デーは8月8日。多分語呂合わせで決めているのは日本だけなんじゃないでしょうか。犬の日は11月1日で「わん」「わん」「わん」……。ホント、語呂合わせが好きな国民性だこと。

爆睡するネコ

 せっかくなので見かけたら可愛がっちゃろうと(相撲部屋的意味で→嘘)思ったのですが、残念ながら見かけませんでしたよ。

五十六と乱義

 さて土曜恒例戦国ランス攻略実況です。今回の未使用CGは、五十六ルートのエンディングで見られる五十六とランスとの間の子・乱義とすっかり大人っぽくなった五十六ママンです。現在のルートでは五十六はすでに戦死してしまっています(涙)。

108ターン目の状況

 人間の煩悩と同じ数の108ターン目の状況は上のとおりです。東ジャパンは全て征服を完了し、いよいよ西ジャパン攻略に入るところです。とりあえず織田家と国境を接する天志教と種子島家を攻めるとしましょう。

天志教

 天志教はジャパン最大の宗教組織で、大陸にあるAL(アリス)教団に次いで巨大な団体です。ジャパンにおける天志教の浸透率は8割を超えており、ほぼ全ての国民がその影響下にあります。全ての地域に寺があり、全ての大名となんらかの関係を結んでいるほか、組織としても、膨大な寄付を元に他勢力に劣らぬ強力な自衛軍(僧兵部隊)を持っています。
 表向きは人々を救う為に教えを広めるという事だが、本来の任務は魔人ザビエルが復活した際にそれを倒し再封印する、その為の組織です。そして本人達も知らないその実態は…

 そういう訳で、魔人ザビエルが復活すると天志教が活動を活発化させるのですが、今回のルートではザビエルは復活しないので、今まで眠ったも同然の状態でした。しかし攻められれば流石に防衛戦に立ち上がるでしょうね。指導者は性眼という人物です。

性眼

 性眼は天志教の大僧正で、現在の天志教の最高権力者です。時期的に自分の代で魔人が復活があるだろうと覚悟して日夜修行を励んでいます。持っているのは「悪魔の鎌」で、最初にザビエルを封印した悪魔月餅が持っていたものです。

 二千数百年前の魔王ナイチサの時代、ジャパンの藤原石丸は大陸の大半を制圧し、人類統一寸前まで至りましたが、人間風情が強大な力を持ったことを快く思わなかった魔王ナイチサが魔人ザビエル率いる魔軍を送り込み、200万の軍勢を持った藤原石丸軍を撃破し、藤原石丸自身もザビエルに殺されてその生涯を終えました。

 月餅は藤原石丸に仕えて重用されていた参謀で、天志教の創始者です。正体は悪魔王ラサウムに仕える悪魔で、藤原石丸を倒した魔人ザビエルの隙を突いてこれを封印しました。なぜ悪魔が天志教を広めようとしたのか?それは人間の魂を効率よく回収して悪魔王ラサウムに捧げるためでした。悪魔王ラサウムは創造神ルドラサウムに取って代わろうとしているわけです。月餅はザビエルとの戦いが原因で数年後に死亡しましたが、彼の持っていた死神の鎌と封印の法は代々天志教に受け継がれているのです。

 ちなみにAL教は神側の魂回収組織なので天志教とは対立関係にあります。強い印象がある悪魔ですが、現状のルドラサウムとラサウムの力関係上、天使の方が圧倒的に強く、悪魔は逃げ隠れするしかありません。

108ターン目の武将一覧

 さて現在の織田家武将は上図のとおりです。錚々たる顔ぶれですが、空き枠はもう1つしかありません。またリストラが必要かも。

蜜柑
なにわ

 天志教は蜜柑となにわの2国を領有しています。城砦は蜜柑が2になにわが3と、独眼竜家に較べれば笑っちゃうくらいの脆弱さですが、なにわは城が三つというのが異色です。天下の大阪城のイメージか、はたまた石山本願寺のイメージか。

蜜柑第一戦

 では宣戦布告と共に蜜柑に攻め込みます。鋤のアイコンの「給料あげろー」は農民の一揆勢を率いた武将です。数は多いけど、所詮は一般人。対して強くはありません。僧兵が多いのはさすがは天志教。

蜜柑第一戦勝利

 後衛に魔法使い三人娘を据えた思いっきり趣味に走った軍勢ですが、楽勝でした。

蜜柑第二戦

 蜜柑第二戦。今度は独眼竜家にマリア・カスミの砲兵を付随させてみました。またもや趣味の軍勢(笑)。

蜜柑第二戦勝利

 北伐の苦労に較べれば…ぬるいわ!これで蜜柑占領。次ターンは三連勝でなにわを落としましょうか。

 第109ターン。それではなにわ三連戦を開始します。

なにわ一戦目勝利

 一戦目。ランス直率の部隊が勝利。足軽のガードなしでも楽勝でした。

なにわ第二戦勝利

 二戦目。謙信ちゃん部隊出撃。これも楽勝。

伊達臣人のしぶい一言

 気にすんな…おまえが弱いんじゃねえ、俺が強すぎるんだ…なんて伊達臣人を気取ってみたりして。

なにわ三戦目

 三戦目。妖怪部隊に足軽に柴田勝家、軍師に真田透琳を加えた豪華キャストです。天志教も大僧正性眼が出陣。もう後がありませんからね。 

なにわ第三戦勝利

 しかし時すでに遅し。お町も大雷撃の前に攻撃もろくに出来ないままに壊滅する天志教勢。

まんまる さんかく しかく

 ところで性眼には、三つ子娘が仕えていました。性眼が使う封印の法の増幅器の役割を果たす三つ子です。まんまる、さんかく、しかくって命名がいい加減というかなんというか。

まんまるを捕虜に

 天志教本部は炎に包まれましたが、性眼らは辛くも脱出。三つ子のうちまんまるだけを捕らえました。ランスは性眼の居場所を尋問しますが、知らないの一点張りのまんまるさん。牢番のどっこもさんが、こんなときは拷問!と嬉しそうに進言します。ランスもその気になりますが…

ランスの拷問

 やはりランスなので拷問といっても性的なものでした。やっぱりか(笑)。まあこちらもグロはいやなのでエロの方がいいですけどね。

快感に目をみひらくまんまるさん

 ランスの責めがもたらす快楽に目を見開くまんまるさん。三つ子は盲目なんだそうです。三年前から少し見える時もあるかどうかは不明です。全てのスイッチ「強」で失禁の末失神してしまうまんまるさん。

 魔人ザビエルが復活する正史ルートだと、まんまるさんを解放するイベントがあるのですが、何しろこのルートではザビエルが復活していないので解放する意味がありません。きっとまんまるさんはランスの餌食になり続けていることでしょう(涙)。まあ拷問と言っても苦痛はなさそうなのでいいか。

進撃の巨人状態の毛利家

 織田家と直接関係はありませんが、毛利家が明石家に攻め込みました。毛利元就は妖怪に呪いをかけられて巨大化しています。娘の三姉妹のてる、きく、ちぬはメイド姿ですがどれも超好戦的。配下の軍勢はなぜかモヒカンでヒャッハー状態。明石家は大敗した模様です。 

塩辛蜻蛉斬り

 第110ターン。蜜柑の開発と「塩辛蜻蛉斬り」を見つけました。槍先に止まった蜻蛉が真っ二つになったという伝説の鎗に似た感じの鎗だそうです。なんだそのパチモノ臭は。足軽部隊のみ装備可能で反撃+50ということなので、勝家に装備させましょう。勝家が装備していたど根性鎧はレイラに装備させます。

元就の宣戦布告

 毛利家、突如織田に宣戦布告!元就さんかい?早い、早いよ。まだ国境接していないってのに気が早いなあ。毛利家は戦争狂ばかりなのになぜ今まで行動していなかったのか謎です。

タクガも開戦準備

 第111ターン。3Gによれば、タクガも宣戦布告の準備をしているとか。タクガは毛利が大嫌いらしいですが、領地を一つ貰って同盟状態なのでやむを得ないのかもしれません。しかしそれはさておきこんどはなにわの開発。

痛点欠く兜

 ここでは「痛点欠く兜」を発見しました。なにわらしく、通天閣が前立ちとなっている兜です。装備者は痛みを感じにくくなるんだそうですが、それって抜本的解決と違う。とりあえず最近影の薄い乱丸に装備させときます。

 第112ターン。毛利家の状況が描かれます。元就は3年間に「だいだーら」という妖怪にかけられた呪いで進撃の巨人状態となり、代わりに寿命が半分になったそうです。

種子島家

 では次ぎに種子島家攻略を。種子島家は、ジャパンで唯一、鉄砲を製造・量産出来る国です。これまで飛び道具と言えば弓でしたが、種子島家で新たに作られた鉄砲により、戦争方法が根本から変わろうとしています。妖怪帝国でさえ鉄砲隊を装備するようになっていましたが、実は織田家にはここまで鉄砲隊がありません。代わりにマリア・カスミの砲兵隊がいて、こちらのほうが後衛から敵後衛を狙えるなど使い勝手がいいのですが。

種子島重彦

 当主は種子島重彦。チューリップという特殊兵器を元に鉄砲を開発した男で、新しい物を作るのが大好きです。顔も体も全体的に四角いですが、人間だそうです。ちなみにチューリップは「超先端技術娘」マリアが開発した砲です。大陸から伝わってきたのでしょう。

柚原柚美

 柚原柚美。上着がセーラー服で下はスクール水着というブルセラファン垂涎のコスです。咲は麻雀の牌に愛された娘ですが、柚美は鉄砲という新兵器に愛された娘だそうです。鉄砲を撃つのが大好きで、可愛い生き物も大好きだとか。

丹波

 鉄砲隊は最高の攻撃力と速度を持つ部隊ですが、大半が一発屋です。防御は紙なのに前衛でないと射撃できないので、足軽でガードしてやる必要があります。種子島家の領土は丹波一国。城はありませんが砦が4つあります。

丹波第一戦

 種子島家に宣戦布告すると、種子島重彦はやる気マンマン。鉄砲の威力の宣伝にしたいようです。第一戦は前衛全て鉄砲隊。こちらも兵数の多い部隊で対抗します。

丹波第一戦勝利

 確かに鉄砲隊は強力ですが、守備を考えないのはあまりにも無策。軽く壊滅させてやりました。

丹波第二戦

 丹波第二戦。今度は足軽を入れて守備力を強化した種子島家。少しは考えているようですね。しかし鉄砲隊の兵数が少ない。戦いは数だよ兄貴!

丹波第二戦勝利

 ほら言わんこっちゃない。まあ織田家の強力な妖怪部隊に対抗するのは種子島家でなくても難しいですけど。

丹波第三戦

 第113ターン。じゃあ種子島家にも退場いただきましょうか。鉄砲よりチューリップの砲が優れていると言うことを教えてやるわ!(マリア談)

丹波三戦目勝利

 全滅こそ逃しましたが圧勝です。これでリーチ。

丹波最終戦

 丹波最終戦。種子島重彦と柚原柚美が出撃してきました。織田家は妖怪部隊が主軸。

丹波最終戦勝利

 柚美の即死攻撃である「射撃+狙撃」が怖かったのですが、何とか討死には避けられました。種子島重彦は一騎打ちより配下になって鉄砲を作っている方がいいという職人気質なので、特に抵抗なく柚原柚美とともに捕虜になりました。

カオスご満悦

 鉄砲鍛冶といえばむくつけき男ばかり…と思いきや、女の子もいたようで、なぜか魔剣カオスがもてまくっています。カオス、オーラの触手を伸ばして弄んでいます。魔剣カオスは鍛冶から見ると憧れの剣のようです。ランスは、「俺様は都会の男、田舎くさい女に用はないわ。がははははは」と言って帰ってしまったそうで、いつも割を食っているカオスが珍しくいい目に遭っています。

丹波防衛戦

 さて丹波を攻略したことで、毛利と直接国境を接するようになった織田家。いきなり攻め込んで来る毛利家。この戦争狂めが。

丹波防衛戦勝利

 しかし今の織田家にはまだまだタレントが沢山残っているのです。楽勝で撃退。

シィル騎上位

 第114ターン。冒頭、なぜかシィルといたすランス。

レイプ目シィル

 もう何度もやっているはずなのに飽きないんですね。やはりランスの運命の相手はシィルなんでは。

114ターン目の状況

 天志教、種子島家と滅ぼして、三国を獲得した織田家。いよいよ毛利家と激突します。もはや敵となりうる勢力は、明石家、タクガ、島津と4勢力しかありません。もうラッシュなのか?それともまだまだ波乱があるのか?行方が気になることろですが、今宵はここまでに致しとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ