同級生:後のギャルゲーに大きな影響を与えた先駆的作品

同級生
 いやー夜半の豪雨から一転して暑くなりましたね。もう梅雨明けでしょうか。

 土曜日はギャルゲーの日。今日ご紹介するのは「同級生」です。
「同級生」は、1992年12月17日にエルフから発売された18禁の恋愛アドベンチャーゲームです。当初はパソコン用ゲームでしたが、その後PCエンジンやセガサターンなどのコンシューマー機にも、移植されました。

 ゲームを作成したエルフは、かつて「東のエルフ、西のアリスソフト」と謳われたエロゲーの老舗ブランドですが、この「同級生」の大ヒットが躍進を支えたと言っても過言ではないでしょう。また「同級生」のキャラクター造形の美しさや性格設定などは、後発のギャルゲーにも大きな影響を与えたものと思われ、後に多くのゲーム原画家を生み出すきっかけにもなったということです。

 私がプレイしたのはPCエンジン版で、これは1995年11月発売なので、「ときめきメモリアル」より後のプレイとなりましたが、前述のように発売自体は1992年と「ときメモ」より先行しています。そのため、当時すでにエロゲーの名作として知られており、PCエンジンでもプレイできるというこよで喜び勇んで買った記憶があります。当然描写は抑えめになっていましたが。
不人気ヒロイン舞
 ゲームシステムは、一見したところ2Dのフィールドを見下ろす型のRPGのようで、町内マップを自由に移動しながらゲームを進めていきます。またシミュレーションゲームのように時間の概念があり、建物などに入ったりイベントが発生することで時間が経過し、女の子との遭遇は特定の時間帯でないと発生しません。深夜でも徘徊できますが、そんな時間に女の子は出歩いていないのです。

 こうしたプレイヤーに極めて大きな自由度を与え、実在の町中を自由に行動してナンパを行ったり、バカを行ったりする気分を味わうことができるゲームシステムは、本作以前にはほとんど知られていませんでしたので斬新な印象でしたが、逆にどうすれば女の子と会えるのかが最初はよくわからず、慣れるまでは孤独に町をうろついているだけで日々が過ぎていく感じでした。

 夏休みの前半部分をナンパ資金調達のバイトに明け暮れた主人公(卓郎)が、8月10日から8月31日までの間に街や学園をナンパして回るのが基本的なシナリオですが、話が進むにつれ、各ヒロインが持つ悩みやコンプレックスといった問題に主人公が向き合っていくという恋愛ドラマや青春ドラマが待っていて、ヒロインに好かれていく過程が描かれていきます。
斎藤家の美人姉妹
 ちなみにこの卓郎は、先負学園(さきまけがくえん)3年生で、両親の仕事の都合で親元を離れ、一人暮らしをしています。勉強はやればできるのに嫌いなため、成績は悪く、学園で様々なトラブルを巻き起こしたり伝説を作ってきた破天荒な性格で、無類の女好きかつナンパ師という設定です。腕っ節が強い上に決断力に富み、人を身分や肩書きでなく本質で見ることもできるため、次第に知り合ったヒロイン達を惹き付けていくという、うらやましい奴です。

 ヒロインはなんと14人もいますが、「同級生」というタイトルの割に、同級生の女の子よりも年上の女性が多いところが特徴的です。後発の「下級生」も、タイトルの割に下級生は多くありませんでした。画像があるので、私的ベスト5の後に一応全員紹介します。

 では恒例の私的ベスト5です。

第5位:桜木 舞
桜木舞

年齢:18歳 身長:158cm スリーサイズ:83/56/86(cm)
 本作のメインヒロイン。水泳部所属。各種の稽古事が忙しく、部には滅多に顔を出さない。良家のお嬢様で学園のマドンナ的存在ですが、本人はそう見られることに抵抗を感じているようです。残念ながらファンの人気は今一つでしたが、メインヒロインにおける赤やピンク系のロングストレートヘア、才色兼備という特徴は「ときめきメモリアル」の藤崎詩織らに継承されていったと言えましょう。

 個人的にお嬢様は好きなのですが、舞はお嬢様過ぎるので、変に卓郎が絡まない方が幸せに暮らせそうで、ちょっかいを出すのがためらわれる気がしました。ベスト5に入っている「同級生」はこの人だけです(笑)。PCエンジン版の声は國府田マリ子さんでした。

第4位:斎藤 真子
斎藤真子

年齢:23歳 身長:167cm スリーサイズ:89/61/90
 先負学園の校医です。23で校医って…養護教諭くらいならなあ。まあゲームなので大目に見て下さい(笑)。見たとおりとても日本人とは思えないお姿です。常にブラウスとタイトスカートの上に白衣を羽織り、妖艶な笑みを絶やしません。マリリン・モンローにちょっと似ていますが、インテリです。包容力のある人柄からも学園生には絶大な人気があり、相談に訪れる者は男女を問わず後を絶ちません。

 妹に実家(薬局)の店員をやっている亜子がいて美人姉妹として知られていますが、対照的な姿をしています。亜子は真子先生にコンプレックスを抱えているようですが、真子先生は亜子のことを常に気遣っていて、亜子を傷つけるようなことをすると怒りますが、美人が怒るとすごく怖いです。やはり先生はいい…

第3位:芹沢 よしこ
芹沢よしこ

年齢:25歳 身長:164cm スリーサイズ:85/60/87
 先負学園の倫理社会科教師で主人公のクラス担任です。細い銀縁眼鏡と緑のスーツ姿から受ける印象そのままに、性格は極めて堅物で恋愛より仕事一筋のキャリアウーマンです。奔放な卓郎はいつも叱られてばかりですが、主人公の将来を本気で心配してくれる数少ない人であることから、次第に理解を深めてゆくことになります。 卓郎が学園の女の子達に人気があることを知っており、彼女達の変化については些細なことも見逃しません。

 PCエンジン版の声は「永遠の17歳」井上喜久子さんでした。相互理解が進んだ後の先生の態度の違いにはびっくりしました。「過度な露出は好みませんが、下着は女性の嗜みですからね」ということだそうです。「よしこ先生」というと「ど根性ガエル」を連想するのは私だけでしょうか。

第2位:正樹 夏子
正樹夏子

年齢:21歳 身長:166cm スリーサイズ:85/58/86
 先負駅前のブティックで店員としてアルバイトに励みながら、デザイン系の専門学校に通っている専門学校生です。矢吹町のマンションに一人暮らしという生活環境や、端麗な顔立ちと腰まで届くほど長いワンレングスの艶やかな黒髪は、バブル期の典型的な女子大生や専門学校生を彷彿とさせます。しかし見かけとは裏腹に普段の性格は古風で落ち着いており、芯の強い所もあります。
 
 この人はどちらかというと脇役ヒロインなのですが、とにかくルックスが好きです。黒髪ロングはいいですね。あと派手な顔立ちの割に真面目な性格もgoodです。逆は嫌ですが…

第1位:真行司 麗子
真行寺麗子

年齢:25歳 身長:163cm スリーサイズ:83/60/85
 卓郎のアパートの隣家に住む人妻さんです。性格は極めておっとり系で、常に着物姿でいます。夫は日本華道の家元を務めており、ほとんど帰宅しない状態なので、自宅で孤独に過ごしており、日常の買い物くらいしか外出することがありません。庭を掃き掃除している時は、自室の窓を開けた主人公と目線が合うこともしばしばです。

 この人とはいわゆる「不倫関係」ということになり、まさしく将来のない「一夏の恋」ということになります。てっきり30歳位にはなっているのかと思っていたら、なんと25歳。よしこ先生と同い年でした。この落ち着きは人妻ならではということでしょうか。高校生の分際で年上はもとより、人妻まで籠絡するとはどういうことだ、卓郎…

 そのほか、こんな人達がいます。
◇ 同級生
田中美沙
田中美沙

通称「陸上部のバンビちゃん」。男勝りかつ勝気な性格でガサツそうですが、実は純情でひたむきな所があり、いわゆるツンデレの元祖です。桜木舞の不人気に対し、彼女がメインヒロイン的人気を博しました。

黒川さとみ
黒川さとみ

私服ですが同級生。卓郎とは中学生の時からの腐れ縁で、何でも言い合える悪友的な友人です。

鈴木美穂
鈴木美穂

卓郎のことが好きな、引っ込み思案で赤面症の女の子。容姿が幼く、極めて幼児体形です。美沙とは親友。駆け出しの頃の丹下桜さんが演じていました。

仁科くるみ
仁科くるみ

卓郎の悪友・坂上一哉の彼女です。厳格な両親に育てられ、純粋で恋愛にも奥手です。清らかな恋愛関係を築きたいと思っているため、早く男女の関係になりたい一哉と疎遠になりつつあります。彼女とのエンディングでは、その二面性に驚かされます。魔性の女の覚醒ですね。

◇ 年上の人
斎藤亜子
斎藤亜子

先負駅前にある薬局兼実家の「蓬莱堂」の店員で真子先生の妹。姉に劣らない美人で、来客を中心に美人姉妹との評判も高いにも関わらず、姉とは正反対の控え目で気弱、子供っぽいと見られることにコンプレックスを抱いています。男性恐怖症に近い感じですが、好きになったら全てを捧げて尽くすタイプで、ヤキモチ焼きです。美沙とは別タイプのツンデレといえるでしょう。

田町ひろみ
田町ひろみ

先負町で主人公宅の近所にある会社「藤田製作所」のOLです。明朗快活な性格をしているが、コスプレイヤーかつオタクだった過去がコンプレックスになっていて、普通の恋人のような白昼堂々のデートをしてみたいという願望を持っています。

佐久間ちはる
佐久間ちはる

家事手伝い兼フリーターです。面識は皆無で、先負駅前の路上で卓郎がナンパすることで知り合います。水商売のアルバイト経験を持っている上に少し意地っ張りで、主人公の1歳年上でしかないにもかかわらずやたらとお姉さんぶるが、本質は家庭的で、一旦惚れた後は尽くすタイプです。

草薙やよい
草薙やよい

看護婦さんです。口数の少ないお淑やかな性格はナイチンゲールに例えられるほどです。ほぼ全ヒロインを攻略しないと名前を知ることすらできず、最も難易度の高い「隠しヒロイン」です。

成瀬かおり
成瀬かおり

キャバクラ嬢ということですが、作中描写はピンロン嬢そのものです。源氏名はレイラ。化粧は派手で一見下品な好き者にも見えますが、内面は普通の女性とあまり変わりません。

最後に、ゲームのOPとEDが名曲なのでご紹介しておきます。良かったら一度聞いてみて下さい。

OP:夏色のシンデレラ
http://www.youtube.com/watch?v=QzDnwZHDPB0&feature=related

ED:MEMORY
http://www.youtube.com/watch?v=KPeTNcytLnw
お嬢様のサービスカット

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

校医って。

>23で校医って…養護教諭くらいなら

マンガなどで良く出てくる「校医」ですが・・・これ、実態は『学校の的検診などで契約している医師』ですな。
学校保健安全法では「学校医」として規定してます。校医は通称。

学校医は学校に常駐なんかしてません。この医師不足の折、常勤の医師を置いておくなんてどれほどハイソな学校なんだと。(医学部のある大学だとあり得る。)
保健室に白衣の女医さんが・・・というのがそもそもファンタジーでしょう。
そもそも23歳で医師にはなれませんよね。

小・中・高で常勤なのは「養護教諭」ですな。実際には看護師資格は持っている存在なので、そこそこの医療行為は期待できますが、医師ではないです。
でも23歳だと・・・ぎりぎり新卒も良いところ。

「転校生が座るのは教室のあいている席」(空いた机なんてそもそも並べておかない。誰が管理するんだ)
『文化祭で上演されるのはロミオとジュリエット』(文化祭でそんなに長い演劇はできない。)
『宿直室で先生が寝泊まり』(もう宿直業務がない。)

・・・などと同様、ありそうで存在していないのが「保健室の校医」だったり。

Re: 校医って。

いらっしゃいませ。

23歳で医師免許取得は流石に無理があるのがわかったらしく、Windows版では真子先生は養護教諭になってました。生徒からの信頼という点からも23歳の新卒一年目はつらいものがあるので、年齢も27、8歳にして欲しいものですが。

漫画とかゲームで、ある職業や業界をちゃんと下調べしないで描くと、知っている人からすると噴飯物である場合がありますね。私の知っている例では、四コマ漫画なんですが、女の子が東大在学で首席だというやつ(「うちの姉さま」という漫画)。入試の成績が一番とか、卒業時に首席というのはまあわかりますが、在学中に首席ってなんなんだ。作者は東大というより、大学のことがよくわかっていないようです。そこは編集者がチェックしてやれよ(笑)。

まさにメモリアルなゲームでした!

現在ではときメモと同列に語られることが多い作品ですが、シミュレーションよりはアドベンチャーのコチラの方が自分の好みです。
が、攻略本ナシではシミュレーションゲーム以上に時間が掛かりそう(笑)
自分は’原画集’という名の攻略本を愛用してました。

PCエンジン→WIN98版と楽しみましたが、気になったのが、どちらのゲーム本編にも出てこないカットが原画集に載ってること。
それが自分の大好きな真子先生だったので気になって仕方ありませんでした(笑)
調べた結果、原画集は声ナシの初期にリリースされたDOS版のモノだと判明、声アリにした時に過激すぎるシーンを差し替えた模様。
が、自分と同じ人が多いらしく(笑)、現在DL版ではわざわざDOSのバージョンまで用意されています。
自分は先日PC9801版を買ってエミュレーターでプレイする・・・予定です(爆)

続く

Re: まさにメモリアルなゲームでした!

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 現在ではときメモと同列に語られることが多い作品ですが、シミュレーションよりはアドベンチャーのコチラの方が自分の好みです。

 攻略サイトとかがなかった時代、ときメモ以上に難しく感じました。イベントの起こしかたとか、そもそも女の子とどうやって出会うのかとかが手探り状態で。
 
> が、攻略本ナシではシミュレーションゲーム以上に時間が掛かりそう(笑)
> 自分は’原画集’という名の攻略本を愛用してました。

 そんなものが(笑)。コツがわかるとときメモは結構楽になっていったので、同級生攻略本が欲しかったあの頃。読めなかった、このリハクの目をもってしても。

> それが自分の大好きな真子先生だったので気になって仕方ありませんでした(笑)

 真子先生いいですよね。日本人離れしているけど。主人公が真子先生のふりをして「真子先生?」「そうよ」「ばっきゃろー!そんな野太い声の真子先生がいるか!」というやりとりが面白かったです。相手は美沙だったかな?

> が、自分と同じ人が多いらしく(笑)、現在DL版ではわざわざDOSのバージョンまで用意されています。
> 自分は先日PC9801版を買ってエミュレーターでプレイする・・・予定です(爆)

 ほうほう、そうですか。エロゲーはエロくてなんぼのもんですからね。泣きゲーとかはいっそ非エロで作ればいいのにとか思ってしまいます。アリスソフトなんか地域制圧SLGとして充分面白いのに我々はエロゲメーカーだからとわざわざエロぶちこんできますが、それはそれで偉いなと思っちゃったりしますが。

学園のマドンナは・・・

藤崎さんもそうなんですが、攻略のやりがいはあります。
達成感は非常に高いんですが、その見返りというかお楽しみが・・・(笑)
現実でも性格変えないと後が続かないでしょうし。
この歳になっても清純派はメンドクセーっていう感じで。。。
やっぱり、口説いていく過程が楽しいというか、そういう自分に酔っているというか・・・

Re: 学園のマドンナは・・・

> 藤崎さんもそうなんですが、攻略のやりがいはあります。
> 達成感は非常に高いんですが、その見返りというかお楽しみが・・・(笑)

 私は詩織も舞も好きなんですが、特に舞はメインヒロインとして設定されたのに思いの外人気がなかったようですね。その失敗を教訓に生み出されたのが「下級生」の瑞穂や「同級生2」の唯なのでしょう。無駄死にではないぞ、舞(笑)。

> 現実でも性格変えないと後が続かないでしょうし。
> この歳になっても清純派はメンドクセーっていう感じで。。。

 ビッチよりは清純派が好きですが、やはり付き合っていく過程で多少はくだけて欲しいですね。もっとも「下級生」の南里愛は思ってたのと違う変わり方をしたので、最初は大好きだったんですが、エンディング後は評価が下落してしまいました。

> やっぱり、口説いていく過程が楽しいというか、そういう自分に酔っているというか・・・

 ゲームだと口説き落としたら「次ぎ行こう次ぎ!」という気になってしまいます。この辺り恋愛シミュレーションとか言っても実際の恋愛とは全然違うというかなんというか。現実でやると猟色家と呼ばれるんでしょうね。

ライバルがいると燃えますね(笑)

あ、夏子さんって確か一哉と取り合うっていう感じでしたが、あっちは彼女持ち。負けるわけにはいけません!
おかげで達成感もひとしおでした。

ゲームでもアニメでもマンガでも、色んな女キャラと出会い自分が選択するというハーレム展開が人気(基本?)ですが、自分はこの手のライバル(敵キャラ)と競い合うシチュエーションが大好きです。

Re: ライバルがいると燃えますね(笑)

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> あ、夏子さんって確か一哉と取り合うっていう感じでしたが、あっちは彼女持ち。負けるわけにはいけません!
> おかげで達成感もひとしおでした。

 「君はいい友人だったが…君の父上がいけないのだよ」とばかりに一哉の彼女のくるみまでNTRの主人公。鬼畜かお前は。もしや本当の名前は臭作とか鬼作なのでは。夏子さんは声がセーラービーナスなところもグッドです。

> ゲームでもアニメでもマンガでも、色んな女キャラと出会い自分が選択するというハーレム展開が人気(基本?)ですが、自分はこの手のライバル(敵キャラ)と競い合うシチュエーションが大好きです。

 一哉は友達ですが、舞を巡って争う健二というアムロ声のキャラがまさにライバルキャラでしたね。悪友的なさとみは「傷物」にされちゃいますし。恋の争奪戦に敗れると目の前で「さあ舞、ホテルに行こうか」とか言われるのが実に「くやしいのう、くやしいのう」でした。

>夏子さんは声がセーラービーナス

あ、そうだったんですかぁ。
う~~~~む、大好きな美奈子ちゃんの声を見逃してるとは!(笑)
そうなると自分も2位にランクインです。
結構サバサバしててイイ感じなんですよね、夏子お姉さまは。。。


>舞を巡って争う健二というアムロ声のキャラがまさにライバルキャラでしたね。

あぁ、忘れてました。イヤなヤツでしたよね、さとみを手篭めにして・・・

記憶を取り戻すべくWikiを見てきました。
気になったのが、エンディングがそえぞれのバージョンで異なってることがある(らしい)点。
特に麗子さんは全て違うみたいで・・・こうなると全部見たくなりました(笑)

積みゲーが何本もありますが、やる順番、妻みぐい2のあとはコレかなぁ・・・

Re: >夏子さんは声がセーラービーナス

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。お返事が遅れてすいません。

> 結構サバサバしててイイ感じなんですよね、夏子お姉さまは。。。

 一見派手ですが彼女は結構堅実です。あと一哉からNTRという背徳感がまたいいという(笑)

> あぁ、忘れてました。イヤなヤツでしたよね、さとみを手篭めにして・・・

 声はタキシード仮面なんですけどねえ。さとみと付き合うなら許すけど、舞をゲットするための捨て石ですからね。

> 記憶を取り戻すべくWikiを見てきました。
> 気になったのが、エンディングがそえぞれのバージョンで異なってることがある(らしい)点。
> 特に麗子さんは全て違うみたいで・・・こうなると全部見たくなりました(笑)

 私はPCエンジン版しか知りませんが、麗子さんとはもはや夫婦のようになって入り浸っていますが、夏が去って行くのを感じながら、二人の関係ももうすぐ終わるんだという諦めの気持ちにつつまれていくというようなエンディングだったような気がします。

> 積みゲーが何本もありますが、やる順番、妻みぐい2のあとはコレかなぁ・・・

 妻みぐい2はビッチにも思える香苗さんと、ショタの優樹を許せるかどうかで評価がかなり違うと思います。ダメという人は結構いるみたいですね。私にとってはショタは悪くなかったです。ただ、プレイヤーキャラながら主人公がどうにも嫌なヤツなので、どうしてこんなヤツを好きになるんだ香苗さんとは言いたくなります。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ