戦国ランス(その4):全国統一実況中継③

1月1日
 
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨年は元旦早々部屋のシーリングライトが壊れてビックリしましたが、今年は大きなアクシデントもなく平穏で結構でした。また、昨日今日と比較的暖かで助かりますね。この冬は結構寒いので、時々はこういう日が来てくれないと。

今回は出てこない魔王リトルプリンセス

 それでは早速戦国ランス実況プレイをやっていきましょう。実際にプレイしながら記事を書いているのですが、本当にこのゲームが好きなのでもっと続けてやりたいのですが、記事が膨大になってしまうのでセーブしております。一回10ターンくらいがいいとこですよね。

20ターン目のジャパン

 20ターン目の状況です。原家に続いて足利家も滅ぼしてジャパン中央で4か国を支配するに至った織田家。さあ次はどこを攻めたものでしょか。しかしとりあえず京の開発など内政を行って様子を見ましょうか。大満足ボーナスを使ってランスの攻撃回数も3回から4回に増やしました。

太郎はすでに…

 第21ターン。山本五十六が弟の太郎が幽閉されているという村に行きます。暇だったランスも同行。ところが村は廃村になっていました。生き残った村人によると、足利家の軍勢が滅ぼしていたのだとか。村ごと抹殺とは…。五十六のお家復興のためのこれまでの苦労は何だったのか。山本家は家訓で男子が家を継ぐしかないらしいです。しかし五十六が男の子を産めばいいというランスの言葉に希望を取り戻す五十六。ランスはただやりたいだけで言ったのですがね。しかし異人(外国人)の混血はいかんという五十六。純血の日本人指向らしいです。ちょっと偏見があるようですね。それでも機会を待つ執念深いランス君なのでした。

ランスの子・乱義

 ちなみに五十六は正史以外の「五十六ルート」でヒロインを務める人なので、他の女性キャラよりイベントが多いのですが、今回は一武将として働いて貰います。五十六ルートではランスとの間に息子が生まれます。名前は乱義。母親にのいい子のようです。

色っぽい五十六

 第22ターン。五十六が山本家復興のための伴侶を募集し、花婿候補が殺到しています。焦って乱入するランスですが、五十六の美しさに改めて驚いています。

 さて人材発掘ということでまむし油田の美濃三人衆をスカウトしてみます。まずは軍師の頑固一徹(たぶん稲葉一鉄のパロ)を家臣にしました。コストが3もあるので国力が…。尾張を開発します。領国は全部開発しましょう。

雪姫登場

 北の国の浅井朝倉では、ぼたん(この世界のイノシシ)狩りのイベントが発生し、雪姫が登場しました。北国一の美女の誉れも高い人です。これはランスの餌食になりそうな予感。

 第23ターン。伊勢を開発し、美濃三人衆の一人、陰陽師の安藤きゅうりをスカウト。安藤守就のパロなんでしょうが、なんできゅうり?

 第24ターン。まむし油田を開発。地味ですなあ。京も開発しようとしたら建設力がある武将がいない…仕方ないので尾張で迷宮を発見させました。迷宮をクリアすると武将達のレベルが1上がるのです。余裕があったらチャレンジしましょう。東方では上杉と武田が戦っています。どちらも強敵なので戦力をなるべく消耗しておいて欲しいですね。

 第25ターン。京を開発して美濃三人衆最後の一人、武士のたくあん様をスカウト。氏家卜全のパロにしては全く跡形もありません。なぜにたくあんなのでしょうか。

26ターン目の織田家武将達

 第26ターン。織田家の武将も16人になりました。そろそろ侵攻を開始しましょうか。ターゲットは…よし、三河の徳川家だ。

徳川家康
 
 三河は妖怪タヌキに占拠されてしまった国で、住民はもとより武士もタヌキの着ぐるみを着ることを強制されているらしいです。家康はトップクラスの実力を持つ大妖怪で、いつかは天下を取り人間どもを征服して、全人類に狸の着ぐるみを着せるという野心を抱いているそうです。どういう野望だ。人間と比べて無限とも言える寿命があるので焦らずゆっくり長いものには巻かれろ精神で領国を経営しているのだとか。

家康の子分達

 配下にも子狸妖怪がいます。ゆるキャラ風ですね。

徳川と初戦闘
 
 とりあえず攻めてみましょう。おっと敵の武将は人間ばかりですね。タヌキは追い詰めないと出てこないのか。三河はちょっと変わっていて、いきなり城攻めとなっています。

惜しくも敗北

 戦況は圧倒的に優勢でしたが、さすがにお城の防御は固かった。対徳川の緒戦は惜敗に終わりました。反撃が怖いですね。

上杉軍登場

 案の定徳川勢が尾張に攻めて来ました。しかしその様子を見る軍勢が。これは…上杉軍?何と織田家の援軍に駆けつけてくれたようです。嬉しいけど、こちらが他国を攻める場合は、敵方に登場してきそうですね。

謙信の加わった織田勢

 上杉謙信が加わった防衛戦。謙信は兵力も大きいし、味方にするとかなり心強いです。仲間にしたいなあ…。あ、戦いは圧勝しました。

二戦目は勝利

 第27ターン。再び城攻めです。今度こそ。敵を全滅させて城を奪いました。三河攻略の拠点として城は嬉しいですね。

 家康は隣国・東海道の今川家に救援を求めました。今川家はハニーという埴輪型のモンスターが支配しています。援軍を出すと安請け合いしたハニーですが、約束した瞬間に忘れてしまっている模様。そんなのに頼るなよ(笑)。

防衛戦は快勝

 さっそく反撃戦に出てきた徳川家。しかしこっちは城なので防衛には有利です。戦闘補正は+20%。美濃三人衆を繰り出して快勝です。

迷宮探索

 第28ターン。徳川家との戦闘の真っ最中ですが、迷宮探索をやってみます。尾張の味噌カツ迷宮(凄い名前だ)を探索します。味噌カツ迷宮は6層で、各層にモンスターがいます。全滅させては下の階層に進むわけですね。なるべくレベルの低い武将から使っていきましょう。下の階層になるほど手強いモンスターが出てきます。迷宮をクリアしたら、「素早い変な虫」をゲットしました。

素早い変な虫

 何か金メッキしたゴ○ブ○みたいですが、「速」を+2にするという優れもの。取りあえず○キ○リに似てても平気そうな鈴女に装備させておきます。

 さて戦闘に戻って三河攻め。今回もタヌキは出てきません。故に楽勝でした。

家康の憂鬱

 領土を半分取られて家康も困り顔。人間には任せておけんと遂に妖怪達が出陣するようです。本当の戦いはこれからだ。

 第29ターン。ランス大満足ボーナスでランスアタックを取得。これは必殺技のようなものです。戦闘で役に立つことでしょう。

家康出陣

 そして戦闘。家康と榊原康政が出てきました。タヌキは兵力も大きく手強そうですが、3部隊しかいないとは…もしや舐められているのでしょうか?

辛勝の織田勢

 家康強い!勝つには勝ちましたが、一撃で乱丸隊が全滅させられてしまいました。全滅すると討ち死にの可能性もあるのですが、今回は何とか助かった模様。榊原康政を捕虜に出来ました。足軽としてのガード力は優秀なので、敵からいなくなったのは嬉しいです。

家康の尾張強襲

 今度は徳川勢の反撃。なんと三河奪回ではなく尾張を強襲してきました。王手がかかったというのにどういう訳でしょうか。妖怪の考えることはよく分かりませんね。家康自らと、子狸としては服部半蔵が随行しています。 

織田勢敗北

 攻防戦は防御側が有利なのですが、さすがに家康は強い。織田勢は負けてしまい、砦を一つ奪われました。が、三河を落とせばそんなの関係ねえ!(古い)

徳川家追撃

 しかし何と徳川勢さらに尾張に侵攻。子狸の井伊直政と酒井忠次が加わっています。織田家の残存兵力は乏しいのでこれはヤバイです。

織田勢惨敗

 惨敗の上、なんと玉籤風華が戦死してしまいました。美人だったのに。女の子も容赦なく戦場に出て、容赦なく死んでしまうのが戦国ランスクオリティ。しかしランスが激怒しそうですね。

徳川勢も総力を挙げる

 第30ターン。肉を切らせて骨を断つ。三河を陥落させてこの窮状を打開しましょう。しかし…徳川勢も総力で迎撃してきます。これは…勝てるのか?不幸中の幸いは、井伊直政が後衛にいること。事実上こいつは戦闘参加できないでしょう。

なんとか勝ちました。

 勝家が盾となって家康と本多忠勝の猛攻を防いでくれたおかげで、かろうじて勝てました。勝家、討ち死にしなくて良かった良かった。

家康と一騎打ち

 しかし、それでおしまいではなく、家康が一騎打ちを仕掛けてきました。用心棒が2人ついています。もちろん一騎打ちと言っても一人でやる必要はないので、6人がかりでフルボッコにしてやんよ。

妖怪王見参

 苦戦はしたものの数の暴力で家康を倒したランス。女の子を求めてとっとと出かけてしまいましたが、どっこい家康は生きていました。これがタヌキ寝入りというヤツですね。しかしそこに現れたのが妖怪王・伊達政宗!家康が人間界に残る条件は人間と争わないことだったようですが、その約束を破ったことで粛清に現れたようです。強い強い家康ですが、正宗は一撃で倒してしまいます。こいつともいずれ戦わねばならないのですが…

 そんなこととは露知らぬランス、タヌキに乗っ取られる前の正当な徳川一族の姫が地下牢に囚われていると知って突撃します。

その名は千姫。ですが三度の飯より戦が好きなので戦姫と呼ばれているとか。家康の乗っ取りにも最後まで激しく抵抗したので地下牢に幽閉されているらしいです。

戦姫を犯すランス

 ランスにとっては幸いなことに、戦姫は地下牢に幽閉されただけでなく、後ろ手に手枷をされていました。これではいくら強くても…。ランス、早速落花狼藉。鬼畜ですねえ。

 ということころで今回はここまでにいたしとうございます。次回をお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ