花咲くいろは(その9):イマイチ縁回と傑作菜子回

12月23日
 
 こんばんは。今年最後の三連休でしたが、正月休みももうすぐそこですね。本日12万アクセスを突破しました。11万アクセスが11月14日でしたので、40日で1万アクセスという計算です。

 0(8/31)  →1万(11/3) 64日間(平均156アクセス)
 1万(11/3) →2万(12/15) 43日間(平均233アクセス)
 2万(12/15)→3万(1/13) 30日間(平均333アクセス)
 3万(1/13) →4万(2/19) 37日間(平均270アクセス)
 4万(2/19) →5万(4/10) 50日間(平均200アクセス)
 5万(4/10) →6万(5/26) 46日間(平均217アクセス)
 6万(5/26) →7万(7/1) 36日間(平均278アクセス)
 7万(7/1) →8万(8/5) 36日間(平均278アクセス)
 8万(8/5) →9万(9/3) 30日間(平均333アクセス) 
 9万(9/3) →10万(10/8) 36日間(平均278アクセス)
10万(10/8) →11万(11/14)38日間(平均263アクセス)
11万(11/14)→12万(12/23)40日間(平均250アクセス)

楽しい冬休みを

 昨年は年末に凄いアクセスが来たのですが、今年はどうでしょうか。世間はそろそろ冬休みなので学生さんたちのアクセスに期待したいところですが、そもそもあんまり若向けじゃないですからね、このブログ。ご用とお急ぎのない方は暇つぶしにでもどうぞいらして下さい。

第17話

 さて本日は「花咲くいろは」のレビューを続けていきます。まずは喜翆荘が映画の舞台となる話の続きである第17話「プール・オン・ザ・ヒル」です。

フール・オン・ザ・ヒル

 ちなみにこのタイトルはビートルズの1967年の楽曲「フール・オン・ザ・ヒル(The Fool On The Hill)」のもじりです。著名なミュージシャンがカバーしています。「丘の上の馬鹿」という意味ですが、邦題ではフールの前にTheは入りません。

 Day after day, alone on a hill
 The man with the foolish grin
 Is keeping perfectly still
 But nobody wants to know him
 They can see that he's just a fool
 As he never gives an answer

 But the fool on the hill
 Sees the sun going down
 And the eyes in his head
 See the world spinning round

 来る日も来る日も丘の上にひとり
 薄ら笑いを浮かべた男がじっと動かないでいる
 しかし、誰一人あいつに近づこうとはしない
 誰もがあいつを馬鹿呼ばわり
 そして、男も返事ひとつしようとしない
 
 けれど、丘の上の愚者は
 沈む夕日を眺めながら
 大きく開いた心の眼で
 回る地球を見つめている


フール・オン・ザ・ヒルその2

 これは冒頭の歌詞と訳詞ですが、地動説を唱えて断罪され、田舎で蟄居生活を送らざるを得なかったガリレオ・ガリレイを彷彿とさせますね。ポール・マッカートニーが明け方の丘を愛犬と共に登った先で出会ったトレンチコート姿の男をモデルにしたのだとか。

かつて皐月が泳いだプール

 「プール・オン・ザ・ヒル」だと丘の上のプールということになります。映画で使うからと緒花達が掃除させられていたあのプールですね。きゃっきゃうふふと楽しそうでしたが…。あれって中学生位の頃の皐月が泳いでいたプールなんですね。今回、正直作品の出来は「?」です。若旦那である縁の回ということになるのでしょうが…演出が何をしたいのかよくわからないというか、視聴者のニーズを捉えきっていないというか。なもんで、なるべく映画撮影(もどき)のシーンを使っていきます。

落ちる結名

 テスト撮影は喜翆荘従業員をかり出して行われていきます。なんと結名まで。きっと楽しそうだから押しかけ参加なんでしょう。喜翆荘から逃げだそうとする結名。緒花と菜子に追い詰められ、逃げ場を失った結名は2階の窓から飛び降ります。

撃ち殺される緒花と結名

 さらには何故か撃ち殺される緒花と結名。もしや映画は石川版「ひぐらし」なのか。もしや次郎丸の脚本なのでしょうか。

どうみても詐欺師です

 崇子と一緒に出資の契約書を提出した縁。結婚届じゃあるまいし。この男、あからさまに怪しいのですが。どう見ても詐欺師です。本当にありがとうございました。しかし女優とかスタッフを連れてきて本格的にやってたから騙されてしまうのも無理ないかな。彼らも被害者なのでしょうか。

皐月からの電話

 前回ラストの鳴り続けた電話は、東京の皐月からでした。映画への出資話は詐欺だから引き受けるなと言うことですが、もう女将は、この話は全部縁に任せてあるから自分は何もする予定はないと言います。いや、そこは何とかしようよ。

アヒルさんも言っていた

 ♪よ~く考えよう、お金は大事だよ~♪とアヒルさんのCMでも歌っていたじゃありませんか。

やられた!

 そしてやっぱり詐欺でした。インチキプロデューサー・伊佐美轍夫(いさみてつお)は東京に戻ったきり連絡がつかなくなりました。

やっぱり詐欺だった

 崇子も焦ります。話を持ってきたのが崇子である以上、責任なしとは言えませんし。

心配して喜翆荘に駆けつけた結名

 他の旅館の経営者達はそれ見たことかとほくそ笑んでいます。他人の不幸は蜜の味。しかし、一人結名だけは喜翆荘を心配して息を切らせて駆けつけてくれます。しかし緒花は平常運転中。多分被害額とか知らされていないんでしょうね。女子高生に知らせてもどうしようもないし。おかげでこっちも出資額(=被害額)は知りませんが。

崇子透けブラ

 東京に行くという崇子と一緒に行くという縁。ほとんど痴話げんかみたいになっていますが、二人ともプールに落ちることに。これじゃフール・イン・ザ・プールですよ。あまり需要はないでしょうが、崇子女史の透けブラをどうぞ。

崇子を抱きしめる縁

 しかし縁は崇子が本気で喜翆荘のために仕事をしてくれたことに感激し、抱きしめます。それはちょっとストーカー的発想な気がしますが。なにやってんだこいつら。

覗く3人組

 そしてそれを覗く素敵な三人組。緒花と菜子の覗き見コンビに民子も初参加。いつもは覗かれる側なんですが、今回は脇役に回っています。

すてきな三にんぐみ

 ちなみに「すてきな三にんぐみ」といえばなんといってもこれですよね。

民子のジト目

 民子のジト目を見て下さい。主役を食われた恨みでしょうか。

喜翆荘の陰口を叩く旅館経営者達に

 福屋では相変わらず旅館経営者がヒソヒソ話を続けています。喜翆荘は自業自得だと。そりゃあまあそうなんですがね。それを聞いた結名は「だって、気持ちいいもん!」と映画撮影自体は楽しかった事を告げる。

楽しかったという結名

 結名なりに喜翆荘を庇っているんでしょうね。いい子じゃないか、結名。

説明する女将

 そして経緯説明に女将登場。「たまには親みたいな事をしてみようと思ってね」と縁に代わって矢面に立ちました。「親みたいなこと」はそれ以前に皐月の電話を受けた後にしろといいたいのですが。縁の成長のためには痛い目に遭うことも必要だと思ったのでしょうか。しかし金がかかっているのにそれが出来るというのは度胸が据わっているというか何というか。少なくとも私にはできないなあ。

今日は母と息子

 喜翆荘に戻ってきた女将は縁を部屋に呼びます。謝罪する縁に、崇子にはきっちり責任をとってもらうと言う女将。しかし縁がこんなにも他人を庇えるようになっとはとむしろ感慨深そうです。

結名マッサージ再び

 最後は結名がマッサージマシンに座ってマッサージを受けているシーンで終わり。戸松遥の秘技・声揺らしが今回も炸裂しました。

第18話

 続いて第18話「人魚姫と貝殻ブラ」。皆さんお待たせしました、本作一のナイスバディを持つ菜子回です。

両親がいるのにおさんどんの菜子

 自宅での菜子。3人もの弟妹を世話しながら夕食作りの真っ最中。え?両親いないの?と思いきや夫婦で教師の共働きのようです。じゃあ生活苦というわけではないのでしょうが、何故に長女が大黒柱なのか。

内気すぎる菜子

 大家族ですが仲は悪くないし、家庭崩壊状態の緒花とは対照的な生活を送っていますね。家では明るく元気で大きな声もだしていますが、完全な内弁慶。近所の奥さんとの会話もままなりません。

菜子の人魚姫その1
菜子の人魚姫その2

 妹に人魚姫の絵本を読みながら、菜子は思います。「私がもし人魚姫だったら、王子様に憧れたりなんてしない。海の中を好きなだけ泳いで、疲れたら休憩して…。だって、地上は怖いもん。きっと私にとって家は海の中と一緒なのだ」

給料5000円!

 喜翆荘では月に一度の楽しみ・給料日です。しかし緒花は何と5000円。前に貰った時は2万円だったので、ジャパネットも驚くディスカウント価格。客間の高い花瓶を壊したとかで引かれたらしいですが、可哀想。一ヶ月1万円生活をするテレビ番組がありましたが、5000円は厳しいな。もっとも衣食住は保証されているのでお小遣い程度なのでしょうが。私の高校生時代も月の小遣いが5000円でしたが、昭和と平成を一緒にしちゃあ酷でしょうね。

菜子は給料アップ

 一方菜子は給料アップ。みんなの前で札を出すというのもなかなか…。田舎はのんきでいいですね。みんなからはうらやましがられますが、菜子は「不相応に褒められたならそれに見合う自分に変わっていこうと逆に努力しようとするんじゃないか」という両親の昨日の議論を思い出します。これは女将の策謀なのか?内弁慶な自分を変えようと仲居になったのになかなか変われないでいることに危機感を持つ菜子なのでした。

センスはいい緒花

 まずはカタチから入ろうということで、学校帰りに例の4人組で買い物に行くことに。結名は露出が多い服が好みで、民子は色気のカケラもない激安指向ということで、意外にも(失礼)センスの良い緒花に期待する菜子。いい笑顔ですね、緒花。お金がなくて買えないってのに。

同じ服を着ているのに…

 緒花が選んだ服を一緒に試着してみることに。しかし緒花、お金がなくて買えないのによく試着しますね。私なんかは試着するからには何か買わずには帰れないという切迫感に襲われるのですが。ドヤ顔の緒花ですが、一緒に並んではいけない人が隣にいました。なんだこのセクシーさは。

私もセクシーがいいな

 結名と民子の反応で隣を窺う緒花。「私もセクシーがいいな…」とぼやきますが、緒花がセクシーと呼ばれる日が来るかどうか。

こなたの名言

 せめてこの方の名言を贈りましょう。

結名のコーディネート

 結名はトータルコーディネートを引き受け、全部着て見ろといいます。「ハウス!」って菜子は犬か。きっと結名は香林高校のおしゃれ番長なんでしょう。双璧のもう一方の民子はおしゃれに関心がないみたいなので、自分が頑張らねばと思っているかも。

菜子のイメチェン

 結名コーディネートはこんなでした。菜子は丈の短いワンピースに菜子は戸惑いがちですが、結名には大好評。それすなわちオノコ共にも大好評。

全部買います

 「衣装でおなごは変わるのう!」という結名の言葉で、試着したものを全部購入してそのまま街に出る菜子。バイト代は生活費ではないからこそできる力業ですね。緒花よ、これが金の力だ!金さえあれば結名が飲み終わったペットボトルに水を詰めたり、一番安いブレンドコーヒーにミルクを沢山付けてくれとセコい注文したりしなくていいんですよ。

銭ゲバ

 緒花が銭ゲバにならねばいいですが(笑)。

いい意味ってつければいいってもんじゃ

 それはそうと、この回、菜子がやたら緒花に辛辣な言葉を吐きます。「緒花ちゃんは褒めると図に乗るタイプだから」とか「そういえば、緒花ちゃんも友達いなさそうだもんね」とか。直後に気付いて「いい意味で」とか言いますが、いい意味で友達いなさそうってなんだそりゃ。さすがの緒花も不愉快さを隠しません。

ナンパされたのはなんと菜子

 直後にナンパ男が登場。標的は例によって結名かと思いきや、なんと菜子目当て!まあ今回のファッションで一皮剝けた状態ですかね。というか菜子、香林高校の双璧美少女と言われる結名と民子に元から全くひけを取っていないと思います。ちょっと地味にしていたから目立たないだけで。緒花だって可愛いぞ(いい意味で)。というか、香林高校は美少女揃いですよね。やはりパラダイス学園なのか。

パラダイス学園の一コマ
 
 ところでパラダイス学園、内容はこんなんでした。現代ではとても少年誌で連載できないでしょう。いい時代だった…のかな?

パラダイス学園の一コマその2

 ナンパはというか男性は超苦手な菜子、逃げ出して家に帰ります。 

菜子入浴シーン

 自宅で入浴中の菜子。形だけ変えてもダメなのかと反省中。またもや人魚姫妄想を展開します。

菜子の人魚姫その3
緒花と民子は甘鯛

 海を泳いでいると甘鯛さん(緒花と民子)が女王様のお呼びだと。可愛いけど自分は人魚姫で二人は魚かよ。

蓮さんと徹もいる

 海のお城は喜翆荘の塔の部分にそっくりです。何気に蓮さんや徹がいます。

菜子の妄想に登場した喜翆荘一同

 女王は女将。豆じいもそばにいます。トライデント持ってますが、ポセイドンにはほど遠いですね。巴ねえさんまで魚になっています。菜子ひでえ。女王は宝石など装飾がごてごてついた衣装を着ろと命じます。

女将の期待が重すぎる

 重さに耐えかねて沈んでいく菜子。装飾は女将の期待を象徴しているのでしょう。

風呂で溺れる菜子

 妄想同様湯船に沈んだ菜子、おぼれそうになって慌てて浮上。女子高生が風呂で溺れてはいかんです。

曇った鏡に映る菜子

 そして鏡に映った自分を見つめる菜子。「変わるのは無理でも、せめて、いつもの自分で居られたら…」うおお、もっと鏡をこすれ菜子という全国100万人の菜子ファンの絶叫が聞こえてきそうです。

15万円のスカジャンなのに

 翌朝から喜翆荘でも、家の自分のような感じでいこうとする菜子。蓮さんが15万円出して買って、嬉しそうに着てきた派手なスカジャンに「ダメですよ、蓮さん、そんなに面白い格好をして仕事場に来たら」と突っ込みます。やはり素の菜子は毒舌なのか。確かに突っ込みどころ満載のスカジャンですが。しかし怪しげな行動をする客の荷物を勝手に部屋に持っていこうとして大失敗。客は、鞄の中のビデオで庭の花の定点観測撮影をしていたのでした。 

女将の部屋で

 菜子は女将の部屋に呼ばれて平謝りです。客には許して貰ったそうですが、思い切って、お給料の事を言ってみる菜子。「女将さんは、私がダメな仲居だから成長を期待して下さってると思うんです…」それに対して女将はここは学校じゃないとばっさり。菜子の給料が上がったのはそれに見合った働きをしたからだと言って、客からの礼状を見せます。

お客様に褒められて

 そこには、菜子が花畑の地図やメモを渡したお客様からの感謝が綴られていました。菜子は誰も気付かない所に気付いて、温かい心配りができる、そんな仲居だと女将は菜子に微笑みます。菜子の笑顔がとろけそうです。

泳いでいく菜子
 
 人魚姫のイメージの中でも菜子は自由に、伸び伸びと海を泳いでいけるようになりました。貝殻ブラが素晴らしいですね。今回は菜子の妄想といい露出といい、サービスに満ちていました。17話と大違いです。脚本のせいなんでしょうかねえ……。次回は文化祭で、また前後編のようです。期待しましょう。

菜子の人魚姫その4
貝殻ブラが素晴らしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ