グローランサーⅣ(その3):攻略可能ヒロインとロイヤルガード

12月7日
 
 こんにちは。毎週土曜日に歩く場所に朝顔が咲いていまして。これが10月になっても11月になっても咲き続けるど根性朝顔なんですが、今日通ったら、根こそぎなくなって姿を消していました。さすがに12月になって枯れたのか、実はまだ咲いてたけどいい加減季節はずれなんで地主が引っこ抜いたのか。

グローランサーⅣの野郎共

 さあ登場キャラがやたらに多いグローランサーⅣ、本日も行ってみましょう。エンディングがある攻略可能な女性キャラはまだいるのです。

 シドニー(CV佐々木愛)

シドニー

 マーキュレイ王家に仕えていた公務員ですが、クレヴァニール達がデュルクハイム共和国のマーキュレイ王国侵攻を阻止したことにより、褒美として土地を賜った際、派遣されてきました。この土地はイライザの別荘の隣にあり、ストーリーが進むと立派な街になっていきます。デフォルト名はMY CITYで、私はマリアンデールと名付けていました。ラングリッサーⅤのヒロイン・ラムダの本名です。

シドニー登場シーン

 それはさておき、シドニーは土地の引き渡しと納税などの説明にやってきたのですが、その有能さが評価され、今後の土地管理のためにスカウトされ、財務管理係となりました。なかなかにセクシーな衣装ですが、これは王国の官吏だったころからこの格好なので、もしや制服なのか…?

シドニー全身図

 一見垢抜けていますが、元は小さな島育ちで、夕暮れの海を見るのが好きです。攻略は非常に簡単ですが、PSP版ではイベントが追加されており、全キャラクターの中唯一シドニーだけ立ち絵が描き直されたほか、担当声優も変わっています(PS2版のCVは井上富美子)。そのせいか以前より活発になった印象がします。片目を隠してますが、髪をどけると実は隻眼…とかじゃないといいな。

夕日が好きなシドニー

 メル(CV植田佳奈)

メル

 こんな端役(失礼)にこんなビッグネームが?と思いますが、PS2版発売は2003年。植田佳奈のデビューは2001年なので、駆け出し時代の出演なのです。メルは関西弁を話す、元気で明るい少女で、大阪育ちの彼女にぴったりでしょう。

待ちぼうけのメル

 各地で手作りのアクセサリーを行商をしていましたが、自分の店を出すのが夢で、マーキュレイ王国の首都マーキュリアの商店で商品を置いてくれるよう頼んでいたところをクレヴァニール達が通りかかり、MY CITYに自分の店を出せることになりました。

照れるメル

 売り上げアップのためにクレヴァニール達にビラを渡して各地で配ることを要求したり、大阪商人らしい強引なこともしますが、休暇中にクレヴァニールがアルバイトすることができたり、D-MD型の使い魔がメルの店でアクセサリーを作るイベントがあったりと、PSP版ではイベントが追加されています。

メル全身図

 マギー(CV今井由香)

マギー

 本名はマーガレット。クレヴァニール、メリーヌ、シンシア、パメラが育った廃村にたった1人で暮らしている女性です。幽霊が出たりするんだけどな…。15年までは普通の村でしたが、ヴェスターに襲撃され滅びました。その際メリーヌとシンシアはヴェスターの手駒にされ、クレヴァニールはディクセン団長に連れられて逃れて傭兵団に入りましたが、クレヴァニールはあまり覚えていないようです。

マギーとパメラ

 パメラと共に古代の魔法技術の研究を行っています。パメラが情報収集、マギーがそれに基づく機器類の作成を行っているようです。しかし引きこもりではなく、クレヴァニール達に協力して対天使兵器を作成して自ら撃ったりもします。

マギー全身図

 グラマーなのですがイマいち萌えないのは服装のせいか…。え?いけますか?まあ上着さえ脱げば…しかし、由香蔵の演技がイマイチ色っぽくないんですよね。しかしPSP版ではイベントが追加され、攻略可能となりました。

マギー登場

 アリシア姫(CV荒木香恵)

アリシア姫

 姫とは言いますが、実際にはマーキュレイ王国の女王です。本来の国王である父が失踪しているため、国王ではなく「国主」の肩書きを使っています。現地の古いしきたりにのっとり、顔を隠した構造の礼装に身を包んでいるため、顔はあまり知られていません。

アリス

 しかしこの顔を見ればわかるとおり、レムスの姉です。父王レイニッシュと王妃である母との間に双子の弟レムスと共に生まれましたが、マーキュレイ王国に伝わる預言書「メルキュースの託宣」に「双子が生まれし時にマーキュレイに危機が訪れる」という記述があったため、レイニッシュ王はレムスを連れて出奔したのでした。

アリス全身図

 性別が違う双子ということは二卵性双生児なのでしょうが、それにしては瓜二つです。女王はストレスが溜まるらしく、リラックスするためにクリストファーの協力を得て、私服姿で「アリス」と名乗り、マーキュリアの街中をお忍びで出歩いたりしますが、その私服が驚くほどエロカワ風です。なんだこれは…たまげたなあ。これもストレスゆえなのでしょうか。

顔を隠すアリシア姫

 マーキュレイ王国は温暖で肥沃ですが、周辺の大国に挟まれて国土面積は狭く、人口も少ないため軍事力は小さく、隣国ヴァルカニア王国に「治安保護支度金」と称した税金を支払うことで事実上の従属同盟を結んでいました。しかし予言が的中したせいか、デュルクハイム共和国軍がマーキュリアを襲撃し、その後進駐してきたヴァルカニア王国軍の横暴によりヴァルカニア王国とも戦争状態に陥ってしまいます。

 クレヴァニール達の活躍のおかげで、ノイエヴァール大陸全土を覆った戦乱の中で最小国のマーキュレイ王国が勝利し、大陸各国による民主制連邦国家が誕生し、マーキュレイ王家は象徴的な存在となっていきます。この人もPSP版で関連イベントとエンディングが追加され、攻略可能キャラになりました。レムスに似ているので、何となくレムスと「ウホッ」な関係になってしまったかのような気になりますが(笑)。

 ディアーナ・シルヴァネール(CV園崎未恵)

ディアーナ・シルヴァネール

 ヴァルカニア王国が誇る一騎当千のロイヤル・ガードの紅一点です。レブラントの領主でもあり、剣豪ヒエンの姪にあたります。その割りに純和風のヒエンとは全然似ていませんが、ヒエン同様の二刀流剣術を使います。

ディアーナ全身図

 幼い時に父を亡くし、後に母とも他界したことから、祖国ヴァルカニアを実の親のように思い生きてきたため、国家や元首であるヴァルカニア王へは非常に高い忠誠心を持っています。デュルクハイム共和国と戦争状態に入ると、英雄ルードヴィッヒ少将率いるヴァルカニア方面軍と対峙し、五分に渡り合います。

ディアーナと背中合わせ

 マーキュレイ・オーディネル連合との戦争勃発後も引き続きデュルクハイムと対峙していましたが、ミュンツァーが敗れた後は一人で全ての戦線を支えることになりました。戦況不利な中、シルヴァネールはなお祖国やヴァルカニア王のために戦う覚悟を決め、王都目前に迫ったクレヴァニール達と刃を交えますが及ばず、撤退を余儀なくされてしまいます。

凜々しいディアーナ

 ヴァルカニア王は最早敗北は確定したとし、降伏の証として自らの首を届けるようシルヴァネールに命じ、シルヴァネールは無念を噛み締めながらマーキュリアの王宮に王の首を届け、降伏しました。士官学校時代はアルフォンスやクリストファーと同期で、その頃からクリストファーに密かに思いを寄せていたそうですが、展開次第では攻略可能です。最終決戦では駆けつけてきてくれます。

ロイヤルガード

 ではついでに残りのロイヤルガードも紹介しましょう。グローランサーⅠに登場したインペリアルナイトを彷彿とさせます。

 ミュンツァー(CV宮崎寛務)

ミュンツァー

 ヴァルカニア王国が誇る一騎当千の精鋭、ロイヤル・ガードの一員。スーパーマリオに似ていると思うのは私だけではないでしょう。こう見えて実は結構若く、30代前半だそうです。アルフォンスやディアーナより年上のため、ロイヤルガードのリーダー格です。

 国民や部下への心配りの出来る人物で、ラインファルツ基地を襲撃してヴァレリーを誘拐した張本人にも関わらず、その優れた人柄に接してきたヴァレリーに心酔されていて、ヴァレリーに『あの方のようになりたいと思う』と言わしめる程でした。

 戦争勃発後は親を無くした戦災孤児を引き取ることをヴァルカニア王が奨励したため、戦災孤児の少女ラティカの養父となりました。ディアーナのレンブラント、アルフォンスのオーディネルのように、ミュンツァーが領主となっている都市は判明していませんが、ラティカの住むクラスダールは領地なのかも知れません(鄙びた村ですが)。

 戦場に立てば凄まじい威力の剣術を振るい、古代金属の橋すら一撃で落とすほどです。オーディネルの離反によりアルフォンスと敵対することになり、史上初のロイヤルガード同士の激戦を展開しました。兵法では一枚上手でアルフォンスを追い詰めましたが、駆けつけたクレヴァニール達の加勢のせいで敗れます。PS2版では死亡しましたが、PSP版では生存が可能となり、最終決戦時には加勢に駆けつけてくれます。

 アルフォンス・オーディネル(CV高橋広樹)

アルフォンス・オーディネル

 名門オーディネル家の当主であり、オーディネル家の名を持つ都市オーディネルの領主です。25歳でロイヤル・ガードの1員であり、細身の双刃剣を使います。愛称はアルフ。ヴァルカニア王国やオーディネルの領民を思う真面目な人物です。

 オーディネル領民による、アルフォンスと兄のクリストファー美人だった母親似だそうで、豪快だった父親とはあまり似ていないそうです。オーディネルはヴァルカニア王国の一部ですが、マーキュレイ王国に隣接するため交流が活発で、アリシア姫やイライザともかねて親交がありました。

 進駐軍の横暴によりマーキュレイ王国がヴァルカニア王国から離反すると、ヴァルカニア王が宣戦を布告しようとします。アルフォンスは諌言しますが聞き入られず、一軍を率いてマーキュレイを攻めるよう命じられてしまいます。アルフォンスは国や王への忠誠心やマーキュレイへの思いの板挟みになって苦悩しますが、オーディネルを独立させてマーキュレイと連合を組み、ヴァルカニアやデュルクハイムと戦う決意をします。

 クレヴァニール達の加勢によってミュンツァーを倒した後、巨大魔導砲の砲撃によって先陣の部隊が壊滅したため、巨大魔導砲のあるバルトリック砦を攻めますが、そこでヴェスターと遭遇し剣を交えます。PS2版ではヴェスターの放った攻撃の前に致命傷を負い、戦死しましたが、PSP版では一命を取り留める事が可能となっています。ただしその場合も重傷を負うため、療養のために戦線を離脱することになります。最終決戦時にはミュンツァーと共に駆けつけてきます。

 クリストファー・オーディネル(CV高橋広樹)

 名門オーディネル家の長男で愛称はクリスです。アルフォンスとは双子の25歳で、士官学校時代はアルフォンス以上の成績を示していましたが、実は士官学校在籍中に事故で肋骨を折り、その破片が未だ体内に残っており、いつ内臓を傷付けてもおかしくない状態になっています。このため士官学校を中退し、当主もアルフォンスに譲って以後は無官の身となっています。

クリストファー・オーディネル

 事故のことは伏せているため、他の者からはやたらに女性を口説きまくる軟派な兄ちゃんと見なされていますが、アルフォンスや他者への気配りを見せるなど繊細な部分があります。アルフォンスが倒れた後はその意志を継いでオーディネル軍を率い、獅子奮迅の活躍を見せます。

 PS2版ではイベントをクリアしていないと死んでしまいましたが、PSP版ではアルフォンスが生存している場合は、無条件でクリストファーの生存も確定します。

女たらしのクリス

 次回はラスボス及び敵方キャラを中心に。野郎ばかりになってしまう悪い予感がしますが(笑)。これで最後と思いますが、本当にキャラが多いゲームです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ