華麗なる少女マンガの世界(その3):シュール過ぎな人達

12月3日
 
 日没は今が一番早い時期ですね。東京で午後4時28分。日の出は午前6時34分で、こちらはさらに遅くなりますが、日の出はこれ以上は早くならないようです。そろそろ忘年会シーズンですね。この時期、早朝の駅周辺では酔っ払いによるグロい落とし物があったりするので要注意です。フレッシュマンはともかく、おっさん達はいい加減自分の酒量くらい覚えて欲しいですよね。あとシメにラーメンというのもいい加減やめれ。

 さて本日は久々に「華麗なる少女マンガの世界」行ってみましょう。テーマは「シュール過ぎな人達」です。まずは盛り過ぎてシュールな人達を紹介しましょう。まずは軽くファッションから。きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」なんて歌もありましたが、つけまを盛るのは今や常識なんでしょうか。しかし……

ウニつけま

 ウニつけまですと。この子はあれですか?かつてのヤマンバギャルみたいに男受けとかはぶっちぎって無視して我が道を行っているのでしょうか。間違ってもこれでモテモテとか思ってませんよね?しかしこんなのは序の口でした。

つけま地獄

 もはやエイリアンのお二人。目が見えない。合コンで気合い入っているらしいのですが、つけまつげが男受けするっていう根拠はどこから出てきているのでしょうか。そりゃあまつげが長い子は可憐ですけど、ものには限度というものがありますよ。

 続いて頭も盛っています。まずはカラー画像から。

頭にカニが

 頭にカニが。これは非常食なんでしょうか?前回芋けんぴやらカキピーやらが髪についているという画像を紹介しましたが、二枚目が「ズワイガニ、髪についてたよ!」とか爽やかに取って食べるんでしょうか。

盛り~クリスマス

 続いて12月らしい盛り。頭にクリスマスツリーが立ってます。これは落語の「あたま山」のオマージュなんでしょうか…?「盛り~クリスマス!!」ですってよ奥様!

大盛りカレー盛り

 これに対抗してインドから(?)は大盛りカレー盛りが。サリーなんか来て本格派ですが、乗っているのはどうみても日本のカレーライス。ご飯にかけている時点でインドじゃない気がしますが、インド人もびっくりなのは間違いないでしょう。

マリーアントワネットの髪型

 しかし、かのフランス王妃マリーアントワネットも頭に帆船を盛っていたそうなので、頭に何かを盛りたいというのは昔からの女性の欲望なのかもしれませんね。男受け?そんなの関係ねえ!的な魅力があるのでしょう。

 続いて常識破りなシュールシーンを。まずはキスシーン。

ジョジョ立ちを超えた
 
 これは…なにゆえにこの角度なのか。男が長身なのはわかりましたが、ジョジョ立ちを完全に超えています。やはり背景には「ズキュゥウウウン!」という擬音が必要なのでしょうか。

数学戦士

 夜道で女性がチンピラに絡まれています。財布をおいていけとか身体ごと持っていこうとか物騒な発言が。そこへとおりかかったおっさん。実は只者ではなく、数学教師でした。そして鞄から取り出したのは巨大定規!先生、黒板で使う大きなコンパスもいけると思います。きっと理科の先生は濃硫酸、国語の先生は広辞苑、社会の先生は巨大な地図を巻いたやつとかを持ち歩いているに違いありません。体育教師は人間凶器だし。世のDQN諸君、教師には気をつけよう。

そこまで深刻にならんでも

 食堂でチャーシュー麺を注文した女の子。わーいわーいと席を探しますがあいにく満席。「このままじゃメンが死んでしまう」とレイプ目になっています。そこまで深刻にならんでも(笑)。お嬢さん、立ち食いラーメンというのを知りませんかな。え?乙女は立ち食いなんかしない?こりゃまた失礼いたしました。

マッパ先輩

 出た、謎のマッパ先輩。マジで真っ裸です。しかし三つ編み眼鏡の女の子、全く驚くこともなく日常会話を。きっといい人なんでしょうね、マッパ先輩。

世の女性にケンカを売っている

 …これはシュールというのとはちょっと違うかも知れませんが…。たぶんすごく昔の少女マンガなんでしょう。27歳の女性をおばあちゃんと行っています。世の女性の皆さん、これは私が言っているのではないので、呪詛する向きは間違えないで下さいね。私は「30歳過ぎていい女が本当にいい女」がポリシーです。

なぜか銃弾が上から

 去って行く悪役を追おうとする主人公。しかし護衛が立ちふさがって銃を乱射。そこまではいいのですが、なぜか銃弾は主人公の頭上から降ってきます。こいつらの銃は曲射砲なのか?女性のマンガ家は全般的にメカに弱いのですが、少しは考慮しようよ、角度とか。

法隆寺

 純情可憐そうな女の子。何やら感動的な言葉を聞いたようですが、その感想がちょっとおかしい。「その一言だけで、一晩で法隆寺建てられちゃうよ…」とは。比喩にしてもなにゆえ法隆寺デスカ?とりあえず夢殿だけでいいからちょっと建ててみてくれんかね?

肛門が…

 尾籠なセリフで恐縮です。ですが…どうしてぐちゃぐちゃなんですか?これはやはりあれですか、ハッテン場帰りということですか。阿部さんと「ウホッ」「アッー!」な展開の後と言うことなのでしょうか。せめてネコじゃなくタチだったらよかったのにね(そういう問題じゃありません)。

レイプ研

 そしてこれは…。少女マンガじゃなくレディコミなのかも知れませんが…「なんて軽やかでのびのびとしたレイプ…」っておい!「いつか一人前のレイパーとして先輩に認めてもらいたい」とか言っています。ここはレイプマン養成所なのか。いったいいつの時代のマンガなのやら。しかもこの人女性みたいなのにレイパー志願とは。気が狂っているとしか。

 最後にねつ造シュールを。まずはこれ。

センチメンタルグラフィティ

 かつて「センチメンタルグラフィティ」という伝説のゲームがありました。イラストとかが大人気でデジタル原画集なんか売れまくって発売前にブームになっていたのですが、いざ発売してみたらとんでもないクソゲーだったという恋愛シミュレーションゲームです。

海のリハク

 多くのギャルゲーマーを海のリハクにさせて絶望の淵に沈めたといわれるこのゲーム、オープニングは真っ暗な背景で女の子達が様々なポーズを取っていて「暗黒太極拳」などと揶揄されていました。

暗黒太極拳

 それを彷彿とさせる男のカンフーシーンです。

カンフー

 ダンスを踊っているだけのような気もしますが、女の子は見とれているみたいですね。この絵を使ってこんなことをした人が。

暗黒太極拳

 こ・れ・は!素晴らしいセンスですね。本当にこういうシーンがあったのならそのアミバ様並の天才ぶりに思わず木人形(デク)に立候補したくなりますが、残念ながらパロディなのでした。

ねつ造大事故

 そうそうこれも絶対外せません。この左ページのシュールさは!クレイジー過ぎる!こんなマンガ本当にあったのか!!

元ネタ

 実はこれもねつ造コラでした。実際のシーンはこちら。よくこんなシーンからこんなパロディ考えつくなあと感心するばかりです。

 いやーネタを盛って、いや持ってますねえ少女マンガは。今回で終わるつもりでしたが、まだネタがあるのでもうちっとだけ続くんじゃ。ということでまた次回!いつやるかは未定ですが。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ