竹内まりやの歌で妄想する「秒速5センチメートル」(その2):もし明里が踏切に残っていたら…

吐血(あくまでイメージ)
 
 梅雨第二章の開始かという天気ですね。水源地に降って欲しいなんていうのはエゴなのかな…。そういえば先日生まれた娘に明里と命名したリアル明里パパの話をしましたが、このチビ明里ちゃん、若干生後2ヶ月にも関わらず、何と吐血2回という豪の者だそうです。

 …っておい!吐血って!えらいこっちゃあ!「魁!男塾」の王大人ならずとも

死亡確認

 と言いたくなるぞ!大丈夫なのか!?……しかし聞くところによると、乳幼児はまだ内蔵がしっかりしていないため、わりと吐血とかよくあるらしいのです。リアル明里パパは当然病院に連れて行ったのですが、診断の結果、吐血の原因は不明ながら他は何ら問題がないということだったそうです。

全員生き返る男塾

 確かに王大人も「死亡確認」とか言いながら漢方医術の粋をつくして全員を甦らせていましたが(包帯巻いてただけじゃんとか言っちゃ駄目だ!)……くれぐれも大切に育てて下さいね。映像版の明里も子供の頃は身体が弱いという設定でしたが、そういうところは似てはいかんよ。容姿とか性格はいいけど。やはりリアル明里パパ、岩舟だ!明里の健康のためには岩舟行きが必要なのじゃ!

退け!退くんだ小田急線!!

 という訳で(?)今日は久々に歌で妄想する「秒速5センチメートル」を行ってみましょう。本日は竹内まりやの「恋の嵐」で“もしあの踏切で明里が待っていたら”を妄想したいと思います。

恋の嵐

 「恋の嵐」は1986年3月にリリースされた竹内まりや13枚目のシングルです。TBSドラマ「となりの女」(大原麗子主演)の主題歌で、オリコン最高位は20位でした。竹内まりやは山下達郎とおしどり夫婦で知られ、1982年の結婚以来“夫婦の危機”のような噂は全く聞こえてきませんが、不倫を描いた歌は結構歌っています。もしや歌で発散しているのかな?その不倫をテーマとした歌の嚆矢が「恋の嵐」です。

リクエスト

 曲自体は明るくて、あまり不倫という感じを想起させないのですが、歌詞をみればこれはどうみても…というものですね。ちなみに1987年8月リリースの7枚目のアルバム「REQUEST」にも収録されています。このアルバムはオリコン1位を獲得しているほか、約4年かけてミリオンセラーを獲得したロングセラーなアルバムでした。私も持っています。

映像版では誰もいない踏切でしたが

 さて状況ですが、映像版ラストの秒速病患者最大のトラウマである「踏切」シーンです。小田急線が通過した後、誰もいない踏切を見つめる貴樹…

うわあああああああああ

 再び患者さん達の心を抉ってしまいましたが、ここで想像してみて下さい。もし踏切の向こうに明里が立っていたら……

踏切でお互いを確認していたら…

 そう、踏切ですれ違ったあの瞬間、貴樹も明里もすぐに互いを認識していたのです。遮断機が上がるのももどかしく駆け出す貴樹。明里も同じです。踏切の中央で邂逅する二人。

 「明里?明里なのか!?」
 「貴樹くん?本当に貴樹くんなの!?」

振り向こうとする明里

 十数年の時が一気に巻き戻され、二人の脳裏に甦るあの「雪の一夜」。どちらからともなく抱きしめ合う二人。ご承知のとおり既に明里は結婚しています。しかしそれがどうしたというのでしょう。理想の恋の相手が今目の前にいるのです。理想の恋の前には、現実とか常識とか倫理といった、二人を縛るあらゆるしがらみは軽く吹き飛んでしまうのでした。

 そして二人はしばしば逢い引きをするようになります。明里の夫である祐一さんは好人物なので、さすがに明里には逡巡する想いもあります。だって明里はビッチじゃないですから。しかし、貴樹を求める心を抑えることはできません。

貴樹君に会える…!!

 ふと触れた指先に
 心が揺れる夜は
 秘め続けた想いさえも
 隠せなくなる
 友達でいたいけど
 動き出したハートは
 もうこのまま止められない
 罪の始まり

 
 必ずしもいきなり肉体関係という訳ではありません。貴樹もそうがっつく年齢でもありません。大人らしい落ち着いた交際からスタートしているのですが、それでも傾いていく心は止めることはできません。

桜の花びらを受ける明里の手

 Dance, Dance, Dance,
 頬を寄せて 強く抱いて
 ステップ踏むの
 Chance, Chance, Chance,
 まだ今なら 帰る場所を
 選べるわ

 
 まだ…今ならまだ祐一さんを裏切っていない…。それが明里の最後の心の拠り所です。しかし、これから自分の気持ちがどうなるのか、祐一を愛し続けることができのかについては全く自信のない明里でした。貴樹が目の前にいるのでは仕方がありません。

優しい表情の陰に

 あなたの車に乗り
 駆け抜ける雨の街
 涙色に輝いてる
 せつないくらい
 二人を急かすように
 降り続く雨の音
 誰もいない駐車場で
 止めたエンジン


 貴樹の車で夜の街を走る二人。強い雨が降ってきます。「?」と明里の意志を確認する優しい貴樹の表情。俯く明里。「祐一さん…ごめんなさい…」。顔を上げたが明里がうなずくのを見て、貴樹は車をホテルの駐車場に続くスロープに進入するのでした。

既に結婚している明里ですが

 静かな駐車場。車を降りた明里の左手で結婚指輪が微かにきらめきます。その指輪をゆっくりと、優しく、しかし確固として引き抜いていく貴樹。“君は僕のものだ…!”という意志がひしひしと明里にも伝わってきます。思わずよろめいて貴樹の胸にもたれる明里。貴樹の腕が明里をしっかりと支えます。そして二人はエントランスに向かうのでした。

 Rain, Rain, Rain
 窓を打って もっと降って
 嵐を呼んで
 Pain, Pain, Pain
 恋するほど ついてくるの
 哀しみも


 ホテルの一室。ベッドの上で貴樹に縋るような明里は、貴樹の肩先に顔を伏せています。明里の瞳から静かに流れる涙。窓を叩く雨は一層激しさを増しています。

 「…後悔…している?」囁くように問いかける貴樹。そのどこまでも優しい瞳にみつめられながら首を横に振る明里。しかし涙は止まりません。後悔ではありません。歓喜だけでもありません。ただただこみ上げてくる哀しみに涙する明里なのでした。

明里~!オレだ~!!

 「理想の恋」は詰まるところ、生きるということの哀しみに突き当たるのでしょうか…。

 今後二人はどうなるんでしょうかね。祐一さんには罪はないでしょうが、出会ってしまった以上はもう離婚は仕方ないかなあ。明里と貴樹、誠心誠意謝罪して、うん百万円の慰謝料を払って。祐一さんからするとNTRですが、もともと明里と貴樹の出逢いの方がずっと先でしたからね。同情するけど、こうなった以上は円満に別れて欲しいかなって。2,3発貴樹を殴ってもいいかも知れませんが、どのみち明里の心は取り戻せませないでしょうね。

 もしかすると、こうなる予感を感じたために明里は足早に踏切から去ったのかも知れませんね。

行かないで明里
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感想よりも・・・・

拝啓 PCが復活して良かったですね。まだ一部おかしいそうですが、完全復活するまで気を付けて下さいね。
久しぶりに妄想の感想を書きますが・・・此の様な展開にはなって欲しくない。それだけ(^_^;)。まあ、明里が立ち止まって居ても、こうなる可能性は低いと思いますし、一方で漫画版や小説版よりも映像版の方が可能性は高いとも思います。

感想はさて置いて・・・・

リアルチビ明里さん、その後いかがですか?
私は何の関係も無いオッサンですが、原因不明だけど大丈夫って・・・原因不明なのが怖いです。くれぐれもお大事にはとお伝え下さい。
それにしても、明里と男塾・・・あ、判った!祐一さんの勤め先(出版社)って、民明書房だったのか(笑)。
じゃあ祐一さん、(私の大好きな)男爵ディーノ様に頼んで、貴樹を半殺しにしてあげて下さい。

Re: 感想よりも・・・・

 satoruさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。
 
 PCは長時間使っているとハードディスクのアクセスランプが付きっぱなしになって、シャットダウンしても電源が落ちなくなるんですよ。強制シャットダウンはよくないのですが、ほおって置くわけにもいかず…困った物です。ファミコン並に一日一時間なのでしょうか。しかしそれではブログが書けない。

> 久しぶりに妄想の感想を書きますが・・・此の様な展開にはなって欲しくない。それだけ(^_^;)。まあ、明里が立ち止まって居ても、こうなる可能性は低いと思いますし、一方で漫画版や小説版よりも映像版の方が可能性は高いとも思います。

 感想は人それぞれだと思いますが、ラストシーンで明里がいないことに衝撃を受けている人が多いので、ということは、明里がいたらこういうことになりかねませんがいいんですかということで妄想してみました。

 私は一向に構わん!(烈海王か)というか、不倫はいかんという世間一般の指弾をはねのけて添い遂げる二人であって欲しいななんて思います。祐一さん(明里の結婚相手)からしたらたまったものではないですが。

 新海版の小説には、結婚直前の明里が「渡せなかった手紙」を見つけた時(これは映像版にもありました)、中の文面をまだ見られないと思っている描写があります。ということは、その時点においても明里は貴樹を思い出にしきっていない(少なくともその自信がない)のだと思われますので、あの踏切で留まることは、平穏な結婚生活を継続するには相当リスキーだったと思います。

 リアル明里パパによると、リアル明里は最近はすっかり元気で、吐血しなくなったそうです。「秒速」の明里は幼少期は病弱という設定でしたが、そこまで似ることはないので元気に育って欲しい所です。ルックスは思う存分似て欲しいですけどね。

 男爵ディーノ!懐かしいですね。クズばかりの鎮守直廊三人衆の中では結果的に一番善戦してましたが、サーカスの猛獣使いみたいなコスから、天挑五輪大武会決勝でいきなり奇術師風のコスに転換したのには驚きました。しかも唐突に「地獄の魔術師(ヘルズ・マジシャン)といわれたこのディーノ。久しぶりの闘いに胸がときめきます」とか言い出して。誰も言ってないよ(笑)。種子島で梁山泊闘弓術を会得してそうな貴樹相手には荷が重いかも知れませんよ。月光を連れてきましょう。

 ちなみにプロレス界には「男色ディーノ」というとんでもない色物レスラーがいます。その驚愕のキャラは動画サイトで一度見てみる価値があると思いますのでよろしかったら。

男色ディーノ、知ってます・・・(笑)

拝啓 レスありがとうございます。
私もプロレスは好きだったので・・・。

チビ明里さん、お元気で良かったですね。健やかな成長をお祈りいたします。
私がこんな感想を持ったのは・・・上手く言えませんが、貴樹の心が明里に支配されている『度合』が、
映像版が漫画版より大きい(小説は未読のため除く)と思いまして。これに関しては、後日別の記事の欄に書かせて頂く予定です。

貴樹への刺客は、センクウ(アキレスとの闘いは魅入った)も是非。あ、伊達はダメ!手加減しても、本当に殺しちゃいそう(^_^)。

Re: 男色ディーノ、知ってます・・・(笑)

 satoruさんこんばんは、いらっしゃい。

 ご存知でしたか、男色ディーノ(笑)。一時期猪木信者だった大昔に見たらきっと私は激怒したんだろうなあと思いますが、今では大変楽しくみられるようになりました。信仰って怖いですねえ。認めたくないものだな。自分自身の、若さ故の過ちというものを……

 貴樹はサッカーと弓道をマスターしていて、どちらも男塾世界では格闘技に応用が利くものですが、中~遠距離攻撃タイプということになるでしょうか。近距離タイプだと分が悪そうなので、遠距離攻撃が可能なセンクウはいいかも知れませんね。この人、飛燕を悼む時間を与えたり、相打ち狙いの富樫を助けたりと死天王の中では最も情け深いキャラでしたが、なぜか途中から薔薇を加えたりと耽美派になっていました。飛燕とともに女性票を集めを狙ったのかも知れませんが、必ずしも上手くはいかなかったような。

 伊達臣人は滅茶苦茶強いですが、手加減もできる人なので、貴樹を男塾に入れて仲間にしたいのなら案外いいかも知れないと思いますが。

 ……しかし、全然秒速と関係ない話題になってしまいました。失礼を。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ