西脇唯の歌で妄想する「秒速5センチメートル」:もし貴樹と理紗が同棲していたら…

西脇唯
 
 猛暑は一段落?でもやっぱり暑いですが。雨の気配も感じながら、本日は魔宴が開催される予定なので早めの更新です。

 今日は妄想「秒速5センチメートル」です。西脇唯の「スノーフレークの咲く中庭で」で貴樹と理紗の同棲生活とその破局を妄想してみましょう。

「7月の雨なら」を歌う西脇唯

 ところで西脇唯という人をご存知でしょうか。90年代中盤頃に活躍したシンガーソングライターです。1968年11月16日生まれで愛知県出身。1993年5月に「7月の雨なら」でメジャーデビューしました。

 2ndの両A面シングル「忘れない/風の住む星」の「風の住む星」はカルビーポテトチップスのCMで使用されていました。私の天位女優の一人・鶴田真由が可愛く出演していました。

 農村でかかしを作っている鶴田真由。風が吹いてスカートが…

ポテチCM

 http://www.youtube.com/watch?v=h4wkXglS1X0

 実はマッサージ篇もあるのですが、YouTubeには見当たりませんでした。あっちはなお可愛いのですが。

 2000年末に契約を終えてからはインディーズ活動にシフトしました。音楽活動から遠のいたのは、レコード会社と所属事務所のトラブルの板挟みに遭い、曲をリリースしたくてもできない状況に陥ってしまったためだと言われています。色々あるんですね、あちらの世界は。

 また歌手デビュー以前に、1989年から作詞家・作曲家として活動しており、現在も他の歌手に作品を提供しています。リンドバーグに提供した「JUMP」や森口博子に提供した「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」あたりがメジャーでしょうか。また作家としても書き下ろしの小説を出版しています。

 病名は定かではないが持病を患っているということで、メジャー活動中にもライブ活動があまりなかったのはそのためだとされています。

さよならの場所で会いましょう

 「スノーフレークの咲く中庭で」は1993年12月1日にリリースされた2ndアルバム「さよならの場所で会いましょう」に収録されている作品です。オリコン最高位は7位でそこそこ売れたと思います。1stシングル「7月の雨なら」と2ndシングル「忘れない」を含む全10曲で、「スノーフレークの咲く中庭で」は8曲名になります。
 
 貴樹と水野理紗は本編ではお互いに泊まったりはしていたようですが、同棲には至っていませんでした。一番ラディカルなコミック版でも貴樹は理紗のマンションに入り浸ってはいましたが、同棲まではしていません。もし理紗が同棲にこぎ着けていたらどうなったのかな…という妄想を「スノーフレークの咲く中庭で」の歌詞に託したいと思います。

 じゃんけんをして負けた方が
 食器を洗う約束だった
 でも一人で片づけたこと
 数えるほどね あなたやさしくて

 コーヒーの豆をひいてる音
 白い蒸気のこぼれる音
 仕事のない週末 夜更かしして
 あくびをしながら しあわせだった


 おお、やはり同棲当初はラブラブで楽しそうですね。貴樹は優しいからなあ。しかし、加納版小説でも描かれているように、仕事に忙殺される貴樹は、次第に仕事を同棲先の愛の巣にも持ち込むようになります。

 してほしいこと してあげたいこと
 どうしてあんなに あったんだろう
 カタカタ鳴る キイがやまない
 あれはあなたの悩みの音だったの


 残念ながら理紗の愛でも貴樹の心の中の得体の知れない焦燥感を消すことはできませんでした。本編第三話での貴樹のモノローグ“とにかく前に進みたくて、 届かないものに手を触れたくて、それが具体的に何を指すのかも、 ほとんど脅迫的とも言えるようなその想いが、何処から沸いてくるのかも分からずに僕はただ働き続け、 気付けば、日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった”なのです。雪の一夜の明里の呪縛は深淵のように深く濃いのです(明里が悪いわけではありませんが)。

 わかりすぎてると 言葉が出ない
 明るくしても 笑ってても
 首をふり続けてる あなたをもう
 どうしていいのか わからなかった


 理紗なりに何とかしようと様々な努力をしてみました。しかし、貴樹自身も自覚していない焦燥感の訳を解明することはできませんでした。そして貴樹は理紗と一緒にいても、“そしてある朝、かつてあれ程までに真剣で切実だった想いが、綺麗に失われていることに僕は気付き、もう限界だと知ったとき、 会社を辞めた”ということになってしまうのでした。

 ぼんやりして 指を切った
 レモンとナイフ 床に落ちてく Ah

 わかりすぎてると 言葉が出ない
 明るくしても 笑ってても
 もてあましたのは ねえ どっちだろう
 真昼の庭先 扉をあけた


 貴樹を救うことができなかった理紗。しかし、本当のところはどうでしょう。理紗を救えなかった貴樹という構図も考えられるのです。加納版小説では、中学生の時に理紗は兄を自殺で失い、心に深い深い傷を負っていることになっています。貴樹は理紗に明里の匂いを感じたと思われますが、理紗は理紗で貴樹に兄の面影を見ていたのかもしれません。そして、理紗を救って上げることはできなかったと。当時の貴樹の精神状態では誰かを救うなんておこがましいことでしょう。

 スノーフレーク 揺れている
 もうすぐ仲間が やってくる
 しゃがみこんだら 涙がでた
 Fu…
 “指をだせよ”と あきれながらの
 あなたのキス 思いだしてる


スノーフレーク

 別れを決断した二人はさよならパーティーでも開くのでしょうか。ちなみにスノーフレークというのは和名ではオオマツユキソウ(大待雪草)とかスズランスイセン(鈴蘭水仙)と呼ばれていて、欧州中部原産で、春に白いスズランのような花を咲かせます。花弁の先端に緑の斑点があるのが特徴です。春なのに別れる二人……

スノードロップ

 なお、歌詞カードの注釈ではスノーフレークを“春を告げる花”としていますが、実際にはそれはスノードロップ(マツユキソウ(待雪草))という別の花のことです。Wikipediaでも「混同しないよう注意が必要である。」としていますが、もしかして西脇唯…間違えた?「スノードロップの咲く中庭で」だとしてもそれはそれでいいと思いますが。 

 それでは聞いてみて下さい。しみじみとした歌声が理紗の想いを歌っているように感じませんか?

スノーフレークの咲く中庭で

 http://www.youtube.com/watch?v=bsyR27ibW7w

 さて魔宴に赴く準備をせねば。いあいあ!
いあいあ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ