ちはやふる2(その7):遂に準決勝戦決着!勝負を決めたのは…


月曜日笑ってる

 幼少の頃、こういうとんでもない歌を学校で聞いた記憶があるのですが、調べてみたら「月火水木金土日のうた」というんだそうです。何と作詞谷川俊太郎、作曲服部公一というとんだビッグネームの作品だったんですね。しかし週の始めからいきなり「気が変だ」とはインパクトありますねえ。

 この歌なんと、1962年の第4回日本レコード大賞で作詞賞を受賞しています。しかし…

木曜日燃えている 

 非常に物騒なんですが。金曜土曜は話が連続していて、

金曜日光ってる
土曜日掘っていく

 と、徳川埋蔵金を探していた当時の糸井重里をディスっているかのような…いやいやそれより30年以上前の作品ですから、これはもしや予言詩だったのかも知れません。キバヤシが脂汗を流しそうです。

 おっとマクラが長く成り過ぎました。さて月曜日は恒例「ちはやふる2」の紹介の日ですが、この調子でいくと近く追いついてしまうことが確実です。故に、来週からは「ガールズ&パンツァー」と交互にやっていこうかと思います。月火で両方やってもいいのですが(というかさっきまでそのつもりだったんですが)、春アニメのアニソンも結構傑作揃いなので、こちらもぜひ紹介していきたいと思いまして。

第13首

 それでは「ちはやふる2」第13首です。

激戦続く千早VS恵夢

 瑞沢高校対明石第一女子高校の準決勝戦は白熱しています。エース対決となった千早対恵夢は両者一歩も引きません。序盤はいつも連取されちゃう千早は、中盤以降盛り返していくのですが、恵夢は千早の連取を許しません。試合前に肉まん君に「勝ちたかったらモメた時あっさり引き下がるな」と言われた千早、恵夢に対してモメてみます。牽制のつもりだったのに恵夢に札を譲られて焦ったりして。

囲い手を突破

 しかし戦う毎に進化していく千早、恵夢の囲い手を突破したりして、互角以上の戦いぶり。毎回チームに声をかけていた恵夢ですが、勝負に集中するあまり声も出なくなります。 

千早のスタンドとなった原田先生

 千早の脳裏に甦るのは恩師・森のクマさん原田先生の教えです。「恵夢ちゃんは、原田先生のいない昔の私だ」なんて思っちゃう千早。原田先生のスタンドを出しています。だったら勝てそうなものですが…原田先生抜きでも恵夢は強いのでした。

母校の応援そっちのけで千早に注目する糸目男爵

 そんな二人の勝負をじっと見つめる糸目男爵・須藤。お前は一体なにをしに来たんだと小一時間…。こいつはなんだかんだと千早に気があるんではないでしょうか。しかし千早×太一や千早×新は認めても、千早×須藤だけはお父さん許しません。お前は肉まん姉あたりをヒョロと奪い合っていろ。ちなみに私が望むのは千早×机君。千早×原田先生も捨てがたいですが。

ダーク恵夢

 恵夢が声を出さなくなったので、代わりに主将の夕部慶子が声を掛け始めます。ついでに肉まん君も圧倒していきます。チームメイトの奮戦に力を得るかと思いきや、いきなりダーク恵夢発動。「それは私の役目!」なんて、チームは自分を中心に回っていなければ気が済まないようです。地味な顔してとんだエゴイストです。千早もかるたでは肉食系になるし、かるたは女性の心を変えてしまうのか。「クイーンになる気はないけど、この子はここで叩く」とかも言ってます。千早の対戦相手はなぜか暗黒面に堕ちるなあ。千早の美貌への嫉妬故でしょうか?

恵夢からモメる

 そして今度は恵夢からモメだします。明らかに同時で、千早陣の札なので、千早のものになるはずなのですが、恵夢は一歩も引きません。そして相変わらずモメに弱い千早。あっさり譲ってしまいます。毎回モメるような千早は見たくないので、詩暢みたいにモメる暇もあたえない札取りをして欲しいものです。

(女王になるのは)私やっ!

 (クイーンになるのは…)「私やッ!!」と吼える恵夢。本人は心の中のモノローグから一貫しているのでいいのですが、「私やッ!!」しか聞こえない周囲はびっくりです。かるたをやるとこんな妙な性格になるのなら、止めた方がいいのかも知れませんぞ、青少年(笑)。

全選手の激戦は続くのだった

 そして両校の激戦はなお続くのでした。

第14首

 続いて第14首。

反省文を書き続ける新

 一方団体戦を見ることが許されず、反省文を書き続ける新。もはや文学やと読む人を感動させています。本当に反省しているのか新。

千早と太一は勝ち続けている…

 遅刻してきた福井西高校の先生から瑞沢が準決勝に勝ち上がっていることを知らされ、千早と太一に思いを馳せる新。詩暢は団体戦を相変わらず鼻で笑っていますが、もう新にはそういう意識はありません。

惨敗北央学園

 さて激闘の瑞沢対明石第一をよそに、もう一つの準決勝戦・北央対富士崎はワンサイドゲームで早くも決着。なんと1-4の惨敗です。これは須藤が母校の応援を全然しなかったからでしょう。A級戦犯は須藤でいいと思います。

肉まん君撃沈
 
 一方瑞沢対明石第一もそろそろ勝負が付き始めます。まず肉まん君、明石第一の主将・夕部慶子の前に惨敗。女子だからと舐めたわけでもないでしょうが、東京都予選の決勝でもそうでしたが、同じA級対決では肉まん君は脆いです。A級の中では弱い方なんでしょうね。 

かなちゃんは初勝利

 しかし今度はかなちゃんの「ぴずさわ1勝!」。疲労からか噛んでいますが、ついに4戦目にして本日初勝利のかなちゃん。肉まん君が負けているだけにこれは大きな1勝です。格上のB級選手相手によくやった!

太一も勝って2-1に

 そして太一もB級対決を制して瑞沢2-1と王手です。太一、今日は無敗でエース状態です。

取った「ちはやふる」の札を見せつける恵夢

 千早も続きたいところですが、何と絶対的な強さを誇ってきた「ちはやふる」の札を恵夢に取られます。これみよがしに札を見せつける恵夢。性格悪いなあ。

千早惜敗
ちゃんと礼をするところは成長した

 そして恵夢は千早を押し切って2-2。逆王手です。負けて悔しくてもきちんと礼をしなさいという原田先生のスタンドの助言に従って礼をする千早。これも成長の一つですね。

がっくり倒れようとする千早。しかし勝負はまだ決まっていない

 勝負が終わると爆睡する千早。それともこれは悔しさ故のorzだったのか。しかし突っ伏しそうな千早を太一とかなちゃんが支えます。まだ勝負は付いていないぞと。

机君運命戦

 残ったのは今日は情報収集活動に専念してきた机君。今日の初戦ですが、相手はやはり格上のB級。そして残り札1枚同士の「運命戦」に突入です。どちらが読まれるのかわかりませんが、自陣が読まれた方が圧倒的に有利です。

机君の勝利に惚れた?菫ちゃん

 そして取ったのは机君!しかも相手陣の札を抜きました。凄いぞ机君。菫ちゃんも惚れてまうわ~。相手陣の札を見て、読まれる確率がわずかに高いと判断したという机君。長年戦って身につけるジンクスをデータから会得した机君に肉まん君も脱帽です。

握りしめた爪が手のひらに食い込んで

 瑞沢に凱歌が上がりましたが、千早自身は敗北しています。その悔しさに握る拳に力が入ります。太一が無理矢理開かせると、爪が掌に食い込んでいました。短く切っていなければ血が出てたでしょう。これから決勝なんだから余計な怪我するんじゃない。それにしても戦略的には大失敗の準決勝でした。千早と肉まん君がB級と当たって勝利し、太一もB級相手に勝利するという作戦でしたが、蓋を開けて見れば千早も肉まん君もA級対決に敗れ、かなちゃんと机君の奮戦によってかろうじて勝利しています。予定通りだったのは太一のみ。しかしエースが敗れても周りがフォローするというのが団体戦の正しい在り方なのかも知れませんね。

俺を出させて下さい

 そして決勝戦を前にして女帝に囁く筑波。「好きです…♡」とかだったら笑うのですが、かなちゃんに代えて自分を出してくれと言う要請。まだ言うかとあきれかえる女帝。

明るく受け流すかと思いきや…

 「何言っているですか~大丈夫ですよ~」と明るく切り返すかなちゃん。しかし…

もう限界のかなちゃん

 本当はもう限界でした。同じく4戦戦っている千早、太一、肉まん君に較べて、キャリアも体力も一番足りないかなちゃん。ここで限界に達したようです。去年と違って交代要員がいて良かった。瑞沢はいつも3-2という接戦で来ているので、まあ筑波は負けるんでしょうけどね。

 さて決勝戦は次回以降ということで、恒例の顔芸特集。今回はシリアスで伯仲した戦いが続いたのであまりないのですが。

ドヤ顔千早

 恵夢が取る自信のあった札を取ってドヤ顔の千早。これで集中が切れて連取はできませんでした。妙なアピールしてんじゃない。

モメてみたらあっさり譲られて

 モメてみたらあっさり札を譲られて逆にびっくりする千早。モメて札を取るようなユーミンみたいな選手にはなって欲しくないので、これはこれでいいかも知れません。フェンシングみたいな電気判定の導入が必要なんじゃないでしょうか。

ダチョウ倶楽部状態で「どうぞどうぞ」

 逆にモメられて譲ってしまう千早。「どうぞどうぞ」とまるでダチョウ倶楽部。「こいつにはとことんモメるのは向いていない」とメンバーも呆れかえっています。

   
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ