春期アニメ序盤の評価(その1):「俺妹」「レヴィアタン」「RDG」

ねぇ、なんだか
 
 今日は気温が戻ってきました。昨日は仙台とか山形とかでは雪だったらしく、4月下旬に雪なんて、流石に東北でも珍しいことなのではないでしょうか。咲いた桜に雪が積もっている映像が見られました。

まるで雪みたいじゃない?

 明里「ねぇ、なんだか、まるで雪みたいじゃない?」

雪だよ!

 貴樹「そうかな…って雪だよ!」

 まだ少し平年より低めみたいですが、週後半は暖かくなりそうです。個人的にはあんまり暖かくならなくてもいいんですが。

 さて、無謀にも7本ものアニメの視聴に手を出してしまったこの春。本日は各作品の序盤の状況について感想を綴ってみたいと思います。「ちはやふる²」はもはや連載だし、冬からの継続なので置いておきますが、残り作品を2回に分けてご紹介ということで。

 ① 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

俺妹2期2人バージョン

 3話まで見ました。1話「俺の妹が再び帰ってくるわけがない」、2話「信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない」、そして3話「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」。この作品は「~なわけがない」というタイトルばかりですが、必ずそうなるというのがお約束です。すなわち「俺の妹はこんなに可愛い」が本当のタイトルなんでは。

あやせのヤンデレフィギュア

 でもまあ、個人的には正直桐乃はどうでもいいです(笑)。2話は既に神回として紹介済みですが、あやせはいいです。実にいいです(大事なことなので2回言いました)。ヤンデレっぷりも素敵なラブリーマイエンジェル。

眼鏡の沙織

 3話は沙織・バジーナの回でした。典型的オタクスタイルで登場していた沙織ですが、1期で既に正体は大金持ちの令嬢でしかも上品な美少女であることが判明していましたが、今回いきなり京介達にばれることになりました。

素顔の沙織・バジーナ

 京介は「お前誰だよ?」なんて驚いていましたが、ストーリーの本質は沙織がいかにしてオタク達をまとめてコミュニティを作るに至ったかという過去話でした。良くも悪くもお姉ちゃん(香織)の影響だったんですね。反発しつつも憧れていたお姉ちゃんに、近づきたくて近づいた実感がなくて。

香織とその仲間達

 でもまあ愉快な仲間達が集まって、それはそれでよかったじゃないか。しかし、沙織って18歳くらいなのかと思ってたら、まだ15、6歳なんですね。そのくらいの年で昔話ってもの…。

沙織と愉快な仲間達

 それはそうと、来栖加奈子の姉来栖彼方が「沙織・バジーナ」のキャラクター設定に大きな影響を与えていたんですね。ぐるぐる眼鏡も彼女のものだったし。しかも黒猫が大好きなアニメ「MASCHERA 〜堕天した獣の慟哭〜」の原作者だったなんて。それに加えてCVはくぎゅだし。姉は漫画家・妹はコスプレアイドルと、意外に才能溢れる姉妹ですが、絶対おつきあいするならお姉さんのほうと。

加奈子の姉・彼方

 京介、あやせもいいけど、付き合うなら絶対沙織がいいって。逆玉だし、スリーサイズはB88/W60/H89とナイスバディだし。身長が京介より5センチ大きい180センチというのがちょっと辛いけど、シークレットシューズでなんとか。

美少女だった沙織・バジーナ

 ちなみに「俺妹」2期、4話はアメリカの桐乃のライバル登場らしいので、この分でいくとサブキャラのストーリーが次々語られていくことになるんでしょうか。そうだろすると、黒猫や地味子(麻奈美)の回もきっとあるに違いないですね。麻奈美は大学生になると大きくイメチェンするらしいので、そういうのも見せてくれると嬉しいですね。

俺妹2期3人バージョン

 ② 絶対防衛レヴィアタン

絶対防衛レヴィアタン

 早見沙織偏愛故に見始めてしまった作品。全部「俺妹」第2話がいけないんだ。がんばって3話まで見ました。1話「絶対仲間にするもん!」、2話「絶対ハマっちゃうもん!」、3話「絶対奥までイッちゃうもん!」で、これはこれで「絶対…もん!」で統一していく勢いです。

3人のプロフ

 異世界・水と緑の惑星アクアフォール。平和な星に突如降り注いだ隕石は、邪悪なモノを放ち、大きな危機が迫っているらしいのですが……。妖精シロップが見いだした竜族の3人の少女がアクアフォール防衛隊を結成していくお話だそうですが、3話時点ではまだ結成には至っていませんね。

アニメのレヴィアタン

 主役は水使いのレヴィアタン。なぜかフランス語読みですね。英語読みすればリバイアサンです。そう、旧約聖書に登場する海の怪物ですね。多分「レヴェイアたん」という萌えネーム風にしたかったんじゃないかと。ファイナルファンタジーなどの影響で大海ヘビというイメージになってしまいましたが、竜とはちと違います。

レヴィアタン

アニメのバハムート

 火使いはバハムート。こちらもファイナルファンタジーなどの影響で竜の王様というイメージが強いですが、元はやはり旧約斉唱に登場するベヒモスです。アラビア語読みでバハムートになるそうです。リヴイアサンが海の怪物なのに対し、ベヒモスは陸の怪物です。こちらも本来は竜ではないですね。というか、キタエリが泣いちゃいそうなイメージ。

ベヒモス

アニメのヨルムンガンド

 怪力のヨルムンガンド。こちらは北欧神話由来の大蛇ですね。北欧神話のトリックスター・ロキの子で、神々の黄昏・ラグナロクにおいては、雷神トールと戦って相打ちになるという大物ですが、やっぱり竜じゃない。

ヨルムンガンド

 まあ幻獣の名前を冠しているだけだということで、別に目くじらたてることではありませんが。他のキャラもツチノコとかムシュフシュとかスフィンクスとかいう名前だし。

主演トリオ

 しかしキャストは人気声優をずらりと揃えていますね。早見沙織、喜多村英梨、竹達彩奈、花澤香菜……なんとキタエリ以外は「俺妹」主役キャラとモロかぶりだ!このメンバーなら面白くやって貰わないと困りますなあ。とりあえず、3話でレヴィアタンにというか、早見沙織に「すごく…大きいです…」ととんでもないセリフを言わせてくれたので、しばらくは見続けることにします。

元ネタ

 あと、主役3人組を見ていたら、古いアニメ「魔法騎士レイアース」を思い出しました。変身シークエンスもあるし。レヴィアタン場合、メインが光から海に変わったという感じでしょうか。レヴィアタン=海、バハムート=光はほぼ合ってますが、ヨルムンガンド=風はどうでしょうか。緑成分はあるのですが…。

魔法騎士レイアース

 ③ RDGレッドデータガール

泉水子さん

 これも早見沙織主演ということで急遽見始めた作品。ニコニコ動画が先行放送をしているせいで、すでに6話までやってますが、私は3話まで見ました。1話「はじめての転校生」、2話「はじめての手のひら」、3話「はじめてのお使い」ということで、こちらもタイトルは全て「はじめての~」で統一する勢いです。熊野古道の古い神社で暮らしていたヒロイン鈴原泉水子が、3話終盤で高校生になって東京の鳳城学園に進学することになったので、イントロが終わってこれからが物語の佳境ということになるのでしょう。

熊野古道編
 
 1話の泉水子は正直ウザかったです。極度の人見知りで引っ込み思案で。相方の相楽深行(みゆき)ならずとも好きになれなくて当然というところです。早見沙織も、ラジオで過去のネガティブな記憶を総動員して演じたという旨語っていましたから、演じていてもかなりストレスが溜まったことでしょう。

中学生泉水子

 でも泉水子の声、とっても穏やかで優しくて、新垣あやせやレヴィアタン以上に早見沙織の本質の声に近いような感じがしました。2話での怯えっぷりは実に達者で、これは冴えない女の子(失礼)といえども守ってやらねばと言う気持ちにさせるに十分でした。さらに3話後半では、山の神霊相手に突如深行もびっくりの意志力を見せてくれたので、今後の変身ぶりに期待大です。

高校編

 こちらにもくぎゅ登場。しかし、和宮さとるという男子というか人外(神霊)でした。「ニャル子さん」のハス太といい、釘宮理恵に少年&人外役をやらせるのが流行なのでしょうか?

高校生泉水子

 第1話は正直「おいおい」という感じもありましたが、段々面白くなってきました。原作は「西の善き魔女」などで知られ、数々の児童文学賞を受賞している荻原規子のファンタジー小説ということなので、安心して見ていられるようです。頼みますよ先輩。

巫女と山伏

 ところでアニメのED、「予感」というタイトルで伊藤真澄が歌っています。独特の歌い回しでなんか聞いたことのある歌声だと思ったら、「人類は衰退しました」のED「ユメのなかノわたしのユメ」を歌った人ですね。なかなかいいなあと思っていたのですが、第3話のEDは泉水子バージョンということで早見沙織が歌っていました。

予感(泉水子バージョン)

http://www.youtube.com/watch?v=k1h_MQbdUvg

 これは素晴らしい!早見沙織の歌唱はかねて評価が高く、ニコニコ動画でも「キャラソンに定評のある早見沙織」というタグが貼られているのは承知していましたが、本当に泉水子になりきったような優しい歌声で、心が清められるというか癒やされるというか。これは神霊も動くというものですよ。ぜひフルバージョンも聞きたいです。

姫神降臨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ