俺の妹がこんなに可愛いわけがない。:第2話は個人的「神回」でした

「ひぎぃ」顔のあやせ
 
 新聞休刊日の月曜日は、朝がつまらないですね。何気にスポーツ新聞の売り上げが伸びるんじゃないでしょうか。夕刊紙やスポーツ新聞が年中無休のところを見ると、配達員の休養がメインなんでしょうかね。

二次元の「彼女」からのメールににやける桐乃
一緒にいてもゲームに夢中の桐乃に不満のあやせ

 さて昨夜「ちはやふる2」の7話と8話を見たんです。今日は当然この話題を…と思ったのですが、その後たまたま見た「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第2話が私にとっては信じられない位の神回だったので、こちらを先に紹介したいと思います。 

ゲームに嫉妬のあやせ

 タイトルは「信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない」。な、長すぎる…次回予告であやせがタイトル自体がセクハラだと怒ってました(笑)。

京介に相談というか脅迫
あやせ涙の訴え

 ということで、主人公高坂京介を只一人「お兄さん」と呼ぶ新垣あやせがヒロインの回です。桐乃の親友・新垣あやせは、携帯美少女ゲームにドハマリして、自分と話をしている時でもゲームの少女に没頭する桐乃をなんとかしてほしいと、京介に相談を持ちかけます。

この顔が見たくて願いを聞いちゃう京介

 あやせのため、桐乃にゲームを控えるよう説得しようとした京介でしたが…。桐乃は桐乃で同好の士を欲していたみたいです。

桐乃がはまってたのはラブタッチ(笑)

 そのゲーム「ラブタッチ」をを桐乃から借り受けることに。試しにゲームを始めた京介でしたが……。

どはまりする京介

 はい、タイトルどおりドハマりしました。幼馴染みの麻奈美もあきれるハマリっぷりです。珍しく麻奈美が怒っていますが、全く意に介さない京介でした。

地味子もあきれるハマリっぷり

 この「ラブタッチ」、本編ではPS vitaそっくりの携帯ゲーム機用ソフトでしたが、元ネタは明らかにDSや3DS用の「ラブプラス」でしたね。

ラブプラス

 新垣あやせのCVは、早見沙織が演じているのですが、このラブプラスの3人のヒロインの一人、高嶺愛花のCVはやはり早見沙織が演じています。

「オッス、愛花だよ」のポーズ

 他のヒロインの声は皆口裕子と丹下桜というベテランが演じている中、只一人リアル女子高生だった、そして当時はあまり有名でもなかった新人声優の早見沙織が演じたのです。

実際の画像(ツインテール)
実際の画像(茶髪メイドスタイル)

 そしてもちろん、「ラブタッチ」のヒロイン「藤崎あやか」のCVも早見沙織。あやかの容姿もあやせに似てたりして。そもそもこの「あやか」という名前、「あやせ」と「愛花(まなか)」を合体させたとしか思えません。姓の「藤崎」はもしや「藤崎詩織」からなのでしょうか?  

藤崎詩織風高嶺愛花

 実際ありましたよ、藤崎詩織のヘアパーツを着けた高嶺愛花のフィギュアが。「ラブプラス」も「ときメモ」もコナミだからなあ、親和性があるっていうか何というか……

ラブタッチのあやか(その1)

 それにしてもあやか。もはや「キレイなあやせ」にしか見えません。どっちも二次元なのになんだこの差は?これがギャルゲーの力なのでしょうか?

ラブタッチのあやか(その2)
 
 それはともかく、翌日、ミイラ取りがミイラになったことを詰るあやせですが、京介も言葉巧みにささやき攻撃を仕掛けます。桐乃がはまるゲームキャラの言動を真似たらいいんじゃないか?

部屋にあやせを連れ込む京介

 そして桐乃好きさにのこのこ性欲に充ち満ちた男子高校生の自室について行ってしまう女子中学生。ちょろいもんだぜ。

ちょろいもんだぜ

 そのキレイな顔を羞恥で赤らめさせてやる!!

ラブタッチのあやか(その3)

 そして何気にゲームキャラ「あやか」の胸を触ったりしてセクハラ三昧の京介。あやかのセリフをあやせに言わせようとします。このあたり、あやかもあやせも早見沙織が演じているのでおかしいったらありゃしません。しかしデレデレで激甘なあやかのセリフとツンツンで罵倒系のあやせのセリフは、別録りしたんでしょうか。同時にやってたら凄いわ。

あやせにあやかのセリフを言わせる京介

 「お前は一体俺をなんだと思ってんの?」
 「ドスケベのセクハラやろーだと思っているんです!」
 「俺がセクハラするのはお前だけだぜ!」

がんばるあやせでしたが…

 なんだこの会話は…たまげたなあ…。京介、一期では結構ナイスガイな部分が強調されてた気がするんですが、二期になって本性を出したてきたのでしょうか。

京介のしつこいセクハラ攻撃

 そしてあやせにギャルゲーセリフの朗読を強いる京介。

って言えるかあああああああ!

 「って、言えるか死ねえええええええええええええええええええ!」

顔面キック炸裂

 あやせの戦闘力なら京介に襲われる心配はないみたいですね。

地味子に泣いて訴えるあやせ

 その後、地味子こと麻奈美に京介のセクハラを訴えます。

性的虐待と聞いて驚く地味子

 性的虐待を受けたという発言に驚く麻奈美ですが、「言葉責め」だったことに一安心。京介も麻奈美にしておけば平穏なのになあ…どうも彼女には“女”を感じていないようです。

麻奈美だよ、一緒に行こう

 そして翌日。京介を迎えに来た麻奈美。「麻奈美だよ。一緒に行こう♡」

麻奈美にドン引く京介

 ドン引く京介。お前あやかの同じセリフにデレてたくせに(笑)。

登校するために玄関を出た桐乃

 そしてこれはただのプレリュードなのでした。玄関に出てきた桐乃に……

ラブタッチそのままに迎えにきたあやせ

 なんだかんだと、結局京介の「ラブタッチせりふ作戦」を実行に移すあやせ。「うん、あやせだよ。一緒に行こ!」

ほら、微妙に髪型を変えています

 よく見ると何気に髪型もあやか風にしています。

ヤンデレあやせ

 「あたしね…。桐乃がいないと生きていけないの…」

加奈子だって殺せるんだよ…

 「桐乃のためなら私…加奈子だって殺せるよ?」

今朝の私どう?

 まさかのヤンデレあやせ。ゲームでは登場すると知っていましたが、アニメでも遂に登場。それにしてもなぜここで今回全然関係のない来栖加奈子の名前が出てくるのか(笑)。

禁断のヤンデレルート有り…

 そういえば「ラブタッチ」のパッケージ裏にも「まさかのヤンデレルート?」の文字が。京介から奪ってきた「ラブタッチ」を一晩プレイしてきたのでしょうか。

一緒にお兄さんを殺しに行こう!

 「一緒にお兄さんを殺しに行こう?」というあやせ。やはり本気で怒っていたのか。しかし桐乃に「そこまで嫌いじゃないし」と却下されてます。

ちょっとキモい

 せっかくあやかのセリフを真似たのに、「若干キモイ」と桐乃にドン引きされたあやせ。二次元キャラのセリフを三次元が真似ても無駄ということでしょうか。しかし、これはアニメだから二次元キャラの真似を二次元キャラがしているのになあ。

ゲームどおりにやったのに!

 そういえば第2話ED「フィルター」はあやせが歌っていました。「通報しますよ」とか、いつもの対京介のセリフだ。公式HPで予告共々見られます。
 
EDもあやせが歌っていました

 http://www.oreimo-anime.com/story/02.html
 
 しかし、なんだかんだと京介に絡んでくるところを見ると、あやせも京介が単に嫌いなわけではないようですね。でも京介、確かにあやせは美少女だけど…長生きしたけりゃ麻奈美にしとけ。ヤンデレはゲームならいいけどリアルは怖い(まあこれもアニメなんですけどね)。

仕事中のはやみん

 今回は早見沙織好きにはたまらない回でした。またはやみんの演技力も凄いですね。ちょっと前に最近罵倒系ばかりだから激甘な声も聞きたいと書いたのですが、はからずも叶ってしまいました。個人的には罵倒系はそれほど好きではないけど、ヤンデレはぜひもっとやって欲しいですね。デレデレ→ヤンデレでお願いします。

早見沙織

 春アニメでは早見沙織は引っ張りだこで、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のメインキャラ雪ノ下雪乃も演じています。

鈴原泉水子

 他にも「RDG レッドデータガール」のヒロイン鈴原泉水子や…

レヴィアタン

 「絶対防衛レヴィアタン」メインキャラレヴィアタンもやっているんですね。これは私に「RDG レッドデータガール」と絶対防衛レヴィアタン」も見ろという啓示か何かなのでしょうか。

愛花フィギュア(ポニテ)

 よーしわかった!2本追加だ!!しかし見る暇があるのでしょうか?必殺の「GW一気見」を使うしかないのか……。

ショート

 それにしても余談になりますが、私のラブプラスの最初の彼女は寧々さんだったのですが、結局ドハマリしたのは愛花だったんです。現役女子高生ボイス恐るべし。

ストレートロング

 というか、愛花はデレてポニーテールから髪型を変えだしてからが真の姿という感じでしたね。

ツインテール

 はやみんの演技力恐るべし。栴檀は双葉より芳しということでしょうか。最後はせっかく画像集めたから使わにゃ損々という雰囲気バリバリになってしまいした。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です

寒い週末ですね。雨があがり、明日からは晴れそうです。私は、からっと晴れた日が好きなので、早く晴れて欲しいのですが・・・
私もこの回を見てびっくりしました。最も驚いたのが、「京介のキャラ」。あんなキャラじゃなかったはずなのに・・・
そして、あやせ。さすが人気キャラ。事前に至るところで、「ヤンデレ」の伏線がはってあったので、「いつくるのか!?」とドキドキしてましたが、なかなか出てこず諦めていたところ、最後の最後に出ましたね。「邪魔なお兄さんを殺しに行こう」と。
「俺の妹が~略」は、第二期(本当は三期では?)で色んなものを詰め込もうとしているのか、「生き焦っている」という気がします。第三話もそんな印象を受けました。

今期は、早見沙織と沢城みゆきをよく見かけます。ちょいと多すぎるような気がしますが、昔と比べて作品数が大幅に増えているので、しかたないのでしょう。売れっ子は大変だ。

Re: ご無沙汰です

 元根以蔵さんこんばんは、いらっしゃい。まさに「暑いすね」ならぬ「寒いすね」ですね。

 京介は二期のほうが原作に近いという話もありますが。一期の京介は男前でしたからね。しかし桐乃が渡米してからだんだん壊れていった気もします。
 
 あやせの「ヤンデレ」はいいですね。「ラブタッチ」パッケージ裏の「まさかのヤンデレルート!?」は伏線だったでした。ゲーム版でもヤンデレになるようで、ニコニコ動画で見たことがあります。あやせは可愛いけど、執着心が強くて思い込みも激しいので、ヤンデレの素質十分。真摯に愛し続ければ問題はないのでしょうが、浮気したら怖いことになりそうです。

 第二話の脚本は原作者が書いたそうです。中の人つながりで、ラブプラスと絡ませたかったんでしょうね。

 私は今期の沢城みゆきは「フォトカノ」のみです。早見沙織はわざわざ追加したので4作品(笑)。どれも主役ないし主要キャラなんで、倒れないか心配です。はやみんは、能登麻美子と皆口裕子の声質の特徴を併せ持っているので、最近虜状態です。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ