ちはやるふ2(その1):2年生になった千早達と新入部員

ちはやふる2
 
 WBC、負けちゃいましたね。三連覇は夢と終わりました。今回、最初からいろいろ危惧されてましたけど、準決勝まで来て、キューバもアメリカも韓国もいなくなって、後は大した強敵もいない

ちょろいもんだぜ

という油断はなかったでしょうか。少なくとも日曜日のサンデーモーニングでは、野球解説者(あえて名は伏しますが)勝って当然的はことを言っていました。この油断が経験者や一般国民、ひいては選手にもなかったか。

ベッケンバウアー

 20世紀を代表するサッカーのスーパースター、「皇帝」ベッケンバウアーは、「強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ」と言いました。

 一発勝負のトーナメントでは、真の実力は測れないのかも知れませんが、この試合に関してのみ言えば、日本はプエルトリコより弱かったから負けたと言うしかないでしょう。三国志演義ではありませんが、勝敗は兵家の常。臥薪嘗胆して捲土重来を期すべきでしょう。

皆方向性が違っていたのだった

 ということで、別な勝負・競技かるたについて語っていきましょう。千早達が2年生になってからを描く「ちはやふる2」です。この冬から始まったアニメにようやく追いついてきました。ふと思ったのですが、もしかして3年生になってからの活躍は「ちはやふる3」なのでしょうか?原作に追いついたらぜひ千早中学生編をお願いします。

 ここのところは3話連続で紹介してきましたが、なるべく追いつかないように、「ちはやふる2」は2話ずつやっていきたいと思います。

第一首 はなのいろは

 まずは記念すべき第1首「はなのいろは」。

美男美女勧誘作戦に出たかるた部

 新一年生が入学してきて各クラブとも新入生勧誘に余念がないようです。かるた部はかなちゃんの作戦で、模擬試合を中止して美男美女作戦を敢行します。

和服姿で新入生を誘惑する千早

 和服姿の太一&千早に会場騒然。まあいきなり壇上でかるたを奪い合ってたら新入生もドン引きでしょうから、いい作戦です。

太一にロックオンする菫ちゃん

 そして太一にロックオンする女の子の姿が。高校入学を機にカレシに振られた春野菫(以下、菫ちゃん)です。

入部希望者は女の子ばかり(後ろに筑波がいるけど)

 かるた部に殺到する入部希望者達。大半が太一目当ての女の子です。もちろん菫ちゃんもその中の一人ですが、「韮ちゃん」と読み間違える千早。いやいや、似てるようで全然違う。おはじきとドロップくらい違います。

菫を韮と間違う天然千早

 新入生の教育係を買って出る千早ですが、部員は皆いい顔をしません。「名人・クイーン重視派」(太一)、「高校選手権重視派」(肉まんくん)、「礼儀作法重視派」(かなちゃん)、環境重視派(机くん)と見事にバラバラ。かるた部が存続していくことを真剣に考えているのは千早だけでした。

(和服を)脱いでもすごいんです。

 一方菫ちゃんは千早やかなちゃんを「敵」扱い。女って怖い。しかし和服を脱いでも美男美女の太一&千早にマイッチングです。ジェラシーめらめら。こういう展開もいいですね。太一としてみればいい迷惑だし、しかも千早には全然気付いて貰ってないのですが。

ジェラシー菫ちゃん

 しかし千早はかるたに関しては極めて貪欲でした。個人で強くなって、団体戦で勝って、一年生も育てて北央のような強豪校になるという千早の夢の大きさに焦りまくる部員一同。「学校卒業しても、かるた教えにくるんだぁ」って、お前はかるた会のザビエルか。他のことではとっても淡泊な子なんですけど。

かるたに関しては貪欲な千早

 太一がA級になることが最優先だと千早に言われた太一、ようやく自分のことだけ考えるようになりました。白波かるた会の練習に向かう太一をすかさず発見した菫ちゃん。ダッシュで追尾します。

自分が強くなることを考え始めた太一

 ここで太一の名言炸裂。「男が選ばれてどうすんだって思うんだ。俺は、選んで頑張るんだ。」この時菫ちゃん、自分は太一には決して選ばれないことを悟ります。

選ばれてどうする。オレは選ぶんだ
あの人は私を絶対選ばない…

 このあたりこの子もバカじゃないですね。私も選びたいとそれでも太一を追いかける菫ちゃん。いいねえ、青春だねえ。

第二首 こひすてふ

 続いて第二首「こひすてふ」。

やっぱりかるたかよ…orz

 かるた部を出て太一の向かった先がやっぱりかるた会だったことに脱力する菫ちゃん。原田先生に拉致されかかったりしますが、かるたの魅力は今ひとつ判らないみたいです。

かるた部を中座して太一の向かった先はやっぱりかるた会!
原田先生、知らない人がみたら通報されますよ

 久々に千歳登場。遠藤綾という人を配しておきながらもったいない。今回も一言のみです。千早のTシャツ図案にあきれています。そりゃ誰でもあきれるわ、これじゃ。

久々に登場するも一瞬だけの千歳
千早のTシャツ図案(笑)
 
 千早教官の教えよろしく、どんどん減っていく新入生。まあ一週間は仮入部ですから。太一が教えればもっと残ったんでしょう

新入部員が一人だけになって号泣する千早

が。しまいには一人だけになってしまいました。いたんだ男子部員(笑)。泣きながら部室に戻る千早。しかしその後ろから菫ちゃんが。思わず菫ちゃんの手を取る太一。軽くイキかける菫ちゃん。

菫ちゃんの入部で太一大喜び(千早が喜ぶからだけど)
太一に手を握られてイキかけてる菫ちゃん

 しかし、新入男子部員の筑波くん、このブログが筑波嶺夜想曲だからかも知れませんが、ちょっと気になりますね。不気味なペコちゃん顔が怖いです。北海道出身で、下の句だけ読んで札を取り合う「下の句かるた」というのをやって来たんだそうです。 

下の句かるたの経験者だった筑波くん
 
 Wikipediaによると、下の句かるたは、北海道で遊ばれる独特のかるた遊びで、読み札は一般的な百人一首と同じく歌人の肖像・名・和歌が書かれた紙の札を用いますが、読み上げるのは下の句のみであるためこの名で呼ばれるそうです。取り札はホオノキなどの木製で、独特な書体の変体仮名で下の句が書かれています。筑波くんは、一方の手で相手の取ろうとする手を妨害したり、床を叩いて相手を威嚇するなどしています。

下の句かるたの取り札

 ただ、ここでちょっと思うのですが、こうした行為は競技かるたをやる上では反則となってしまうのでしょうが、競技かるたが正統で「下の句かるた」は異端と決めつけるのはいかがなものかと。小倉百人一首を選んだ藤原定家からすれば、自分が選んだ和歌がまさかこんな競技になるとは夢にも思わなかったのでは。昔はせいぜい「散らし取り」くらいだったことでしょう。「坊主めくり」を考えた人はその発想に頭が下がります。

異端?の下の句かるた

 さて話は戻って今度は菫ちゃん。どんな時にもマスカラは忘れません。百人一首は恋の歌ばかりなのになぜ恋愛を否定するのかという菫ちゃん理論はまさに正論です。しかしうっかり皆の前で太一目当てに入部したことを口走ってしまい、走り去る菫ちゃん。

太一目当てだと公言してしてしまって

 ここで千早が新入部員に固執する理由が判明します。昨夏の高校選手権団体戦で、千早は体調不良で倒れてしまったのですが、もしもっと部員がいたら…とずっと考えていたんですね。確かに「最初から一敗」のハンデはきついです。

かなちゃんの説得

 思いっきり膝をぶつけてしまった千早(大丈夫か本当に…)に代わって、かなちゃんが胸を揺らしながら追いかけます。そして説得。かなちゃんも名言来ました。「“恥ずかしい”と泣ける心は美しいと思います。」その言葉も美しい。

爪を切る菫ちゃん

 戻ってきた菫ちゃん、拒んでいた爪を切ります。彼女もかるたの魅力にはまっていくのでしょうか。

 さあ、恒例顔芸小特集。今回は千早だけではありませんよ。でも最初は千早から。

太一目当てに集まった仮入部希望者に驚愕する千早
 
 かなでゃんの策略(孔明の罠)が当たって、太一目当てに殺到してきた入部希望者に驚愕する千早。君は男子部員を呼べなかったね……

エースじゃけん!

 新入部員を前に、弱いから教育係なのかとからかわれて(先輩に失礼だな)、「エースじゃけん!」なぜに広島弁。「じゃけん」がリフレインしています。朝日ソーラーじゃけん。

部員激減に衝撃を受ける千早

 どんどん減っていく新入部員に大ショックの千早。なんちゅう顔。しかも2回使われてました。

絶対太一をゲットする!

 次に菫ちゃん。太一ゲットを狙って戦術的な会話を組み立てようとします。腹黒感満載。

お局様状態のかなちゃん

 めずらしくかなちゃんも。新入部員の言動にキレかけています。まるでお局……

太一イケメン集1
太一イケメン集2

 顔芸じゃないけど太一イケメン顔集。別に「ウホッ」になった訳ではなく、報われないけど成長し続ける太一は好きです。でも本当は、机くんがテストで学年一位になって、太一がママンにかるた部をやめさせられる状況になればいいなと。従うのか、反抗するのか、太一の動向が興味深いので、机くん頑張ってみてくれ。誰も勉強に文句は言えないし。

OPで登場する中学生時代の3人

 最後にOP映像の一コマ。中学生時代の新、千早、太一みたいです。新暗いぞ。中学生の千早が好きなのでカッとなって掲載しました。今も後悔してません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ