機動戦士ガンダム:セイラさん愛してるよ~!

 本日も昼の夜想曲です。

 ヤマトの次はやはりガンダムでしょうか。ヤマトは本放送を最初から最後まで見たのが自慢(視聴率低かったんですよ。裏でハイジやってたので)ですが、ガンダムは本放送を初めて見たのが23話「マチルダ救出作戦」でした。よく判らなかったのでまたしばらく放置で、再び見たのが32話「強行突破作戦」。この時に戦闘のスピーディーさに驚いて最終話まで見続けることとなりました。昨日、アニメの艦隊戦云々という話をしましたが、ガンダムではソロモン攻略戦やア・バオア・クー攻略戦など、艦隊戦(要塞戦?)が多く、堪能したものでした。

 ガンダムはリアルロボットの嚆矢とされています。確かに軍隊内の数あるモビルスーツの一機なのですが、ガンダム自体はコスト度外視の試作機ということもあってか圧倒的な性能を有していて、ザクが燃え尽きてしまう大気圏を突破したほか、宇宙でも地上でも水中でも、ありとあらゆる場所でジオン軍のモビルスーツ・モビルアーマーと互角以上に渡り合っていました。たった一機の新兵器で戦況は覆らないというのがガンダム世界ですが、ガンダムだけはスーパーロボット的活躍をしています。オデッサ作戦では水爆ミサイルを撃墜するなど、戦況にも大きな影響を与えているような。

 また戦闘機や爆撃機の上に乗ったモビルスーツの空中戦とか、戦場での空中合体とか、ちょっとリアルとも言い難いシーンもありました。私がむしろガンダムでリアルさを感じたのは、登場人物にあまり美男美女がいないところで、作中美人といえるのはマチルダ(アムロの初恋の人)、ハモン(ちょっとBBAかも知れませんが綺麗です)、ゼナ(ドズルの奥さん)位だったような気が。そんな中、異彩を放っているのがシャアとセイラの兄妹です。

オペレーターをしているセイラさん

 はい、これがセイラさんです。後ろには戦争終了後にくっつくブライトとミライもいますがここは無視で。セイラがやたらに美少女な理由は、実兄であるシャアがいわゆる「美形悪役」の系譜を受け継いでいるのでその妹も綺麗でなくちゃ、ということもあるでしょう。もうひとつの理由としてはが、彼らのパパンであるジオン・ズム・ダイクンがジオンの創設者だったということで、世が世ならプリンス・プリンセス的存在であったということがあげられるでしょう。やはりお姫様は綺麗でなくちゃ。

シャア
ジオン・ズム・ダイクン

 こちらはシャアとパパンです。シャアは大半マスク姿なので、素顔を見せたのは2話と最終話くらいだったような。ああ、シャワー浴びながらガルマと会話しているシーンも素顔でしたか。確か6話か7話あたり。二人は金髪ですが、パパンは白髪ですね。ママンの画像はないのですが、きっと金髪美人だったのでしょうね。

 セイラについては2話で「それでも男ですか!軟弱もの!!」「そんな!不良みたいな口の利き方!おやめなさい!」とカイ・シデンを引っ叩くは罵倒するわ大活躍するシーンがありますが、元お姫様ならばむべなるかなといったところです。その後も勝手にガンダムを操縦したりと「お転婆姫」ぶりを遺憾なく発揮します。オペレーターだったのにフラウに押しつけてパイロットになっちゃうし。そうそう、タイトルのセリフは物語後半、戦闘でセイラに助けられたカイのセリフですが、セイラに対していい感情を持ってなかったはずのカイがこんなこと言うとは、これもセイラさんのカリスマ性のなせるわざなのでしょうか。とにかく、いろいろと派手なお方です。

 そうそう、アムロのガールフレンドはフラウ・ボゥ(後半でハヤトに寝取られますが)、初恋の人はマチルダ中尉(婚約者持ちの上、死んでしまいますが)ですが、初体験の相手はなんとセイラさんです。冨野監督の書いた小説版でのことですが……うらやましいぞ、アムロ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガンダムの思い出

ガンダムかぁ。。。
初めて観たのは、いきなりジェットストリームアタックの回で、あまりの意味不明さに呆然とした覚えがあります(笑)
シャア先輩に無理やり薦められてから、ちゃんと観ましたが、当時は正直、もう一つのお勧めだったバトルフィーバーJの方が面白いと思ったのはヒミツです(笑)
 ガンダムと言えば、レビル将軍のモデルが乃木大将だという噂は本当なのでしょうか。。。?

Re: ガンダムの思い出

へい、らっしゃい!

> 初めて観たのは、いきなりジェットストリームアタックの回で、あまりの意味不明さに呆然とした覚えがあります(笑)

戦争の一場面を描いているようなものだから、いきなりはキツイですよね。

> シャア先輩に無理やり薦められてから、ちゃんと観ましたが、当時は正直、もう一つのお勧めだったバトルフィーバーJの方が面白いと思ったのはヒミツです(笑)

シャア先輩(笑)どこかの酒場で「坊やだからさ」とか呟いているのでしょうか…
バトルフィーバーはさすがに中学生が見るものじゃないと思ってました。でもなぜだろう、電光剣空竹割りとか知っているのは?

>  ガンダムと言えば、レビル将軍のモデルが乃木大将だという噂は本当なのでしょうか。。。?

そ、それじゃオデッサでは連邦軍兵士の死体の山が!海は死~に~ますか~ 山はど~お~ですか~

懐かしい…

ガンダムは、Wをみたのが初めてだったのですが、結婚していた時に(あ、私バツイチです笑)ガンダムは元祖しか認めない旦那様にDVDを全巻、強制的に観せられたのですが、途中から自らハマって観進めていた記憶があります(笑)
そうですか…セイラさんは初めてのお相手なんですね…なんだけにやけてしまいました(笑)
もう一度見直してもいいな、と思いますね★
時間が欲しい…(笑)

Re: 懐かしい…

 ぼにこさんこんばんは、いらっしゃい。

 私もファーストガンダムから見ているのですが、さすがにそこまで原理主義者ではありません。でも「ガンダム」を名乗る必然性がない作品もあるのは事実ですね。もはやブランド名なのでしょう。

 いくらファーストがいいと言っても、スーパーロボットの残滓を引き摺っていたり、作画がひどかったり、使い回しが多かったりといろいろ問題は抱えています。そうしたマイナスポイントを差し引いてもなおエポックメーキングな作品だとは思いますが。

> そうですか…セイラさんは初めてのお相手なんですね…なんだけにやけてしまいました(笑)

 そう、富野監督の小説版ではアムロのお相手はセイラでした。当然初体験だと思いますが、すでにフラウと経験済みとかだとちょっとイヤですね。ハヤトはアムロのお下がりをあてがわれたとか。一時はマチルダマチルダ騒いでいたので、アムロは年上好きなのかも知れませんね。

アムロは

典型的な甘えん坊さんですからねぇ(笑)
母性が強いというか、母のような強さがある女性に惹かれるのかもですね。
いやぁ、久々にアニメみたくなりました!!

Re: アムロは

 ぼにこさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 典型的な甘えん坊さんですからねぇ(笑)
> 母性が強いというか、母のような強さがある女性に惹かれるのかもですね。
> いやぁ、久々にアニメみたくなりました!!

 まあ言うても15才の少年ですからね。両親の離婚により早くに母と引き離されたこともあって、マザコン気味でも仕方ないかも知れません。母と再会して幻滅するエピソードもありましたから、あそこでリアルの母とは決別したかも知れませんが、その分年上の女性に理想の母像を見たかったのかも、なんて思ったりします。

 ちなみにシャアも早くに母が死んだらしく、ララァに理想の母像を見ようとしていたようです。年下の女性にという点でアムロよりマザコンの病根は深いかも知れません。

リアルタイマーでしたが・・・

ちょうど受験期やらキーチャンネルが地元になかったため、夕方の放送で途中のを見たんですが、ガンダムが出てこないどころか戦闘シーンもなく???でした。
玩具メーカーのスポンサーも困ったことでしょう、きっと(笑)

それからもガンダムには縁がなかったんですが、ロボット対戦シリーズ(ゲーム)を楽しむために宇宙世紀モノをレンタルビデオで借りたんですが、あったのはZのみ。ファーストは映画版のみでした。
そして現在、BS11で見ています、ジャブローのあたりを。

「銀河英雄伝説」や「けいおん!」は途中から見てビビッときたんですが、ガンダムはピンと来なかったんですよね・・・

長くなったので今日はこの辺で。

Re: リアルタイマーでしたが・・・

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> ちょうど受験期やらキーチャンネルが地元になかったため、夕方の放送で途中のを見たんですが、ガンダムが出てこないどころか戦闘シーンもなく???でした。
> 玩具メーカーのスポンサーも困ったことでしょう、きっと(笑)

 ガンダムが出なかった回ってありましったけか?あんまり活躍しない回はありましたが。

 私が初めて見たのは第23話の「マチルダ救出作戦」でしたが、いきなり見ても筋がよくわからなかったのと、ドダイに乗ったグフとGファイターに乗ったガンダムの空中戦がなんともリアルでなかった記憶があります。Zガンダムではサブフライトシステムは当たり前になってましたけど。

> それからもガンダムには縁がなかったんですが、ロボット対戦シリーズ(ゲーム)を楽しむために宇宙世紀モノをレンタルビデオで借りたんですが、あったのはZのみ。ファーストは映画版のみでした。
> そして現在、BS11で見ています、ジャブローのあたりを。

 私もその後また間が空いて、再び見たのは第32話の「強行突破作戦」でした。スピーディーな戦闘シーンにしびれましたが、冒頭登場したザクレロには笑いました。

> 「銀河英雄伝説」や「けいおん!」は途中から見てビビッときたんですが、ガンダムはピンと来なかったんですよね・・・

 ピンとこないのもむべなるかなですね。私は第35話の「ソロモン攻略戦」から最終回までは見続け、再放送で全てを見ました。終盤の宇宙戦はヤマト以来で、しかも艦隊戦(というか要塞戦?)だったので「こういうアニメが見たかった」と思ったものでした。

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」

ご存知でしょうか?
キャラデザイン担当の安彦良和がファーストを自分の解釈でリメイクしてるんですが(マンガで)、シャアとセイラさんのエピソードがふんだんに描かれてて非常に面白かったです。
アニメ化も進行中だそうで。。。

女キャラはやっぱりセイラさん一択で・・・(笑)
マチルダさんも魅力的でしたが帽子を取った後のあのヘアスタイルで気持ちが萎みました。
ガルマの奥さんが性的には一番魅力ありますが・・・

Re: 「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 安彦良和の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」は読んでいませんが、存在は知っています。「戦いは数だよ兄貴!」とかの画像は使わせて貰っています。アニメ化もするんですか。ファーストガンダムもエヴァ化したりするかも知れませんね。マチルダやララァが生き残ったりして。
 
> 女キャラはやっぱりセイラさん一択で・・・(笑)
> マチルダさんも魅力的でしたが帽子を取った後のあのヘアスタイルで気持ちが萎みました。
> ガルマの奥さんが性的には一番魅力ありますが・・・

 私もセイラ一択です。イセリナ(ガルマの恋人)も美人でしたが、「前線でラブロマンスか。ガルマらしいよ、お坊ちゃん」とシャアに嘲笑われていましたね。「黙れマザコン!」(ガルマ談)
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ