コミック版「ほしのこえ」を読む(その2)~ノボルの告白と決意を固めるミカコ

扉絵
 
 本日は2月22日、巷ではネコの日らしいです。「222」が猫の鳴き声「ニャン・ニャン・ニャン」と読めることから、「猫の日制定委員会」(どんなメンバーがいるんですかね?)が1987年に制定し、ペットフード工業会が主催しているそうです。まあ猫馬鹿達にとっては毎日が猫曜日なんでしょうけど、今日は猫缶あげたりするんでしょうかね。私も猫は好きなんですが、野良猫にUSBメモリ付きの首輪を取り付けたりするまではいきません。猫カフェは行きたいんですが。

 さあ、そんなこととは全く関係なく、今日もコミック版「ほしのこえ」を読んでいきます。本日はChapter.2です。この本、全一冊なのにChapterは10もあるんです。ちびちびやれば長続きする上に、アニメを見られるぜなんて邪なことを考えたりしちゃいます。

 扉絵は渚のセクシーポーズ?的なミカコ。たくし上げたワンピースの裾から星がこぼれています。あんまり嬉しそうな顔じゃないですね。

 2047年春、ミカコも入りたがっていた城北高校に一人入学したノボルは、中学からやっている剣道部に入りました。ミカコが地球を去って既に半年。まだ火星なのでメールは比較的早く届きますが、暮らしている環境があまりに違うせいか、週に数回来るミカコのメールが異質なものに感じます。

木星の衛星・エウロパ

 いよいよ明日は木星の衛星・エウロパに向かうそうで、二人の間の間隙は一層広がってしまうことになります。“いつからだろう 戻れるのかと尋ねるのを避けるようになったのは……”とモノローグの中着替えるノボル。何かを落とします。それはミカコのヘアピンでした。

本当のことを言ってなかった…

 回想モード。中学校で剣道をしている二人。お気に入りのヘアピンが壊れて気落ちしているミカコを見て、直してやるなんて安請け合いするノボル。自宅に持って帰ってみたものの、やっぱり直りません。結局お店でよく似た新品のヘアピンを買ってミカコに渡すことに。ミカコは喜んでくれましたが、本当のことを言えなかったことをちょっと後悔。

木星を横切るエウロパ(右)とイオ(左)

 ベッドで横たわったままそのヘアピンを見つめるミカコ。窓の外には宇宙空間が広がっています。そう、ここは戦艦リシテアの艦内です。ミカコは艦隊に72機が配備されているトレーサーの第八小隊に配属になります。隊長のミワに引き合わされるミカコ。

小隊長ミワ登場

このキャラはコミックオリジナルですね。

 ミカコの成績がすごいというミワ。でもミワはミカコにトレーサーに乗ることを強要したくないみたいです。「タルシアンを追う私たちは何なのか。成功すれば人類の守護。最悪の場合は身の程知らずの捨て駒…トレーサーに乗ることを強制したくないなって…」

 そこにKYで着信したノボルのメール。「カレシ?」と尋ねるミワに「友だちです 大切な…」と答えるミカコ。メールの内容は、ヘアピンのこのでした。今頃のカミングアウト(笑)。

私のいた世界を守りたい

 トレーサーの発信準備をしながらミカコの回想。顔を洗ったノボルのタオルをとってやったとき、ノボルのバッグからこぼれ落ちたのは壊れたヘアピンでした。そんな日常のシーンを思い出して、“私がいた世界が壊れてしまうのは嫌だ…”と思うミカコ。ミカコが参加するタルシアン・プロジェクトの成否は、地球の存亡にも関わるかもしれないのです。「乗ってみようと思うんです…」とミワに告げるミカコなのでした。

トレーサーのコクピットにて

 夕方の体育館で掃除をするノボルの元にメール着信。それは、ノボルの告白への回答でした。「うん知ってた……ありがとう………」

ミカコのメールを受けたノボル

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ