One more time, One more chance 再び:BENIが歌う英語詞カバー


 
 明日から三連休という方も多いのではないでしょうか。

ワシもじゃみんな!!

 という訳で、何を書こうかなと思っていたところ、知っている人は「今さらかよ」とお思いでしょうが、BENIという歌手があの「秒速5センチメートル」の主題歌であるところのユースフ認定“永遠の名曲”「One more time, One more chance」を英語カバーしていることを知ったので、気付いたからには「秒速」ファンとしては捨て置けず、押っ取り刀でここにご紹介します。

BENI.jpg
 
 BENIは1986年3月生まれの26歳。かろうじて昭和生まれですね。沖縄県出身で本名は「安良城 紅」(あらしろ べに)というそうです。2008年にレコード会社移籍に伴ってBENIに改名しました。2004年ぁら歌手として活動しているのでもう活動歴はもう8年ですね。

安良城紅時代の画像

 父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフで、小中学校時代はカリフォルニアのサンディエゴで育ったそうです。ということで当然英語が達者なのでしょうが、ライブやテレビの音楽番組で披露した英語詞のカヴァーが評判となったことで、ファンの要望に応える形でリリースしたのが、「COVERS」というアルバムです。

 これは今年3月の発売で、キャッチコピーは「ミリオン・セラーに輝く永遠の名曲を英語詞でカヴァーしたスペシャル・アルバム!」となっています。すべて男性シンガーの楽曲で、うち8曲の英語詞はBENIが自ら手がけているそうです。

収録曲は

1.Ti Amo (EXILE)
2.LA・LA・LA LOVE SONG (久保田利伸)
3.瞳をとじて (平井堅)
4.奏(かなで) (スキマスイッチ)
5.One more time, One more chance (山崎まさよし)
6.ロビンソン (スピッツ)
7.Suddenly -ラブ・ストーリーは突然に- ( 小田和正)
8.もう恋なんてしない (槇原敬之)
9.桜坂 (福山雅治)
10.ここにしか咲かない花 (コブクロ)
11.今のキミを忘れない (ナオト・インティライミ)
12.いとしのエリー (サザンオールスターズ)
13.TRUE LOVE (藤井フミヤ)

となっています。今月には「COVERS:2」がリリースされていて、こちらも男性シンガーの英語詞カバーとなっています。 

 問題の「One more time, One more chance」は5曲目に収録されています。山崎まさよしのオリジナル版とどちらがいいかと問われれば、山崎まさよし版は聞いているうちに魂が共鳴してちょっと平静でいられなくなるようなところがある(だからなるべき抑えて歌うのが吉)のですが、BENI版は英語詞のせいかそういうことはありません。

 じゃあダメなのかというとそういうわけではなく、フレッシュな気分で聞けて、女声ということもあってまるで明里サイドから歌っているかのような感じもしてきます。まあ百言は一聞にしかず。聞いてみて下さい。

① BENIが出演するPV版(HDありですが42秒しかありません)

BENIのPV版

http://www.youtube.com/watch?v=XTKj4EQIgbQ

② フルヴァージョン(動画なし)

BENIがカバーしたOne more time,one more chance

http://www.youtube.com/watch?v=B3OXOYEZUkk

③フルヴァージョンで秒速5センチメートルのPVとのコラボ(HDあり)

秒速5センチメートルのPVとのコラボ

http://www.youtube.com/watch?v=2dD6Tv8Qi4Q&feature=related

 ちなみにこの曲を他にもカバーしている人はいないのかと思って探したら、こういうのも見つけました。

島谷ひとみ版(オーケストラをバックに歌っています)

島谷ひとみヴァージョン

http://www.youtube.com/watch?v=_UCgq9ZrX4o

AIKO版(映像は「秒速」のPVです)

AIKO.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=o2yilzBT3Ys&playnext=1&list=PLA6E72B4EDF54D381&feature=results_video

外人女性版(ギターも外人。知らない人ですが日本語で歌っています)

外人女性ヴァージョン

http://www.youtube.com/watch?v=vjPJ2z_1O5g&playnext=1&list=PLA6E72B4EDF54D381&feature=results_video

ピアノヴァージョン(ボーナストラックです)

ピアノヴァージョン

http://www.youtube.com/watch?v=ehmYO0qoCm4

 こんなに名曲なのに案外カバーされていない感じですね。特に男性シンガーが歌っていないような。山崎まさよしには勝てないという感じで敬遠されているのでしょうか?五木ひろしあたりなら違った味を出してくれそうですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

洋画の挿入歌として流れていそうな曲。
とても綺麗な声で、そのままに聞けるというか、素直な気持ちで聞ける歌ですね。
YouTubeを見ると、外国の方にも高評価のようですね。

山崎まさよしさんの方は畳み掛けるようなサビで、気持ちが持っていかれるような感覚(←どんな感覚だよ)に襲われます。
特に「秒速5センチメートル」の時はやばかったですね(笑)。

要するにどちらも良い曲だということです(笑)。

Re: No title

 こんばんは、いらっしゃい。

 おっしゃるとおり、BENIバージョンはわりと平常心で聞ける歌声ですね。英語詞も日本語詞のニュアンスを上手に伝えているらしいです。ただ、「サクラギ」とか言っても普通の外国人には「ドコ?」ってなものになるでしょうが。まあマンハッタンとかピカデリーとかにされても困りますけどね。

 「秒速」と組み合わせた山崎まさよしバージョンはやばいですね。疾走する小田急線の幻影が現れて、魂をさらってしまうのです(笑)。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ