好きな声優さん(その3):早見沙織

早見沙織
 
 秋雨の一日。今日は肌寒いほどでした。暑かったり肌寒かったりと日々極端ですね。こういう時は体調を崩しがちなので皆さん気をつけましょう。

 さて今日は好きな声優さんシリーズを言ってみましょう。第三弾になります。第一弾の能登麻美子さんが30代、第二弾の皆口裕子さんが40代ということで、本日は20代の声優さんを行ってみたいと思います。若手実力派の呼び声も高い早見沙織です。

お仕事中の早見さん

 早見さんは1991年5月29日生まれの21歳。平成生まれか…。現在現役の大学生ですが、小学生時代に声優を志し、中学一年生から本格的な勉強を始めたようです。高校生になった2007年に「桃華月憚」のヒロイン・川壁桃花役でデビューしています。

川壁桃花

 以後高校生~大学生と学生生活の傍らで声優業も大繁盛で、ラジオ番組もこなすという多忙な生活を送っているようです。その声の特徴は、独特な透明感と役柄によって声を上手に使い分けることで、若いのに非常に達者だなという印象がします。とりあえず所属事務所の紹介ページでサンプル音声を聴いてみて下さい。

http://www.imenterprise.jp/data.php?id=66&sid=0c0dfcb648b7f46f48498a12faace334

ポーズを取るはやみん

 幼女からハイティーンまで、そして少年役もこなし、人外の神秘的なキャラも得意としています。声の性質は能登さんにも似ている気がしますが、能登さんが天使だとすると、早見さんは地上に降りて肉体を持った天使という感じでしょうか。またキャラクターソングを歌うことが多いですが、本人も特技を「歌唱」としているとおり、歌は非常に上手です。ニコニコ動画では「キャラソンに定評のある早見沙織」というタグがついているほどです。

YouTubeにキャラソンのダイジェストがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=FMhfdDkaDtk

愛花

 私が早見沙織を知ったのはなんと言っても「ラブプラス」の高嶺愛花でしょう。3人のヒロインの1人で、上級生の姉ヶ崎寧々を皆口裕子が、下級生の小早川凜子を丹下桜というベテラン声優さんがこなす中、同級生の高嶺愛花は現役高校生だった早見沙織が演じたのですが、実に自然な女子高生を表現しているのが印象的でした。

ラブプラスのヒロインズ

 本人が女子高生なので素でやればいいようなもんだと素人考えでは思いますが、こういうものはリアルであればいいというものではありません。なにしろプレイする側が現役高校生出ないケースが大半だと思うので、そういう「元高校生」のニーズに応えられる「理想の女子高生」でなければならないのです。それを皆口さんや丹下さんが演じられるのは力量からいって自然ですが、経験の少ない早見さんがいかにも自然に演じているのが凄かった。難しいことを簡単そうにやってみせるのが早見さんの底知れない才能なのでしょう。

可愛らしい早見沙織

 演技に対する高い意識と才能は、先輩声優やアニメスタッフからも高い評価を得ているようで、同じ事務所に所属するベテラン声優が、デビューして間もない頃の早見さんを収録現場で見た際、「うちの事務所は安泰だね。」と語ったということです。また、非常に礼儀正しく協調性に溢れた性格で、その一旦はラジオ番組で伺うことができます。

早見沙織のふり~すたいる♪

 私が毎週聞いている番組に、2011年4月からインターネットラジオで放送している「早見沙織のふり~すたいる♪」があります。「早見沙織の素顔がのぞける30分♪タイトル名の通り、自由に、自然体で素のお喋りを届ける番組。」という触れ込みですが、時折訪れるゲストとのやりとりが非常に上手な印象があります。進行にそつがなくて、相手の話を聞き出すのが本当にうまいですね。声優仲間が来たときはもとより、芸人さんや歌手や料理研究家を相手にしたときも礼儀を失うことなく話を盛り上げています。ピザの宅配スタッフをスタジオに呼んで話を聞いたこともありましたが、素人さん相手にも非常に上手に話を聞き出しており、もう声優という肩書きなしでもラジオのパーソナリティーで十分やっていけると思います。

 番組のジングル集です。
http://www.youtube.com/watch?v=O8hFACAk1ns&feature=related

 それでは早見さんの演じたキャラで私の好きな人達を。

 まずは「セキレイ」のメインヒロイン・結(むすび)

結

 ミニスカート風の巫女装束を着た巨乳美少女です。セキレイは見かけは人間と変わらず、遺伝子的にも人間に近くて交配可能いですが、元々はどことも知れぬ異星からやって来た宇宙船内部でコールドスリープ状態で発見された生命体です。そういう意味では人外ですし、個性豊かな特殊能力も持っていますが、性格は人間の少女と何ら変わり有りません。

結のフィギュア

 特に結は明朗快活で天然ボケの性格をしてます。負けず嫌いでもあり、 強い相手と戦うことが喜びの好戦派ですが、弱い者には優しく、また主人公をひたむきに愛しています。

 こんな「エロ可愛い」とでも言うべきキャラを高校生にして演じていたとは…

 次は「バクマン。」のヒロイン・小豆美保

小豆美保

 主人公が中学生時代から一途に想っているメインヒロインです。実は彼女は小学生時代から主人公のことが好きだったそうですが。
 
 非常に恥ずかしがり屋だが、声優志望で、主人公達の漫画がアニメ化したらそのキャラを演じて結婚するという約束をしています。それまでは接触を避け、メールで励まし合うだけというプラトニックな関係を貫いていますが、過労で倒れた時は見舞いに来るなどしています。

小豆美保2

 主人公が漫画家として成功していくにつれ、彼女も声優デビューし、順調にキャリアを積んでいきます。終盤、主人公達の漫画がアニメ化されるに際しては、公開オーディションで他の声優を圧倒する票数を獲得してメインヒロイン座をつかみ取り、約束どおり主人公と結婚しています。

学生時代の小豆美保

 続いて「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の新垣あやせ。通称「ラブリーマイエンジェルあやせたん」(笑)。

新垣あやせ

 主人公の妹の親友で、共にティーンズ誌のモデルをしています。妹(桐乃)にモデルの仕事に不慣れだった頃に助けてもらったり、勉強を教わったりして世話になったことから、憧憬に近い感情を抱いています。明るく人当たりの良い性格だが、やや思い込みが激しい部分もあります。

  当初は主人公にいい感情を持っていましたが、家庭環境や潔癖な性格からオタクに対して生理的嫌悪感を抱いています。そのため桐乃のオタク趣味を知ったときはショックを受け、親友を思う気持ちから悪習から「足を洗う」よう厳しく迫って「ヤンデレ」化してしまい、一時は絶交状態にまで陥ってしまいます。

桐乃とあやせ

 その後主人公の説得で和解し、桐乃の趣味も黙認するようになりますが、今度は主人公と微妙な関係になってしまい、顔を会わせるたびに辛辣な言葉を投げかけるようになってしまいました。早見さんはラジオのジングルで良く罵る演技をしていますが、このキャラの影響(ファンがリクエストする)と思われます。

ヤンデレあやせ

 新垣あやせの心情を描いたキャラソン「白いココロ」です。
http://www.youtube.com/watch?v=wRzDpxi4lxQ&feature=related

 「ヤンデレ」演技が堪能できるPSPゲームのバッドエンド。眼が恐いです。
http://www.youtube.com/watch?v=4xpJrrK0dC8&feature=related

 そして「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の鶴見知利子

鶴見知利子

 通称「つるこ」。大人っぽい性格で、趣味は読書です。進学校に通い、学年4位の成績を修めています。観察力に秀で、昔はよくスケッチブックを持ち歩いており、今も絵を描くのが得意です。冷たい印象がありますが、主人公への接し方は優しいです。

髪を切った知利子

 このアニメは全部見たのですが、多分ブログで扱うことはないでしょう。その理由は…まあ好きなれなかったということで(汗)。つるこ自身は嫌いではないのですが。ロングの黒髪でおとなしめの少女という風情でしたが、子供の頃はショートでした。終盤、髪を切って昔の髪型に戻しています。

 最後に、ゲームキャラですが私の早見さん好きを決定付けた「ラブプラス」の高嶺愛花。皆口さん演じる姉ヶ崎寧々を差し置いて「俺の嫁」になってしまいました。

バレンタインの愛花

 プレイヤー(主人公)と同級生で、同じくテニス部に所属してい高校2年生です。実家は開業医の箱入り娘で、成績は常にトップクラスでテニス部でも女子のエースという、「才色兼備」を絵に描いたような女の子です。

ぼっちの愛花

 お嬢様育ち故に、近寄りがたい雰囲気を醸し出しており、テニス部仲間には「住んでいる世界が違う」とまで言われています。まさに男子にとっては「高嶺の花」です。

 当初は身構えたような対応が目立ちますが、徐々に打ち解けていくと、飾らない本来の姿を見せることができるようになっていきます。

水着の愛花

 ポニーテールと太い眉毛が特徴ですが、交際の過程でプレイヤーの嗜好に応じて髪型や髪の色は様々に変化していきます。口癖は「なーんて」。

 ちょっと堅いところがあるものの、ちょっとしたことにも気の利くいい子なのですが、完璧ぶりが敬遠されて周囲から浮いています。自分でもちょっとずれているのかな……とは思っているらしいですが。

ゴスロリ愛花

 何しろこれまで買い食いしたことはおろか、寄り道すらしたことがないという浮き世離れした女の子だったので。趣味はお菓子作りとピアノで、好物は焼き芋だそうです。買い食いしなかったといことは、自宅で作って貰っていたのでしょうか。

 早見さんのキャスト決定について、プロデューサーは

歌うはやみん

 まず、早見沙織さん(高嶺愛花役)は総勢50名くらいの方にオーディションをさせていただいた中、抜群だったのでお願いしました。 深い芝居の解釈と細やかな感情表現を持っているのにリアルに17歳なので地の声に説得力もある。 敬語、丁寧語が本物で最近の若い子らしくないところも高嶺っぽかったです。

と語っています。早見さんも子供の頃から絵画・水泳・テニス・ピアノと様々な習い事をしていたらしいので、お嬢様育ちな部分がぴったりだったのかも知れません。

座ったはやみん

 年齢にそぐわない圧倒的な演技力を持つ早見さん。今後は悪役とか今までに無いような役にも挑戦して新しい扉を開いていって欲しいものです。ですが、今の性格の良さはいつまでも失わないでいて下さい。

水着の愛花2

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪
おお! つるこ! いいキャラでしたね。。。
(あの花の中では一番好きかも)
あの花、最終回はイマイチだったけど、
私は好きだったなぁ。。。

Re: No title

こんばんは、いらっしゃい。

いやー早見さんの演技は光っていましたね。でも好きになる相手はよく考えたほうが(笑)。

「あの花」自体は自己啓発セミナー的なラストについて行けなかったのですが、全部見ましたよ。
メンマママの名言「ふざけてるわね」は一時期多用しました。

風邪を引きそうだから次の記事はラジカセの話ですって。……ふざけてるわね。

あぁ・・・

はやみんはここで登場されてたんですね。
Wikiで出演作見たんですが、見事にユースフさんの記事に登場するものばかりでした(笑)

そうか、「四月は君の嘘」の井川さんだったのですね。恋愛感情にはならなかったものの子供時代の公生の演奏に感激しあこがれた女の子という点ではかをりと同列だったんですが・・・

キャラで印象深いのは足須さんかなぁ・・・
ヤンデレあやせの大人版という感じで好きなキャラでした(笑)
一方「RDG レッドデータガール」「グラスリップ」はせっかくの主演も作品が残念でした。。。

今期はサブ役も含め出まくりですよ~~~

Re: あぁ・・・

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> はやみんはここで登場されてたんですね。
> Wikiで出演作見たんですが、見事にユースフさんの記事に登場するものばかりでした(笑)

 記事でも書いてますがはやみんには「ラブプラス」で「どはまり」しました。最初は皆口裕子の寧々さん狙いだったのですが、リアル女子高生だったはやみんの演技は皆口さんを凌いでいました。

 でも最近は、なんとなく今の声より10代の頃の声の方がいいなあなんて思ってしまったりして。まだ若いのですが、声帯を酷使したのかも。

> そうか、「四月は君の嘘」の井川さんだったのですね。恋愛感情にはならなかったものの子供時代の公生の演奏に感激しあこがれた女の子という点ではかをりと同列だったんですが・・・

 演奏シーンは良かったのですが、公生とはさほど接近しませんでしたね。ポストかをりにどうかと思うのですが、公生には凪の方がお似合いかも。とりあえず椿とはくっつかないで欲しいです(笑)。「ドラクエⅤ」の選ばれなかった場合のビアンカになるがいい。

> キャラで印象深いのは足須さんかなぁ・・・
> ヤンデレあやせの大人版という感じで好きなキャラでした(笑)
> 一方「RDG レッドデータガール」「グラスリップ」はせっかくの主演も作品が残念でした。。。

 足須さんは実に良かったと思います。レッドデータガールの泉水子はちょっと鬱陶しかったですが、泉水子バージョンのEDが実に良かったなあとフォローしときます。グラスリップは……声優のキャスティングではどうにもならない境地があるのだということを改めて知ったというかなんというか。そういう意味ではキャスティングで視聴アニメを決めるというのも無茶苦茶な話なんですが。

> 今期はサブ役も含め出まくりですよ~~~

 おかげ様ではやみん欠乏症から脱することができそうです。そうなると佐藤聡美の声も聴きたいなあ(ないものねだり)。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ