株価暴落:池井戸潤の「半沢直樹」前夜の銀行物

ツキノワグマ

 秋田で熊が人を襲っているらしいですね。人を食い殺す熊と言えば北海道のヒグマと思いきや、最近はツキノワグマも油断ならないのか。射殺した熊の胃袋から人体の一部が見つかったと報道されていますが、ツキノワグマもやりやがるとは。

球磨だクマー 

 うちにも昨日クマが来たのですが…節子それ熊と違う、球磨や!こっちは語尾にやたらクマクマー付けるだけで、そんなに凶暴ではないようです。

株価暴落 

 本日は池井戸潤の「株価暴落」を紹介しましょう。池井戸潤は代表作である「半沢直樹シリーズ」でおわかりのとおり、銀行を舞台にした小説を得意としています。これはもちろん池井戸潤自身が三菱銀行で勤務経験があるということからでしょう。「株価暴落」は2004年3月29日に単行本が刊行されましたが、同年12月に「半沢直樹シリーズ」第一弾の「オレたちバブル入行組」が刊行されており、まさに「半沢直樹」前夜の作品と言えましょう。文庫版は2007年3月9日に刊行されています。それでは例によって文庫版裏表紙の内容紹介です。

 巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。企業テロを示唆する犯行声明に株価は暴落、一風堂の巨額支援要請をめぐって、白水銀行審査部の板東は企画部の二戸と対立する。一方、警視庁の野猿刑事にかかったタレコミ電話で犯人と目された男の父は、一風堂の強引な出店で自殺に追いこまれていた。傑作金融エンタテイメント。 

単行本株価暴落 

 白水銀行審査部調査役の板東洋史が担当する大企業・一風堂が企業テロに狙われます。債務超過に転落し、経営再建に乗り出した矢先の事件でした。犯人からは、一風堂の会長・社長の辞任と会社精算を要求する声明文が届き、一風堂の株価は暴落します。一風堂のメインバンクである白水銀行では、破産が懸念される一風堂へのこれ以上の追加融資を反対する坂東と、倒産しないように支援を続けるべきという企画部次長の二戸哲也が激しく対立していきます。

 一風堂では、財務部長の友部勇作がワンマンオーナーの会長・風間耕造の解任を狙うべくクーデターを画策していました。一方、爆破犯人を追う野猿刑事と田崎刑事は、容疑者の犬鳴黄を追いかけますが、なぜかなかなか捕らえることは出来ないでいました。そんな中、白水銀行では、追加支援を見送るかどうかを決定する役員会が開かれようとしていました…。
 
企業への爆破テロ 

 銀行は融資やら債権回収やらで企業経営と深く関わっている訳ですが、本作は銀行の中の話に留まらず、企業テロを追う警察の動きも描いているので、一粒で二度美味しいというか二兎を追う者は一兎をも得ずというか。

 半沢直樹のプロトタイプのような板東の活躍や、窮地からの大逆転を期待していると、警察と“犯人”の追っかけっこが結構邪魔で、さっさと捕まえて本題に入れよと言いたくなるのですが、実はこちらもに意外な(意外すぎる)真相が隠れていたのでした。

すみれSeptember Love 

 また、巨大スーパー一風堂(「すみれSeptember Love」とも博多ラーメンとも関係ありません)の、立志伝中のカリスマ会長が情勢に対応出来ず、いたずらに旧来の手法を取るばかりなのに、周囲がそれを止めることができないという状況に、心ある役員が叛旗を翻そうとするエピソードもあり、これはこれで三越の「なぜだ!」になるかと思いきや、あっさり裏切られて不発に終わっており、いろいろ詰め込みすぎて中途半端になってしまった感があります。ボリュームが二倍くらいあったら良かったのですが。

 バンカーとしての姿勢をめぐる対立で、一風堂への融資に疑問を投げかける審査部の板東は、今の銀行の経営(と自分の出世)しか考えない企画部の二戸と激しく対立しますが、これもぱっと見で正義と悪がはっきり別れており、あまりにも板東が正しすぎるのですが、現実社会ってものはそんな艦隊に正誤善悪をばっさり二分できなんじゃないかなあ、なんて。二戸には二戸なりの“正義”があっても良かったと思うのです

二戸と板東 

 二戸については私利私欲に走った証拠が見つかったので、板東の勝利は動かないと思うのですが、できたらその対決部分まで描いて欲しかった。そうでないからイマイチ読後感がスッキリしないんです。

 それととんでもない悪徳刑事が登場するのですが、銀行のリアリティに比べると警察のリアリティが弱い気がします。元警部の濱嘉之の作品群を読んだせいかなあ。

ドラマ版株価暴落 

 2014年10月19日から11月26日まで、WOWOWの連続ドラマW「日曜オリジナルドラマ」において全5話で放映されました。WOWOWでの池井戸作品のテレビドラマ化は、「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」に続くもので、主演は織田裕二。織田裕二が熱血善玉というのはあまりにベタな気もします。むしろ二戸役(ドラマでは高嶋政伸)でもやらせたら面白かったのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ