好きなアニメキャラ(その73):保登モカ(ご注文はうさぎですか??)

20160218札幌駅
 
 本日の札幌は寒さが緩んで最高気温2℃。日中結構雪は降ってましたけどNE!日曜日までは最高気温が零℃以上の見込みで、三寒四温モードなのかも知れません。え?最低気温が零℃以上になるのはいつか、ですか?それを2月に求めるのは酷というものですYO!

保登モカ

 本日は「好きなアニメキャラ」ですが、2015年秋季アニメからの紹介は今回が最後と思われます。癒しアニメの最高峰「ご注文はうさぎですか?」シリーズから主人公ココア(保登心愛)の姉、保登モカです。

モカとココア

 ココアの本名が「心愛」なのでモカも漢字名がありはしないかと思いきや、モカが本名のようです。なんだこの名付けの落差は…たまげたなあ。「も」にいい漢字があまりありませんが…「萌香」とか「萌佳」でどうですかね。「もえか」と読まれちゃうかな?

モカ初登場
 
 初登場はごちうさシリーズ第二期「ご注文はうさぎですか??」第四羽「ココア先輩の優雅なお茶会チュートリアル」でした。この時は顔を見せず、後ろ姿と口元だけでしたが、声は!ああその声は!

がっこうぐらし!のめぐねえ

 めぐねえだ!と「がっこうぐらし!」を見ていた人はきっと思ったはずです。あちらでは悲惨な最期を遂げただけでなく、死してなおおぞましい姿で彷徨うことになった悲劇女教師、めぐねえこと佐倉慈。「中の人」的に、ゆき(丈槍由紀)を案じてやって来たのだとしても不思議はありません。モカねえ?

モカとチノ

 幸い「ごちうさ」世界はああいうことは起きない仕様になっており(ゾンビごっことかやって不穏な気配はちらっと見せてましたが…お願い「ない」って言って!)ので、「中の人」的に感動の再会もこのとおり。

くるみこと恵飛須沢胡桃
デレるリゼ
堕ちるリゼ(笑)

 そういえば「中の人」は違いますが、容姿がリゼに良く似ているのがくるみ(恵飛須沢胡桃)でした。そのせいかモカはリゼもお気に入り。リゼもなでなで攻撃であっけなく堕ちてしまうのでした。フッ、他愛もない(笑)。

レイプ目になったココア

 モカはココアの実家である「ベーカリー保登」からの刺客なんです。その証拠にモカが来ることを知った後、ココアの挙動は怪しくなりました。なによりこの表情を見よ。ほぼレイプ目です。

脅えるチノ
脅えまくるチノ

 ココアの回想の画像がまたヤバイ感じなので、チノはやたら脅えましたが、安心して下さい。穿いてますよ優しい人ですよ。

弟たちをしつけるモカ

 長女のモカと次女のココアの間には兄が二人いるとのことで兄弟姉妹は四人なんですね。優しいながらも、名前は不明ですが2人の弟(ココアにとっては兄たち)をしっかり躾けていたようで、圧倒的な「お姉ちゃんオーラ」の持ち主です。

頼れる姉オーラ
いつものココアが茶番のようだ

 その威力は、チノとリゼをして、やたらとお姉ちゃんぶる普段のココアが茶番にしか思えないほどでした。ソーラレイ直撃!というか、ココアのチノ達チマメ隊に対するお姉ちゃんぶりは、モカの模倣だったのです。

パン焼き姉妹対決

 モカは普段はベーカリー保登でママンと一緒に働いています。年齢は不詳ですが、16~17歳のココアとの間に二人の兄弟を挟んでいることから、20歳は確実に越えている模様です。

青山さんとモカ

 青山ブルーマウンテンと一緒にいるのを見ると、青山さんよりはやや若い感じがします。青山さんはチノが幼少期に「ミス・エメラルド」としてリゼやシャロの通う高校で大活躍していたようなので、20代後半くらいと思われるので、モカは24歳前後かな、なんて。

仲のいい保登姉妹

 長身と良好なスタイルの持ち主で、顔立ちはココアに似ていて瞳の色も一緒の紫です。髪の毛の色はココアよりやや濃い色をしていて、前髪の分け目はココアと逆の左分けです。

モカとママン

 ココアもモカも、ママン母親(CV皆口裕子ッ!!)似のようです。パパンは姿を見せませんが、ごちうさ界ではここまで片親しか姿を見せない(チノ、リゼ、メグ)、或いは両親とも姿を見せない(シャロ、千夜、マヤ)ので、今後も出てくるかどうか。不幸そうな感じはあまりありませんが、実は結構家庭的には恵まれない子ばかりだったりして。

おいしすぎて涙が
 
 モカは「木組みの街」から遠く離れたココアの実家に住んでおり、ママンと二人で「ベーカリー保登を営んでいます。パン作りの腕は、ラビットハウスでは定評のあったココアを圧倒するほどの上手さで、さすがにそれで生計を立てている人のパンは違うぜ。なにしろチノとリゼが美味しすぎて涙を流したほどです。泣くほど旨いパン…食べてみたいですね。

帽子を被ったモカ

 ココアと同じく社交的かつ明るい性格で、何かとスキンシップが多かったり、うさぎやもふもふが好きなど、ココアと似た部分が多いモカですが、むしろココアがモカを見習っているうちに似ていったのではないかと思われます。

青山好きのモカ

 意外にも(失礼)本が好きで、愛読書は青山ブルーマウンテンの著書を愛読しています。映画化された「うさぎになったバリスタ」を見て何回も泣いたとか。「全米が泣いた」系の作品なの?

感動の再会

 ココアはチノの手前もあって、姉離れを強調していましたが、それに淋しさを感じつつもココアの成長を喜んでいました。実はココアもココアも「将来の夢はたくさんあるけど、一番の憧れはやっぱりお姉ちゃん!」と言っており、お姉ちゃん大好きなのは変わっていませんが。

パン屋で働くモカ

 超アナログ人間であり機械が苦手ということで、携帯電話を持っていません。そのためココア達とのやりとりは手紙なのですが、なぜかエアメールなんですよね。もしや言語は同じでも別の国なのか?“Englishman in New York”だとでも言うのかッ!ココアとモカは「木組みの町」では外国人なのかッッ!?

茅野愛衣20160218

 CVは声も容姿も「癒やし」の声優・茅野愛衣。おっとりには定評のある茅野さんですが、声優養成所での選考を兼ねた面接の際に演技経験を訪ねられて「「学芸会でやった程度」と答えて唖然とさせたとか。マイペースですなあ。でもあの声で言われたら多分全然嫌味がなかったことでしょう。

茅野愛衣その220160218

 モカ同様機械音痴の気があり、ゲームは「ポケモン」と「たまごっち」くらいしかプレイしたことがなく、ゲーセンでレーシングゲームに挑戦したところクラッシュを連発し、それがトラウマとなって運転免許を取得できていないとか。マイナンバーカードがあれば免許じゃなくても身分証代わりになるらしいですよ。

原作者によるチノ、ココア、モカ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ