ギャラクシーエンジェル(その2):ギャルゲーながら高いゲーム性

moonlit lover
 
 昨日に引き続き、ギャラクシーエンジェルです。

 アニメ版は見てないのですが、そうとう狂ったものだったらしいですね。ミルキィホームズがギャラクシーエンジェルの後継と言われている位ですから。そのミルキィホームズもゲーム版ではかなりまともだったようですが、ギャラクシーエンジェルもゲーム版では相当まとも、というかコメディシーンは満載なものの、基本的にはシリアスに仕事をしています。

eternal lover

 昨日も申したとおり、シミュレーションバトルはリアルタイムで、しかも紋章機は放っておいても戦うので、どこに向かわせるか、いつ帰還させるかといったいかにも司令官らしい判断が必要となります。また、一機の戦闘行動を見てると、その機のパイロットは見守られているような気分になるようですが、アドベンチャーパートでの行動が良くないと関係が悪化していて「見ないで」みたいなことを言われたりします。

戦闘画面

 戦闘には味方の艦隊が登場することもありますが、味方が敵を喰うと、その分こちらの功績が減るため、時には盾として利用しながらなるべく戦果は挙させないという姑息な手段を講じたりもします。ガンダムでギレンとかキシリアあたりがよくやりそうな感じですが、自分でもやってしまうとは。

戦闘シーン2

 ではメンバーと紋章機紹介の続きです。

 フォルテ・シュトーレン

フォルテ
 
 エンジェル隊隊長のでまとめ役です。175cmの長身で、なぜか左眼にモノクル(片メガネ)をかけています。怪盗紳士かお前は。ガンマニアで、趣味は銃のコレクションです。実弾を打ち出す火薬式の銃をこよなく愛しています。隊長であること、長身であること、銃が好きなところなどはサクラ大戦のマリアに似ていますね。暇なときは大体、射撃訓練場で銃を撃っています。かなりグラマーだが、姉御肌で豪快な性格をしており、あんまり女を感じさせません。CVは山口眞弓。女を感じさせないというか、女を感じられないこともあって、私はこの人の攻略は一番最後でした。

 GA-004 ハッピートリガー

ハッピートリガー

 典型的な重装甲重武装の一撃離脱型重戦闘機です。多彩な武器にものを言わせて強襲する戦術を得意とし、防御力も極めて高い反面、速度や機動力では他機に劣るため、対艦攻撃には向いていますが、対戦闘機戦闘は苦手です。ムーンエンジェル隊の隊長機ですが、機体及びパイロットの性格から、常に真っ先に敵中に突っ込んで行ってしまうため、実質の指揮はミントのトリックマスターが行っています。特殊兵装は、搭載武器の最大出力での一斉射撃「ストライクバースト」。この際の射撃には貫通性能があるため、周辺の敵にもダメージが与えられます。

 ヴァニラ・H

ヴァニラ

 Hはフランス語読みでアッシュと読みます。ナノマシンを使ったケガの治療を得意とする、無口で不思議な雰囲気を持つエンジェル隊最年少の少女です。感情を表すことは滅多にありません。よくエルシオールの医務室で治療の手伝いをしています。聖職者のような価値観を身に付けており、ストイックな面がありますが、時折歳相応の行動をする事も。CVは幼い少女役に定評のあるかないみかです。

 GA-005 ハーベスター

ハーベスター

 大きな円盤状のエネルギーシールドが特徴的な機体です。「ナノマシン」の収納されたケージを持ち、他の紋章機を修理する能力があるほか、弾薬の補給機能を持つ、多機能支援機です。 高い防御性能を持つ反面、武装は貧弱で、機動性や速度も紋章機としては凡庸です。そのため単機の攻撃力よりも、紋章機中唯一の回復役である自機の保存や、戦火の間を縫い傷ついた僚機の元へ急行する為の旋回及び回避能力に優れています。戦闘に慣れないでエルシオールを沈めまくっていた頃は、いつもハーベスターを母艦直掩機としていました(もったいない!)。特殊兵装はナノマシンを戦場全域に放出することで、移動することなく自機を含めた味方の紋章機全てを回復させる「リペアウェーブ」。ヴァニラのテンション次第ではエルシオールのような巨大艦船を完全修復させる事も可能ですが、搭載するナノマシンの量には限りがあるので、補給(エルシオールへの帰還)は適宜必要です。

 烏丸ちとせ

烏丸ちとせ
 
 「Moonlit Lovers」から新メンバーとして登場した女の子で、容姿や名前からして純日本人です。赤いリボンで結ばれた、腰まで届くほどの長い黒髪がトレードマークで、服装も和服風の印象があります。代々軍人の家系の出身で、勉強熱心な優等生で周囲に気配りもできる優しい心の持ち主です。エオニアの乱の後に白き月から新たに紋章機が見つかったために、エンジェル隊の補充パイロットとして配属されました。軍人として優秀ではあるが、生真面目すぎる性格のため、ぶっ飛んだ性格ばかりのエンジェル隊にとけ込むのに少し時間がかかっていました。CVは後藤沙緒里で、烏丸ちとせ役で注目を浴びるようになりました。後に落語家に転身し、暗落亭苦来になりました(嘘)。

 GA-006 シャープシューター

シャープシューター

 長距離狙撃を得意とする機体で、アウトレンジから一方的に攻撃する戦法をとる反面、懐に飛び込まれると弱い面があります。機体の左腕部にある盾状のパーツは策敵のための大型レーダー、右腕部にある筒状のパーツは精密な攻撃を行うための超望遠照準器と遠距離戦闘に特化した装備をしています。しかし、ゲーム本編での戦闘では、AIの設定が上手くいっていないためなのか、目標からの距離を維持したまま遠距離攻撃を継続することができず、ひたすら目標へ突撃してしまい、持ち味を全然生かしてくれません。このため、近接戦には弱く回避能力も低いシャープシューターは使いにくい機体の筆頭に挙げられてしまうことが多いです。指示を出して一旦敵から距離を取らせれば遠距離攻撃ができるのですが、やはり再び突っ込んでいってしまうという、聡明なちとせとは思えないお馬鹿な行動をとってしまいます。特殊兵装は長距離レールガンによる超長距離狙撃「フェイタルアローで、遥か彼方の宙域から必殺必中の亜光速弾を連射して敵艦を撃ち抜きます。

 そして主人公のタクト・マイヤーズ

タクト・マイヤーズ

 ムーンエンジェル隊の司令官ですが、サクラ大戦の大神隊長とは異なり、通常紋章機には乗りません(操縦もできない)。周囲の人を引きつける不思議な魅力を持っています。マイペースで呑気な態度を取っているために周囲からはよく心配されているが、屈託がない温和な性格で、かつ鋭い知性を持っているために、戦術家や戦略家としては非常に頼りになる存在です。「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリーとラインハルト・フォン・ローエングラムを足してけっこうな数で割ったキャラだとされています。2で割れば無敵の提督が出来たものを(笑)。

 実は名門貴族の出身で、21歳で大佐という待遇の良さは出自によるものですが、士官学校でも優秀な成績を修めています。面倒な業務は副官であるレスターに押し付けて、自分はエンジェル隊とお茶でも飲んで、楽しく過ごすことに専念することを常に願っているが、戦闘に関しては天才的な指揮能力を発揮しエルシオールのブリッジからエンジェル隊や友軍を指揮、常に的確かつ柔軟な戦術を駆使し多くの戦いを勝利に導きました。

 相方の「世話女房」レスター・クールダラス

レスター・クールダラス

 タクトの士官学校での同期で親友である副司令です。士官学校の成績はタクト以上で主席で卒業していますが、市民階級だったためにタクトよりも階級が低く(少佐)なっています。無愛想で醒めた価値基準の持ち主で、同情や義侠心といった感情からは縁遠い性格で、ワーカーホリック気味でもあり、ブリッジで寝ることもしばしばです。軍人としては非常に優秀であり、自主的に働こうとしないタクトの代わりにエルシオールの軍務を取り仕切っていますが、本人も人の上に立つことを好まないため、タクトの補佐をするほうがいいらしいのですが、タクトに振り回されて気苦労が絶えません。 左目に大きな機械仕掛けらしいアイパッチをしているが、その機能はシリーズ通して謎のままでした。色恋沙汰には興味がなく、オペレーターのアルモに想いをよせられていますが、全く気がつく様子がありません。

 それでは恒例、お気に入りキャラ。エンジェル隊にもいますが、全員紹介したので今回はサブキャラからベスト5を。

第5位 アルモ・ブルーベリー

アルモ

 エルシオールの通信担当士官で、レーダー担当オペレーターをしています。活発な性格で、司令であるタクトに対しても、タメ口をきくほど物怖じしませんが、若干オッチョコチョイな面があります。階級は少尉。レスターのことが好きだが、全く気持ちに気づいてもらえていない可哀想な女の子です。続編「ギャラクシーエンジェルII」でも、レスターに引っ付く形でエルシオールのオペレーターとして残留したようですが、それでもレスターには気づいてもらえず、レスターが軍を辞めた際には同様に軍を辞め、専属秘書としてレスターについていきますが、それでも正式な告白ができないまま最終話に至ったとか。

第4位 クレータ・ビスキュイ

クレータ班長

 エルシオールの整備班長で、紋章機をはじめ、整備の全般を受け持つ責任者です。ロストテクノロジーの専門家で、オールバックにしてカチューシャで留めた金髪とソバカス、白い作業着に皮手袋がトレードマークとなっています。何気に美少年アイドルの大ファンです。紋章機には絶大な誇りを持っており、蘭花が紋章機を改造しようとした際には激しく怒っていました。オフィシャルサイトでは「とにかく胸が大きい」と書かれています。なんだソレ。24才と大人の雰囲気。

第3位 ケーラ・ヘーゼル

ケーラ先生

 エルシオールの船医で、艦内の医療・衛生管理全般に関わっていますが、外傷はヴァニラがナノマシンで治すため、カウンセリングや検査が主な仕事となっています。コーヒーが大好きで、よくヴァニラにコーヒーを入れてもらっています。また、編み物が得意でヴァニラに教えたりもしています。クレータ班長よりさらに大人の29才。CVが大原さやかなこともあり、大人の女性の色香に満ちています。

第2位 ノア

ノア

 黒き月の管理者で、外見は10歳程度の子供の姿をしているが、時空震が起こる前のEDEN文明時代の生き残りであり、コールドスリープによって現代まで生存していたため、誕生したのは600年以上前です。600年前に管理者になっており、それ以来の完全な記憶を保持しているためます、ロストテクノロジーをはじめとしたあらゆる科学と技術、人文学に精通しています。

ノア成長後

 「無印」ではラスボスとして登場しますが、それは実際にはノアの姿を模したインターフェースで、本人反乱の最中も眠り続けていました。MLで想定されていた外敵「ヴァル・ファスク」の登場により目覚めました。以降はEDENを防衛するという本来の役目を果たすために、最強の協力者として関わり続けることとなる。「黒き月の管理者」としての強固な価値観とプライドを持っており、そのため発言に容赦や妥協が無く、心を許したり甘えたりすることもありませんが、寝ている所を見られて顔を赤らめるなど、人間らしい感情を見せることもあります。ギャラクシーエンジェルⅡでは成長して大人びています。

第1位 シャトヤーン

シャトヤーン

 白き月の管理者にして「月の聖母」と呼ばれる慈悲深き聖女。国民からは信仰の対象して慕われています。黒き月の管理人がノア一人であるのに対し、白き月は管理者が代替わりしており、代々シャトヤーンを名乗っているようです。そのため欠落してしまった情報も多いらしく、ノアを嘆かせましたが、白き月と黒き月は対照的なコンセプトで制作されており、黒き月が「兵器としてシステムの核に機械という確実な存在を置く事」をコンセプトとしているのに対し、白き月は「人間という不確定要素による進化や突然変異を取り入れ、その変動の振れ幅を利用して最大値を引き出す」ことをコンセプトとしていたので致し方ないといえましょう。

 当代のシャトヤーンは、やわらかく波打つ純白のドレスをまとった笑顔の優しい美女です。CVは井上喜久子17才。容姿に見合ったお声を聞かせてくれます。年齢は不詳ですが、おそらく17才なのでしょう。

 白き月と月の聖母シャトヤーンは、暗黒時代から人々を救った女神のような存在と認識され、敬愛と崇拝を受けていました。白き月はトランスバール皇国から独立して存在し、白き月はトランスバールに一方的に技術を供給し、トランスバール皇帝はそれを活用し銀河を支配していきましたが、13代皇王ジェラール・トランスバールは白き月に軍事侵攻し、武力により直轄地としてしまいました。これにより月の聖母シャトヤーンは事実上の幽閉状態になってしまいました。

 13代皇王ジェラール・トランスバールはシヴァ皇子の実父ですが、母親はシャトヤーンです。軍事侵攻で白き月を占領したジェラールが、シャトヤーン曰く「戯れ」に彼女と一夜を共にした際に身籠ってしまった子供がシヴァです。皇子として育てられていますが、実は皇女です。

シヴァ皇子(本当は皇女)

 先王ジェラールはろくでもない性格だったらしいですし、皇国の貴族優遇システムには銀河英雄伝説の帝国のような大いなる不備があり、それに不満を持つ人々も多数いたようです。無印で敵として登場した廃太子エオニアにしても、本来12代皇帝の嫡男であったにも関わらず、幼弱ということで叔父に皇位を攫われ、さらに実子に皇位を継承させたいが故に皇太子から廃されたという経緯があるので、反乱の際には軍からも多くの同調者が出ており、冒頭タクト自身もどちらに付こうか迷っていました。エオニアが皇族や貴族多数を処刑したのは、結果的にその後のトランスバールにとっては大いにプラスになったようです。

次点 ルシャーティー

 ルシャーティー

 シリーズ最終作の「Eternal Lovers」での登場だったため影が薄いですが美少女です。トランスバール皇国の領域外からやってきた、EDEN星系の中心星・ジュノー(FSSじゃないですよ)に存在する、EDEN文明の全ての情報が蓄えられている巨大施設「ライブラリ」の管理者の生き残りです。「弟」と呼ぶヴァインを連れて、「ヴァル・ファスク」の軍勢から逃れてきましたが、彼女がいるタクトに近づこうとしたりと、謎の行動を取ります。実は頭に付けているサークレットが洗脳装置となっており、実はヴァル・ファスクであるヴァインに操られていました。アニメシーンでヴァインに酷い仕打ちを受けていて可哀想でした。女の子を虐めるヤツはどうも好かん。


押してくれた方の平安をお祈りします。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ハッピートリガーとかシャープシューターとか。

メインキャラ名がお菓子系かと思えば、機体名はバリバリ射手系ですな。
シャープシューター(射撃の名手)はともかく、「トリガーハッピー(撃ちまくり狂)」とか、あぶないなあ・・・。

>貴族制がベースの物語
どうも庶民の出自でしかないと、そういう世界になかなか感情移入しにくかったり。

ご先祖が農民・漁民・職人しかいないと、時代劇見ていても『サムライなんてご先祖いじめて、搾取して生きてきた連中だよなあ・・・』などと斜に構えてしまいます。

まあ、ネパールの惨劇なんか見てますと、特権階級にも不幸はあるんだなとは思いますが・・・。
『王立宇宙軍 オネアミスの翼』じゃないけど「貴族の不幸も貧乏人の苦労も知らない」ってのがいちばん良いのかも知れません。

Re: No title

こんばんは、いらっしゃい。

ハッピートリガーはパイロットのフォルテが危ない人なので(笑)、名は体を表すという機体です。MSに例えるならケンプファーみたいな機体?強いからいいですけど。

一方シャープシューター。ちとせはいい子なんだけどねえ…なぜ君は敵に突撃していくのかと小一時間問い詰めたい。アウトレンジの利点を自ら消しに行くストイックさ。もしや君はヒュートランなのか?でもよく撃墜されてしまうんですが。

タクト自身は貴族出身であることを疎ましく思っているようですが、それでも指揮命令権の確保のためには必要悪と割り切っているところがあります。ちなみにシャアも若くして大佐になっています。ジオンの遺児であることが最初から判っていれば将軍になっててもおかしくはないのですが、それを伏せていて大佐昇進は凄い、凄すぎる。まあ大佐に引き上げたキシリアは早い時期から正体を知っていたようですが。

ジオンも連邦も貴族制ではないのに、「名家」というのが存在しているところがある意味リアルですね。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ