好きなアニメキャラ(その92):柊真雪(ひなこのーと)

8月前半の高温予報

 やはり過ごしやすい日はすぐに過ぎ去ってアツゥイ!の一言ですね。筑波嶺ほか関東よりも西日本の方が暑いみたいですが、気象庁の8月前半の平均気温予報でも西日本が真っ赤に。かつて大阪に住んでいたころもやたら暑かったことを思い出します。

柊真雪 

 本日は2017年春季アニメから3人目の「好きなアニメキャラ」、「ひなこのーと」の柊真雪を紹介しましょう。

可愛い真雪 

 高校進学を機に上京した主人公桜木ひな子が住むことになる下宿先「ひととせ荘」の住人で、ひな子より1年先輩の藤宮女子高校の2年生です。「ひととせ荘」の住人(全員女子校生)は併設の喫茶店か古書店で働くことになっていますが、真雪は喫茶店「ひととせ」の主力店員となっています。

照れる真雪 

 誕生日は12月24日で身長139センチ、体重34キログラム。特技は家事全般、ダンス、手芸。趣味は一人ファッションショー、ウィンドウショッピング。好きな食べ物はショートケーキとハンバーグ。嫌いな食べ物はパクチーと激辛系。みんなからは「まゆちゃん」と呼ばれています。

真雪ロリータファッション 
パジャマまでフリフリ 

 特技のとおり、家事全般が得意で、またフリフリの服が好きなこともあり、喫茶店勤務時はもとより、普段もメイド服を着ていることが多いようです。ちなみにロリータ風ファッションは自分が着るのも他人に着せるのも大好きですが、なぜか外で着るのは恥ずかしいようです。メイド服は平気なのに。

メイド姿の真雪 
小さなポニテを作る真雪 

 金髪碧眼のロングヘアーで左側の髪の一部をポニーテール状にまとめています。性格は意外に気が強く、しっかり者ですが、とっても小柄な体格に相応しく、食べ物の嗜好は子供なみです。そんなこともあってしばしば子供に間違われたり子供扱いされますが、これは本人にとっては相当な屈辱で、ついムキになって否定したり怒ってしまいます。

おこの真雪 

 しかし、その怒り方もまさに「おこなの」といった可愛いものなので、周囲はあえて怒らせている気配も。反面お姉さん扱いされたり頼りにされたりするととっても上機嫌になります。はっきり言ってかなりちょろい。

お姉さんと呼ばれて 

 しかし皆の食事を作ったりと面倒見が良く、ひな子が熱を出して倒れた時もお粥を作って看病していました。何だかんだ言って頼りになるお姉さんなんでしょう。

デレる真雪 
皆で出演しているようにしか見えない 

 ひな子が提案した「劇団ひととせ」、あるいは学校の演劇部では裏方で主に衣装係を担当しています。これは恥ずかしがり屋なためで、ルックスが良くダンスも上手いため、黒柳ルリ子らからしばしば舞台に立つことを誘われるのですが、断固拒否しています。OPやEDを見ると皆と一緒に出演しているようにしか見えませんが。

千秋とラブラブな真雪 

 「ひととせ荘」の大家の娘である千秋とは同級生で、高校の入学初日に助けられた縁もあってかなり仲が良いのですが、演劇バカの千秋が構ってくれなかったり演劇にうつつを抜かしてたりすると拗ねたりやきもちを焼いたりします。でもちょっと優しくされるとすぐデレるので大事ありません。

真雪の制服姿 ひな子の制服姿

 高校の制服も小柄なせいか、真雪だけ通常のものと違っています。通常の制服はセーラー服の上着とスカートが分離しています(ひな子を参照)が、真雪のものは前開きワンピースになっています。もしや自作かしらん。

小倉唯さん 

 CVは天使声優小倉唯。当ブログ初期の記事で「本当の17歳」として紹介した彼女もうすぐ22歳なんですね。時の経つのは早いものです。

メイド服バージョン小倉唯 

 「ひなこのーと」ではメイド服の真雪の影響(?)でメイド服姿を披露していました。メイド喫茶で働いたら大人気でしょうね。

ソロライブ中の小倉唯 

 2009年から石原夏織とユニット「ゆいかおり」を結成していましたが、本年6月30日をもって活動休止となってしまいました。今後のアーティスト活動はソロのみなのか、それとも他の声優と組むのか。今年3月5日に同じレコード会社の上坂すみれ、水瀬いのりと共に、武道館で「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」を開催していましたが、なかなかに強力なトリオですな。とても仲が良い日高里菜と組むという手もあるんじゃなかろうか。ユニット名は「ちゃんりな・ちゃんゆい」とか。



 「ひなこのーと」の番宣動画に「ブルゾン小倉」の動画がありました。やはり大人になってやりよるようになった。

マイクロビキニを着た真雪 
ワンピース水着の真雪 

スポンサーサイト

好きなアニメキャラ(その91):徭沙羅花(正解するカド KADO:The Right Answer)

雨模様でした

 干天の慈雨のような一日でした。こういう日がないと熱帯のような気候が続く日本の夏は耐えられないですよね。多少雨は鬱陶しいといえど、暑さと引き替えなら許せるというもの。

徭沙羅花その1 

 本日は2017年春季アニメからまだいるぞ好きなキャラということで、オリジナルアニメとはいえ全く先が読めない驚愕の展開を見せた「正解するカド KADO:The Right Answer」から徭沙羅花を紹介します

真道とヤハクィさん 

 この作品、内容を30字以内でまとめるならば「地球に来た高次元存在が、ぽっと出のJKにフルボッコされる話。」と言えましょうか。序盤を見た段階で誰かがそんな話だと予想したとして、一体誰が信じたでしょうか(笑)。面白いとか感動するといった点では議論の余地がありますが、意表を突かれたとか驚かされたという点では春アニメ随一だったのではないでしょうか。

異方人東京に現る 

 「異方」というこの宇宙の外から、カドと呼ばれる境界体兼異方とこの宇宙を繋ぐ変換機構に乗ってやってきたヤハクィザシュニナと、彼がもたらした異方の力によって世界は大きな変革を迎えますが、実は彼の真意は…という話で、要約すれば「只ほど高いものはない」ということになるでしょうか。切り詰めたら星新一風なショートショートになりそうです。

徭沙羅花その2 

 カドが羽田空港に出現した際、飲み込まれた飛行機にたまたま外務省が誇るタフネゴシエーター真道幸路朗が乗っていたことから、真道はヤハクィザシュニナ側の交渉官となることになりました。一方、日本政府側がカウンターパートとしたのが外務省交渉官の徭沙羅花でした。「徭」は「つかい」と読みます。

ツンツン沙羅花 

 まだ24歳で、外務省に入省して間もないと思われるのにもう役付きという超エリートですが、本作においては基本的に日本政府には人材は払底しているらしいので仕方がありません。

ツンツン沙羅花その2 

 実家は東京下町の彫金師で、ママンは早世してしまったようですが、彫金師の父と兄がいます。パパンには「炊事洗濯もできない粗忽者」だと心配されていましたが、大学時代に単身アメリカに留学するなど、非常にアクティブな娘でした。男所帯に女の子が一人なら、家事は得意になりそうな気もするのですが…もしやパパンや兄貴が高度な家事能力を持っていたのか。

沙羅花の変T 

 美人ですしスーツを着ているとカッコイイのですが、私服の趣味はやばいんじゃないかと思われる場面もあります。まずこの「くり」というTシャツ。

沙羅花の変Tその2 

 そして留学時代にも「うさぎ」というTシャツ。もしかすると「変T(変なTシャツ)」が好きなのかも知れませんが。美人なら何を着ても似合うから、センスを磨く必要がなかっという解釈もありか。昔の私の知人もそりゃあ美人で、「変T」集めが趣味だと言っていたので、「キュゥべえTシャツ」をプレゼントしたことがあります。 どうでもいい話ですがこれも「変T」ですよね。

キュゥべえTシャツ 

 真道とは同じ外務省職員だったにも関わらず面識がなかったようで、当初はかなりツンツンした態度で接していました。要するにツンデレで、後に真道とくっつく伏線的なものだったんでしょう。

ツンツン沙羅花その3 

 ヤハクィザシュニナと、彼がもたらすワムやサンサなどといった異方の技術に対し不安や懐疑心を持っており、その影響による混乱や変化の発生を危惧していました。若いに似ずコンサバな人なのかと思ったりもしましたが…

異方存在沙羅花 

 実は沙羅花さん、その正体はもう一人の異方存在でした。高次元世界というのが一つなのか、四次元とか五次元といった形で色々あるのか不明ですが、ヤハクィザシュニナの異方は、この世界(3次元)より37乗倍の処理速度と37乗倍の広がりを持つということで、仮に40次元ということにするとするならば、沙羅花も同じ世界から来たようです。

デレデレ沙羅花 

 異方では膨大な処理能力であらゆる事象を一瞬で処理できるため、常に情報に飢えるという状況にあるそうですで、沙羅花と仲間達は無数の「情報の繭」を創造しましたが、その一つであるこの宇宙の中で、たった一つの黄金の糸ともいえる特異点「人類」を作り出したそうです。

ネコとチビ沙羅花 

 沙羅花と仲間達は初期設定をした後は自然に任せるという形(ヤハクィザシュニナによれば異方では通常の対応)を取っていたそうですが、インテリジェント・デザインを唱える人達が、「宇宙・自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには“デザイン”、すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いている」と主張していますが、本作においては人からすれば神のごとき超高次元の異方存在が宇宙の初期設定を行ったということで、インテリジェント・デザイン説が正鵠を射ているということになります。

沙羅花の指環 

 そして自らこの宇宙という「情報の繭」に入ってきたのが沙羅花だったのです。地球に生命が誕生して以来様々な生物に転生しつつ世界を観察していたようで、最終的に特異点である人類に転生しました。右手の薬指に指輪をしていますが、これは異方存在としての力を封印していたもののようです。

敵わない沙羅花 

 この世界のファンだという沙羅花は、管理者でありながらあくまで一人の人間として人生を全うしたかったようですが、ヤハクィザシュニナの出現によって世界が動揺・変革することに危機感を覚え、真道が危機的状況に陥った時に遂に封印を解除し、もう一人の異方存在としてヤハクィザシュニナと対峙します。

ヤハクィさんに歯が立たない沙羅花 

 しかし、カドによって異方存在の力を全て保持してやってきたヤハクィザシュニナに対し、沙羅花は高次元世界から低次元世界である3次元世界に入るために、その力の大半を失ってしまった(ある異方存在は“自殺”だと言っていました)ため、まともに戦ってはヤハクィザシュニナの敵ではなく、危うく殺害されるところでしたが、それを身を挺して救ったのが真道でした。

ラブラブ沙羅花 

 直後、沙羅花は自ら作った空間に真道と共に逃げ込み、真道の治療を行いますが、それ以前に真道に好意を持っていたものが、ここで決定的に愛に変わった模様です。

思いっきり事後 

 真道の治療のはずなんですが…ほとんど“事後”になっています。お前は「瞳ダイヤリー」か!と大方の人にはさっぱりわからないツッコミをしつつ、構わず先に進みますよ。

照れる沙羅花 

 沙羅花と真道はヤハクィザシュニナを異方に帰す策を練り、天才理論物理学者品輪彼方と真道の部下の花森瞬を味方につけます。当初、作戦はヤハクィザシュニナを捕らえるものと思われましたが…

待ってたぜクロスカウンター 

 実は策を読んでいたヤハクィザシュニナ、あっさり裏をかいて真道を自ら葬ります。やはり神の如き異方存在に人間は無力だったのか。しかし、真道は自らの命を賭してさらに裏の裏をかく作戦を考案していたのでした。

真道ユキカ登場 

 突如出現した謎のJK。ヤハクィザシュニナの攻撃を意に介しない彼女こそが真道の切り札でした。この少女幸花(ゆきか)は、真道と沙羅花の娘で、ナノミスハインで相対時間をずらし、特定の空間で16歳に成長するまで育てられていたのです。育てたのは花森で、彼もしっかり16年間年を取っていました。26歳だったのに育児で終始した彼の人生は楽しかったのか。高校に通う年齢ではありますが、そんな状況では高校に行っているわけもないのですが、なぜにセーラー服なんでしょうか。もしや花森の趣味?

老けた花森 

 さすがのヤハクィザシュニナも「異方存在と人間の間に子供が!?」と驚愕していましたが、そもそもできるという根拠があってトライしたものなのかどうか。ただし沙羅花は普通に人間の子として生まれ育っていたので、そもそも身体自体は人間と変わらなかったのではないかと思われます。

二人の愛の結晶 

 それなら二人の間の子も普通の人間じゃないかと思いますが、なぜか「人類と異方存在の特異点」ということにされ、しかもヤハクィザシュニナよりも高次元の存在なのでした。どうしてそうなるのかが正直ちょっと私にはわかりませんが。例えば4次元人と2次元人の間の子供は3次元人じゃないかといった単純は発想しかできないもんで。

ザシュニナ顔芸その2 
ザシュニナ顔芸 

 その圧倒的な力でヤハクィザシュニナと消滅させ、カドをはじめ全ての異方の力を世界から消し去った幸花は、いずこともなく姿を消しましたが、品輪彼方も姿を消しているので、二人して異方にでも行っているのかも知れません。

効かぬのだヤハクィ 
JKビーム 

 24歳にして外務省交渉官、魔法少女の如きコスの異方存在、一児のママン、そして未亡人(ちゃんと結婚していないけど)になってしまった沙羅花。この先はどうやって暮らしていくんでしょうかね。ヤハクィザシュニナに異方存在であることをバラされていたので、普通に考えれば日本政府からいろいろ尋問されそうな気もしますが。でもヤハクィザシュニナほどではないにせよ異方存在は人間には手に負えないかも知れませんね。なんとなれば自分の空間を作って逃げてしまえるし。

子持ちに見えない沙羅花 

 終盤は真道を巡って沙羅花とヤハクィザシュニナが三角関係みたいになっていましたが、ヤハクィザシュニナが真道と同性を選び、沙羅花が異性であったことは結果的に決定的な差だったような気がします。なぜなら真道はノンケだったので。これでヤハクィザシュニナが女性を選択し、沙羅花が男性として生まれていたらこの展開はなかったことでしょう。沙羅花が女性として生まれてきたこと、それ自体がこの宇宙の回答だったのかも。

美人声優MAO 

 CVはM・A・Oこと市道真央。女優もやっていますが、最近は声優業に重点を移しているようでもあります。最近の活躍ぶりを見ると、なぜに「声優アワード」が無視しているのかが不思議なくらいです。あれだけ活躍していた早見沙織がなかなか受賞せず、去年ようやく助演女優賞を貰っていましたが、かの中村悠一も受賞していなんですよね。反面梶裕貴や小野大輔は二度も主演男優賞を受賞しており、やはり何らかの偏向があるような気がしてなりません。

美人声優MAOその2 


 それはともあれ2015年以降のM・A・Oのアニメ作品出演数は凄まじいものがあります。本人の実力もさることながら、やはりルックスがいいということはイベントなどに際しても有利なんでしょうか。本作ではOP「旅路」も歌っていましたが、歌も得意なんですね。もはや無敵じゃないか。

美人声優MAOその3 

 仮に実写化されたとしたらこの人はそのまま沙羅花を演じられそうですよね。

沙羅花その2 

好きなアニメキャラ(その90):クトリ・ノタ・セニオリス(終末なにしてますか?忙しいですか?救 ってもらっていいですか?)

恐怖のヒアリ

 日本各地に出現して恐怖に陥れている猛毒蟻・ヒアリですが、ついに茨城県の常陸太田市でも発見されてしまいました。すでに死んでいて、女王アリもいなかったということですが、南米原産にも関わらず中国とか台湾からの貨物とともにやってくるということは、そもそもヒアリが既に全世界に拡散しているということなのでは。

ヒアリ分布図 

 Wikipediaによると中国、フィリピン、オーストラリア、インドがやられていますね。空を飛ばないだけましとも言えますが、磁気を検知する能力(磁覚)によって、信号などのインフラ設備・電気設備に侵入し、漏電による火災や故障を引き起こし、破壊することがあるとか、多種多様な作物を食い荒らし、農業機械や設備を破壊し、牧草地を荒らしているとか、物騒な話題の持ち主です。在来種のアリが撃退してくれればいいのですが、それなら侵略的外来種なんて概念がそもそも生まれませんよね。

クトリ全身図 

 本日は久しぶりに「好きなアニメキャラ」です。SNS乗っ取り詐欺の常套句みたいなタイトルの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」(略称「すかすか」)から、ヒロインのクトリ・ノタ・セニオリスを紹介します。

涙のクトリ 

 正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、地上は既に失われてしまいました。人間をはじめとする多くの種族が滅んだ後、かろうじて生き残った亜人種族達は地上を離れ、浮遊大陸群(レグル・エレ)と呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしています。しかし〈獣〉の中には、自身の体を細かく分裂させて風に乗せて飛ばすことで、浮遊大陸を襲撃できるタイプもいて、空中すら安全とはいえません。

聖剣セニオリス 

 そこで生み出されたのが、かつて人間の勇者にしか使うことができなかった最強兵器、遺跡兵装(聖剣)を振るうことができる黄金妖精(レプラカーン)でした。クトリは現在最年長の15歳で、最強とされる聖剣セニオリスの適合者であり、存命中の妖精の中では唯一のグレードS、つまり最強の妖精兵と目されています。

妖精倉庫 

 赤ん坊として出現する黄金妖精を育成して兵器に仕立てているのが「妖精倉庫」で、管理者の仕事は兵器管理と呼ばれています。徹底して黄金妖精を兵器扱いしている訳ですが、実は大賢者スウォン・カンデルが〈獣〉から浮遊大陸群を守るために魔法で発生させている存在なのです。

獣を屠るクトリ 

 黄金妖精は実は死霊の一種で、自分の死を認識できないほどの幼さで死んでしまった魂から生まれてきます。そのため、幼いうちは生きることに対して無頓着で死を恐れず、成長すると「前世の侵食」と呼ばれる、前世である幼子の記憶が徐々に蘇っていく一方で、現在の人格の記憶が失われていくという現象が発現します。「前世の浸食」は、魔力を行使することでより早く進行するようになり、最終的には現在の人格を上書きして消滅させてしまいます。

戦うクトリ 

 致命傷を受けたり、「前世の侵食」などにより通常の戦闘手段で〈獣〉を倒すことができないと判断された場合、意図的に魔力を暴走させ獣もろとも自爆することが戦術として定められていて、「妖精郷の門を開く」と呼称されています。

真っ直ぐな瞳のクトリ 

 クトリは最年長なので妖精倉庫ではお姉さん的ポジションにあり、普段から背伸びして大人ぶった振る舞いをしていますが、実際には年相応の脆さや未熟さを抱えています。それはあっさり主人公のヴィレムやナイグラートといった管理者達に見抜かれていますが、クトリ自身は子供扱いされることを嫌っています。

青い記憶 

 内面は純情な性格ですが、意地っ張りでなかなか素直になることができず、自身の感情を持て余すこともあります。相次いで殉職していった先輩たちと同じように浮遊大陸群防衛のために死ぬ宿命を受け入れていましたが、覚悟が決まった矢先にヴィレムから聖剣の正しい使い方を教えられ、生き残るための道を示されます。

赤毛が混じり始めたクトリ 
赤く染まりだした髪 

 それでは今までの先輩妖精たちの死や覚悟は何だったのかと反発するクトリでしたが、以降は生への未練を抱いていくことになります。様々な初めてを経験させてくれるヴィレムに好意を寄せていきますが、その一方で「前世の浸食」が進行していき、記憶が失われていきます。クトリの場合、青い髪が赤くなっていくことで浸食の進行度合いがビジュアルにわかるという親切設計(?)になっていました。

勇者リーリア 

 クトリの前世ですが、聖剣セニオリスを使えるということと、 髪が赤くなるということで、ヴィレムのかつての兄弟弟子で正規勇者だったリーリアなのかと思われましたが、リーリアでは「自分の死を認識できないほどの幼さ」とは言えないなあと思っていたら、なんとそのリーリアに倒された星神エルク・ハルステンが前世でした。

クトリの前世 

 エルクは本来不死の神ですが、セニオリスはあらゆるものに「死」の呪詛を刻むことができるという特筆能力を持っており、永遠の眠りにつくことになりました。ラブクラフトの「クトゥルフの呼び声」にある"That is not dead which can eternal lie,And with strange aeons even death may die."(永遠に横たわりうるものは死者にはあらず、数奇なる永劫の果てに死すらも超えゆくもの)に則れば、遙かな未来に「死」の呪詛を乗り込めて目覚めるかも知れませんが。

おやすみなさい(物理) 相打ちの二人

 エルクはリーリアに殺される際、“大切な人を守るために戦い続ける姿”に強い憧れを抱きました。実は大賢者スウォンすら知っているかどうか不明な事実ですが、黄金妖精の魂は「自分の死を認識できないほどの幼さで死んでしまった魂」ではなく、星神エルクの魂を誰かがバラバラに砕く、その結果砕かれた魂の欠片が死者の魂と共鳴して現世に顕現しているのでした。

ほとんど赤髪になってしまったクトリ 

 つまりクトリはエルクそのものではなく、その欠片のようなもので、エルクが長い眠りの中で見ている“夢”とも言えますが、セニオリスを使えるのも自らの身体でその刃を受けたことや、リーリアの姿に憧れたことが関係していると思われます。まあそうなるとリーリアがヴィレムのことを好きだったと言うことも影響しているのかもと考えてしまいますが、そこはあくまでクトリとしての人格で別途ヴィレムを好きになったと思いたいです。

廃人化したクトリ 

 前世に侵食されたクトリは一度は廃人状態になり、その魂はエルクと出会いますが、ヴィレムと交わした約束を守らなきゃと主張するクトリを送り返したのでした。

だだっ子のようなエルク 

 終盤、クトリは眠っているエルクの本体と遭遇し、ほぼ完全に赤髪になって昏睡状態に陥ります。再会したエルクとクトリですが、今度は完全に人格が消滅してしまうため、エルクは引き留めようとします。しかし、ヴィレムにどうしても伝えたい言葉があると言うクトリをやむなくもう一度送り出すのでした。

ヴィレムとネフレン 
獣の群とクトリ 
世界一幸せな女の子 

 目覚めたクトリは、完全な赤髪となり、自爆寸前のネフレンと一緒に地上に落ちるヴィレムを助け、たった一人で獣の群に立ち向かいます。“いつまでも一緒にいるよと誓った。誓えたことが幸せだった”“この人の事が好きだなと思った。思えたことが幸せだった”“幸せにしてやるよと言ってもらえた。言ってもらえたことが幸せだった”“こんなにも沢山の幸せをあの人に分けてもらった。だから今の私は誰が何と言おうと世界一幸せな女の子だ!”

クトリ自爆 
最後のクトリ 
ありがとう… 

 〈獣〉の群を殺戮しまくり、衆寡敵せず無数の触手に貫かれてもなお自爆で周囲の〈獣〉全てを葬ったクトリ。最後にヴィレムに「ありがとう…」と伝えたかった言葉を告げたのでした。「妖精郷の門を開く」=自爆で肉体もろとも吹っ飛ぶイメージでしたが、既に黄金妖精ではなくなっていたクトリは五体満足のまま生命力使い果たして眠るように力尽きて亡くなったようでした。クトリのおかげでヴィレムとネフレンは生き残ったと思われますが…〈獣〉が徘徊する地上で生き延びられるのでしょうか。大賢者スウォンが鼓動探知で発見→救助隊派遣となると思いたいですが。

 着飾りネフレン

 その後ヴィレムはネフレンとラブラブに…という展開だったらクトリは化けて出てくるでしょうかね(笑)。ネフレンは可愛いけど恋愛対象というより妹キャラという感じです。

ラーントルク

 私は“妖精のイカちゃん”ことラーントルクをお勧めします。14歳でクトリより若いけどずっと大人びていますし、髪の色がクトリに近いし。ヴィレムにはツンツンしていましたが、実はツンデレと見た。マッサージで即堕ちしてましたし。

可愛いナイグラートさん 

 一番いいのはナイグラートだと思いますけどね。喰人鬼(トロール)だけど見た目ほぼ人間だし、家事全般得意だし。喰人欲だけちょっと抑えてくれれば「食べないでくださーい」「食べないよ~」というけものフレンズのノリで楽しく暮らせそう。

ラーンにマッサージ 
クトリもイカされた 

 それにしても恋人(クトリ)の目の前で他の女の子(ラーントルク)をマッサージでイカせるというのはどういう高等プレイなんだヴィレムさん。前にはクトリもイカせていましたし、マッサージ師で充分食っていけそうですな。

田所あずさその1 

 CVは田所あずさ。茨城県出身でまだ23歳の若手声優です。私が視聴したアニメでは、「無彩限のファントム・ワールド」のルルとか「ビッグオーダー」の壱与を演じていました。

妖精ルル 壱与はまだ16だから

 2014年からはアーティストデビューもしており、「すかすか」のOP「DEAREST DROP」も歌っていました。切なくて儚い曲調で、「無彩限のファントム・ワールド」のED「純真Always」の明るさとは全く違っていました。

田所あずさその2 

 まあ作品の内容が内容だけに明るく楽しいという訳にはいかないでしょうけど、楽曲の世界観がアニメに寄せられていることから感情移入もしやすく、迷うことなくレコーディングできたということです。MVがありました。



 なお、TRUEが歌ったED「フロム」とも内容的に繋がっていますね。「フロム」のMVには冒頭田所あずさが出演していて、「DEAREST DROP」のMVに登場する青い魚の入った丸い水槽をTRUEに渡しています。実は「DEAREST DROP」のMVにもTRUEが出演していますし、レコード会社が一緒だと色々やれて面白いですね。


好きなアニメキャラ(その89):渡辺早季(新世界より)

シンクで寝る猫さん

 東京では30度超えで今年最初の真夏日になりました。筑波嶺を始め、全国的に気温が高くまさに夏到来。思わずエアコンの試運転をしてしまってもいいですよね。夜には涼しくなるのが救いですが、いずれ必ずやって来ますね…恐怖の熱帯夜が。

26歳の早季と覚 

 本日は好きなアニメキャラです。GWに一気見した「新世界より」から主人公にしてヒロインの渡辺早季を紹介しましょう。

7歳の時の早季 

 「新世界より」は、呪力と呼ばれるようになったサイコキネシス(PK)を全ての人が持っている1000年後の神栖66町を舞台とした作品で、茨城を舞台とするからには「ガールズ&パンツァー」と共に筑波嶺住民としては見ないわけにはいかないアニメですが、放映から5年経過してようやく見ることができました。というか存在を知らなかった不覚。

真理亜と早季 

 早季のパパンは町長、ママンは図書館の司書ですが、特に立派な家に住んでいる訳でもなく衣食住は質素です。これはこの時代の特殊性(貨幣が存在せず、相互扶助と無償奉仕を基盤とした社会)によるものと思われ、町の人口は3千人程度で、日本には同様の町が9つしかありません。日本全体の人口も5~6万人程度とみられ、科学文明が衰退したため、町同士の交流もほとんどありません。

真理亜と早季その2 

 好奇心旺盛で物怖じしない性格ですが、女の子らしい繊細な一面も持っています。この時代は、子供達は10~12歳頃に呪力の覚醒(祝霊と呼ばれるポルターガイスト現象)を経験しますが、早季は祝霊の訪れが遅く、本人も不安を覚えていましたが、両親も陰でかなりやきもきしていました。結局同学年では一番遅く祝霊が訪れましたが、かなり危ない状態で滑り込みセーフ状態だったことは、早季がネコダマシを見ていたことから窺われます。

富子さんと不浄猫たち 

 ネコダマシは子供達に伝わる、小学校を卒業できない子供を連れ去ると言われる猫の化け物で、子供のたわいない怪談ないし噂とされていますが、実際に品種改良された「不浄猫」が存在し、呪力が目覚めなかった子供達はこれに始末されているのでした。早季には姉がいたのですが、どうやら祝霊が訪れず始末されてしまった模様です。
 
守の最後の絵 

 呪力の存在が科学的に証明された後、能力者と非能力者の際限のない抗争は、それまでの社会体制を崩壊させ、現代文明を終わらせてしまいました。世界の人口は最盛期の2%以下に激減し、「暗黒時代」と呼ばれる約500年間に渡る争乱期を経て、これを収拾するためにそれまで歴史の傍観者に徹してきた科学者たちが戦乱期を終わらせ、現在の社会体制が生み出しました。

全人学校一班 

 減りすぎた人口で過酷な世界を生き延びるためにはもはや呪力は手放せないものになっていましたが、これは言わば銃やマシンガンやバズーカを全ての人間が持っている状態で、これを人間に向けることになれば人類滅亡にも繋がりかねません。そのため社会構造そのものを変えた他、人間自身にも、人を攻撃できなくする仕組みが遺伝しレベルで組み込まれました。

真理亜と早季その3

 また霊長類のボノボのコミュニティでは争いがほとんど存在しないことが注目され、彼らが緊張が高まると、雌雄の別なく性的接触を取ることでコミュニティの緊張状態を緩和し、争いを未然に防いでいることに倣って、この時代では性別を問わず性的接触が親密さの表れとなっています。

ボノボる二人 

 このため12歳当時の早季は、呪力を封じられたまま外来種(つまり人間に服従していない)バケネズミに襲撃された際、一緒にいた覚とペッティングを行っていました。そのせいかこれが描かれた5話はやけに大人びた絵柄になってしまい、作画崩壊との批判を受けていますが、ここは思春期前の子供でさえ性的接触をするという、我々の社会との異質性をはっきり打ち出すためにも子供らしい姿の方が良かったと思います。

早季とすばる 

 1話冒頭で描かれた7歳時点から幼馴染の青沼瞬に好意を抱いており、瞬も当初から早季のことが好きだったようです。同じく幼馴染の朝比奈覚とは喧嘩友達のような関係で、赤髪の美少女・秋月真理亜とは親友関係でした。その他小学校は違った伊東守、天野麗子と計6人で同じ班(一班)となりましたが、成人後残ったのは早季と覚の二人だけでした。

業魔化した瞬 

 天野麗子は早季が班に加わって早々、姿を消してしまいます。彼女は呪力が弱く、使い方が下手だったため、不適格と判断された模様。そして呪力の才能が高く将来を嘱望されていた青沼瞬は、14歳の時に何と業魔となってしまいました。

悪鬼となった少年K 

 この時代、最も恐ろしい脅威は悪鬼と業魔とされています。悪鬼は、人間同士で呪力を行使しないように組み込まれた様々な仕組みが機能せず、残虐な性向を持ち、人間への攻撃欲求がある者です。200年以上前に神栖66町に出現し、千人もの人々が彼に殺されました。

若い頃の富子さん 

 この事件により、神栖66町は倫理規定を改正し、人権の発生を生後17歳まで後倒しにし、その間子供達を注意深く監視し、悪鬼となる可能性の持つ者を完全に取り除くようにしています。なにしろ悪鬼でない普通の人間は呪力を悪鬼に向けられないので、一方的に殺されてしまうので。なので悪鬼は「鶏小屋の狐(フォックス・イン・ザ・ヘンハウス) 」とも呼ばれます。悪鬼になるのはほとんどのケースで男子らしく、全世界で30近い症例が報告されています。

業魔化した少女 

 一方業魔は、呪力の漏出がコントロールできなくなった者を指します。呪力の漏出は全ての人間に僅かながら起きており、これが外部世界の急速すぎる生物の進化や新生物の出現に影響しているとの仮説もありますが、業魔の場合は蛇口が壊れた水道に例えられ、無意識のうちに呪力を振るい、周囲の環境は生物、そして自分自身を異形化させてしまいます。こちらは神栖66町に20年前とごく最近に出現しており、瞬は20年ぶりの業魔ということになります。業魔は悪鬼と違って出現に男女差はないようですが、素直で心優しい子ほど業魔化する確率は高いという傾向があるようです。
 
14歳の瞬 

 14歳の早季は瞬を救おうと必死になりますが、それは叶わず、それどころか瞬の存在自体、早季や他の一班のメンバーの記憶から消されてしまったのでした。その後早季は夢に「顔のない少年」として瞬を見ることになります。

顔のない少年

 さらにその後、伊東守が不適格の烙印を押されて教育委員会に始末されそうになって逃亡。守に同情した秋月真理亜と共に神栖66町から姿を消すことになります。この結果は10数年後に恐るべき災厄を神栖66町にもたらすことになりました。

最後の百合シーン 

 早季の属した一班は、12歳の時に野外学習で「国立国会図書館つくば館」の端末機械である「ミノシロモドキ」と接触し、呪力がもたらした文明崩壊の歴史や現在の社会が作られた経緯といった、禁断の知識に触れてしまい、14歳の時には業魔を出現させ、さらには2名の逃亡者を出すことになってしまいました。どれこもこれも神栖66町のタブーに触れるもので(業魔はしかた有りませんが)、班員の処分に繋がってもおかしくありませんでした。実際守と真理亜の逃亡時には早季は教育委員会から査問を受け、処分寸前のところまで追い込まれました。

朝比奈富子 

 この時代の教育委員会は現代のものとは全く異なり、17歳まで人権がない(そのことを子供達は知らされない)少年少女を監視し、この時代に生きるのに不適格な子供や悪鬼・業魔化する恐れのある子供を見つけ出して処分することが主要な仕事となっています。

守と真理亜の子 

 その教育委員会に睨まれてしまった早季ですが、無事に済んだのは、町のあらゆる方針を取りまとめる最高意思決定機関である倫理委員会が守ったからでした。町長より強い権威を持ち、町の真の指導者とされる委員長は朝比奈富子、覚の祖母でした。

富子と対話する早季 

 しかし早季を庇った理由は、覚の幼馴染だからといった私情からではなく、早季が将来の町の指導者と目されていたからでした。早季は人格指数が特出していたようです。人格指数とは、どれだけその人物が安定した人格を保てるかを数値化したもので、想定外の出来事が起きることで精神的危機を迎えても、自分を見失ったり、動揺から異常な行動を取ったりせず、一貫して自分を保つことが出来るかを示します。神栖66町では昔から、指導者に一番大切な素養として、この数値が重視されてきましたが、早季はそのスコアが全人学級始まって以来の高水準だったようです。

防寒着の早季 

 早季はよく泣くし怯えるし悲しむしで、感情表現はむしろ他の子よりも豊かなほどですが、決して取り乱すことはありませんでした。柳の枝のように、強い風で大きく揺すぶられても決して折れずに元に戻るのです。早季は愛する瞬の業魔化など、本作中辛い経験に何度も直面しますが、そこから必ず立ち直る強さがあり、心に振れ幅があったとしても極めて短期間で安定状態に戻すことができました。朝比奈富子意外に真理亜もそれに気づいていたようで、また当然ながら両親も早くから気づいていたようです。

野外活動メンバー 

 早季の属した一班の班員を、危険の可能性を残すにも関わらず処分しなかったのは「従順な子羊だけでは町を守れない」からだそうです。ただし瞬の業魔化や、真理亜と守の出奔は流石に想定外だったようですが。で、朝比奈富子さん、覚の祖母と名乗っていますが実は9代前の先祖なので覚もその存在を知りませんでした。これは富子にテロメアを回復させ続けられるという特殊な呪力があるためで、早季が14歳の時点で267歳でしたが、70歳前にしか見えませんでした。悪鬼出現を間近に見た最後の生き残りであり、200年以上村の指導者として君臨してきた富子が後継者と見込んだ早季なので、流石の教育委員会も手が出せなかったのでした。

旅行着の早季 

 「町の人全員の命運を担っている最高責任者には、清濁併せ呑む度量、すべてを知っても動じない胆力が必要。あなたにはそれがある」と富子は言っています。実際、4話で国立国会図書館つくば館の端末であるミノシロモドキから血塗られた過去を聞いた際も、他の4人はかなりの長期間ガタガタだったにも関わらず、早季の人格指数は短時間で回復したそうです。

幼少期の夕暮れ 

 スクィーラ(野狐丸)によるバケネズミ大反乱事件の終結後、早季はさらなる衝撃的事実を知ります。バケネズミとは、ハダカデバネズミから進化して人間に等しい知性を持つに至った生物とされてきましたが、実は違ったのです。呪力を持ちながらなんとか社会の安定を図ろうした人間は、呪力による対人攻撃を不可能にするために「攻撃抑制」と「愧死機構」を遺伝子に組み込みましたが、多くの呪力を持たない人間の扱いが問題となりました。すなわち支配者である呪力を持つ人間は対人攻撃を行えなくなった反面、呪力のない人間は自由に人を殺せるのです。呪力を持たない人間にも「攻撃抑制」と「愧死機構」を組み込めばという話になりますが、愧死機構のメカニズムはいわば呪力による強制自殺のため、呪力がなければ機能しません。そのため、呪力を持たない人間にハダカデバネズミの遺伝子を組み込み、バケネズミに変えたらしいのです。

36歳時の渡辺早季 

 ハダカデバネズミが選ばれた背景には、攻撃抑制や愧死機構の対象外にするために、人間とは「異類」であることが一目瞭然で、殺すことに同情を感じないほど醜い生き物にする必要があったようです。実際早季と覚は作中でたくさんのバケネズミを殺していますが、愧死機構は全く働きませんでした。またそれを知って愕然とする早季に、覚はやはり彼らは人間ではないと言い切ります。同胞として見れるか?と。まさに同胞と見られなくすることが目的だったのですが。

私たちは人間だ 

 裁判で「私たちは人間だ!」叫んだスクィーラはおそらく何らかの形で国会図書館の端末を入手して真実を知ったのでしょう。にも関わらず、最後まで動物として扱われ、人間に対する叛逆の罪で死刑よりも恐ろしい無間地獄に処されました。これは全身の神経細胞から脳に極限の苦痛の情報を送りつつ、呪力によって損傷を常に修復させ、死ぬという逃げ道を許さない究極の刑罰で、富子が叛逆の首謀者に対して誓ったものでもありました。

早季と覚の結婚式

 両親を始め多数の村人を殺されたにも関わらず、早季がなおも苦しむスクィーラをひと思いに殺してやったのは、せめてもの情けだったんでしょうかね。またバケネズミ全滅という決定を覆して大雀蜂コロニー他人間に従順なコロニーの存続のために奔走したようです。大雀蜂コロニーの存続は、自ら命を投げ出して神栖66町の壊滅を不正だ救世主たる奇狼丸との約束なので、存続させるのは当然ですが、スクィーラはいつか自分の意思を継ぐ者をが必ず現れると言っていました。とりあえず国会図書館の端末は全て押さえておく必要があると思うのですが…この辺が「清濁併せ呑む度量」というヤツなのかも知れません。

不浄子猫 
 

 その後早季は覚と結婚しました。それから10年後、36歳にして第一子妊娠中です。10年前の悲劇の直後に生まれた子供たちがもうすぐ呪力を持つようになりますが、もし一人でも悪鬼・業魔が生まれてくれば、復興の途上にある神栖66町は今度こそ滅亡の危機となります。そのため早季が議長となっている倫理委員会は10年ぶりに不浄猫を製作しています。子猫の頃は可愛いのですが。

ラブラブ夫婦 

 また、日本に点在する9つの町は、従来最小限の連絡を取り合うくらいでしたが、早季は交流の推進を提案しています。早季の妊娠はずいぶん遅いように思えますが、男の子なら瞬、女の子なら真理亜という名前にすると決めているそうです。守ェ…まあ14歳当時、覚は瞬と、早季は真理亜と疑似恋人関係だったのでこうなるのも仕方がないか。なおこの時代夫婦は別姓で、早季は結婚しても渡辺姓のままのようです。子供は母の名字を継ぐらしいです。或いは娘は母の姓、息子は父の姓という形かも知れません。

早季のコスプレをする種ちゃん 

 CVは種田梨沙。まだ駆け出しだった彼女は本作で初めて主役を務め、早季の7歳・12歳・14歳・26歳を演じ分けると共に、初めてキャラクター名義で主題歌「割れたリンゴ」を歌いました。以後、かわいい女の子役からボーイッシュな役まで様々な声色を使いこなし、目覚ましい活躍を見せていました。

真理亜役の花澤香菜と 

 ご存知のとおり2016年9月から病気療養のため活動を休止しており、現在まで復帰の目処が立っていません。そもそも病気に関する詳しい病状も明かされていませんが、本人曰く命に関わる病気ではないようです。それにしてはもう9か月経つんですが…

インタビューを受ける種田梨沙 

 持ち役は次々と他の声優に引き継がれています。それは仕方がないことなんですが、とても寂しく悲しいことでもあります。インタビューで早季のような強さは持てないかも知れないと言いつつ、今後のベースとなる分身のようなキャラクターだと語っていました。ぜひ早季の強さで病に打ち勝って欲しいです。

涙の早季 

好きなアニメキャラ(その88):ロッタ・オータス(ACCA 13区監察課)

新緑の季節ですな

 今日は天気が良かったですが、気温は低め。そうそう、4月はこんな感じがいいですよ。それにしても一気に新緑の季節になってきましたね。桜に代わってハナミズキが咲いています。中学校の校花でしたが、なにゆえにこの花にしたのか。なお小学校の校花は梅でした。高校は…なんだったかなぁ?(石塚運昇風)。そもそも校花とかがあったのかも不明です。

制服姿のロッタ 

 本日は先週に続いて好きなアニメキャラということで、非常に綺麗にまとまっていたシャレオツアニメ「ACCA 13区監察課」からロッタ・オータスです。

ケープ姿のロッタ 

  ロッタは主人公・ジーン・オータスの妹です。歳はひと回り離れているようで、ジーンが30歳なので17~18歳といったところでしょうか。制服を着ているのでまだ高校生なのでしょう。ま、制服のある大学もありますけどね。ケープとベレー帽がお洒落です。

ジーンとロッタ 

 両親は列車事故で13年前に死亡してしまいましたが、両親がやっていたセレブマンションの管理人の仕事を引き継いでいます。本来は兄の仕事なんでしょうが、勤めているACCA監察課の仕事が多忙なため、ほぼロッタが一人で引き受けている状態です。

可愛いロッタ 

 天真爛漫で誰からも好かれる性格で、お年頃にもかかわらずまだまだ色気より食い気な子です。兄は「もらいタバコのジーン」という仇名が付けられていますが、ロッタの方はよくデザートを呼ばれており、さしずめ「もらいケーキのロッタ」といった感じです。兄や兄の友人であるニーノ、兄の上司であるオウルあたりがメインスポンサー。

パンケーキを食べるロッタ 

 食べている様子がとても可愛らしいので、彼らならずともおごってあげたくなりますね。というかこの作品、やけに食事シーンや食べ物が出てくるシーンが多いので、なにげに飯テロアニメでした。

ママンのシュネー王女 

 実はママンのシュネーはドーワー王国第二王女で、先進的な思想の持ち主だったために王家の外に出ることを望み、それが彼女自身のためにもなると考えた父王が死を偽装して庶民としたのでした。首都バードンの食パンのおいしさの虜になってここに住み続けましたが、食パン好きはロッタにも遺伝しているようです。

ママン生前の写真 
髪を下ろしたロッタ 

 “雪のように美しい”と評されたママン譲りの金髪碧眼の美貌の持ち主です。人を疑うことを知らない天然さも、王族という出自のせいかも知れません。いつもは向かって左側に出すような形のポニーテールにしていますが、髪を降ろしても可愛いですな。髪を降ろすと実にママンそっくり。

チビロッタ  

 兄の親友であるニーノとは仲がよく、一緒に食事をしたり旅行に連れて行って貰ったりと第二の兄状態ですが、幼いころには憧れのような感情を抱き、「お嫁さんになる」と言ったこともありました。

 ニーノとロッタ

 しかし、ニーノには真剣な顔で断られてしまいました。そのため彼には何か理由があると察して身を引きましたが、それ以来他の異性に恋愛感情を持つことがなかった様です。まあニーノはルックスも性格もカッコイイので彼を凌ぐ魅力的な異性というのは同年代ではなかなか見つからないでしょう。何しろジーンよりも10歳年上ですから。若作りだけど、もう40歳ですよ。

ありがとうのロッタ

 実はオウルはシュネー王女に仕えていた近衛兵アーベントで、シュネーが庶民になった後も陰ながら見守りつつ、国王に定期的に報告を送っていたのでした。セレブマンションの大家でもあり、管理人という職を与えたのもさりげない援助でした。シュネーは薄々気付いていたようですが。アーベント個人というよりは国王の援助だったかも知れません。

オウルとロッタ 

 なのでオウルがロッタと食事に行ったりしていたのは望外の喜びだったことでしょう。ロッタに暗殺の魔の手が伸びた際にもさりげなく、しかししっかりと助けていました。監察課課長でジーンの上司という立場も、ジーンとロッタを見守るためにやっていたんでしょうね。

ママンそっくりのロッタ 

 そしてニーノのパパンはアーベントの従者で、パパンと共に直接的な接触の役目を担っていました。10歳もサバを読んで高校の同級生になったのは笑いました。元探偵のフリー記者という表向きの職業の裏で、ACCA内務調査課の覆面局員「クロウ」でもありました。最終回でジーンとニーノが王家に公認されたことで、アーベントから任務からの解放を告げられたので、以後は友人として付き合っていけそうです。ロッタを口説いても構わないのですが…自分の半分以下の年齢のロッタに手を出したらロリコンの汚名は免れないでしょう。

ちょいおこのロッタ 

 でもロッタも年上好きな感じがするので、本人同士が良ければそれもいいですかね。というか、同年代の友達がちゃんといるのかちょっと心配。年長者から可愛がられる性格なのはいいけど年上の兄とその友人や職場関係者とばかり付き合っているような気が。

食べて見たいのロッタ 

 ところでロッタって愛称っぽいのですが、正式な名前があるんでしょうかね。シャーロットとかシャルロッテとか。それだとロッテとかになっちゃいますかね?

ロッタ役の悠木碧 

 CVは悠木碧。ロッタのママンであるシュネー王女の声も担当していました。同時期に「幼女戦記」の主人公ターニャ・デグレチャフという非常にあくの強い役を熱演していましたが、王家の血を引くとはいえ普通の女の子であるロッタとの演技の落差は驚異的でした。本人的にはバランスが取れて良かったかも知れませんが。

ロッタ役の悠木碧その2 

 色んな役を演じられる「こども先生」(命名杉田智和)ですが、ロッタは鹿目まどかに近い感じで個人的に好きな声の出し方をしていました。まどかが娘に欲しいキャラだとすると、ロッタは妹に欲しいキャラですね

貰いケーキのロッタ

好きなアニメキャラ(その87):皆川茜(クズの本懐)

葉桜の頃

 今年初めての夏日で思わず「アツゥイ!」と言いたくなりますね。それにしても、桜が散ると葉桜と共にあっという間に草木の若葉が萌えだしますな。初夏はもうすぐそこ。

JKの頃からダイナマイトバディ 

 本日は久々に好きなアニメキャラです。公約(?)どおり「クズの本懐」のラスボスというか真の主人公ではないかと思われる茜先生こと皆川茜を紹介しましょう。綺麗な先生は好きですか?たりめーよ、べらぼうめぇ!エロゲー・ギャルゲーで攻略可能な女教師を攻略しなかったことがないZE!「アマガミ」の高橋麻耶先生もぜひ攻略したかったんですが…攻略不能なんてひどいよ…そんなのってないよ…

高橋麻耶先生 

 皆川茜は主人公安楽岡花火と粟屋麦が通う高校に新任教師として着任してきた音楽教師です。大学生時代、中坊だった麦の家庭教師をやっていました。音楽教師というと単純に音大出身かと思ってしまいますが、勉強を教えていたということは、国立大学の教育学部あたりで音楽教育を専攻したんじゃなかろうかと。

困った表情の茜先生 

 ミルクティー色のロングヘアをハーフアップにまとめ、服装は清楚。まるで女子アナ風で、いつも笑顔でちょっとドジだったりと天然さもあるという。生徒からも人気も高いそうですが、そりゃあ男の女性に対する幻想を形にしたかのような人だからなあ。でもそれは、まさに男にモテんがために計算して作られた姿だったという。

茜と鳴海 

 同時期に着任した鐘井鳴海とあっという間に良い感じになっていき、昔から鳴海が好きだった花火は「(…迂闊だった!!まさか、あんなぽっと出の冴えない芋っぽい年増女にぃぃ…!!」と歯がみして悔しがりましたが、時すでに遅し。というか、鳴海から見て花火は“妹”以上の存在にはなりえなかったみたいですが。

茜先生初登場 

 しかし敵の評価というのは傾聴に値すると思われるので、花火の茜評をもう少し紹介しておきましょう。“長い髪…ダッサイベージュのカーディガン…わざとらしいくらいのシャンプーの香り…控えめのナチュラルメーク”そう、それは大方のオノコに受けるスタイルなのだYO!

深夜のファミレスで男連れの茜先生 

 外見通りの中身の先生だったらマジ天使な茜先生ですが、現実は厳しかった。3話で深夜のファミレスに男連れで登場。翌日は同じ服で出勤して、勘の鋭い花火にお泊まりを思い切りカミングアウトしてましたが、その時のこの表情で視聴者全員が「こいつビッチや!!」と気づきました。

ビッチの微笑み 

 実は茜先生、学生時代からビッチ道を突っ走っていた人でした。自己愛が強すぎて求められるのが快感。むしろ求められなきゃ意味がないと思っていたようです。実は自分大好きなので本気で男が好きになったことはないようですが、別の女性が好意を向けていることを知ると略奪せずにはいられなかったという困ったちゃんでもありました。 

涙のみよちゃん 
 
 友達が片想いしていた男の子の心をあっさり鷲掴みにし、友達を泣かせましたが、その時茜先生の心に去来したものは罪悪感ではなく、“こんなふうに搾取される側には死んでも回りたくない”という思いでした。搾取する快感に目覚めたんだそうですが、これはバブル期のフジテレビの名番組「カノッサの屈辱」が「デート資本主義の構造」で説いた恋愛強者「フルジョワジー」そのもの。ちなみに恋愛弱者は「フラレタリアート」です。さすがホイチョイプロダクションの企画だぜ。

獲物を狙う茜先生 

 だから誰かが「いい」って言ってる人じゃなきゃ、良さが分からないのだそうです。つまり茜先生の脳内では、誰かの好意を得ている=魅力ある人であるという証明なので、略奪が完了して他の女の子が諦めたりすると、自分も冷めてしまうという。故に男は常に取っ替え引っ替え。

傷つく花火を嘲笑う茜先生 

 鳴海先生も全然好きじゃなかったそうですが、花火が熱愛しているのを知って思わず略奪してしまったようです。茜先生に言わせると、花火も自分と同類、つまり搾取する側の人間=フルジョワジーなんだそうです。同族嫌悪?自分の方が強いというところを思い知らせ、花火の傷つく顔が見たいという。「その美しい顔が歪むのを見るのはなんとも快感じゃて~」の独眼鉄先輩かよ。

おっさんとホテルにインする茜先生 

 では麦は茜先生の真の姿を知らないノーテンキ野郎なのかといえばさにあらず。全部判っててそれでも好きだというビッチ好きという凄い性癖の持ち主なのでした。家庭教師をしてもらっていた中坊時代に大学教授らしきおっさんとホテルにインする姿を目撃しており、一晩泣き濡れたそうです。「裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!」のシンジ君状態か。 

あざという茜先生 

 でも翌日、同じ服で家庭教師にやってきた茜先生を見て、「この人、男がいないと生きていけないんだろうなぁ…」と感じてしまい、弱くて可愛そうな女の人に思えたそうな。そして判った上で茜先生のあざとい仕草の数々の虜になってしまったという。でもなんだかんだ中坊には手を出さなかったんですよね茜先生。商売物(生徒)には手を出さないという教師のモラル故かと思ったら…

麦ともやっちゃう茜先生 

 高校生になった麦は喰っちまう茜先生(笑)。据え膳喰わぬは…という主義なのか。アタックしてきた人は無碍にしない性格なのか。これは一度だけでもお願いしたいという男子高校生は山ほどいますよ。美人教師は憧れですからね……滅多にいないから。

茜先生初体験 

 “女の子なら憧れちゃうような、どんなに羨んでも手に入らないものを、いっぱいいーっぱい敷き詰めて、並べて、飾って、うっとり眺めて、もてあそんで、踏みにじって、気まぐれに扱いたい”のがポリシー。ちなみに本人のモノローグによると、初体験は高校生の時で、2つ年上の皆の憧れの先輩とだそうです。自己評価では理想的だったそうな。

モテ座りする茜先生 

 ルックスに恵まれた女性ならではの生き方ですが、そんなのいつまでも続かないじゃん、いずれ搾取される側に堕ちるじゃんと思うのですが、そこで茜先生は運命に遭遇するのです。その運命とは鳴海先生。花火から搾取すらためだけに鳴海先生と寝た訳ですが、それ以後、お付き合いを重ねても身体を求めてこない鳴海に苛立っていく茜先生。「私と一度寝ておいて、再度求めて来ないなんておかしい」わーい!君は床上手なフレンズなんだね!すごーい!たーのしー!(性的な意味で)

淡々と語る茜先生 

 デート中に元カレと遭遇し、ビッチぶりを暴露された茜先生。「こいつマジで男好きのクソ女だから、気を付けた方がいいよ!」という元カレの発言を、「本当です。私、クソビッチなんで」と全面的に認める茜先生。潔いなあ。

私、クソビッチなんで 

 まあそれは別れを予期していたからでもあります。「わりとかなりハードル低く誰とでもやりますし、全然清廉潔白でも何でもないですし、鐘井先生のご期待には一切 応えられないと思います。たぶん生き物として男好きなんだと思います。男性にちやほやされるとひたすらに気分が良いですし、同時に同性から向けられる嫉妬心を扇情するのは正直もっと好きです。正直、やめられないと思います。じゃ。さようなら」と淡々と語る茜先生。それに対して…

茜を引き留める鳴海 

 「や…やめなくていいです!やめなくていいですから!!」という予想の斜め上を行く鳴海。“寝取られ属性”か?といぶかる茜先生。アンタいろいろ知ってるな。もしや「幼女戦記」のターニャみたいにサラリーマンのおっさんが存在Xに転生させられた姿なのか?

初めて見せた涙

 その後、熱海に一泊旅行に行く二人ですが、あくまで草食系を貫く鳴海。「本気だから…どうか笑わず聞いてほしい。花も星も、この世の美しいもの全て、あなたを例えるためにある」とこっちが恥ずかしくなるような恋のポエムを炸裂させます。さ、流石は国語教師。続けて男漁りについても「好きでやってるんでしょう?やめなくていいですよ」と。宇宙の如く広い心の持ち主だすな。自分を嫌う相手を好きで居続けられるという稀有な才能(性癖)を持つ鳴海に「どうしてそんなに…私なんかのこと…好きなの?」と問う茜先生。
おでこにキス 

 中坊の如く額にキスして「好きの理由を説明するのは難しいですけど…俺は、好きな人にはただ元気で生きてて欲しいんです。求めると…きりがなくなります。欲望は止まらなくなります。それが大切な相手をいつか傷つけるんじゃないかって…」

堕ちた茜先生 

 「それは違うわ。欲しがって欲しがって目いっぱい傷ついても、それがきっと特別な傷なら、強くなれるから…」遂に茜先生は本当の恋に巡り合ったのでした。

浮気しますよ 

 翌日、プロポーズしてきた鳴海に、「…いいけど…めちゃくちゃ浮気しますよ?」という茜先生。しかし大喜びする鳴海。浮気はいいんかい。やはりNTR属性…。「我々の業界ではご褒美です」的なアレなんかい。

大喜びの鳴海 

 でも実際のところ茜先生はもう浮気しないんじゃないかな。これまで男性遍歴は散々重ねてきた訳だし。

満たされた茜先生 

 無麦曰く「この人は、何かに自分を当てはめてないと不安なんだ…。先生…女…年上…役割を課したがるのは、退屈なその場所で本当は誰よりも切実に自由を願ってるんじゃないのか?」と分析されていましたが、鳴海によって本物の愛を得ることできた茜先生は満たされた顔をしています。

生徒が祝福する二人 

 学校では生徒達が結婚を祝福してくれました。こういうことしてくれる生徒達っていいですね。私は実際に見たことないけど。

ベストカップル 

 いやあ、傍目にもお似合いのカップルですな。もうすっかり鳴海の愛に浄化された茜先生にはビッチの面影がなくなっているような…

花火にちょっかい 

 と思ったら、花火にブーケの薔薇を一本差し出して「次はとられちゃ駄目よ」。やっぱ残ってたか毒気。それにしても茜先生、金持ちの出自であって、その美貌と富ゆえに快楽に溺れ、後にイエスに出会い悔悛したというマグダラのマリアが下敷きになっている気がしてなりません。じゃあ鳴海はイエスということになってしまうので、信者の方の賛同は得られないかも知れませんが、「ダ・ヴィンチ・コード」ではイエスとマグダラのマリアが結婚して子供をもうけたという話になってましたね。

豊崎愛生その1 

 CVは豊崎愛生。2009年4月放送のアニメ「けいおん!」の主人公平沢唯役でブレイクした彼女ももう30歳ですか。「放課後ティータイム」のメンバーは他に日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子。おおっと凄いメンバーだ。

豊崎愛生その2 

 可愛い声には定評がありましたが、ルックスもなかなか。より声優ユニット「スフィア」のメンバーとしても活躍中ですが、6月からスタートするツアーの終了をもってユニットとしての音楽活動を休止するそうです。活動休止や解散ではないということですが。

ゆいかおり 

 余談ですが小倉唯と石原夏織のユニット「ゆいかおり」も6月で活動休止しますね。こっちは雑誌の休刊的な意味での休止みたいなので事実上の解散ではないかとネットで騒がれていますが…まあアイドルは長くは続かないですからねぇ…

逢沢りな 

 なお「クズの本懐」、アニメと同時期に実写ドラマも放映されていました。当然私は見ていませんが、注目の茜先生役は逢沢りなが演じていました。女優やグラドルとして活動していましたが、2013年頃から女性ファッション誌のモデルとしていの活動に傾注していました。

茜先生に扮した逢沢りな 

 「クズの本懐」で濡れ場など、過激なシーンに挑戦し、それまでの清純派路線から脱却し新たな路線を打ち出したとされ、再びグラドルとしての活動に回帰しているようです。現在25歳ですが、グラドルの寿命も長くなってきていますから、まだまだいけるでしょう。ドラマではウィッグを被って演じた模様です。

迷える子羊の茜先生 

 私は本来ビッチは嫌いなんですが、茜先生くらい突き抜けていると、一周回って大好きになってしまいました。何事も中途半端はいけないということか。現在放映中の「エロマンガ先生」に対抗して「クソビッチ先生」なんてどうでしょうか。
 
JK茜さんその2

 「クズの本懐」は、茜先生の物語として見ると、迷える子羊が本物の愛に巡り合うこの上ないハッピーエンドなんですが、原作者が女性のせいか、茜先生とか花火とかの感情を生々しく描いている反面、鳴海をいい人にし過ぎているきらいがありますね。やはり花火ママンと爛れた愛欲生活を送っていたとかいうエピソードが欲しかった。そして二人とも相互に救われるといった形ならなお良かったかな、なーんて。

冷めていく茜先生

好きなアニメキャラ(その86):久我山八重(ガーリッシュナンバー)

雨の日曜日

 三連休だというのに雨の日曜日。明日は成人の日ですが早めに止むといいですね。最近ウォーキングが終わると膝とか踝が痛くて。これが年か…。札幌で転倒した時に買ったのびのびサロンシップをガンガン使っています。強いて良かった探しをするならば、使用期限前に使えて良かったな、と。

久我山八重プロフ 

 本日は「好きなアニメキャラ」です。前回の片倉京に続いて「ガーリッシュナンバー」から久我山八重を紹介しましょう。2016年秋季アニメからの「好きなアニメキャラ」はこの二人だけだったりして。

ロリ巨乳八重 

 久我山八重は、片山京と共に主人公のクズ声優烏丸千歳のサイドキックを務めている若手声優で、千歳とは声優養成所同期でもあります。この三人娘はともにナンバーワンプロデュース(略称ナンプロ)所属です。

あざとい笑顔の八重 

 原作者の渡航曰く“はわわ系クズ”とのことで、急いでいる時は「えっほ、えっほ」、驚いた時は「はわわ」という、マンガなどでは良くあるけど実際に言う人いるんだというオノマトペを本当に口に出す人です。男受けは最高だと思いますが、そのあざとさが一部女性に嫌われているようです。

キュートな笑顔の八重 

 媚びるためにやっているのではなく、天然らしいのですが、計算ずくでやってるんだろうと思われていて、多の声優からは「腹黒い」「お腹の中は真っ黒」などとと半ばネタのように言われ続けています。

水着の八重 

 小柄でロリ顔ですが、反面はっきりわかるほどの巨乳で、ロリ巨乳というのもまた判りやすいあざとさですね。ただ、太りやすい体質らしく、年柄年中ダイエットに勤しんでいます。

はわわの八重 

 千歳と比べると作品に対する関心は高く、仕事にも意欲的に取り組んでいるようで、千歳が主演で八重と京がサブヒロインを務めた「九龍覇王と千年皇女(クーロンはおうとミレニアムスレイブ)」(通称:クースレ)以後も仕事は得ているようです。 

酔っ払った八重 

 本作においては千歳以外はモノローグ(心の声)が発せらていないので、何を考えているのかは言葉として発せられたセリフで推測するしかないのですが、千歳がとにかくクズモノローグを連発するので、他の声優さんもそれなりにドロドロな本音を隠し持っているのだろうなとは思ってしまうのですが、八重の場合は天然なので言葉の端々に現れたりして。

千歳を励ます八重 

 それを以て腹黒と言われるのは仕方が無いかも知れませんが、むしろ腹に一物がないから素直に思ったことを口に出してしまっているという感じが。ただ酔っ払うと理性の箍が外れるのか、かなり黒い本音を言いまくりますね。6話は沖縄で酔って東京でも酔って本音をぶちまけてて笑いましたね。

全然黒くない八重 

 大したことがないことでも何かというと「すごーい!!」を連発するので、言葉がインフレを起こしていて、本当に褒めていても社交辞令としか思って貰えなかったします。実は八重自身それを認識しており、11話で千歳が闇堕ちしていた時、マネージャーで千歳の兄である悟浄に「ちーちゃんは本当に頑張ってると思うんです!お芝居もずっとずっと上手くなったし、イベントだっていっつも引っ張ってくれて…」と言い、本人に言ってやってと言われた際に「それじゃだめなんです…私の言葉、ペラいから…」と言っていました。八重一番のシリアスシーンだったのではないか。

私の言葉、ペラいから… 

 続けて「でも烏丸さん(悟浄)の言うことなら、ちーちゃんも聞いてくれると思うんです。あの…ちーちゃんのこと、宜しくお願いします」と言います。ビジネス友達なのかと思いきや、八重は本当に千歳を友達だと思っていたんですね。なんだよ、いい子じゃないか!!

ちょっとバカなだけだから 

 ただしその後、声優仲間と飲んでいる時に「ち…ちーちゃんは、やる気ないとかプロ意識ないとかそういうんじゃなくて…ちょっとバカなだけだから」と口走り、自分の言葉に慌てて「あ、えっと!そういう意味のバカじゃなくて!純粋というか…純粋にバカというか…」と追い打ちを掛けていました。やはりバカだと思っていたのね(笑)。まあ思うわな、普通。

ちーちゃん大好きな八重 

 でも「馬鹿な子ほど可愛い」とか言いますし、バカだと思っているのと好きだということは両立する訳で…八重は本当に千歳の事が好きみたいですね。

本渡楓その1 

 CVは本渡楓(ほんど かえで)。1996年3月6日生まれで愛知県出身。なんとまだ20歳。声優デビューは2015年というバリバリのフレッシュ声優です。愛称は「えーでちゃん」。

本渡楓その2 

 高校時代は演劇部に所属していましたが、身長の低さや童顔を理由に演じられなかった役があったということで、見た目に左右されない声優の道を目指すようになったそうです。

小雪の友人達 

 結構沢山のアニメに出演しているのですが、まだまだ端役が多く、「魔法少女育成計画」でも主人公スノーホワイト(姫河小雪)の友人であるスミレを演じていましたが、全然気づきませんでした。艦これでも「親潮」を演じていますが、それは現在入手不可…

小鳥遊ひかり 

 が、今年は既に冬アニメで「亜人ちゃんは語りたい」でヒロインで吸血鬼の小鳥遊ひかりを、「風夏」で主人公の妹の榛名知歳を演じているので、今後も露出が多くなりそうです。

千歳と八重 

 久我山八重役は年齢的にも性格的にもぴったりだというのが周囲の声優からの評価ですが、えーでちゃん的には、「意外と近いかもしれない」と思いつつも、あそこまであざとい女の子は見たことがなかったので、誰もがうざいと思う感じで言ったとのことです。(女性から見て)うざいセリフはアドリブでばんばん入れてたようです。千歳役の千本木彩花に相談し、「うざい! 採用!」と言われたとか。私はむしろ可愛いなあと思って見てましたが…孔明ならぬ八重の罠に嵌まっていたのでしょうか?

 本渡楓その3

 この人の声質が凄く好きなので、ぜひ本年はブレイクして欲しいですね。「好きな声優さん」で紹介したいです。 

無理無理八重

好きなアニメキャラ(その85):片倉京(ガーリッシュナンバー)

正月休み明けの症状

 正月休みもあっという間に終わって、明日から平常出勤です。ある程度まとめて休んだ後の休暇明けは月曜日以上に憂鬱ですね。週末三連休なので、それを頼みになんとか出勤しましょう。

片倉京プロフィール 

 本日は一ヶ月ぶり、今年最初の好きなアニメキャラです。「ガーリッシュナンバー」から片倉京を紹介しましょう。「京」と書いて「こと」と読みます。京→京都→古都ということなんでしょうね。でも大阪府出身というのはどういうことだ(笑)。難波京辺りを思い浮かべるべきなんでしょうかね。

八重と京 
ナンプロ三人娘 

 「九龍覇王と千年皇女(クーロンはおうとミレニアムスレイブ)」(略称クースレ)のヒロインの一人を演じることになりましたが、同じ事務所(ナンバーワンプロデュース、略称ナンプロ)の後輩であるクズ声優烏丸千歳がメインヒロインを射止めたため、やはり同じ事務所の若手声優久我山八重と共にサイドキック的なポジションにいます。

ウインク京ちゃん 

 20~21歳の千歳や八重に対し、京は26歳。自称アラサーですが、アラサーという言葉は28歳位から使うっていることでいいんじゃ…。売れていないのでバイトを掛け持ちしており、今回メインキャラが取れなかったら実家に帰って婚活しようかと思っていたそうです。実家に要求されている訳ではなく、あくまで自分の意思でのことだそうですが。

驚き京ちゃん 
水着の京ちゃん 

 年齢相応に精神的にも大人でかつ常識人で、本作で最もまともな声優と思われます。先輩を先輩とも思わない千歳に対して嫌な顔も見せずに「ちー様」と呼んで常に立てる態度を取っています。また、売れっ子ながら役者指向で意識高い系の言動を繰り返す柴崎万葉に対しても何かと気遣いを示すなど、コミュ力の高さを見せていました。

京ちゃんのシマパン 

 大阪人らしく、ノリ突っ込みも得意。元々アニメ好きだったようで、作品や声優に関する知識が広く、千歳からはアニメ博士扱いされていました。が、オタクという程ではないようで、自宅は綺麗に片づいていました。まあ汚部屋はオタクとは限らないようですけど、部屋が綺麗な女性は素敵ですね。千歳にシマパンを物色されて焦っていましたが。

京ちゃんの昔の写真 
昔付き合っていたんかい 

 千歳の兄で今ではナンプロのマネージャーとなっている悟浄とは声優デビュー同期であり、辞めるのは自分の方が先だと思っていたそうです。今ではお互い立場をわきまえた態度に徹していますが、昔は付き合っていたのかな?と思わせる描写がありました。声優同士の結婚……結構ありますけど、売れっ子同士ならいざ知らず、安定感に欠けるような気がしないでもないですね。リーマンとか公務員あたりと結婚した方がいいような気も(余計なお世話ですが)。

しょんぼり京ちゃん 

 背水の陣で望んでゲットした役だけに、クースレの作品としての成功に賭ける思いは人一倍だったようです。しかーし、プロデューサーがクズだったせいでキャラクターデザインや脚本が原作から勝手に変更されるというトラブルから発した原作側と制作会社側の対立を全く解決できず、スケジュールがひっ迫した結果、第1話から千歳すら絶句するほどの作画崩壊状態で放映されてしまいました。

お怒り京ちゃん 

 原作側と制作会社のトラブルに関しては「SHIROBAKO」でも描かれていましたが、とにかく原作側を立てざるを得ない様子を描いていた「SHIROBAKO」に対し、ガーリッシュナンバーでは制作サイドがかなりのゴリ推しをしていました。どっちもデフォルメして描いているのかも知れませんが、力関係は作品によるんでしょうかね。「ガーリッシュナンバー」の原作はラノベ作家の渡航なので、原作側が非常に冷遇されているようにあえて描いているのか。

がっかり京ちゃん 
ヤケ酒京ちゃん 

 メンタルが安定している京もさすがにクースレの惨状に、こんなんじゃ売れないとヤケ酒モードに入っていました。やはりメインキャラを務めた作品がの評価が高いって重要ですよね。特に売れてない声優にとっては。

ネコ口の京ちゃん 

 しかし、クースレでメインキャラを取った後も努力を重ねてオーディションを受け続けたせいか、以後はそこそこ役を取れているようで、結構忙しそうにしていました。「それが声優!」では、中途半端に忙しいとバイトに専念できず、収入的には一番辛かったりするという描写がありましたが、そこを抜けないと声優として大成できないという。

石川由依その1 

 CVは石川由依。舞台を中心に子役として活動していた人で、声優としては2007年頃にデビューしています。2013年の「進撃の巨人」のミカサ役でブレイクし、2014年には第8回声優アワード助演女優賞を受賞しています。

宇多良カナリヤ 

 1989年5月30日生まれで兵庫県出身。演じた時は京とほぼ同年齢ということで、よく京が口にする年齢ネタはそのまま自身の心に刺さったらしいです。昨年のアニメ作品では「クオリディア・コード」で宇多良カナリア役も演じていましたね。

雪見時雨 

 愛称は「ゆいっしー」。2015年の「終わりのセラフ」では脇役ですが、雪見時雨という役もやっていたんですね。気づかなかった、この海のリハクの目をもってしても。

石川由依その2 

 女優と声優の二足の草鞋のせいか、アニメ出演作品はさほど多くありませんが、今後は是非アニメ出演を増やして欲しいですね。

自撮り記念写真 

好きなアニメキャラ(その84):宮森あおい(SHIROBAKO)

アリスまでも死亡

 あまりのダーク展開で毎週楽しみ「魔法少女育成計画」、10話でも2人が死亡して残りは5人になってしまいました。どうやったら倒せるんだ?と思われた不死身のハードゴアアリス、まさかの変身前の素性判明→変身前に殺害。殺したのはナチュラル・ボーン・キラーのスイムスイムでしたが、殊勲賞は妹が死んでから人が変わったように攻撃的なミナエルの機転でしょう。

ミナエルも死亡 

 そのミナエルはあっさり擬態がばれてクラムベリーに瞬殺されてしまいました。妹のユナエルもヴェス・ウィンタープリズンに瞬殺でしたが、良い仕事をした後にあっさり殺される宿命だったのか。

救いのない展開のアリス 
無表情に人を殺すスイムちゃん 

 それにしてもアリスちゃんの境遇は悲惨すぎました。リップルといい、そういう子をあえて選んだりしているんだろうかファブは。魔法少女にならなかったら自殺してたかも知れないけど、なったらなったで殺害されるなんて、本当に救いがないアニメです(だがそれがいい)。

殺し屋ですのよ 

 スイムちゃんはルーラ、ウィンタープリズン、トップスピード、アリスと4人もの魔法少女を倒しており、あと1人撃墜でエースなんですが…。ここに来てクラムベリーとリップルから目を付けられてしまったので生き残るのは難しいかな。

曇りまくるスノーホワイト 

 ラ・ピュセル、アリスとスノーホワイトの相棒になると必ず死ぬというのは仕様でしょうか。ますます曇っていくその表情がいいですね。あとスイムちゃんは何かと回想でルーラを呼び出すので、中の人・ひよっち(日笠陽子)はギャラが稼げてウハウハですが、スノーホワイトはラ・ピュセル(CV佐倉綾音)を全然回想してくれないという。困った人の心の声は聴けても死者の声は聞こえないのか。あやねるが泣いているぞ(笑)。

宮森あおい全身図 

 それでは本日の本題です。先週に引き続いてSHIROBAKOの好きなアニメキャラ、主人公の宮森あおいを紹介しましょう。主人公が好きなキャラになるのは個人的には結構珍しい部類だと思います。「花咲くいろは」も松前緒花以来か知れませんが、そういえばあれもP.A.WORKS作品ですな

元気なおいちゃん 

 山形県立上山高校アニメーション研究会のリーダーで、短大卒業後、アニメ制作会社の武蔵野アニメーション(ムサニ)に入社しています。本編開始時点で一年目で21歳。制作進行を担当しており、第2クールの「第三飛行少女隊」編では制作進行のリーダーである制作デスクに抜擢されました。

あおいと絵麻 

 ムサニには同好会メンバーだった安原絵麻が先にアニメーターとして入社していましたが、後を追っかけてきたという訳ではなく、就職にかなり苦戦して、ようやく拾ってくれたのがムサニだったようです。業界の就職事情は詳しく分かりませんが、少なくともムサニに限っては太郎とか平岡みたいな「問題職員」でもホイホイ採用してしまう会社なので、希望すればだいたい誰でも入れるような。問題は続くかどうかなんでしょうけど。

驚くおいちゃん 

 アニメ同好会の元メンバーからは「おいちゃん」「おいちゃん先輩」と呼ばれ、先輩の矢野エリカからは「みゃーもり」と呼ばれています。アニメは人並以上に好きですが、オタクとかマニアといったレベルではなく、好きなアニメであっても制作スタッフについてはさほど関心がなかったようです。

山ねずみロッキーチャック 

 子供の頃に「山はりねずみアンデスチャッキー」を見てアニメに関心を持ちました。「アンデスチャッキー」の元ネタである「山ねずみロッキーチャック」は1973年放映なので、本放送を見たわけもなく、再放送で知ったのでしょう。私は本放送を見ましたが、内容はほとんど覚えてません。

どんどんドーナツどーんといこう! 

 大好物はドーナツで、「どんどんドーナツ、どーんといこう!」の掛け声は同好会メンバーの決め台詞となっています。他のメンバーは必ずしも好物ではないらしいですが、付き合いがいいというか結束が固いというか。

どんどんドーナツどーんと行こう!その2 

 あおい自身は「ドーナツは完全食」と強弁しており、会話の途中で不意にドーナツの話題を出したりもします。どうでもいい話ですが、私はあんドーナツが好きですな。

おいちゃん百面相その1 
おいちゃん百面相その2

 いつも明るく前向きで、仕事に対しては真剣に取り組み、若手進行らしくいつも奔走しています。現場の上京が逼迫すると、焦りなどから新人相応のミスをすることもありますが、あおい本人が原因で大失敗をやらかすということはありません。

素敵な表情のおいちゃん 
 
 タローのミスや平岡の態度などや、それに伴うトラブルに巻き込まれてしまうことは多々あり、苦労はそれなりにしていますが、様々な失敗や経験から成長していきます。こういうポジティブな女の子は職場が明るくなりそうなので、うちにも一人は欲しいところです。

おいちゃん百面相その3 
へろへろおんちゃん

 声優やアニメーターなどと違って、制作進行は直接アニメを作る立場ではないせいか、本当に自分のやりたいことや将来の方向性が見えておらず、人知れず悩んでいたりします。ただし先輩達からは「アメとムチを持っている」「制作に向いている」等と言われており、停滞した会議で助け船を出して上手く話を進ませたり、険悪な人間関係の和解に寄与するなど、周囲の評価はかなり高く、信頼も得ています。 

車を運転するおいちゃん 

 制作進行は原画の回収や白箱のお届けなどで運転免許は必須のようですが、あおいの運転技術は非常に高く、社用車でドライビングテクニックを駆使しており、他者の制作進行を出し抜いています。

ミムジーとロロ 
ミムジーとおいちゃん
ロロとおいちゃん

 眼帯のファッションドールの「ミムジー」と白熊のぬいぐるみ「ロロ」を常に連れており、あおいが悩んだり追い詰められたりすると、心の代弁をしてくれますが、実際はあおいが一人芝居で操って代弁させています。ミムジーが問題について辛辣な不満や疑問を投げかけ、ロロがそれをなだめるて諭すというのがお約束になっています。そういう意味ではあおいは黒い面も持っているということになるのですが、それを感じさせないキャラとなっています。

 パジャマのみゃーもり

 ただしミムジーとロロの場面は、他者が見ると単にあおいがぶつぶつと独り言を呟いているだけなので、明るく元気な普段の姿とのギャップにギョッとしたりして。

切羽詰まったおいちゃん 

 泣いたり笑ったりテンパったりと、コロコロと変わる豊かな表情が魅力的ですが、その一方業界の大御所にも物怖じせずに意見を述べたりするなど、度胸のある一面も見せています。もっとも相手の巨匠ぶりを理解していないからなのかも知れませんが。

あおいとかおり 

 家族は両親と信用金庫に務める姉・かおり。両親はあおいを応援しており、姉とも仲がいいようですが、堅実な仕事を選んだかおりからすると、貧乏でも夢を追いかけているあおいには羨ましい部分もあるようです。

ずかちゃんが選ばれた  

 制作進行出身のP.A.WORKS社長によると、入社1年目のあおいの活躍ぶりは、制作サイドの理想が入っていることもあってかなり優秀だそうです。むしろこんな使える子を採用しなかった他社の人事の節穴っぷりが…

感極まるあおい 

 あおいの一番好きなシーンは、同期の「ずかちゃん」こと坂木しずかが声優としてなかなか芽が出ないのを影ながら心配していたところ、苦労の末に「第三飛行少女隊」最終話をめぐる“ちゃぶ台返し”の副産物で役を得ることができ、その演技を見て号泣するところです。

闇堕ち寸前のずかちゃん 

 結果的にアニメーション同好会の5人全員が同じ仕事に関わることができたのですが、直前ではずかちゃんは闇堕ちしかかっていたので、これがなかったらもしかすると夢を断念していたのかも。もちろん前途は予断を許さないでしょうが、とりあえず役を取って演技して人に聞いて貰わなきゃ話になりませんからね。

木村珠莉 

 CVは木村珠莉。福岡県出身で生年は未公表。6月7日生まれ…って私と同じ日だ。養成所を経て2011年から東京俳優生活協同組合に所属。医療機器の取扱説明ビデオや株の商品説明ビデオなど、企業内向けビデオを中心にナレーションを務めてきて、本作の宮森あおい役がアニメでの初主役となっています。

木村珠莉その1 

 学生時代は放送部に入っており(ワシもじゃ、ワシもじゃみんな!)、元々ナレーター志望で声優業界に入ってきたそうですが、「SHIROBAKO」での主役抜擢に際しては「私なんかがアニメに出演していいのだろうか」と思っていたそうですが、「SHIROBAKO」で多くの作り手や視聴者の想いに触れたことで、アニメで芝居をするということへの意欲を強くしたそうです。あおい役での好演の影響か、2015年以降アニメ作品への出演が急増しています。

木村珠莉その2 

 日本漢字能力検定準2級、実用英語検定準2級、色彩検定3級などの資格を持ち、趣味は仏像鑑賞、音楽鑑賞、読書でインドア派だそうです。宮森あおい役は揺るぎない代表作と言っていいと思いますが、キャライメージが固まり過ぎると他作品で使いづらくなったりすることもあるようです。ぜひ芸域を広げていただきたいと思います。

木村珠莉その2 

好きなアニメキャラ(その83):安原絵麻(SHIROBAKO)

17歳あっさり死亡

 「魔法少女育成計画」、9話は過去最多の3人の魔法少女がおなくなりになりました。亜人の佐藤さんばりに無差別テロを敢行したカラミティ・メアリは自業自得として、あからさまに死亡フラグを立てまくっていたトップスピードもお亡くなりに。むしろよく9話まで保ったなという感じですが。自称17歳もリアル19歳も死んでしまったか。

はやみん死亡 

 そして闇堕ち→ヤンデレ化が期待されたシスターナナはまさかの酒+睡眠薬+ロープのトリプルコンボで、変身せずに本体の羽二重奈々として自決という思いがけぬ展開でした。はやみんにはヤンデレボイスで暴れ回って欲しかったんですが。魔法少女は精神も強化されるというファブの説明はどうなったんだ。

ヤンデレスイム 

 何気に撃墜王はナチュラル・ボーン・キラーのスイムスイム。協同撃墜を含むとはいえ、ルーラ、ヴェス・ウィンタープリズン、トップスピードと3人も葬っています。「ジョジョ」風に言えばシスター・ナナも間接的に殺害ということになりますし。ただ、強者とされたヴェス・ウィンタープリズンを倒したことでクラムベリーに目を付けられ、トップスピードを殺したことでリップルの憎しみを買ってしまったので生き残るのは難しいかな。

19歳も死亡 

 それにしても、ラ・ピュセルがクラムベリーの猛攻撃で大打撃を受けてもなかなか死ななかったのに対し、その後の魔法少女は結構あっさり死にますね。ルーラが血を流して死んでいたのを不思議に思ったものですが、カラミティ・メアリやトップスピードの死体が、傷口でないところからも血を流しているのを見ると、どうやらこのアニメの魔法少女は死ぬと血を流すようです。

スノーホワイトの憂い顔 

 これで16人の魔法少女のうち9人が死亡。既に目標だった“半減”は達成されていますが、例によって腹黒マスコットのファブがルール変更を通知し、4人まで減らすという新ルールを公布。まさに外道。最低あと3人は死ぬ訳ですね♪個人的にはまたまたスノーホワイトの曇った表情が見られて嬉しいです。

絵麻全身図 

 こんなに書いておいてこれからが本題(笑)。本日は本当に久しぶり、なんと2か月ぶりに「好きなアニメキャラ」です。先日視聴終了した「SHIROBAKO」から清楚だけど薄幸そうなところがお気に入りの安原絵麻を紹介しましょう。

原画 安原絵麻 

 絵麻は主人公の森村あおいと同学年で、山形県立上山高校アニメーション研究会元メンバー。高校卒業後、かねてからの希望であったアニメーターとして武蔵野アニメーションに所属しており、入社後、動画を1年半担当し、原画担当に昇格しました。あおいも武蔵野アニメーションに入社したので同僚ということになりますが、短大卒業後だったので社員として絵麻の方が先輩という形になります。

キャラ身長図 

 身長158センチはヒロイン黄金身長ではないか。スリムで黒髪ストレートロングが素朴な感じでいいですね。北海道の牧場の娘、みたいな。貧乳らしいですが、いんだよ細けぇことは。

仕事中の絵麻 

 基本的に真面目でおとなしい性格ですが、高校生時代、アニメーターとなって上京することを両親から反対されていましたが、説得するために毎日手紙を書き続けて実現に漕ぎ着けました。口調や態度が乱暴になるということは決してありませんが、一度決めたことは梃子でも動かないという頑固な一面があります。

高校時代の絵麻
高校時代の絵麻その2 

 上京に反対だったのか、アニメーターになることに反対だったのか、それとも両方なのかはよく分かりませんが、何となく反対する気持ちは分からんでもないです。なにしろ就職なのに1年間仕送りをして貰わなければならなかったのですから。

仲良し5人組の格差 

 「SHIROBAKO」登場人物の年収比較というのがありまして。作中給料の話は全く出てきませんが、メインキャラ5人組の年収にも格差が生じています。声優の坂木しずかが「フリーター」に分類されていてとっても不憫ですが、声優としては食べて行けていないの仕方有りませんかな。それはともかく、曲がりなりにも社会人の絵麻が大学生の今井みどりよりも所得が低いってどういうことだ。20代アニメーターの平均年収だということですが、実家住みでないと生きていけないでしょうこれは。仕送りが必須なのは当然です。

SHIROBAKO年収比較図 

 この表には続きがあって、こういうことになっています。右端の超有名声優の年収7000万円はさすがに「ほえ~」となりますが、監督でも年収500万円行っていないというところに別の意味で「ほえ~」となります。金持ちになりたくてこの業界に入るという人はあまりいないでしょうが、それにしてもねえ。 

絵麻のアパート 
絵麻のアパート 

 だから住んでいるのはこんなボロアパート。南こうせつの「神田川」に出てくる三畳一間の小さな下宿よりはましにしても、この21世紀に。女工哀史か。でも絵麻と二人暮らしならそれでもいいかも。それにしても……

絵麻の部屋 

 内部も四畳半一間で、台所にはコンロも一つだけです。そりゃああまり料理しない人には二つも三つもコンロはいらないですが、それでも普通はテーブルコンロを使いますよね。風呂なし、トイレ共同という感じがひしひしとするのですが、うら若い乙女がこんなとこで暮らしていていいんでしょうか。なにより防犯体制がとっても心配。盗まれる物はないかも知れないけど、絵麻ちゃんが食べられちゃうぞ。

四畳半の部屋 

 スーパーでの半額弁当を愛用したり、一旦帰宅して作り置きのカレーを食べているという描写もあり、表のように本当に年収110万円かどうかはともかく、節約に心を砕いている様子が窺われます。

あおいの部屋 

 これは同期の宮森あおいの部屋。宴会中なんでわかりにくいですが、床がフローリングで可愛い小物もちらほらあって、女の子の部屋という雰囲気があります。

女子大生りーちゃんの部屋 

 あおいと同じアパートに住んでいる今井みどりの部屋はこれ。まあなんというか、女子大生らしい部屋ですね。階段があるのでロフトにベッドがあるんでしょう。というか、絵麻の部屋があまりにも素寒貧すぎるんでしょうけど。おいちゃんやりーちゃんの部屋は女の子のいい匂いがしてそうだけど、絵麻の部屋は…

絵麻の部屋その2 

 この別アングルの美術ボードで絵麻の部屋には風呂なし決定です(涙)。若くて夢があれば耐えられるというのでしょうか。銭湯でもいい、せめて毎日お風呂には入ってて欲しい。三日に一回とかは勘弁して。おいちゃん、お風呂だけでも貸してあげて!

戸締まり用心 
マスクの絵麻 

 収入が少ない場合、手っ取り早い方法としてはアルバイトをするというのがあります。絵麻は美人なのでキャバクラとかで働くことも可能だと思いますが、アニメーターはかなり多忙のようなのでそれも無理。長時間労働で薄給とか、どんだけブラックなんだこの業界。過労と病気で倒れそうになったことが何度もあるらしく、社長もせっかく料理作っているんなら栄養ありそうなのを振る舞ってやれよと思います。

ネガティブスパイラス入ります 

 反対を押し切ってアニメーターになっただけあって、仕事への姿勢は常に真摯で、他の原画マンからも評価は高いのですが、煮詰まると一人で抱え込み、ネガティブスパイラルに陥ってしまうことがあります。弱っている表情がまたいいんですよけどねって…いかん、ドS魂が目を覚ましてしまう。静まれッ俺のドS魂ッ!

くじける絵麻 

 アニメーターは歩合制だそうで、時間ではなく、量で収益が左右されるようです。なので丁寧に描いてたら仕事は終わらないし、収入も上がらない。かといってぱっぱと描いたら手抜きで使えないとリテイクになる。にっちもさっちもいかなくなる絵麻。

闇堕ちしそうな絵麻 

 「ウホッ、いい闇堕ち!」を期待しましたが、残念ながらそんなことはなかったぜ。井口祐未という良き先輩がいたおかげで立ち直りました。あおいにも矢野エリカという良き先輩がいたし、武蔵野アニメーションは個性的ながらいい人が多いですね。平岡にもこういう先輩がいたらあそこまでやさぐれなかったかも知れません。

スランプを脱する絵麻 

 7-8話を底として、以後の絵麻は精神的にも技術的にも一段階上がり、スランプに陥ることはなくなりました。第2クールの「第三飛行少女隊」編では、新人原画マン久乃木愛の教育係となり、コミュニケーションが苦手な久乃木のフォローをしたり、技術的な指導を行ったほか、3Dモーションの作成に悩む藤堂美沙の相談に乗るなどしています。

横目の絵麻 

 終盤には、作画監督補佐にも抜擢されています。持ち前のネガティブ思考から断ろうとしましたが、先輩達の後押しを受けてやり遂げることができました。作画監督になると年収もかなり上がるようなので、生活もかなり楽になると思われますが、果たしてそれはいつの日か。

久乃木愛の通訳 

 それにしても後輩の久乃木、「あ」とか「う」とか、言いたいことの最初の一文字しか声に出せないというもの凄いコミュ障です。一言主かお前は。徳川幕府九代将軍家重は言語不明瞭で、側用人の大岡忠光しか聞き分けられなかったという逸話がありますが、絵麻は久乃木の側用人のようでした。

久乃木の仕事を見る絵麻 

 そんなんじゃ久乃木のためにならないのではないかと思いましたが、終盤絵麻が多忙なのを見た久乃木がようやく独り立ちを決意したので、若者はそれぞれ自分のペースで成長していくんだなと改めて思いました。これが若さか…

華麗なるピッチングフォームの絵麻 
宇野球一のピッチングフォーム 

 なお16話では、キャラデザインに煮詰まった井口のストレス解消のため、小笠原倫子らとバッティングセンターに行きますが、なんと絵麻のバッティングフォームは落合、ピッチングフォームは星飛雄馬でした。あるいはアストロ球団の宇野球一かも知れません。もっとも格好だけでどっちもダメダメでしたが。

自ら実証する絵麻 梅干しを食べた絵麻カガミで自分の表情を見る絵麻

 梅干しを食べて酸っぱい顔をするという絵を描くために自ら梅干しを食べて酸っぱさに悶えたり。二枚目は決してイキ顔ではありませんから(笑)。



 それでは足りずにあおいとみどりにも食べさせたりして。あおいとみどりは犠牲になったのだ…

ジェットコースターにて 

 当然人を犠牲にするばかりではなく、藤堂美沙の戦闘機の高機動によるGの体感に付き合って、坂木しずかと一緒に絶叫マシーンに乗ったりしています。上山高校アニメーション同好会メンバーの絆を感じますが、身体が弱そうな絵麻は白目剥いちゃってます。後ろのずかちゃんはどんな顔になっているんでしょうか。

事後の二人 

 “事後”の二人の表情をみると、ずかちゃんは比較的大丈夫そうですね。絵麻は完全にイっちゃったままですが(性的ではない意味で)。

絵麻のエンゼル体操 

 あと話題となったエンゼル体操。日本語、ドイツ語、中国語、イタリア語などで1から8までの数字を数えてリズムを取りつつ、BGMに合わせながら体操を行います。絵麻曰く、最近一部で流行っている肩に効く体操で、終わった後天使のような気持ちになるのだそうですが…途中ウサギ跳びとか入っているけど大丈夫なの?



 なお私のようなおっさん的にはエンゼル体操というとこっち↓の方を思い出してしまうのですが…当然、平成っ子の絵麻には何が何だかわからないことでしょう。

ムキムキマン 

 途中で井口に見つかってしまい動揺しますが、結局二人で体操をしたりして。作画はやはり肩が凝るんですかね。巨乳の肩はそれだけで肩が凝るそうですが、絵麻は貧乳なのでその点は大丈夫。やったね絵麻ちゃん!

佳村はるかその1 

 CVは佳村はるか。生年未公開(昭和生まれらしい)で2月14日生まれで大阪府出身。愛称は「るるきゃん」。声優としてデビューする前に「谷川遥」という名前(本名?)でTVレポーターとして活動していたそうです。声優としての活動は2011年からで、テレビアニメは2014年から出演しています。おそらく絵麻役は出世作の一つということに。

佳村はるかその2 

 見かけから第一印象が「優しいお姉さん」となりがちだそうですが、料理が壊滅的、部屋の整頓が苦手、大阪出身なのに関西弁がエセっぽいなど、着実に「残念お姉ちゃん」のイメージが根付きつつあるとか。

佳村はるかその3 

 「変態淑女」というありがたくない異名も持っており、その発言録・行動録がネタにされています。養成所の同期に沼倉愛美、洲崎綾、早見沙織などがいますが、沼倉愛美・洲崎綾とは親しい間柄…というのはいいとして、はやみんに対しては「来世では早見沙織さんの息子として生まれたい」と言ったり、おそろいのパンツをプレゼントしていることを激白したりと暴走しているようです。絵麻のイメージと完全に違いますね。しかも貧乳の絵麻に対して結構なものをお持ちだとか。

佳村はるかその4 

 幼少期より歌うことに苦手意識を持っていたにも関わらず、ソーシャルゲームの「アイドルマスター シンデレラガールズ」でアイドル「城ヶ崎美嘉」として、CDシングルをリリースし、オリコン週間ランキングで最高13位を記録したことなどで、歌を歌うことに幸せを感じられるようになったそうです。声優としてはまだまだ駆け出しで、これからが正念場だと思うので奮励努力を期待します。

貧乏こじらしてそうな絵麻 
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ