好きな声優さん第5期(その7):安済知佳~ショートカットが似合う麗人声優


 いやあ梅雨明け前というのにアツゥイ!ですね。夏季アニメも続々と開始されていますが、リアル明里パパンが「アホガール」を勧めてきました。リアル明里ちゃんも見ているならば見ずばなるまいと第一話を見たのですが…ヒロインの花畑よしこは想像の斜め上を行くとてつもないアホでした。

容赦なくジャーマン 

 その特大のアホを早大卒のインテリ声優悠木碧が演じています。相方(ツッコミ)の阿久津明は杉田智和。杉田は悠木碧を「こども先生」と呼び、天敵的存在だとしていますが、そのせいかツッコミのキレが凄まじい気がします。まあ本当に仲が悪いわけではないと思いますが、もしはお気に入り声優のやみんが演じていたとしたら同様のツッコミが入れられるかどうか。見かけは可愛い女の子にもの凄い暴力を振るっていますが、よしこは特大のアホだからしょうが無いかなと思ってしまいます。

安済知佳その1 

 本日は一ヶ月にぶりに「好きな声優さん」です。今回は「クズの本懐」でちょいエロ演技とともにその声質が好きになった安済知佳を紹介します。

安済知佳その2 

 安済知佳は1990年12月22日生まれで福井県出身。小学5年生の頃に声優の存在を知り、中学生の時にエイベックス・アーティストアカデミーに応募し入所しました。当初は福井県から東京まで通っていましたが、15歳で単身上京し、籍を置いている福井県の高校に通うため月に1度福井に帰郷するという生活を送っていました。月イチの通学で大丈夫だったんでしょうかね?

御子神ナギサ 

 2009年、テレビアニメ「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」のメインキャラクター、御子神ナギサ役でデビューしました。2014年には、テレビアニメ「棺姫のチャイカ」のチャイカ・トラバント役で初主演しています。しかしどちらも見てないんですよね…

チャイカ・トラバント 

 趣味はショッピングと散歩、ゲーム攻略本の熟読だそうで、特技はブラインドタッチとサスペンスの犯人当て、跳び箱のネックスプリング(首跳ね飛び)。福井出身ということで「ちはやふる」では、主要登場人物で福井出身の綿谷新の幼馴染・由宇を演じた他、福井弁の方言指導を担当しました。2013年の「ちはやふる2」及び2016年の実写映画版でも方言指導を務めているという。

クズの女子会 

 安済知佳が井澤詩織と一緒にやっていた「クズの本懐」の番宣ラジオ「クズの女子会」は、内容が大変面白かっただけでなく、声質の素晴らしさを見せつけてくれたなあと思います。そのわりに、私が視聴した役は結構やさぐれていたり、ひねたような声での演技が多く、彼女の魅力に気付かなかったんですが、読めなかった、このリハクの目をもってしても!!

海辺ナナコ 

 それでは私が知っている安済知佳の演じたキャラです。例によっておおむね年代の古い順です。まずは「生徒会役員共」の海辺ナナコ。

海辺ナナコその2 

 三葉ムツミが部長を務める柔道部の部員で、手首を捻挫してドクターストップしたことにより、聖地会長の天草シノが代理で練習試合に出場することになっていました。またインターハイ出場に際しての壮行会では挨拶を担当しましたが、緊張のあまり噛みまくっていました。

由有 

 次に先に話題にした「ちはやふる」の由宇。なんと姓は不明。綿谷新の隣家の女の子で、幼馴染です。千早が見かけはやたら都会的美人なのに対し、いかにも純朴な田舎娘的風貌です。

由宇その2 

 千早に競技カルタを教えた新がカルタを辞めたと聞いて福井まで駆けつけた千早と太一にその理由を説明しました。家が隣で同じ高校(藤岡東高校)に通っていてクラスも一緒。まるで福井の藤崎詩織ですが、この子はいつも一緒に帰ってくれそうです。なお安済知佳は太一の彼女ほか多数の脇役を受け持っています。

高坂麗奈 

 「響け!ユーフォニアム」の高坂麗奈。やっと来た主要にして美人キャラです。担当はトランペットで、パパンがプロの音楽家ということもあって、それに触発されて幼少時からトランペットを吹いていたので部では一番のトランペッターです。同時に一番の美少女かも。

高坂麗奈その2 

 主人公の黄前久美子とは同じ中学で同じく吹奏楽部に所属していましたが、コンクールでダメ金をとった時には悔しさで落涙していた麗奈に、余計な一言を言ったために溝ができていました。高校では一気に親しくなって、もはや百合を疑うレベルに達しています。

百合っぽい二人 

 といっても麗奈ノンケで、吹奏楽部顧問の滝昇を敬っており、滝が赴任するのを知ったことをきっかけに名門校の推薦を蹴って北宇治高校へ入学したほどを選ぶほど愛しています。

レイプ目になった麗奈 

 コンクールを前にした合宿で、滝の大学時代の友人であるフルーティストの新山聡美が指導に来た時は、二人の仲の良さを目の当たりにしてレイプ目になっていました。

中世古香織 
斎藤葵 

 クール美人の見た目とは裏腹に性格には激しい部分があり、喜怒哀楽がかなりはっきりしていてラテン的気質かも。どうでもいい話ですが、お付き合いするなら中世古香織か斎藤葵あたりがお勧めです。はやみんが演じた部長の小笠原晴香はルックスがちょっと残念なので…

千種明日葉その1 

 「クオリディアコード」の千草明日葉。千葉都市の首席でランキングはダントツ1位の天河舞姫に次ぐ2位。兄で次席の霞に作戦立案や出撃準備を丸投げしており、自分は寝転びながら漫画を読んでいることが多いというぐうたらぶりを見せています。

二丁拳銃の明日葉 

 普段は言動がけだるげですが、戦場においては二丁拳銃で縦横無尽に駆け回るトリガーハッピーになります。〈世界〉と呼ばれる特殊能力は物質の運動制御で、銃撃との相性が良く、物体を制止させる形で多用しています。

明日葉と霞 

 霞に対しては普段はぞんざいな扱いをしていますが、本心では大切に思っており、霞を殺害しようとした大國真昼には怒りと殺意を向け、遺体の欠片も残さず焼き尽くしました。

怒りの明日葉 

 ママンは人類軍(「よはねす軍」に改称させられていますが)総司令の千草夜羽。ちなみに「よはねす」は夜羽の仇名です。別れた時が幼かったため、夜羽のことはをほとんど覚えておらず、再会した際には接し方に戸惑っていましたが、夜羽の負傷を契機に自分の母であることを実感していました。

夜羽と明日葉 

 最終決戦では人類を裏切った八重垣青生と交戦。<世界>が使えない状態にされて圧倒されますが、最終的に絞め落として勝利しました。安済知佳にも兄がいて、結構兄ラブなんだそうなので、ぴったりの配役かも知れません。

安楽岡花火 

 「クズの本懐」の安楽岡花火。主人公なんですが、タイトルの「クズ」とは実はクソビッチ先生こと皆川茜だったんではないかと思います。本懐遂げてたし。高校2年で成績優秀で特進クラスに属しています。ひたむきで家庭的な性格。

麦と花火 

 母子家庭で、鐘井鳴海を幼いころからお兄ちゃんと慕っていました。教師として花火の学校に赴任し、しかも担任になって超ラッキーだったんですが、鳴海は茜に恋心を抱き、距離を縮めて行きます。花火は、昔から茜が好きだった粟屋麦と互いに似たところがあるのを感じ、お互いを好きにならないこと、どちらかの恋が実ったら別れること、そしてお互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れることを条件に付き合っている振りをすることになります。

喘ぐ花火 

 麦とのカップルは周囲から「お似合い」と思われる美男美女同士で、しかも絵鳩早苗からは真剣な百合愛を寄せられています。一見爆発すべきリア充なんですが、本人的には唯一欲しい鳴海が手に入らないという。

花火百合シーン 

 “お互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れる”という条件の流れで、麦とはいわゆるウッフンシーンが多く、また早苗とも百合シーンが続出。喘ぎまくる花火の声は花澤香菜に似ていたともっぱらの評判でした。確かに声質は似ているけど、ざーさん(と事務所)がこういう役を受けるとはちょっと思えなかったので、最初から違うと思っていましたよ。

勝者と敗者 

 この役を演じるにあたっては、心に期するものがあったと思いますが、演技力の高さをしっかりと見せてくれたと思います。モノローグが非常に多い花火でしたが、その声がとっても綺麗で。

桜と花火 

 色々あった挙げ句、最後は“本物”を探して生きて行こうと決意した花火。なんだかんだ言ってもB止まりだったのでまだ処女。「処女のお通りだよ!!」(by日笠陽子)

緑川真希 

 最後にまだ放送中ですが「サクラクエスト」の緑川真希。東京では小劇団に所属し、2時間ドラマ「おでん探偵気休め事件簿」に脇役で出演したりしていました。しかし芽が出ず、故郷である間野山に戻ってきました。

ログハウスで暮らす真希 

 大学を辞めて芝居の道に進んだことから父と不和で、実家には戻らずログハウスで寝起きしています。間野山では「おでん探偵」としてそこそこ有名ですが、言われるのは好みません(そりゃそうだ)。売れない女優だったせいで数々のバイトを経験しており、裁縫からテントの組み立てまで一通りこなします。そのため町おこしガーズルの中では「ガテン大臣」に任命されます。

由乃と真希 

 当初はかなり斜に構えていましたが、他の4人もそうですが、町おこしに奮闘する間に次第に変わっていきます。後輩女優の澤野萌からはカムバックを期待されていますが、今後どうすることやら。町おこしガールズの活動は、国王である小春由乃の在任期間のみと思われるので、その後は女優に復帰するかも知れませんね。

安済知佳その3

 けだるげ、やさぐれ系女子を演じる機会が多いような気がする安済知佳ですが、地声は花澤香菜系の綺麗な声なので、ぜひ生粋の清純系の役なんかもやって欲しいです。

クズの本懐の脚本を持つ安済知佳 
スポンサーサイト

好きな声優さん第5期(その6):中村悠一~姿も声もイケメン声優

6月の晴天

 6月というのにいい天気です。まあ関東地方は梅雨入りは平均8日頃らしいのですが、実は空(カラ)梅雨だったりして。雨ばかり降っても憂鬱ですが、空梅雨も渇水で困ったことに。何事もほどほどがよろしいようで。

中村悠一その1 

 本日は4月ぶりに「好きな声優さん」です。前回杉田智和を紹介したので、そのマブダチである中村悠一も紹介せずにはいられませんな。杉田智和がはやみんこと早見沙織を好きなのは周知の事実ですが、そのはやみんとなにかと共演することが多いのが中村悠一。親友に彼女をNTRされる的なシチュエーションはなかなかにそそるものが(笑)。

中村悠一その2 

 中村悠一は1980年2月20日生まれで香川県高松市出身。高校卒業後、声優になるために上京し、代々木アニメーション学院を経て2001年に声優デビューしました。2007年に「CLANNAD」の岡崎朋也役でテレビアニメで初主演を務め、同年以降主要キャラクターを次々と演じて知名度を上げて行きました。

岡崎朋也 

 「特技は1日24時間ゲームプレイ」と言うほどのゲーム好きで、かつては「バーチャファイター」の全国大会本戦への出場資格を得たことがあるそうですが、交通費が自腹だったので参戦を断念したそうです。それ以外にも多くのゲームをプレイし、ネットゲームやアーケードゲームも嗜み、ゲーム好きな声優仲間と様々なゲームをプレイしています。

中村悠一&杉田智和 

 杉田智和とは、アニメデビュー作「電脳冒険記ウェブダイバー」で共演したことを契機に交友が始まりましたが、当時同年代の男性声優が非常に少なかったのと、お互いゲーム好きということからあっという間に親しくなった模様です。杉田智和は「アニゲラ!ディドゥーーン」など自身のラジオであまりに頻繁に中村悠一の話題を出すので、彼の近況は杉田智和のラジオを聞けばだいたい判ってしまうという。リスナーや共演者もよく承知しており、わざわざ中村悠一の話題を振ることがあります。

中村悠一その3 

 デビュー当時からの愛称「ゆうきゃん」は、鈴村健一命名。目立った活躍がない頃から鈴村健一や福山潤などに注目の若手声優として推されていて、しばしばメディア上で話題に出されていたそうです。見ての通りイケメンですが、カロリーが高い物が好きで、2014~5年あたりは本人が「宣材に映っているやつ(痩せていた時の自分)は死にました」と言うくらい太っていましたが、2016年に減量を始め、ダイエットに成功しています。

能登さんと中村悠一 

 好きな女性声優は能登麻美子だそうです。うむ!いい趣味。好きな音楽のジャンルは「ケルト音楽」で、学生時代は吹奏楽部でユーフォニアムを担当していたほか、2008年に何か新しいことを始めようとヴァイオリンを購入したそうです。

七河正志 

 それでは私が知っている中村悠一の演じたキャラです。概ね年代の古い順。まずは「ときめきメモリアル4」の七河正志。私はこれで中村悠一を知りました。

七河瑠衣

 このゲームには男友達が2人登場しますがその一人で、イケメンでスポーツが得意で女生徒から人気があるものの、恋愛には興味がないという“無駄イケメン”。しかし他人の恋愛には敏感なようで、主人公にときめいている女の子がいる状態で彼と下校しようとすると、気を遣って主人公を女の子と帰らせたりします。そういうところがまたモテるんでしょうな。

オレと伝説になろう 
 
 双子の姉である瑠依が正志に変装してよくきらめき高校に潜入してくるのですが、彼女と仲良くなると周囲からはモーホーの疑惑を持たれてしまうという。しまいには「オレと伝説になろう!」とウホッな迫り方をしてきます。うわぁガチホモじゃねーか!と思いきや夢オチでしたが。瑠衣が入れ替わっている時は学校を休んでいるそうですが、代わりに瑠衣の学校(「ときめきメモリアル2」の舞台であるひびきの高校)に女装して登校すればいいのにと思いましたが…身長が180センチもあったら流石にばれますかね。

高坂京介 

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂京介。「俺妹」の主人公にして語り手です。非凡な才能を持つ妹・桐乃に対し、平凡が服を着たような人物として描かれていますが、一度決めたことは恥をさらしてでも貫き通す責任感の強い一面もあり、周りからは「お節介焼きのお人好しだが少し鈍い」という印象を持たれています

京介と桐乃 

 平凡といいながら、幼馴染みの麻奈実、桐乃のオタク友達黒猫(五更瑠璃)、桐乃のリアル友達新垣あやせ・来栖加奈子など、多くの女性キャラから好意を持たれており、ほぼハーレム状態。にも関わらずそれらをすべて拒否して実妹である桐乃に告白するというまさに外道。クリスマスから卒業式まで限定で恋人になり、卒業したら普通の兄妹に戻るという約束でしたが、恋愛ってそんなビジネスライクに出来るモノなんですかねえ。

ヤンデレあやせにビビる京介 

 あやせなんか京介がちょっかい出しまくった挙げ句に好きにさせておいて、告白を断るという鬼畜プレイをしてましたからね。ゲームではあやせに刺されるバッドエンドもありましたが、アニメでは意外にも穏やかな結末でした。あやせといえばはやみんに「ヤンデレに定評のある早見沙織」というタグを付与するに至ったキャラですが、これが私が見た中村×早見の初共演です。

折木奉太郎 

 「氷菓」の主人公にして探偵役の折木奉太郎。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーのものぐさ省エネ君ですが、姉の脅迫で廃部寸前だった古典部に入部したことからヒロイン千反田えるに出会い、推理力を見込まれることになりました。

里志と奉太郎 

 人間関係は基本的に淡白で、親友の福部里志ともお互いの家に遊びに行く仲ではなく、とりとめのない会話を学校・下校中にする程度でした。えるの「私、気になります!」に振り回される形で様々な事件を解決していく中、えるへの好意を自覚していきますが、原作がまだ完結していないので「恋の行方」はまだ不明です。早く原作を執筆して貰い、アニメ二期を制作して欲しいですな。

千反田えると折木奉太郎 

 「魔法科高校の劣等生」の主人公司馬達也。妹の深雪が「四葉家」現当主の姪で、“四葉の最高傑作”とされて次期当主に指名されているのに対し、達也は深雪のボディガード程度にしか認識されておらず、四葉家や第一高校では不遇な扱いを受けていますが、実は色んな意味で「さすがはお兄様です!」(by深雪)な人です。

司馬達也 

 6歳のとき「人造魔法師実験」の被験者にされ、「人工魔法演算領域」を与えられた唯一の成功例となりましたが、その性能は一般的な魔法師が生来持つ魔法演算領域と比べると著しく劣っており、生来使える「分解」と「再成」以外の魔法は全てその「人工魔法演算領域」でしか行使できないことから、魔法科高校では劣等生扱いを受けています。

モノリス・コードの達也 

 しかし、実際には非常時や実戦における咄嗟の対応力や戦闘能力は超一流で、国防陸軍の独立魔装大隊所属の「戦略級魔法師・大黒竜也特尉」でたった一人で一国の侵攻軍を壊滅させたり、伝説の魔法工学エンジニア「トーラス・シルバー」の片割れで画期的な製品を世に送り出していたりと「さすおに」のオンパレードで、中二病患者が憧れ、かくありたいと熱望するであろうキャラとなっています。

司馬兄妹 

 近日劇場版「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」が公開されますが、アニメ第二期もはよ。なお本作では深雪を演じるはやみんとは兄と妹ですが、原作ではなんと婚約することになるという。まるで「俺妹」で果たせなかったあやせの悲願が成就するかのようですな。

里見孝太郎 

 「六畳間の侵略者!?」の主人公里見孝太郎。某大俳優そっくりの名前です。直情的な性格で自他共に頭は良くないと認識しており、細かい気配りが出来ないので女性にもてないタイプだと思われていますが、無意識のうちに人に優しい態度をとっており、人が本当に嫌がるような態度も取らず、一緒にいると安心できるためか、親友からは「極少数の魅力的な女性が孝太郎に惚れる」と評されています。

侵略者の人達 

 実際登場する大半のヒロインたちから好意を抱かれていますが、幽霊・地底人・宇宙人・魔法少女と、涼宮ハルヒだったら狂喜乱舞しそうなラインナップとなっています。

ハーレム団欒 

 六畳一間ですがバストイレキッチン付きの「ころな荘」106号室に住んでいます。ころな荘の家賃は月5万円ですが、幽霊が出ると噂になっている106号室のみは月5千円の格安設定。孝太郎にとっては格安物件ですが、幽霊にとっては両親の帰りを待つ場所、魔法少女にとっては魔力溜まりのある場所、地底人にとっては父祖の霊を奉る祭壇を設置する場所、宇宙人にとっては試練のために侵略をする場所になっています。

黄昏の桜庭先輩 

 原作は27巻も出ているので二期カモンなんですが、音沙汰がないところを見ると円盤の売れ行きに問題があったのでしょうか。はやみんも登場していましたが、宇宙人の姫のお付きだったので関係性は他の作品に比べるとやや弱かったような。桜庭先輩が好きでしたが…

一ノ瀬グレン 

 「終わりのセラフ」の一ノ瀬グレン。吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」の総隊長で日本帝鬼軍中佐。主人公百夜優一郎の命の恩人であり、軍にスカウトしました。常に飄々としており、毒舌家でもありますが、自分の部下達を「家族」として大事に思っており、チームワークや軍規を遵守させることを重視している面も。

上司が中佐で部下が大佐 

 日本帝鬼軍を設立した柊家の分家筋で軍上層部の会議に参加する権利を持っていますが、柊本家からは嫌われており、階級も低く抑えられている様子です。中佐なのに部下に大佐がいるという。

真昼とグレン
真昼とグレンその2 

 ヒロインである柊シノアの姉・真昼は幼い恋の相手でしたが、シノアによれば真昼はグレンに殺されたとか。グレンの持つ刀型の鬼呪装備「真昼ノ夜」には、鬼になった真昼が宿っているそうです。実は既に鬼になる一歩手前の「生成り」と化しており、一日の時間を二つの人格が行ったり来たりしています。もう一つの人格は死んだ恋人である真昼に取りつかれて鬼になり果てており、敵である吸血鬼の有力貴族フェリドと手を組み、「終わりのセラフ」の実験を行っています。 

シノアとグレン

 本作でははやみん演じる柊シノアとは上司と部下という関係でしたが、当初は信頼関係にあったものの、グレンの奇妙な行動により次第に疑念が湧いてきたようです。小悪魔的なシノアははやみんの新たな魅力を引き出しており、大好きなキャラでしたね。シリアスになった後半より、飄々としていた前半のシノアが魅力的でした。

無免ライダー 

 「ワンパンマン」の無免ライダー。ヒーロー協会所属のプロヒーローでランクはC級1位。本作ではヒーローのランクはS級~C級の四段階に分かれており、S級となると軍の一個師団並みの戦闘力を持っているとされますが、C級は最下級ランクで普段は主に強盗やひったくりなど、人間の犯罪者を退治して過ごしています。また数が多いために足切りされることが多く、一週間ヒーロー活動を行わなかった者は名簿から除名されてしまうという

無免ライダーとサイタマ 
 
 ボディースーツに競輪風ヘルメットとゴーグルを身に付けた「正義の自転車乗り」で、かつては持っていた原付免許は、事件現場に急行するためにスピード違反を繰り返したため失効してしまい、現在は自転車「ジャスティス号」を愛車としています。

不屈の正義(弱いけど)
 

 本来、ヒーローの各階級の1位は上のランクへの昇格権を得られますが、本人は自分の実力ではB級で通用しないと理解しており、C級1位として日々善行に励んでいます。格上のヒーロー相手でも毅然とした態度を取り、常に弱者に寄り添う姿勢を貫く好漢であり、弱くても一般大衆からは高く支持されています。

よくやった。ナイスファイト

 S級やA級ヒーローを苦も無く倒した深海王に対しても怯むことなく戦いを挑み、一方的に痛めつけられながらも決死の覚悟で食い下がることで、結果的にサイタマが到着するまでの時間を稼ぐことに成功しました。その奮闘ぶりにはサイタマも「よくやった。ナイスファイト」と称賛を送り、事件後サイタマに感謝の手紙を贈り、その後屋台で一緒に食事をして以降、友情が芽生えました。

地獄のフブキ 

 はやみんはB級1位の地獄のフブキを演じていましたが、アニメではほんのちょっとしか出番がなく、ましてや無免ライダーとの絡みも一切ありませんでした。フブキと無免ライダーが絡まなくてもいいからぜひ二期を早く制作して欲しいです。

犬塚公平とつむぎ 

 「甘々と稲妻」の犬塚公平。主人公で高校の数学教師にして幼稚園児つむぎのパパンです。半年前に最愛の妻多恵を病気で亡くし、娘のつむぎと2人暮らしとなりました。家事すべてを1人で行っており、つむぎを溺愛しているものの、妻を亡くしてからは仕事と家事に追われ、また自身が食に関心が薄かったこともあり、つむぎとまともな食事をしていませんでした。

 恵での料理会

 ひょんなことから教え子である飯田小鳥と料理をするようになり、食べる楽しさ、作る楽しさに目覚めていきます。小鳥は小学3年生の時に両親が離婚し、以降は料理研究家のママンと二人暮らしをしています。ママンは料理屋「恵」を営んでいるが、料理研究家としてのテレビ出演などで忙しくなり、店を閉めることが多くなっており、また小鳥は包丁で怪我をしたことがトラウマとなり、包丁が持てず料理を作れません。

 愛、食べてる?

 小鳥は当初は一緒に料理を作るという建前で、包丁を持てない自分の代わりに公平に包丁を使わせて利用するという形となっていましたが、つむぎに美味しいものを食べさせたい、店のあかりを消したくないという互いの利害が一致し、WinWin関係で共に料理を作ることとなりました。

5人での料理会

 料理会は、小鳥の友達で料理は手慣れた子鹿しのぶや、公平の高校時代の友人でカフェバーを経営している八木祐介らも参加することがあり、この人達が参加すると賑やかで一層楽しくなります。

完全に家族 

 はやみんは当然(?)飯田小鳥役。そして中村悠一との関係からして必然的(?)に犬塚公平に好意を抱いていきます。ただ、現状でははっきりした恋愛感情にはなっておらず、自分でも感情の正体がわかっていません。つむぎ役の遠藤璃菜がリアル小学生だったこともあり、中の人三人が並ぶとほぼ家族のように見えます。つむぎの通う幼稚園の園児達には本物の子役を使っているのが本作の特徴で、もし数年後に二期を制作ということになると、同じ子役を使えるかどうか(特に男児)と余計な心配をしてしまいます。

滝谷真 

 最後に「小林さんちのメイドラゴン」の滝谷真。主人公小林さん(下の名前不明)の会社の同僚で友人。普段は人当たりが良く穏やかな性格の好青年です。

オタクモードの滝谷 

 実はメイドや執事関連の隠れオタクで、そのモードに入ったときには突如瓶底眼鏡をかけて、なぜか出っ歯になって語尾に「ヤンス」を付けるなどの変貌を遂げます。
 
小林さんと滝谷 

 人間界に住むことに決めた雄のドラゴン・ファフニールをアパートの自室に居候させ、テレビゲームを通じて親しくなっていきます。ファフニールを「ファフ君」という固有の愛称で呼ぶことを認められていますが、後にその行為は強制的に彼に強い主従契約を結べる状況を作り出しているのだと知りますが、争う事があってもゲームで勝敗を決めるなど、2人の関係はあくまで対等なものとして捉えています。トールからは、力を介さずにファフニールとそれなりの関係を築いている事を不思議がられていたりします。

ファフニールと馴染む滝谷 

 トールは滝谷を小林さんに関して恋のライバル(?)視していますが、滝谷は小林さんを、あくまでオタネタを分かち合える友達と考えている様子です。

 異種間コミュニケーションに参加

 う~む、主なところでもこんなに登場していたか。さすが人気声優。私は見てませんが「おそ松さん」他人気作品にも大量に登場しています。流石人気声優。出演作品がやたらに多いから、私の「はやみん枠」での視調作品にもよく登場するというのも道理なのかも知れませんが、はやみんが同業者と結婚するなら杉田智和より中村悠一だよなと思ってしまいます。本当のところはどうか知りませんけど。

はやみんと中村悠一

好きな声優さん第5期(その5):杉田智和~誰もついて行けない深淵の超オタク声優

小林さんちのメイドラゴン

 いきなりですが、「小林さんちのメイドラゴン」も視聴することにしました。最初は「原作クール教信者…ああ、『おじょじょじょ』の人ね。嫌いじゃないけどそんなに好きという訳でもないんだよな…」と思って、視聴作品も多いことだしパスしようと思っていたのですが、本日紹介するお方が強く推すものでやむなく。「のんのんびより」もこのお方の仲間が推しているのを聞いて見たんですよね。

桑原由気 

 ヒロインのトールを演じている桑原由気、声も姿もとっても可愛い声優さんのですが、このお方ラジオの番組に出演していて子供の頃からファンだと言っていました。ついでに高橋美佳子の「美佳子@ぱよぱよ」を聞いたら800回記念でこのお方が登場していて、20年来の知己だと言っておりました。何気に芸歴が長いですね。

杉田智和その1 

 そういう訳でついにこのお方を紹介する機が熟したのだろうということで、本日は「好きな声優さん」です。前回の速水奨に続いて何と連続して男性声優。今回は杉田智和を紹介します。

杉田智和と高橋美佳子 

 杉田智和は1980年10月11日生まれで埼玉県出身。高校在学中の芸能事務所「ミューラス」に所属し、17歳の時に「仮面ライダー」のプレゼント告知ナレーションで声優デビューしました。このミューラスはバンプレストの子会社でしたが、採算が見込めないということで2001年9月30日付で解散となりましたが、当時高橋美佳子も所属していたので、共に声優活動最初期からの知り合いということですね。アニメデビューは何と浪人中の1999年の「魔装機神サイバスター」で、大学卒業まで学業と並行して声優活動を継続していました。

坂田銀時 

 2006年に「銀魂」の坂田銀時、「涼宮ハルヒの冒険」のキョン役でブレイクし、人気声優の座を不動のものにしました。やはり人気声優の中村悠一とは同期・同年齢といことで非常に仲が良く、中村悠一が一人暮らしを始めた時に、孤独感に耐えられず杉田智和に弱音を吐いたところ、「お前が帰れって言うまで泊まりに行ってやる」と中村宅に泊まってそこから仕事に通ったそうです。一週間に4泊もしたということで、中村悠一も「さすがに帰ってくれ」と言ったとか。水樹奈々に言わせれば二人は愛し合っているらしい。「ウホッ!」なのかッ「アッー!」なのかッ

中村悠一 

 声真似が非常に上手く、石塚運昇、シャア(池田秀一)、アムロ(古谷徹)、銀河万丈などは酷似しており、その他にもレパートリーは非常に豊富です。また独特なネーミングに定評があり、「ゴットゥーザ様」(後藤邑子)、「みかこんぐ先輩」(高橋美佳子)、「イマジン」(今井麻美)、「コンドム」(近藤佳奈子)、「こども先生」(悠木碧)などとユニークなネーミングをほどこしています。

杉田智和その2 

 折り目正しい態度や落ち着いた物腰とは裏腹に「絡みづらい」「フリーダム」「カオス」と定評があり、「声優界で一番絡みづらい声優」との声も。ゲームやアニメ、漫画などの造詣は非常に深く、各作品から引用したコアな小ネタやアドリブを乱発することが原因の一つと見られ、わかる人には面白いのですが、わからない人には「何言ってんだこいつ?」的な感覚になるのだと思われます。

アニゲラ 

 2009年から文化放送超!A&G+で放送している「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」は2011年に「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」に、そして2016年4月からは「アニゲラ!デゥドゥーーン!!!」に改題されて継続しています。「アニメ・ゲームの最新情報を扱うわけではなく、懐かしい話や好きな作品の話をして想いを共有するのが目標」とのことですが、実際取り上げる話題が古い作品であることが多く、私も知っているものが多いので楽しいです。

杉田智和とマフィア梶田

 相方のマフィア梶田はフリーライターですが、番組中のショートドラマに出演しているうちにめきめきと声優力をつけていて、声優でも食べて行けそうなレベルになっています。

 シン・ゴジラにも出演していた

 余談ですがこのマフィア梶田、でかくてスキンヘッドなので「ハードな元ヤン」と勘違いされることが多いそうですが、リア充嫌いでアニメやゲームなどの2次元への熱い愛を持った人で、カオスに流れがちな杉田智和に代わってアニゲラの進行役になったりしています。「シン・ゴジラ」では石原さとみのSP役として出演していました。

水樹奈々もあきれる 

 ファンを通り越して信奉の対象になっている声優に桑島法子と水樹奈々がおり、若手では早見沙織が好きなようです。はやみんは中村悠一と共演する機会が多いため、悔しがっているようですが、自らが原作を担当したゲーム「月英学園」では、メインヒロインの御月英理にはやみんを充て(これはわかる)、英理がブラコン並みに敬愛して止まない兄の御月大河に中村悠一を充てています。自分でやればいいのにと思ったら、桑島法子演じる仮面の理事長の執事役をやっていました。自分のポジションをわきまえているということなんでしょうか。

英理と大河 理事長と執事

 それでは私が知っている杉田智和の演じたキャラを紹介しましょう。「銀魂」は私はあんまり見ていないので、私が杉田智和を知る契機となったのは「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョンです。

キョン 

 本名不明の語り手であり、ツッコミ役も兼ね、ハルヒ絡みの厄介ごとを背負い込む苦労人です。何と妹にさえ「キョンくん」と呼ばれる始末。せめて「お兄ちゃん」と呼んで欲しい。テンポ良いアドリブとセリフ回しのうまさで作品を盛りたてていました。

SOS団ご一行 

 性格には大いに問題があるけど結構美少女のハルヒをはじめ、長門有希、朝比奈みくるといった美少女に囲まれて傍目にはリア充生活なんですが、口癖は「やれやれ」。

ジョセフ・ジョースター 

 ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)。Part2「戦闘潮流」の主人公で二代目ジョジョ。ジョジョネタはトークで頻発させていたのでファンである事は周知の事実でしたが、このキャスティングにはきっと大喜びだったことでしょう。ちなみにママンであり師匠であるリサリサは田中敦子。実にクールなキャスティングですな。

ジョセフとリサリサ 

 紳士だった初代ジョジョ・祖父のジョナサンとは正反対で暴力的で気性が荒いですが、祖父譲りの正義と勇気を併せ持ち、相手の弱点や裏をかくことが得意で、戦闘においてはマジックやイカサマを応用し、不利な状況からでも逆転してみせます。また完全に劣勢の場合は、一旦逃走することで状況の打開を図ろうとする一面もあります。

老人ジョセフ 

 Part3「スターダスト・クルセイダーズ」では矍鑠とした老人として登場しますが、CVは石塚運昇に変わりました。杉田智和は石塚運昇の物真似が上手いので、石塚運昇の真似をさせた杉田智和の続投でも良かったのでは(笑)。

コンラッド大尉 

 リー・コンラッド大尉(バディ・コンプレックス)。やったね、はやみんと共演だぜと思ったら、佐藤利奈演じるエルヴィラ・ヒルと結婚することになりました。はやみん演じたヒナは松岡禎丞演じる渡瀬青葉と結ばれたと思われます。

エルヴィラとコンラッド 

 気さくで面倒見が良い性格で、若いクルーの中で兄貴分的存在でした。素性の知れない青葉にも優しく接していました。キャスティングされた声優を見ても、かなり力の入った作品だったと思われますが、第2期が制作されることはなく、代わりに駆け足で物語を収束させた完結編2話が作られたところを見ると、あんまり売れなかったんでしょうね、円盤…

桐原武明 

 桐原武明(魔法科高校の劣等生)。またもはやみんと共演ですぜダンナ。しかーし、稀代の美少女という設定の司馬深雪をはやみんが演じるのは当然として、「さすがですお兄様」連発でほぼ愛情の敬愛を捧げる兄・司馬達也は中村悠一が演じているということで、杉田智和の入る余地はなかったのでした。

武明と紗耶香 

 魔法と剣道をミックスした剣術部に所属しており、「剣道小町」の異名を取る剣道部(魔法なし)の壬生紗耶香に好意を抱いており、壬生紗耶香が「ブランシュ事件」に巻き込まれた際には達也に協力して掃討戦に参加し、解決に尽力しました。その後紗耶香と交際することになりましたが、紗耶香役は美人声優戸松遥なので、それはそれで結構うらやましいことだと思いますが…

達也と深雪 

 その傍らでは中村悠一とはやみんが四六時中ラブラブすぐるアフレコをやっているので、内心「ぐぬぬ…」となっていたのでしょうか。

烏間惟臣 

 烏間惟臣(暗殺教室)。防衛省臨時特務部所属の男性自衛官で、殺せんせーの監視、E組と暗殺者の調整やバックアップを行なっています。28歳なのに何と階級は1等陸佐だそうです。まあ20歳そこそこで大佐になったシャアという人もいますけど、破格の階級には違いありませんね。

殺せんせーと烏間 

 流石に殺せんせーには通用しないものの、人間の中ではトップクラスの格闘能力を持ち、作中では「人類最強の男」と称されていました。世界最強の殺し屋「死神」(二代目)との勝負においても、素手での格闘戦では遥かに上回って勝利しています。堅物で生真面目な性格ですが、生徒達からは信頼を寄せられており、女生徒からは「カッコいい」と評されています。

烏間とイリーナ 

 恋愛に関しては凄まじく鈍感で、「ビッチ先生」ことイリーナにあからさまに好意を寄せられていることに周囲が気付いていても分からないほどでした。さらには気付いたあとでも仕事を優先しているという朴念仁。でも結ばれて良かったですな。イリーナ役はかのラブリー・森島はるかも演じた伊藤静なので、いい役回りじゃないかと思います。

あっちゃん 

 あっちゃん(坂本ですが?)。本名前田あつし。主人公坂本とクラスメートで、まりお、ケンケンを従えたヤンキー三人組のリーダー格で、仲間からは「あっちゃん」と呼ばれています。武勇伝武勇伝♪

ヤンキー三人組 

 何かと目立つ坂本を標的にいじめを行おうとしますがクールにかわされ続け、その後は仲が良いのか悪いのかよく分からないスタンスで交流を持つことが多くなりました。最終回では、深瀬に操られて坂本を殺そうとしますが、逆に坂本に助けてもらったことで改心しました。

レフ教授 

 レフ・ライノール(Fate/Grand Order -First Order-)。「Fate/Grand Order」は私がプレイしていないスマホゲームですが、昨年12月31日に長編アニメが放映されたのを見ました。レフ教授は気さくで所長からの信頼も篤い、人類の営みを永遠に存在させるために秘密裏に設立された「人理継続保障機関・カルデア」の重鎮したが、その実「カルデア」の中央管理室を爆破し「カルデア」の破壊および幹部とマスター候補の抹殺を謀った黒幕でした。

正体を現したレフ教授 

 正直最初の好人物ぶりから「杉田智和にやらせんでも」と思っていたのですが、終盤正体を現してからは「やはり杉田智和でなければ」と思わせてくれました。ヤバイキャラなら杉田智和。ちなみにヒロイン格のマシュ・キリエライトは、種田梨沙が演じていたのですが、病気療養のため降板して高橋李依に代わっており、アニメでも高橋李依が演じていました。休養に入って4か月が経過しましたが音沙汰がなく…元気に復帰できるといいのですが。

種田梨沙復帰祈願 

 「早見沙織のふり~すたいる♪」にサタンクロスやウォーズマンのコスプレで登場する杉田智和。残念ながらはやみんは「キン肉マン」を全然知らないようですが、上坂すみれは食い付いていましたね。オタ道を進むならはやみんよりすみぺの方が断然相性がいいと思いますが、自分と違うものに憧れるのも恋というものか。ともあれ、面白いのでアニゲラは毎週聞きます。ぜひ古谷徹と池田秀一をゲストに呼んで欲しいです。

はやみんとサタンクロス 
杉田智和その3 

好きな声優さん第5期(その4):速水奨~男も堕ちそうなホスト声声優

寒い日曜日

 お寒うございます。さすが寒中ですね。もうすぐ大寒だから今を真冬と呼ばずしていつが真冬か。寒いのは日本だけではなく、昨年末には北米に、最近は欧州に大寒波が来ているようです。温暖化じゃないの?

速水奨その2 

 本日は久しぶりに「好きな声優さん」です。前回雨宮天を取り上げてから3か月、番外の肝付兼太を取り上げてからでも2か月経ってしまいました。今回は銀河万丈に続く二人目の男性声優として速水奨を紹介しましょう。

速水奨その1 

 速水奨は1958年8月2日生まれ、兵庫県高砂市出身です。中高でバレーボール部に所属していましたが、身長が伸び悩んだことで退部し、その頃、地元で行なわれた青年座の舞台に感銘を受けて俳優を志しました。高校卒業後に上京し、昼は貿易会社で働きつつ、夜は青年座の養成所で芝居を学び、劇団四季に所属しました。

速水奨その3 

 22歳だった1980年10月10日に「アマチュア声優・ドラマ・コンテスト80」に応募し、グランプリを受賞したことを切っかけに声優デビューしました。芸歴は36年を越えているわけですね。色々な事務所に所属しましたが、2013年に声優&アーティスト事務所の(株)Rush Style(ラッシュスタイル)を立ち上げ、その代表に就任しています。声優にして社長なんですね。

ダブルはやみん 

 声質は穏やかで柔らかいバリトンで、ホスト声とも呼ばれています。素の声で話しているにもかかわらず「エロい」「孕んだ」などのコメントが付いてしまったりします。このため、主として正統派の二枚目や美形のライバル役を演じることが多かったのですが、最近は中年男性役や黒幕的人物を演じる事が増えたため、主人公キャラを演じることに憧れているとか。

五十嵐麗 

 奥さんはやはり声優の五十嵐麗。個人的には「ときめきメモリアル」の鏡魅羅役で存じております。妻が鏡さんとか、どんなリア充だと思ってしまいますな。余談ですが鏡さん、高校生離れしたグラマラスなスタイルの持ち主で、学校では親衛隊を引き連れて女王然としていますが、実は母子家庭で6人もいる弟たちの面倒をよく見るなど、家庭的な人だったりするというギャップ萌えな人でした。ときメモの家庭的キャラというと真っ先に虹野沙希が思い浮かぶのですが、対抗できるのは意外にも鏡魅羅なのです。

鏡魅羅20160115 

 速水奨自身も「ときめきメモリアル Girl's Side」で隠しキャラ・花椿吾郎役で出演しており、夫婦揃ってときメモの攻略キャラを演じたことになります。花椿吾郎はオネエ口調の世界的ファッションデザイナーということで、多分全キャラ攻略を目指そうとしなければ攻略しないキャラなんじゃなかろうかと。

花椿吾郎
 
 2006年に亡くなった義姉の子供(甥)である速水秀之を養子に引き取っています。この人も声優になっており、まさに声優一家です。

速水秀之 

 カイザーという猫を飼っており、朝四時にご飯をねだるのに困っているとか。料理に凝っており、味噌汁は毎朝自分で作っているほどのこだわりがあり、さらに掃除・洗濯もするそうです。メシマズ嫁というものが跋扈する昨今、嫁より速水奨が家にいてくれた方が良かったりして。趣味はアンモナイト鑑賞だそうですが、ニッポニテスのような異常巻きアンモナイトより、正統派(?)のアンモナイトが好みのようです。

若い頃のマックス
 
 それでは私の記憶に残る速水奨の演じたキャラをご紹介。まずは超時空要塞マクロスのマックスことマクシミリアン・ジーナス。主人公一条輝の部下ですが、バルキリーの操縦をはじめとする、あらゆる技能に秀でた「天才」でした。しまいには敵(ゼントラーディ人)のミリア・ファリーナ(エースのミリア)と史上初の星間結婚をすることになります。

マックスとミリア
マクロス7でのマックス 
 
 キャラとしては、従来のテレビアニメのヒーロー的存在でしたが、主役の一条輝をごく普通の青年に描くため、対極として脇役に美形天才を配したのだとか。マックスとミリアの天才パイロット同士の空中戦はまさに板野サーカスの見せ場となりました。同時に一条輝の部下となった柿崎速雄があっさりと戦死したのに対し、マックスはその後の「マクロス7」などにも登場しています。

バーン・バニングス 

 「聖戦士ダンバイン」のバーン・バニングス。主人公ザマ・ショウのライバルキャラで、二枚目かつ勇猛果敢かつ忠義一筋の騎士でした。しかし、自信過剰ゆえの詰めの甘さや功を焦っての勇み足、軍を預かる指揮官としては器量が小さく人望がないという欠点があり、戦功欲しさに裏切りや抜け駆けを平然と行うなど、騎士道にもとる行為も行っていました。

黒騎士バーン・バニングス 

 失敗を重ねて更迭されますが、後半は仮面を被って黒騎士を名乗って登場しました。作中ではその正体はごく一部の者達にしか明かされませんでしたが、視聴者にはバレバレでした。素顔を隠したのは、過去の挫折を恥じて正体を隠しているに過ぎなかったみたいです。しかしその後も敗北を重ね、仮面を外し涙するという醜態も見せました。最終決戦では仮面を脱ぎ捨ててバーン・バニングスとして白兵戦でショウと刺し違えるという最期を遂げました。

桂木桂 

 「超時空世紀オーガス」の桂木桂。主人公にして長髪二枚目、しかもスケベで女性関係に節操のないマイペースな自由人でした。リア充爆発しろ!!戦闘機パイロットだったこいつこの人が独断で時空震動弾を起爆させたことにより時空破壊が引き起こされ、自身も混乱時空の元凶である「特異点」となり、各陣営から狙われることとなります。

モームと桂木桂 

 混乱時空のせいで実の娘であるアテナと戦うはめになったり、性懲りも無くヒロインキャラのミムジィを婚約者から寝取って孕ませたり、幼女型ロボットモームに「ご主人様」と呼ばれたりと実にいろいろやらかしているキャラでしたが、私のお気に入りキャラだったモームの最期の際には本気で涙していたので許しちゃる。

ハイ・シャルタット 

 「機甲界ガリアン」のハイ・シャルタット。主人公ジョジョの敵であるマーダルの親衛隊長で、ライバルキャラです。マーダルへの忠義は一途で、マーダルの命令ならいかなることでも実行します。反面自尊心が異常に高く柔軟性に欠けて短慮なところもあって、作戦を失敗することもあり、精神的には子供じみたところも見られました。17歳だそうなので仕方がないかもしれませんが。

ハイ・シャルタットその2 ハイ・シャルタットに似ているキリコ

 実は「装甲騎兵ボトムズ」の主人公キリコ・キュービィに似ているという噂も。外見はキリコだけど内面はむしろイプシロンに似ているような。原作・監督は同じ高橋良輔で、「ガリアン」は「ボトムズ」終了直後の作品なので、実際キリコとイプシロンの影響を受けてるんじゃないかと。

ギャブレット・ギャブレー 

 「重戦機エルガイム」のギャブレット・ギャブレー。主人公ダバ・マイロードの宿敵で長身長髪で20歳のイケメンです。田舎貴族の出身で、立身出世を夢見て出てきました。天然ボケで、本人は大真面目なのですが、傍から見るとやることなすことドジで間が抜けていました。キザでクールなのだか熱血漢なのだかよく分からない難儀な男で、喜怒哀楽の激しいコミカルなキャラクターでした。

ギャブレー君その2 

 すったもんだの挙げ句、ポセイダル軍中屈指の精鋭で構成される「13人衆」に末席ながらも叙せられるなど、能力は高かったのですが、行く先々で問題を起こすので、上官や部下にとっては頭痛の種になっていました。後半ストーリーはシリアスになっていくのですが、そんな中でもコメディリリーフとしての地位を保ち続けていました。

遠坂時臣 

 80年代から一気に飛んで「Fate/Zero」の遠坂時臣。Fateシリーズのヒロインである遠坂凛と間桐桜の父親で、魔道を奉じる生粋の魔術師です。イケメンで、奥さん(葵)も美人で娘達も美人というリア充爆発しろキャラです。

綺礼に殺される時臣 

 聖杯戦争の監督役と裏で繋がり、万全の準備で聖杯戦争に臨みますが、召喚したアーチャー(英雄王ギルガメッシュ)の規格外の能力や振る舞いに翻弄されます。鈍重で退屈な姿勢と不忠が原因でアーチャーに見限られ、弟子である言峰綺礼に殺害されます。知らなかったとはいえ、その父の敵に師事していた凜…

タカヒロその2
 
 「ご注文はうさぎですか?」の香風タカヒロ。チノのパパンでラビットハウスのオーナーです。バータイム(夜)にマスターを務めています。とてもダンディな容姿と性格ですが、反面可愛らしいお弁当を作ったり、うさぎ柄のネクタイを喜ぶなど、ファンシーな事物を好んでいるようです。

タカヒロ 

 チノによるとかつて経営難だったラビットハウスを得意のジャズで盛り上げて救ったことがあり、リゼの父親とは戦場での昔馴染みという関係であるなど、過去は色々ある模様ですが、一切明かされていません。タカヒロとチノのみが、ティッピーがチノの祖父(タカヒロにとっては父)であることを知っており、ココア達が大騒ぎしている傍らでティッピーと会話したりしています。

速水奨のハーレム世界 

 この他にも「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のギニアス・サハリンとか、「ドラゴンボール」のザーボンさんなど、沢山の役を演じていますが、何しろ芸歴が長いので紹介しきれません。速水奨は「ごちうさ」のイベントでは黒一点となりハーレム状態となっていましたが、流石に男が一人きりなのは寂しかったでしょうね。若い声優さんばかりなのでジェネレーションギャップもあろうし。でも野郎ばかりの(はずの)ごちうさファンには非常に好意的に受け入れられていたようでなによりです。

好きな声優さん(番外):肝付兼太~70-80年代の名声優

秋深し

 今日も良い天気で思わず秋深し…なんて人の俳句を呟きたくなる時候ですが、なんと明日は立冬。暦の上では冬ということになりますね。でも私の中では11月は秋。同様に立春のある2月は冬で、立夏のある5月は春で、立秋のある8月は夏です。

肝付兼太その1 

 さて本日は「好きな声優さん」の番外編で、先日(10月20日)亡くなった肝付兼太を取り上げたいと思います。深夜アニメというのがなかったせいで、今ほど本数がなかった60年代から80年代のアニメ作品にはとにかく出演していたという印象があります。

肝付兼太その2 

 肝付兼太は1935年11月15日生まれで鹿児島県出身。肝付氏というのは大隅の戦国大名で、島津氏と激しい勢力争いを繰り広げた挙げ句に敗れて家臣になりましたが、元は朝廷で物部氏と共に軍事を司っていた大伴氏だそうです。

語っている肝付兼太 

 当初はエノケンこと榎本健一に憧れて映画俳優を志したそうですが、祖母から「映画俳優をやれる容姿ではない」と諭され、ラジオドラマなどで声のみで出演する声優の仕事を目指したそうです。声優としてデビューした後もそれ一本では食べていけず、様々なアルバイトをしていたそうですが、その辺りは今の若手も変わらないような。

スネ夫と共演する肝付兼太

 60年代中盤の頃にアドリブが藤子不二雄に気に入られ、以降藤子作品には必ずといっていいほど出演するようになりました。特に「ドラえもん」のスネ夫役は26年間も務めたことで知られますが、2クールで終わった幻の日本テレビ版「ドラえもん」ではジャイアンを演じていたという意外な事実もあったり。

ジャングル黒べえ 

 それでは肝付兼太の演じたキャラの紹介です。非常に多いので、特に私の印象に残っているキャラに限定させていただきます。ほぼ年代順ですが、まずは初主演作品「ジャングル黒べえ」の黒べえ。アフリカの密林に住むプリミー族の王子である黒べえが得意の魔法や呪術で騒動を巻き起こす、というギャグタッチの作品でした。呪文の「ウラウラベッカンコー!」や「これジャングルの常識」が記憶に残っています。

ベッカンコ! 

 「ちびくろサンボ」を一時絶版に追いやった「黒人差別をなくす会」が猛威を振るった際、藤子作品でも「オバケのQ太郎」のエピソードがやり玉にあげられました。「ジャングル黒べえ」は直接の抗議を受けませんでしたが、後難を避けるために自主回収され、「封印」されてしまいました。漫画作品の方は2010年に復刊され、80年代以降は長らく再放送がなかったアニメ版も2015年にようやくDVD-BOXが発売されました。

ギャートルズの父ちゃん 

 「はじめ人間ギャートルズ」の父ちゃん。園山俊二原作の原始人ギャグアニメです。主人公ゴンの父ですが、固有名称は全く不明で、ただ「父ちゃん」。これは「バカボンのパパ」の上を行っていますね。

猿酒を飲む父ちゃん 

 年齢は40歳で、好物は猿酒。これは猿に果実を食わせて吐き戻させたものを発酵させるという、お相伴にはあずかりたくない製法の酒です。いつも赤ら顔で猿酒呷って「プハー」とやっていた印象が強いですが、一人でマンモスを仕留めたり、死神と戦ったりと結構勇ましいところもあります。ただ強さは安定せず、猪に負けるポカもあったりして。 

ベロスタン 

 「勇者ライディーン」のベロスタン。ライディーンの宿敵である妖魔帝国の祭祀長です。物語前半ではベロスタンが石の山に呪文を唱え、悪魔王バラオ像の眼から怪光線が発せられることで化石獣が生まれていました。「命さずけよ~」。

命授けよ~ 

 第27話でシャア・アズナブルの原型ともいえる仮面の美形敵キャラのプリンス・シャーキンが激闘の末倒れますが、死の間際に捧げた祈りによって石像に封印されていた悪魔方バラオが復活するのですが、その際に地割れに飲まれてあえなく死亡してしまいました。

殿馬一人 

 「ドカベン」の殿馬一人。明訓高校では主人公山田太郎の同級生で、岩鬼、里中とともに明訓四天王の一角です。ポジションはセカンドで打順は不動の二番。ドカベンでは数々のライバルが登場しましたが、投手としては最高峰と思われる白新高校の不知火守は、山田太郎をしばしば手玉に取っていたのに対し、殿馬を非常に苦手にしていました。

走る殿馬 

 音楽の天才で世界一の指揮者から楽団に招聘を受けたほどです。音楽センスを生かしたリズム打法による打撃を得意とし、奇想天外な打法で放つ数々の「秘打」が代名詞です。有名なのは「秘打・白鳥の湖」。守備も超一流で、リズムを刻みながらこなします。語尾に「づら」がつくのが特徴的な口癖です。

敬礼車掌さん 

 「銀河鉄道999」の車掌さん。この前も取り上げましたがやはり外せません。本名は不明な銀河鉄道株式会社の職員で、星野鉄郎、メーテルと並ぶ主要レギュラーでした。駅に到着する前に、停車駅と停車時間を知らせるために登場するのがお約束でした。

役得車掌さん 車掌さんの中身

 規則に忠実でくそ真面目な性格で、最初期は規則を破った乗客を宇宙空間に放り投げることもありましたが、旅が続くうちに親しみやすい人物として描かれるようになりました。目だけが光る異形のせいで、肝付兼太は今まで演じてきたキャラクターの中でも一番演じるのが難しかったと語っています。高圧ガス体の透明人間であるという正体は教えられていなかったそうですが、「最初から正体が空気だと分かっていたら、演じようがなかった(笑)」とも述べています。

骨川スネ夫 

 「ドラえもん」の骨川スネ夫。会社社長の息子で裕福な家庭の子ですが、ジャイアンの子分的な立場にいます。キツネ顔で前から見ても横から見ても山形に見えるという独特な髪型をしており、ナルシストでイヤミで強者には徹底してへりくだっており、まさに「虎の威を借る狐」を地でいっています。

正面から見たスネ夫 

 有名私立中学への進学を志望しているそうで、資力にものを言わせて塾に行ったり家庭教師をつけられたりしていますが、そのわりに成績は平凡で、劣等生ののび太やジャイアンよりは優れていますが、しずかちゃんには劣ります。体力も低め。じゃあ家が裕福というのが唯一の取り柄か(笑)。リッチでレアなコレクションと体験談で他人を羨まらしがらせたり悔しがらせることを好みますが、特に反応するのがのび太で、のび太がドラえもんに道具を出してくれるよう懇願する発端の多くはスネ夫の自慢話です。そういう意味では狂言回しとしては優秀とも言えますね。

イヤミ 

 「おそ松くん」のイヤミ。これはアニメ第二作のフジテレビ版です。原作者の赤塚不二夫は、早口で紳士的な口調でしゃべる第一作の小林恭治イヤミと全く違う、嫌味な部分やずる賢さを全面的に押し出した肝付イヤミに否定的だったそうです。

悪そうなイヤミ 

 「10年前にこの役をやれたら、もっとテンション上げられたのに」と語っていますが、それでも「今日は毛細血管が7本切れた」というくらいテンション高く演じていました。余談ですが、当初見かけが良く似ていると言われる明石家さんまにイヤミ役のオファーがあったそうですが、ギャラが合わなかったらしく事務所が勝手に断ってしまったそうです。後日さんまは「心残りだ」と語っています。

ホラーマン 

 「それいけ!アンパンマン」のホラーマン。骸骨のオバケで見掛けによらずひょうきんです。ばいきんまんが住むバイキン城の居候で、お調子者だが憎めない性格で、基本的に優しいため誰とでも仲良くなれます。当初はアンパンマンを襲撃していましたが、失敗ばかりして敵味方に笑われ、そのうちアンパンマン達とも仲良くなってしまいました。

バイキンマンとホラーマン 

 そのため公式サイトでは「アンパンマンとばいきんまんの両方の仲間」と紹介されている中立キャラで、積極的に悪事に加担する事は少なく、仲良くなったゲストキャラクターを守る為にばいきんまんに攻撃を仕掛ける事も厭わず、ジャムおじさんのパンの配達を手伝ったりもしています。モデルは淀川長治で、やなせたかしはホラーマンは一回で消えるキャラクターだと思っていましたが、いつの間にか人気者になり、本人もお気に入りになったそうです。

じゃじゃ丸 

 スネ夫を降板した後も、ホラーマンとしては今年の劇場版アンパンマンまで出演していた肝付兼太。後任は誰がやるんでしょうかね。アニメの他にも「おかあさんといっしょ」の「にこにこぷん」でじゃじゃ丸を演じていました。謹んでご冥福をお祈りします。どうか安らかに。

好きな声優さん第5期(その3):雨宮天~アイドル並みのルックスを持つ若手声優

10月はたそがれの国

 今日はやっと涼しい10月。この秋初めて長袖シャツを着ましたよ。“コレジャナイ”日々が続いてましたが、これこれ、秋はこうじゃないと。でもやっと平年並みというところなんでしょうね。それにしても日が暮れるのが早くなりました。秋の日は釣瓶落としといいますが、まさしく言い得て妙ですね。夜行性の動物は、やはり夏より活動時間が増えるんでしょうか。

青が似合う雨宮天 

 本日は久しぶりに(やるときはいつもそんなこと言っている気もしますが)好きな声優さんです。最近は声優界も声さえ良ければあとはどうでも…という時代ではなくなってきて、ビジュアルも重視されつつありますが、今回はアイドルグループにいても全然おかしくない本格派の美人声優・雨宮天を紹介しましょう。

頬杖雨宮天 

 雨宮天(あまみや そら)は1993年8月28日生まれで東京都出身。愛称は「天(てん)ちゃん」ですが、「天」を「そら」とは中々読めませんね。そう言えば「ミルキィホームズ」のネロとか「ごちうさ」のマヤを演じた声優に徳井青空という人がいますが、この人も「青空」とかいて「そら」と読みます。

徳井青空 

 なぜに素直に「空」にしないんですかねえ。まあそもそも本名か芸名かわかりませんけど。雨宮天だと雨天という感じがするので、青空と対象的かな。松尾芭蕉の門下には河合曾良という人もいましたから、「そら」は決してDQNネームではない…と思いますが、曾良は男でしたな。

アイドルチックな雨宮天 

 高校2年生の時に、声優の沢城みゆきが演じるキャラクターを集めた動画を見て、様々な役を演じ分ける沢城に感銘を受けて声優を志したそうです。2011年に声優オーディションに合格し、2012年に声優デビューしました。

藤宮香織 アカメ

 デビュー早々の2014年には「一週間フレンズ」でヒロイン(藤宮香織)を演じ、同年の「アカメが斬る!」では主役のアカメを演じるなど、声優人生は極めて順調で、この年にアーティストデビューも飾っています。そういう活躍ぶりから、2015年の第9回声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

Trysailの右側 

 また、同じオーディションに合格した麻倉もも。夏川椎菜と共に声優ユニット「TrySail」を結成しており、「暦物語」のED「whiz」や「ハイスクール・フリート」のOP「High Free Spirits」なんかを歌っています。ユニットでのイメージカラーは青です。

高原の雨宮天 

 もっとも青はユニットを越えて雨宮天自身のイメージカラーとなっているようで、青い服を好んで着ているようです。本人は好きな物として「青色、焼肉、猫、漢字」を挙げています。最後の「漢字」については、漢字マニアだそうで、電子辞書があればスマホ代わりにずっといじってられるとか。

見つめる雨宮天 

 ぱっと見クールビューティーに思えますが、内面はとてもクールとは言えないそうで、そのギャップに、共演者から「会う前と会った後で印象が全然違う」と言われているそうです。学生時代は物静かで、昼休みなどはひとりで過ごしていることが多かった反面、部活動では性格とは裏腹に軽音部のボーカルを務めるなど活躍していた一面もあったということですが、確かにJK時代のこの人が黙って座ってたら美少女過ぎてDK共からは声をかけにくいかも知れませんね。

横山由依と似てる? 

 雨宮天といえば、AKBグループの総監督を高橋みなみから継承した横山由依と似ているという話が。以前から双方のファンの間で“そっくり”と言われていたそうで、横山由依は雨宮天との対面を希望していたそうですが、実際会ったんでしょうかね。

横山由依と似てる?その2 

 美意識は個人により大きく異なりますから、要するに好き好きなんですが、どっちが可愛い?と尋ねられたなら、私個人の見解としては雨宮天の方ではないかと…

光井ほのか 

 それでは私の知っている雨宮天の演じたキャラです。実は「一週間フレンズ」も「アカメが斬る!」も未見で、雨宮天の出演作と私の視聴するアニメの傾向がなかなか合わなかったようなんですが、やっと給ってきました。まずは「魔法科高校の劣等生」の光井ほのか。

お下げ髪のほのか
 
 「劣等生」司馬達也の妹で「優等生」である司馬深雪のクラスメイトで、学年首席の深雪に続く学年総合2位の堂々たる優等生です。優しく穏やかな性格ですが、血統の影響で他者依存性が強く、達也に対してはストーカーチックな思慕を示しています。

依存体質のほのか 

 なお本作では優秀な魔法師を生み出すために遺伝子操作が普通に行われており、サラブレッドのごとく血統が重視される傾向があり、そこから「十師族」とか「百家」といった家系が優秀な魔法師の目安となっています。ほのかの姓「光井」は、光波振動系(光に干渉する魔法)に特化した適性を持つ、光のエレメンツの血統です。

達也とほのか 

 エレメンツは、最初期に開発が進められた魔法師で、伝統的な魔法分類である「地」「水」「火」「風」「光」「雷」といった元素(エレメント)の属性に基づいて開発が進められ、開発の過程で権力者への服従を促す因子を遺伝子に組み込まれているため、その血統の子孫にはかなりの高い確率で主人への依存癖がみられることに。だからほのかが依存体質だとしてもある意味先天的なので仕方がないということに。

アイラ 

 「プラスティック・メモリーズ」のアイラ。アイラといえば「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」に登場したイザークの王女を思い出すのは私だけでしょうか。「流星剣」には大変お世話になりました。この人が剣聖でもいいんじゃないかなあ。

聖戦の系譜のアイラ 

 おっと話がそれました。こっちのアイラはヒロインなんですが、人外です。少女型のアンドロイド(本作では「ギフティア」と呼称)で、「ギフティア」製造・管理で世界的大企業の「SAI社」の「ターミナルサービス課」に配属されています。

無表情アイラ 

 感情豊かで心を持ち、飲食も可能というほとんど人間そっくりなギフティアですが、なんと耐用年数は10年に満たず、耐用期間を超えると人格と記憶が崩壊し、本能的な行動しか取れなくなり、最悪の場合は人間を殺傷してしまう怖れがあります(「ワンダラー」と呼称)。ターミナルサービス課は耐用年数寸前のギフティアを回収する部署で、人とギフティアがコンビを組み回収作業をこなしています。

お風呂のアイラ 

 アイラはもともとは喜怒哀楽がはっきりした性格でしたが、かつてワンダラー化したギフティアを取り扱った際に、パートナーを大怪我させてしまうということがあり、その後は無表情で物静かな性格に変わりました。作品開始時点ですでに耐用年数は尽きつつあり、限られた時間を主人公のツカサと過ごす中で、少しずつ感情を取り戻して、ツカサに対して特別な想いを抱くようになっていきますが…

ラストシーンのアイラ 

 なお、機能を停止したギフティアは回収されますが、耐用年数が早いのは主にOS(人格)面であり、身体自体の方はまだ耐用年数に達していないそうです。そのためOS(人格)を入れ替えれば同じ身体のギフティアが再起動しますが、記憶も性格も全く違う「別人」になってしまいます。

知名もえか 

 「ハイスクール・フリート」の知名もえか。世界設定が雑過ぎたせうで、海の「ガルパン」になり損なった残念な作品でしたが、主人公岬明乃の幼馴染みで、母親がブルーマーメイド(海の治安を守る女性の職業)だった事もあり、幼い頃から明乃と共にブルーマーメイドになろうと誓いを立てた仲です。

明乃ともえか 

 成績は明乃より圧倒的に良かったようで、同期の首席として大型直接教育艦「武蔵」の艦長となります。ハムスターに似た「RATt」が媒介するウイルスにより、乗組員が「反乱」を起こす中、艦橋で当直を務めていたために感染を免れ、無事だった少数の乗員とともに艦橋にバリケードを築いて立てこもったため、その後も感染を回避していました。

艦長姿のもえか 

 しかし武蔵はウイルス感染乗組員に完全に制圧されてしまい、ブルーマーメイド艦隊を相手に激しい砲撃戦を展開しました。だからこんなに強い超弩級戦艦を練習艦にするなっていう(笑)。

武蔵ですがな 

 「クオリディア・コード」の八重垣青生。作画は非常に残念でしたが、ストーリー展開は中二病好きの私にとっては大好物でした。青生は天河舞姫率いる神奈川勢の一人で、「神奈川四天王」と呼ばれる幹部の一人です。

八重垣青生 

 眼鏡をかけたおとなしめな性格の少女で、固有〈世界〉は対象の感覚をスキャニングし、それを自分や他者に投影する能力で、他人が見た情報を別の人間に共有させることが可能です。神奈川四天王はヤバイ連中ばかりですが、その中で青生はきわめて常識人のように見えましたが…

 優秀なサポートメンバーの青生

 東京首席の朱雀壱弥には名前も覚えて貰えませんでしたが、千葉次席の千種霞は青生に好意を持っている節がありました。それに気づいた千葉首席で妹の千種明日葉からはそこはかとなく敵意を向けられていたような。

青生恐怖の表情

 地域管理官の夕浪愛離にはあこがれと実の母親のような親愛を抱いており、一度誤ってお母さんと呼んだことがあります。その後愛離こそが人類の敵であるアンノウンそのものであることが判明した後も、青生だけは愛離達を殺すことに迷いを見せ、悩んだ末に人類を裏切ってアンノウン側に付いてしまいます。眼鏡を外した青生は覚醒青生と言うべきかダーク青生と言うべきか。

人類を裏切る青生 
青生対明日葉 

 追撃してきた千種明日葉とキャットファイトを展開し、兄も母も持っている明日葉に対して自分は何も持っていないと嫉妬の感情をぶつけますが、明日葉は明日葉で兄の心を惹きつけている青生に嫉妬を抱いてお
り、最後は絞め技でおちてしまいました。身体を刺すチャンスはあったのですが、あえてやらなかったのはやはり生来の優しさ故か。

エリス 

 「文豪ストレイドッグス」にもポートマフィアの首領である森鴎外が溺愛するエリスという少女役で出演しています。エリスといえば「舞姫」ですな。どうやら鴎外の「異能」そのものらしいので、人外かもしれません。

笑顔の雨宮天  

 わずか5年ほどのキャリアで山のようにメインキャラを演じている雨宮天ですが、まだ23歳なんですね。今後の活躍が一層期待されるのですが、名前を見る度に思うのは「仏教の天部みたいな名前」ということです。特に八方に上下日月を加えた十二天には水天とか風天、火天、日天、月天なんてのがいるので、雨宮天が混ざっても違和感がないような。やはり雨を司るのでしょうか。

十二天 

好きな声優さん第5期(その2):渕上舞~陸海を制した明るいミリタリー声優

台風10号の進路予想

 黒い三連星状態の三つ子台風最後にして最強の台風10号ですが、結局本土直撃コースに。30日から31日にかけて東日本に上陸する恐れが高まっています。10号の動きは大きく回転する上空の気流「寒冷渦」の動きに左右されるそうで進路予想が困難で、上陸可能性のある地点は静岡から函館まで広範囲に及んでいます。まったくもってマイッチングですね。せめて勢力弱まれ。

渕上舞 

 本日は久々に好きな声優さんです。「ガールズ&パンツァー」で戦車、「蒼き鋼のアルペジオ」で潜水艦と、陸と海を制して残るは空だけですねという渕上舞です。

渕上舞その2 

 渕上舞は1987年5月28日生まれで福岡市出身。高校時代に友人に薦められて見た水樹奈々のDVDを観て感銘を受け、声優を志しました。最初は女優志望で、その後は弁護士志望だったそうですが、もとの進路に近くなりましたね。

おおかみかくし

 代々木アニメーション学院東京校を卒業後、2009年にPSPのアドベンチャーゲーム「おおかみかくし」でメインキャラの一人である朝霧かなめ役に抜擢され、実質上のデビューとなりました。

朝霧かなめ 

 というと華々しいデビューのようですが、その後は端役続きで、引退して福岡に帰ることを考えていた時に、声優人生最後の作品と思ってオーディションを受けた2012年秋季アニメ「ガールズ&パンツァー」で主役の西住みほ役を射止め、同作のヒットと相まってブレイクに成功しました。

新人声優賞受賞の渕上舞 

 ガルパンについては、2014年3月1日に第8回声優アワードのシナジー賞を受賞したことを受け、代表者として壇上に立ったほか、2016年5月には「ガールズ&パンツァー劇場版」の功績が認められ「第25回日本映画批評家大賞」で新人声優賞を受賞しています。 

四葉ありす 

 その後、2013年に「ドキドキ!プリキュア」でメインキャラの四葉ありす/キュアロゼッタ役、「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ」でヒロインのイオナ役に起用され、声優として確固たる地位を確立しました。

不仲の呼び声も高いTrident 

 「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」では、沼倉愛美(重巡洋艦タカオ)・山村響(大戦艦ハルナ)らと共に番組タイアップユニットとして「Trident」を結成し、ED「Blue Field」や劇中歌を歌った他、イベントやラジオ番組に出演していました。“不仲ユニット”とネタにされたりしていましたが、2016年4月3日に惜しくも解散となりました。

渕上舞その3 

 愛称は「まいまい」「渕上(神)様」イベントなどでは独特な挨拶(「フチガミマイダヨー」)をすることで知られています。アフレコ前にはオロナミンCを飲みますが、本人によれば「仕事しよう!」と気分が切り替わるそうで、ルーティーンの一種なんでしょう。大塚製薬がCMに起用したりして。

HKT48の渕上舞 

 HKT48の渕上舞とは同姓同名で、出身地まで一緒のため混同されることがあり、2015年6月2日に自身のtwitter名を「渕上舞(声優)」に変更し、その後「渕上舞♡鳥飼い」に再変更して使用中です。その名のとおり鳥好きで、「チェルシー」という名前のセキセイインコを飼っており、亡くなった後はセネガルパロット
(ネズミガシラハネナガインコ)を飼っているそうです。

チェルシーと一緒の渕上舞 

 それでは私の知っている渕上舞の演じたキャラです。まずは「ガールズ&パンツァー」の主人公西住みほ

西住みほその1 

 西住流戦車道の家元の娘で、姉のまほは戦車道の名門・黒森峰女学園の隊長です。みほ自身も黒森峰で副隊長を務めていましたが、水没した寮車から仲間を救出するため降車した際に、自身が搭乗していたフラッグ車を撃破されて敗北したことを家元であるママンから叱責され、当時戦車道が実施されていなかった大洗女子学園に転校しました。

困り顔のみほ 

 しかし大洗女子学園廃校の危機に際し、戦車道大会での優勝が必須となり、生徒会によって半ば無理矢理戦車道をやらされるはめに。しかし、新たな仲間たちとともに戦ううちに仲間たちを信頼する大切さを学んで成長しつつ、西住流とは全く違う「自分自身の戦車道」に開眼し、チームの大黒柱となって仲間たちを支え、優勝へと導くことになります。

凜々しいみほ 

 普段は心優しく引っ込み思案でドジっ娘の面が目立ちますが、戦車道では経験に裏打ちされた大胆な行動力、地形と自他の戦力状況を読み解いての戦術立案能力、そして型にとらわれることのない臨機応変な戦術変更能力に長けており、試合前に綿密な自他の戦力分析を行なうなど、細やかな気遣いもできます。

ライバル達とみほ 

 ただ擬態語や擬声語を用いた妙な作戦名や、動物名をつけたチーム名など、命名が非常にユニークで、可愛い女子高生がやってるから何とか許せるというレベルです。

イオナその1 

 「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ」のイ401ことイオナ。旧帝国海軍伊四百型潜水艦の二番艦伊401の形状を模した「霧の艦隊」の潜水艦のメンタルモデルです。

テレビアニメ版イオナ劇場版イオナ
 
 服装は青いセーラー服(劇場版では全面的に衣装変え)で、ほぼ常に無表情で、無垢で機械的な少女といった雰囲気ですが、重巡タカオの影響などにより自らの存在に思い悩むようになり、感情を表すようになっていきます。本来はメンタルモデルが自艦の全てを操作するのですが、イオナの場合は艦長・千早群像の仲間達が各機能の制御や情報統制を担当しているためイオナに掛かる負担が下がり、戦闘中は操舵やダメージコントロールなどを主に制御しています。

イオナとタカオ 

 劇場版により、潜水艦は本来自力ではメンタルモデルを形成出来ない事、元々は超戦艦ムサシ直属の巡航潜水艦でしたが、超戦艦ヤマトが撃沈された際にヤマトの一番近くに居たため、ヤマトからコアを譲り受けてメンタルモデルと形成し、ヤマトの遺命を受けて日本に赴いたことがアニメ版における全ての始まりとなっている事が判明しました。

イオナ最終形態 

 最終決戦においてヤマト・ムサシと共に消滅したかのように思われましたが、エンドロール後のパートでは健在という解釈も可能なラストになっています。

潮田渚その1 

 「暗殺教室」の潮田渚。本作の語り部で、殺せんせーと並ぶ主人公格です。同級生の女子からも女性と見られるほど少女然とした容姿の持ち主で、女装をすると男子に好まれるほどの魅力を持つ美少女に化けられます。ただし本人の精神面は男であり、女子のように扱われることは嫌がっています。

女装渚 

 ママンからは自身の果たせなかった夢を叶える存在として、歪んだ愛情によって生き方や進路・外見を強制されており、この歪んだママンに耐えられずパパンは別居しています。その後、ママンを危機から救った際に自分の思いのたけを明かし、希望進路を伝えて了承を得ることに成功しています。

笑顔の渚 

 運動能力も戦闘力も高くありませんが、「殺気を隠し、自然な体運びで対象に近付く才能」「殺気で相手を怯ませる才能」「『本番』に物怖じしない才能」など、暗殺の才能に非常に長けており、「暗殺教室」である3年E組にあってもクラス一の暗殺者であることが証明されました。

スイッチの入った渚 

 「教師」としての殺せんせーに憧れ、「殺せんせーみたいな先生になりたい」と教師の道を目指す決意を明らかにし、最終回で描かれた7年後には「私立極楽高等学校」という私立極道高校みたいな底辺校の教育実習生となっていますが、身長はほぼ変わらずに、外見も髪を切った以外はほとんど変化していませんでした。不良生徒に脅されまくっていましたが、「殺す」という言葉で暗殺者としてのスイッチが入って豹変、E組で培った力を生かして教師への道を進む姿が描かれていました。

ブレイブウィッチーズ 

 陸を戦車で、海を潜水艦で制してあとは空のみ(宇宙という方向もなきにしもあらずですが)ということで、とりあえず10月から始まる「ストライクウィッチーズ」の続編「ブレイブウィッチーズ」に出演すれば、なんて思いますが、そんな上手くはいかないでしょうかね。

渕上舞その5 

好きな声優さん第五期(その1):M・A・O(市道真央)~女優と声優「二刀流」の美人声優

2016隅田川花火大会

 昨日は久しぶりにテレビで隅田川花火大会を見ました。実は大阪でも北海道でも放映してくれないという引っ越さないと判明しない事実。それにしても花火大会の中継なんだからひたすら花火を映せよと思ったのは私だけでしょうか。いらないですよね、ゲストの芸能人とかは。百歩譲って入れてもいいけど、画面に出すなら花火を打ち上げていない時とか小画面で入れて欲しいものです。特に毎回大騒ぎしながら結局オリンピックで金メダルが取れなかった某レスラー一家はうざかった。

モーターヘッドっぽいヘビーメタル 

 本日は2か月ぶりで「好きな声優さん」です。ついに第五期に突入。また13人衆(by重戦機エルガイム)を選出していこうと思います。しかし13人のアテは現状全く無いので、いつ完結することやら。なお「重戦機エルガイム」は「ファイブスター物語」のプロトタイプともいえる作品ですが、13人衆はミラージュ騎士団の原型でしょうね。

MAOその1 

 では第五期一人目の声優さんをご紹介。M・A・Oです。M・A・Oは声優活動の際の名義で、女優としては市道真央という名義を使用しています。1992年2月1日生まれで大阪府出身。身長158cm(おお、ギャルゲーヒロイン黄金身長)、3サイズはB:82、W:58、H:82。声優で3サイズを公表している人は珍しいですが、これは先に女優としてデビューしているためと思われます。趣味は漫画・アニメ・絵画・写真・裁縫、特技はソフトボール・ダンス・ピアノ。

MAOその2 

 デビューは早く、13歳から「南梨央」名義でホリプロ大阪で活動していましたが、高校生からは学業優先を理由に休業し、2010年に「市道真央」に芸名変更して復帰しました。再デビューは2010年8月、週刊少年ジャンプの読者投稿コーナー「ジャン魂G!」の4代目アシスタントとして登場したのが最初となるようです

ジャン魂G!四代目ヒロイン 

 2011年2月から2012年2月まで放送された「海賊戦隊ゴーカイジャー」にルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー役として出演したことで知名度を上げました。変身後のゴーカイイエローのアフレコを経験したことで、声の芝居に魅力を感じ、声優業に挑戦してみたいと思うようになったそうで、2012年4月に「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のキラキラ役で声優デビューしました。

ゴーカイイエロー 

 声優業での名義がM・A・Oとなった経緯については、なんと本人も詳しい理由を知らないそうで、最初の作品で台本を受け取ったらそう書いてあったのだそうです。ゴッドファーザーは誰なんでしょうか。顔文字みたいに見えると気に入っているそうで、そのまま使用し続けています。

サンタコス真央 

 2014年から声優の活動が活発になっており、メインヒロインほか主要キャラを多数演じていますが、私の視聴作品と出演作品がなかなか被らなかったせいで紹介が遅れてしまいました。それでは私が知っているM・A・Oのキャラです。

若狭悠里20160731 

 まず「がっこうぐらし!」のりーさんこと若狭悠里。この人については2015年11月26日の当ブログ記事(http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-1175.html)で紹介しております。ついでにM・A・Oについても紹介しているので今回まるで再放送のような(笑)。

胸がゆれゆれのりーさん 

 りーさんについては詳しく紹介済みですが、原作はアニメで描かれていない大学編に入っており、いずれ第二期を制作して欲しいと思います。皆のリーダー的な存在でしたが、ゆきに代わって現実から遊離していくような描写があるそうです。脅えまくるりーさんもいいですが、現実から遊離するりーさんもいいですね(悠里だけに)。


御聖院杏 

 次に「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の御聖院杏(ごしょういん きょう)。前ヶ崎高校の生徒会長で重度のゲームオタクにして重課金兵。もしかすると廃課金かもしれません。登場人物達が遊ぶMMORPG「レジェンダリー・エイジ」でのキャラ名は「アプリコット」。名前をそのまま直訳していますね。

巨乳生徒会長杏 

 実家はメイド多数がいる大金持ちですが、課金は自分で稼いだ金で行っているそうです。りーさんと並んで巨乳高校生キャラです。

白羽由希奈 

 続いてまだ放映中ですが「クロムクロ」の白羽由希奈。お姉さん系キャラ専門かと思っていたところに登場したメインヒロイン。杏とおなじ高校二年生ですが、かなり幼く感じます。

クロムクロコクピット内 

 ママンが所長を務める謎の遺物(アーティファクト)研究機関である黒部研究所を訪れた際に鬼の襲撃に遭い、偶然触れたアーティファクトの「ザ・キューブ」から出てきた青馬剣之介と接触したことにより、クロムクロへ乗せられ戦いに巻き込まれていきます。

由希奈と真央 

 クロムクロは複座で生体認証システムを持っているため、敵がやってくると否応なく搭乗しなくてはいけません。当初は境遇の変化に戸惑ってプチ家出したりしていましたが、最近は剣之介との仲も進展し、クロムクロ搭乗にも積極的になっている模様です。

アネット・オルガ・唐澤全身図 

 最後はソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」のアネット・オルガ・唐澤。「ガールフレンド(♪)」にも登場していますが、こちらは未プレイなのでよくわかりません。

アネット・オルガ・唐澤 

 タイプはSWEET。神戸出身のハーフのお嬢様で、実は聖櫻学園の生徒ではなく、京都に所在する嵯峨椿高校の3年生です。同校は伝統的な面影を残すたたずまいで、いつだ新築のように手入れされています。能や雅楽、日舞など伝統的な芸能を重んじており、京都だけでなく関西全域のお嬢様が多く在籍しています。

アネット・オルガ・唐澤その2 

 12月13日生まれで身長170cm、体重 50kg。3サイズはB85cm、W58cm、H82cm。趣味はオシャレ、買い物で好きな食べ物はシナモンロール。嫌いな食べ物はシュールストレミングだそうですが、日本では滅多に遭遇せんわ、そんなもん(笑)。もしやスウェーデン人とのハーフで、パパンなりママンの好物でしょっちゅう食卓に登場しているとか?

麦わら帽子の真央 

 市道真央名義よりM・A・O名義での活動が増えつつあるようですが、美人さんなんでぜひ二刀流を続けて欲しいですね。声優界の大谷とか言われたりして。

巫女真央 
水着の真央 

好きな声優さん第四期(その13):水谷優子~早すぎる逝去にただ合掌

札幌のマイバウム

 五月といえばマイバウム。これはドイツ語で「五月の木」という意味です。その名の通り5月に立てられ、綺麗に飾られて春の到来を喜ぶ祭り(五月祭)に使われます。冬の厳しい国や地域では春を迎える喜びもひとしおなんですよね。札幌の大通公園にも姉妹都市であるミュンヘンから贈られたマイバウムが一年中立っています。実はこれ、ミュンヘンから贈られた初代は老朽化により撤去されていて、現在のは二代目にして国産です。

水谷優子その1 

 さて、本当に久しぶりに「好きな声優さん」です。昨年10月8日の水瀬いのり以来なので、7か月ぶり。そして第四期も13人が揃って終了な訳ですが……こういう形になるとは思いもしませんでした。本日は5月17日に亡くなったことが今日報じられた水谷優子です。

水谷優子その2 

 水谷優子は1964年11月4日生れで愛知県海部郡出身。本名は西久保優子で、夫はアニメ監督の西久保瑞穂です。「みゆき」「デジタル・デビル物語 女神転生」「電影少女」、さらにヤルドラシリーズの監督などで知られます。

水谷優子その3 

 1985年に声優デビューして、30年以上のキャリアを誇るベテラン声優です。代表作としては…

さくらさきこ 

① 25年以上演じた「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃんこと、さくらさきこ

エースをねらえ!2 

② 初主演作となった「エースをねらえ!2」のヒロイン・岡ひろみ

ピノコ 

③ 手塚治虫の名作「ブラックジャック」の名脇役・ピノコ

ミニーマウス 

③ ミニーマウスの日本語吹き替え

……などが挙げられるでしょう。デビュー作は1985年の「機動戦士Zガンダム」。演技に入り込む性格で、アフレコの際に台詞と同時に体を動かしてNGを出したり、挙句の果てには隣の声優を殴ってしまうこともあったそうです。そのため、「アクション声優」という仇名もついたりして。

水谷優子その4 

 なにしろ芸歴30年以上なので出演作はあまりにも多いのですが、ここは一つ私の個人的独断と偏見で、水谷優子の演じたキャラを紹介したいと思います。

 サラ・ザビアロフ(機動戦士Ζガンダム:1985年)

サラ・ザビアロフ 

 水谷優子がのデビュー作である「機動戦士Zガンダム」で初めて演じた名前付きのキャラです。敵役である「ティターンズ」のモビルスーツパイロットで、階級は曹長。まだ十代の幼い少女で、途中で出会ったカツ・コバヤシ(カツ・レツ・キッカのあのカツ)から好意を寄せられますが、本人はパプテマス・シロッコに心酔しており、恋愛感情にも似た思いを持っていました。ハマーン・カーンと戦闘中のシロッコを狙って乱入してきたカツの攻撃からシロッコを庇って絶命するという悲劇的な死を遂げました。

ボリノーク・サマーン 

 モビルスーツは何種類か乗りましたが、事実上サラ専用機となったのは、PMX-002 ボリノーク・サマーン。シロッコお手製で、高濃度ミノフスキー粒子領域内での偵察・索敵に特化された機体でした。名前が「森のくまさん」に似ていますが、何のことはない、ズングリした熊のような機体とパイロットが女の子であることから、童謡「森のくまさん」からもじって「ボリノーク・サマーン」と命名したのだそうです。

 レイナ・ストール(マシンロボ クロノスの大逆襲:1986年)

レイナ・ストール 

 実はこの作品は見ておらず、スーパーロボット大戦シリーズで知りました。レイナは主人公ロムの妹で、話数が進むにつれスタッフに愛されて魅力が増大していった結果、「アニメディア」誌の年間グランプリ部門別で3年連続読者投票で首位に選出されたり、「ニュータイプ」誌にレイナが登場する連載コーナーが設けられるなど強い支持を集めました。

レイナ剣狼伝説 

 さらにはレイナを主役とした続編OVA「レイナ剣狼伝説」など、レイナを主役とした作品群が作られるようになりました。レイナ役の熱演により、水谷優子は声優として注目されるようになりました。 

 田町ひろみ(同級生:1995年)

田町ひろみ20160519 

 PCエンジン用恋愛SLG「同級生」の攻略ヒロインの一人です。主人公の先輩で、近所にある「藤田製作所」のOLです。明朗快活な性格ですが、かつてはコスプレイヤーかつオタクであり、やはりオタクの冬彦と付き合っていたことにコンプレックスを感じています。一般的なカップルのように白昼堂々とデートすることに憧れています。20歳にしては幼い言葉遣いが特徴。

 プリンセス・ミラージュ(銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス)

プリンセス・ミラージュ20160519 

 藤島康介デザイン。全長12kmの巨大戦艦「永遠のプリンセス」号のメインコンピュータで、同艦の艦長でもあります。古い銀河文明によって、戦争抑止のために生み出されましたが、当の文明自身が戦争によって滅亡してしまったため、銀河をさまよいながら「悪」を見つけては惑星ごと破壊して回っていました。地球破壊のためにやってきましたが、ユナ達の活躍によって阻止され、ユナの心に触れたことで友達となりました。

 ソフィア(ラングリッサーⅢ:1996年)

ソフィア20160519 

 光の大神殿の大司教の娘で、16歳ながらルシリス・ゲートの南門を守護しています。田町ひろみとは対象的に、年齢にしては大人びてます。混乱に乗じた原住民シカ族の襲撃で捕らえられ、儀式の生贄にされかかったところを主人公ディハルトに救われました。聖剣ラングリッサーと魔剣アルハザードを封印・解放できる唯一の存在です。固有エンドのあるヒロインの一人。

ソフィアその220160519 

 この世界では、敵となる混沌の神カオスは、そのルックスといい、魔族に信仰されていることといい、邪悪な神と考えられがちですが、進化が停滞した時にそれを変化させようとする存在で、本質的には善でも悪でもありません。ということは、対になる存在である秩序を司る光の女神ルシリスも本質的には善でも悪でもないはずなんですが…作中はどうみても善なる存在ですね。光の巫女はなぜか歴代へそ出しで露出高めの衣装なんですが、その創始者がソフィアなのかも知れません。

 プリン/プリシラ(EVE burst error:1997年)

プリン 

 左目が青、右目が金であるオッドアイを持つ敬虔なイスラム教徒の少女です。家事を得意としますが、明るく振舞いすぎて空回りしたり、時おり奇抜な行動をするなど、周囲を困惑させるも多かったのですが、その正体は、中東の小国エルディア共和国の前国王の姪で女王候補の王女でした。

覚醒したプリシラ 

 王位を巡って暗殺の危険があったことから、あえて暗示をかけてもらい、プリシア王女の側近プリンいう人格で行動していました。晴れて女王即位後は責務と自覚をはっきりと持ち、国内外で政治的手腕を評価されています。

 スー・グラフトン(みつめてナイト:1998年)

スー・グラフトン 

 アメリカの女流推理作家と同姓同名のパン屋の一人娘で、22歳→24歳。ルックスは悪くないのですが、とにかく強い結婚願望を持っています。相思相愛な両親を見て育ったためなんですが、年齢もヒロイン中では比較的高めのせいか、やたら結婚結婚言うので相手をドン引かせてしまう模様。性格はお天気屋でワガママで、主人公のような年下はあまり好きではないそうですが、好感度が上がってくると「年下の癖に」と言いつつも惚れ込んできます。

結婚を迫りまくるスー 

 この人の告白シーンは鬼気迫るものがあり、恋愛SLGでは珍しいほど女性としての「欲」の部分を強く打ち出し、製作者をして「殺したくなる」と言わしめたほどですが、その存在感は水谷優子の演技の賜物でしょう。

水谷優子その5 

 いやあ、水谷さんには90年代のゲームシーンで大変お世話になっていましたね。声優業と並行してナレーションも務めるほか、女優として舞台やドラマに顔出したり、個人名義での楽曲を複数リリースするなど、声優ブームの牽引する一人でもありました。「ちびまる子」ちゃんの最終アフレコは4月22日に行っており、5月29日の放送回分まで収録されているのだそうです。死の間際まであなたは声優だったんですね。

水谷優子その6 

 第四期の13人衆は、種田梨沙・佐倉綾音・坂本真綾・内田真礼・田中敦子・伊藤かな恵・福原香織・銀河万丈・戸田恵子・赤﨑千夏・上坂すみれ・水瀬いのり・水谷優子という顔ぶれになりました。男性もおりーの、若手もおりーの、ベテランもおりーのと、実にバラエティに富んだ布陣ですね。次回からは第五期ですが、相変わらず不定期連載となるでしょう。まあ一人目は決めているんですけど。

水谷優子その7 

追悼・松来未祐さん

晩秋の百合が原
 
 晩秋の休日、遅く起きてちょっとのんびり過ごしているとあっという間に真っ暗になってしまいますね。一日が終わるのは早いなあ。仕事をしていないとなおさらに。

松来未祐①

 さて、昨日ヤフーニュースでもトップで取り上げられていましたが、病気療養中だった声優の松来未祐さんが10月27日に永眠したことが判明しました。享年38歳。若い…若すぎる。2015年に入ってから体調不良で、病院で検査を繰り返していたそうですが、7月から病気治療のために活動休止することを発表していました。元気になって戻ってくると思っていたのですが。

松来未祐②

 松来さんいついては、当ブログで「好きな声優さん」で2013年3月24日に取り上げておりました(http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-318.html)。また最後の主演キャラである「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」のアンナ・錦ノ宮については本年10月6日の記事で取り上げておりますhttp://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-1130.html)。超弩級ヤンデレであるアンナが最後の役というのは、ちょっとこれでいいのかとも思ってしまいますが、演技自体は体調不良を微塵も感じさせない熱演で、流石はプロだなと思います。それだけにまさかと思ってしまうのですが…

まいせんワッペン

 ただ、ご本人のブログ「松来未祐日記」の本年9月14日付の記事では、38歳の誕生日イベントの様子が書かれているのですが、画像にご本人の顔は出てこず、まいせん(カツサンドがお好き)のワッペンが飾られた胸元や、一人ケーキ入刀の手元しか写っていませんでした。

一人ケーキ入刀

 これは今から思えば、顔を掲載できない状態だったのではないかと。元々食べるのが大好きで丸顔な松来さんでしたが、ケーキを切る手を見るとやつれきっているように見えます。この時点でおそらくファンが衝撃を受けるようレベルでやつれていたのではないかと。

松来未祐③

 また記事内で「私、この病気が治ったら、本気で婚活するんだ…!」という一文がありましたが、なぜに死亡フラグを立てたしといいたくなりますね。まあ結婚ネタを中心に自虐ギャグをぶちかますのが得意技な人でしたから……でもこうなってしまうとひたすらもの悲しいです。40歳を過ぎても明るく結婚結婚騒いでいるものと思っていたのに。

松来&阿澄

 松来さんといえば、アニメ・ゲームなどへの出演の他、ラジオに多数出演していたことで知られています。しかもことごとく面白かったという。特に2009年8月20日の、阿澄佳奈と共演した「ドラマCD ニャル子さんを10倍楽しく聴くラジオ?」は本来単発番組でしたが異様な面白さで、以後「にゃるラジ」としてシリーズ化し、「にゃるラジ-OMEGA-」(6回)、「にゃるラジだっしゅ!」(6回)、「にゃるラジ THE MOVIE」(5回)、「にゃるラジ featuring帯刀帯」(4回)と様々に名称を変えて続けられました。特に最後のはにゃるラジといいながらドラマCD「かんなぎ家へようこそ!featuring帯刀帯」の番宣番組になっており、「這いよれ! ニャル子さん」の原作者である逢空万太がTwitterでぼやいていましたっけ。

ラジオアーカイブス

 さらに「にゃるラジ」の名称が取れても、松来未祐&阿澄佳奈のモーストデンジャラスコンビの進撃は止まず、「寝起きにポテトチップス」という変な名称で2011年8月31日から2015年3月31日まで続きました。断続的ながら足かけ8年パーソナリティーを務めたということで、阿澄佳奈といえば松来未祐の名タッグパートナーという印象が強いのですが、今回の悲報にはさぞや心を傷めていることでしょう。ラジオが終わったのも、松来さんの体調不良が影響しているような気がします。

寝起きにポテトチップス

 「寝起きのポテトチップス」のこの会話をお聞き下さい。結婚できなさすぎてお父さんに怒られるというエピソードですが、自虐ネタここに極まれり。本当は結構堪えたエピソードなんじゃないかと思いますが、それを笑いに昇華してしまうのが松来さん。お父さん情緒不安定すぐる。不謹慎と言われちゃうかも知れないけど、笑うのがご本人の意向にも沿っているんじゃないでしょうかね。



 松来さんを代表するキャラとしては…アンナはあんまりなので、メジャーなところでは「這いよれ!ニャル子さん」のクー子あたりなんでしょうが、クー子も結構な変態だからなあ…

吉野屋先生カード

 「ひだまりスケッチ」シリーズの吉野屋先生あたりが無難なんでしょうかね。なんと「ガールフレンド(仮)」にも登場していました。私がゲームを始める前だったので持っていないのですが。

此花光莉

 吉野屋先生もいいのですが、無難過ぎるので私が推したいのは2006年放映の「Strawberry Panic!」の主役キャラの一人、聖スピカ女学院の此花光莉です。主役は中原麻衣演じる蒼井渚砂でしたが、もう一人の主人公といえるキャラでした。

ほぼレイプ

 いたいけな美少女っぷりはピカ一で、プラチナブロンドはもはや日本人とは思えませんでした。紆余曲折はありましたが、蒼井渚砂&涼水玉青の聖ミアトル女学園コンビを破って鳳天音(♀)と共にエトワールの地位を手にしていました。

光莉に迫る夜々
♀×♀なんですが事後感たっぷり

 親友である南都夜々(♀)に唇を奪われたり、剣城要(やっぱり♀)に迫られたりと色々大変な目に遭っていましたが、多分いわゆる「誘い受け」タイプなのでしょう。

誘い受けの達人
天使のような光莉

 演じたキャラを遺影として掲げるなら、光莉がいいんじゃないでしょうかね。

スズママン

 様々な人に愛され、その死が悼まれている松来未祐さん。近年は独身のまま「生徒会役員共」の「スズの母」や「幸腹グラフィティ」の「椎名の母」など母親役を演じるようにもなっていました。椎名ママンは松来さんに似ている気がしますが気のせいでしょうか。

椎名の母

 とにかく惜しい人を亡くしまして残念でなりません。天国でいい人を見つけますように。Requiescat in Pace

松来未祐④
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ