好きなアニメキャラ(その77):ジョナ・マチュア(劇場版 クラッシャージョウ)

春なのに

 ♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます~春なのに~春なのに~ため息またひとつ~♪ということで、札幌とお別れする日も刻一刻近づいています。大阪勤務の時は一刻も早く離れたかったのに、なんでしょうかこの差は。

マチュア初登場

 さてやったばかりなのに本日もまた「好きなアニメキャラ」です。昨日見た「劇場版 クラッシャージョウ」からドクター・マチュアことジョナ・マチュアです。

あなた、おいくつ?

 マチュアの年齢は不詳ですが、19歳のジョウに対して図らずも大人の余裕と色気を見せてたじろがせていたので、20代半ばくらいかと思います。博士号を持っているようなのでそれより若いということはなかなかないかと思います(飛び級とかもありえますが)。

ジョウといい雰囲気

 大学の重力物理学研究所でドクター・バルボスの助手を務めていました。ドクター・バルボスは新型ワープ装置を開発しましたが、それは他の宇宙船のワープ機関をコントロールして任意の空間に移動させられるという画期的なものでした。悪用すれば恐るべき武器となりえるものでもあったので、宇宙海賊のマーフィー一味に目を付けられてしまいます。

どうしてこんなお仕事を?

 新型ワープ装置ダッシュを狙ったマーフィー一味は研究所を襲撃し、所員達は皆殺しにされてしまいます。その際、マチュアだけは間一髪でドクター・バルボスの手で冷凍催眠処置をされて難を逃れたのでした。

マーフィーに小突かれるマチュア

 まさに血の海の中から奪取した新型ワープ装置でしたが、実はまだ未完製品で動作が不安定でした。修理やメンテの必要がありますが、なにしろドクター・バルボス以下所員を皆殺しにしてしまったので人材がいません。唯一残ったのが冷凍睡眠中のマチュアということで、マーフィー一味はマチュアを冷凍睡眠装置ごと誘拐し、マーフィー一味の本拠地があるラゴール星に運ぼうとします。その際にまんまと一杯食わされてマチュア運搬の片棒を担がされたのがジョウ達のチームだったのです。

囚われたマチュア

 その後マーフィー一味の本拠地で蘇生措置が行われましたが、なぜかマチュアは目覚めませんでした。そのうちにジョウ達が眠ったままのマチュアを奪回して逃走しますが、逃走先で銃撃音を聞く中で覚醒したのでした。そう、マチュアは冷凍睡眠に入る直前、ドクター・バルボスが銃撃の中で命を落とすのを見ていたため、これがトラウマになっていたのです。

嫉妬するアルフィン

 その後、ジョウとちょっと良い雰囲気になってアルフィンに嫉妬させたりしますが、パパンに対して不信感を持つジョウに対し、本当はパパンはジョウのことを思いやっていると優しく窘めます。

ロキに捕まったマチュア

 その時は反発に終始したジョウですが、後にアルフィンからドクター・バルボスがマチュアのパパンであり、冷凍睡眠措置はドクター・バルボスが娘を助けるための苦肉の策だったことを知り、マチュアはそれを知っていたということを知り、感慨に耽るジョウなのでした。

屈服したマチュア

 マーフィー一味に捕まったマチュアは協力を拒みますが、一味の幹部であるキリーが足下にマシンガンを乱射したことでトラウマが再発し、恐怖のあまり屈服してしまいます。

連合宇宙軍の登場に喜ぶマチュア

 その後、新型ワープ装置がある人工衛星(実態は宇宙要塞)ゴモラに連れて行かれます。ジョウ達の攻撃に加え、連合宇宙軍艦隊が登場したことで喜色を表すマチュアですが、マーフィーが不調も構わず新型ワープ装置を稼働したことで、装置が暴走し、宇宙が裂けてしまう危険性が出てきました。

ロキに撃たれたマチュア

 マチュアはなんとか装置を止めようとしますが、マーフィーを撃ち殺してボスに成り代わろうとしたロキに撃たれてしまいます。駆けつけたジョウと一緒になんとか装置を止めることに成功したマチュアでしたが、ジョウの腕の中で最期を迎えることになってしまうのでした。

マチュアの最期

 いきなりですが、マチュアには名前に疑問があります。例えば山田花子博士という人がいた場合、「山田博士」とは言いますが「花子博士」とは言いませんよね。であればマチュアは姓でジョナが名前ということになるのですが……彼女が助手を務めていたパパンの名はドクター・バルボス。だとすると親子で姓が違うということになってしまいます。両親が離婚してママンに引き取られたので姓が違うのかな?

パワージェネレーターを

 あとマチュアが姓だとすると、ジョウが終始マチュアと呼ぶのが気になります。あれだけ親しくなったのですから、普通は名前のほうを呼びますよね。今際の際に「花子!」と呼ぶのはいいとして、「山田!」と呼ぶのには違和感を感じます。ということはマチュアはやはり名前なのでしょうか。じゃあジョナは何なんでしょうか。フルネームはジョナ・マチュア・バルボスだったりして。

アルフィンとマチュア

 冒頭いきなりほぼ全裸で登場し、オノコ達の眼を釘付けにしたマチュア(多分海賊達も楽しんだ)ですが、覚醒後もアルフィンが奪った男性研究員の白衣のみで逃亡を続け、裸エプロンならぬ裸白衣という「萌え」の新ジャンルを提唱しそうな勢いでした。

海賊のお仕着せを着たマチュア

 マーフィー一味に協力することになった後は、海賊支給のかなりまともな服を与えられていましたが、海賊なんだからもっとエロいコスを出して来いやとか言いたくなります。

優しそうなマチュア

 鞭打ちをちらつかせられたあと、銃撃で屈してしまったので拷問らしい拷問は受けていませんが、18禁アニメだったら「それではカラダに聞いてやろうかのう…ホッホッホ」とか言って性的な意味でいたぶられるところでしょう。個人的にはそういう場面も見たかったですな。露骨に出せないなら、ベッドで全裸でうつぶせになって涙ぐんでいるマチュアの横で満足そうな表情で服を着ているマーフィー(あるいはキリーかロキでも可)なんて「事後」な光景でもいいですな(ゲスい!)。

白衣を奪うアルフィン

 マチュアはまだまだ無鉄砲なガキであるジョウを一歩大人にする役割を持ったキャラだと思いますが、最後は何も殺さなくてもと思いました。父の跡を継いで研究所に戻るマチュアを淋しげに見送るジョウにアルフィンが絡んで…といったラストでも良かったんじゃないでしょうか。

武藤礼子その1

 CVは武藤礼子。1935年生まれで生録音時代からアテレコの仕事をしてきたベテランで、TV草創期は女優としても活躍しました。仕事と主婦業を半々に保って仕事をし、私生活を奪われることを嫌ったそうです。

武藤礼子その2

 エリザベス・テイラー、グレース・ケリー、ヴィヴィアン・リー、ジュリー・アンドリュースといった往年の美人女優の吹き替えを多数行っており、50~80年代の洋画番組の日本語吹き替えに貢献した声優の一人です。2006年10月29日に惜しくも71歳で亡くなりましたが、気品のある演技は永遠です。

ゴルゴ13(劇場版)のローラ

 アニメではムーミンのノンノン(フローレンではないッ!)、ふしぎなメルモのメルモ、ど根性ガエルのヨシ子先生、侍ジャイアンツの美波理香など多数のヒロインを演じました。「劇場版 クラッシャージョウ」が公開された1983年には「ゴルゴ13(劇場版)」でローラも演じていますが、このローラもいろんな意味で印象に残るキャラです。「ゴルゴ13(劇場版)」とともにいずれ紹介したいと思います。スネーク…

蘇生措置中のマチュア

 最期に名前以外のマチュアの謎をば。その1:研究所をあれだけ大っぴらに襲撃し、所員皆殺しというのは海賊とはいえあまりに後先考えない無茶苦茶だぜマーフィー一味。それはさておき、その緊急事態に娘を全裸に剥いて冷凍睡眠処置するというドクター・バルボスの行動は何なんでしょうか。ああすれば命までは奪われないという精算はどこにあったのやら。ちょうど冷凍睡眠処置しようと思っていたところで襲撃されたというのならわからんではないのですが、じゃあ何のためにその処置を?

スリーピングビューティーフィギュア

 その2:百歩譲って全裸にしなければ冷凍催眠処置ができないものとしましょう。それはそれとしてマチュアの両の乳房に伸びているコードはなんなんでしょうか。搾乳機?まあ絵面的には乳首を隠すためだと思うのですが、あれをパパンがわざわざ娘に装着していたかと思うのなんなんだろうと思ってしまいます。何をモニターするんでしょうか。

優しそうなマチュアその2

 その3:冒頭、マチュアを運ぶトラックは謎の組織に襲撃されてカーチェイスを展開しましたが、トラックはマーフィー一味として、敵は何者?素直に考えれば警察などの官憲なんでしょうが、絶対そうは見えません。敵対する海賊組織かなにかなんでしょうかね。でもマチュアを奪っても新型ワープ装置がなければあまり意味はないのですが…単なる嫌がらせ?

虹色の地獄

 その4:ジョウが来なかった場合のマチュアの運命は?
 ① 蘇生措置の場面で来なかった場合、医者達は覚醒しないマチュアにいらだって無茶な措置を行おうとしていました。もしや神経組織が傷付いて廃人とか?
 ② 覚醒してマーフィー一味に囚われた後に来なかった場合、新型ワープ装置の保守点検修理のために必要な人材なので、まず殺されることはないでしょう。美人なのでマーフィーの情婦にされてしまうかも知れませんが。マチュアはジョウに新型ワープ装置を永久に使えなくする方法を知っていると語っているので、単独でそれをしようとするかも知れません。その場合は成功しても失敗しても死あるのみでしょうね。
 ③ マチュアが助かるためには、ロキが撃とうとする前にジョウ達が到着すれば良かったので、パワードスーツに乗ったキリーの妨害がなければ十分に間に合っただろうと思われます。ではA級戦犯はキリーですな。

キリーのパワードスーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
昨夜、クラッシャージョウで検索していて、前回の更新の記事を見つけて来ました。
好きなアニメキャラで改めてマチュアについて語る、とあったのでビックリ。
早くも今日、その更新がされていて嬉しかったです。

マチュアは私が最もハマったアニメキャラなのです。
劇場版が公開になってマチュアの死を見て以来、あの死が納得いかなくて、マチュアのことばかり考えてしまう日々が続くという・・・結構ヤバいな私の中学時代(笑)
そうしてる内にエロい妄想を膨らませる余地がたくさんあることに気づき
(ユースフさんが謎として挙げている冷凍睡眠にはいる状況とか)
それからはマチュアよりも入れ込んだアニメキャラはいないのです。

Re: No title

 Kouさん、はじめましてこんばんは。こんな僻地にようこそいらっしゃい。

> はじめまして。
> 昨夜、クラッシャージョウで検索していて、前回の更新の記事を見つけて来ました。
> 好きなアニメキャラで改めてマチュアについて語る、とあったのでビックリ。
> 早くも今日、その更新がされていて嬉しかったです。

 鉄は熱いうちに打てというか、善は急げというべきか。引っ越しに伴う更新中断直前なのでちょっと慌てました。楽しんでいただければ良いのですが。

> マチュアは私が最もハマったアニメキャラなのです。
> 劇場版が公開になってマチュアの死を見て以来、あの死が納得いかなくて、マチュアのことばかり考えてしまう日々が続くという・・・結構ヤバいな私の中学時代(笑)

 劇場版はアニメ作品にとっては晴れの舞台なので、そこでヒロインを張ったというのは誉れではありますが、マチュアは死なすには惜しいキャラですよね。

 私は原作を読んでいないので、シリーズのファンは違う見解を持っているかも知れませんが、劇場版を見る限りジョウはクラッシャーとしての腕前は一流かも知れませんが、人間が出来ていないというか、若さ故の無鉄砲さ、無思慮さが目立ちます。19歳だから当然なのかも知れませんが、パパンも内心ハラハラしどうしではないかと。シャアなら「これが若さか…」とか言いそうです。

 そんなまだまだ「小僧」なジョウを大人にさせる役割をマチュアは担えたのではないかと思うのです。いや、劇場版のみの活躍でも少しはジョウを大人にしたとは思いますが、本編後も生存してジョウのチームに参加し、しばらく同行するくらいのことがあったらなお良かったのではないかと。終盤の高所での細い鉄骨渡りの様子などみると、新型ワープ装置を止めなければと言う使命感もあったでしょうが、並みの勇気の持ち主ではないと思います。案外クラッシャーの素質があるんじゃないでしょうか。

 劇場版を見る限りでは、アルフィンはまだまだジョウのヒロインになるには子供っぽすぎるような気がするので、最終的にはジョウとアルフィンがくっつくにしても、一時的にでもマチュアがジョウの「憧れの年上の女」になればいいのではないかと思います。「銀河鉄道999」でいえば鉄郎にとってもメーテル、「銀河漂流バイファム」でいえばロディにとってのケイトのような存在です。なんならアルフィンには内緒で大人のキスの相手になったり、いっそ脱童貞の手ほどきをしてもいいのではないか、なんて。

 そしてジョウが大人の階段を相当程度昇った後、パパンの研究を引き継ぐ必要が出来たとか、ママン(劇中未登場ですが)の看病とか介護の必要が出たとか、負傷してクラッシャーは続けられなくなって引退するとかして退場すると。マチュアの思い出、はジョウの記憶にぜひ焼き付いて欲しいのですが、劇場版のシチュだとちょっと弱いような。

> そうしてる内にエロい妄想を膨らませる余地がたくさんあることに気づき
> (ユースフさんが謎として挙げている冷凍睡眠にはいる状況とか)
> それからはマチュアよりも入れ込んだアニメキャラはいないのです。

 いやあ、あれはやはりよく考えると奇妙なシチュエーションですよね。海賊の襲撃で大混乱の研究所、銃声がどんどん近づいてくる中、「お、お父様!一体何が起きているのですか!?」「いいから服を脱ぎなさい」ですからね(笑)。しかも両手には乳首に装着するコードを持ってたりして。着衣のままでも冷凍睡眠が可能であればそれほど変ではないのですが、やはりオープニングでの全裸のスリーピングビューティーは演出的に外せなかったんでしょうか。CV武藤礼子の演技も品があって素敵だと思います。

No title

この前ははじめましての挨拶で終わってしまって、内容の方に触れずじまいだったのでまたコメントしに来ました。
引っ越しの準備で忙しいなかでの更新ありがとうございました。楽しく読ませていただきました。

アルフィンが男性医師から白衣を奪う場面
男性医師がこの白衣を着てたときはネクタイが見えています。当然、男物なのでマチュアの身体にはブカブカだから肩から胸元にかけてがざっくり開いてしまうことでしょう。白衣姿でいるほとんどの場面でマチュアが胸元を押さえるのも無理からぬことなんですね。ならば、それができない両手を上に吊られてる状態の拷問シーンでは胸元をもっと強調すべきだったのに。

ハンターとの戦闘後、ジョウと話すマチュア
戦闘中、沼に潜って全身びしょ濡れになったのに。気化熱で体温を奪われてしまいます。科学者のマチュアがそれに気づかない訳はありません。きっとこんなことがあったのでしょう。

ジョウとアルフィンがハンターの残骸を調べているなか、マチュアはこっそり森へと入っていく。そして濡れた白衣を脱ぐと丸めて絞る。何度か繰り返し絞ったが、手で絞っただけでは白衣はまだ湿っている。白衣を木に掛けて風に当てておくことにする。(しばらくした後、ジョウのところへ行き「あなた、おいくつ?」と尋ねる場面へと続く)

海賊支給のかなりまともな服
こんな身体にフィットした服を用意してあるのは蘇生処置を受けている間に身体を測られていたからだろうなぁ、と妄想。


> 劇場版のみの活躍でも少しはジョウを大人にしたとは思いますが、本編後も生存してジョウのチームに参加し、しばらく同行するくらいのことがあったらなお良かったのではないかと。

凄く共感します。
それとは少し違いますが、アニメから逆輸入というかたちで小説版の方にマチュアを登場させてくれないかと私も夢想したものです。

> 海賊の襲撃で大混乱の研究所、銃声がどんどん近づいてくる中、「お、お父様!一体何が起きているのですか!?」「いいから服を脱ぎなさい」ですからね(笑)。しかも両手には乳首に装着するコードを持ってたりして。

仮にこんな会話があったとして、これを承知する娘はどうかしてます(笑)

ちなみにノベライズである「虹色の地獄」ではバルボスに薬を嗅がされて気絶、気がついたら裸で冷凍睡眠装置の中に、という風になっています。これだって独断でこんなことをするなんて酷い父親。

私にはマチュアを冷凍睡眠にかけることが我が子を守ろうとする親の行いとは到底結びつけられません。
そもそも父親が娘を裸にして冷凍睡眠にかけるなんて設定にするから話がややこしい。

だから私は以下のように脳内解釈しています。
冷凍睡眠装置は大型トラックと共に海賊たちが準備したもの(”ドクター・バルボス以外は皆殺し”という上からの命令だったが、美人助手マチュアの存在を知って現場の兵士たちが勝手に用意した、とか)
マチュアが冷凍睡眠にかけられるところを目の当たりにして父親のバルボスが死にもの狂いで暴れて反抗した結果、海賊たちは突発的に彼を撃ってしまった、と。

Re: No title

 Kouさんこんばんは、いらっしゃい。

> この前ははじめましての挨拶で終わってしまって、内容の方に触れずじまいだったのでまたコメントしに来ました。
> 引っ越しの準備で忙しいなかでの更新ありがとうございました。楽しく読ませていただきました。

 またのお越し、ありがとうございます。楽しんでいただければ幸いです。

> アルフィンが男性医師から白衣を奪う場面
> 男性医師がこの白衣を着てたときはネクタイが見えています。当然、男物なのでマチュアの身体にはブカブカだから肩から胸元にかけてがざっくり開いてしまうことでしょう。白衣姿でいるほとんどの場面でマチュアが胸元を押さえるのも無理からぬことなんですね。ならば、それができない両手を上に吊られてる状態の拷問シーンでは胸元をもっと強調すべきだったのに。

 両手をひとまとめに縛られて吊されているような状態だったので、はだけなかったんですねでも胸元はもっと谷間を見せて欲しかったです。最初は「拷問なんかに負けないッ!」と強気な瞳だったマチュアが、キリーのマシンガン乱れ撃ちでトラウマを再発して怯えきって屈服するシーンはとてもいいですね。

> ハンターとの戦闘後、ジョウと話すマチュア
> 戦闘中、沼に潜って全身びしょ濡れになったのに。気化熱で体温を奪われてしまいます。科学者のマチュアがそれに気づかない訳はありません。きっとこんなことがあったのでしょう。
>
> ジョウとアルフィンがハンターの残骸を調べているなか、マチュアはこっそり森へと入っていく。そして濡れた白衣を脱ぐと丸めて絞る。何度か繰り返し絞ったが、手で絞っただけでは白衣はまだ湿っている。白衣を木に掛けて風に当てておくことにする。(しばらくした後、ジョウのところへ行き「あなた、おいくつ?」と尋ねる場面へと続く)

 実はレインコートように完全防水白衣だったりして(笑)。なにしろ未来のお話ですから。半透明だったらなお良かったですね。あのシーンのジョウのうろたえぶりはおかしいくらいでしたが、マチュアの大人の女の色香に気圧されたんでしょうかね。良くも悪くもまだまだ小僧という印象が強い劇場版のジョウですが、原作とかではその後の成長は描かれているのでしょうか。

> 海賊支給のかなりまともな服
> こんな身体にフィットした服を用意してあるのは蘇生処置を受けている間に身体を測られていたからだろうなぁ、と妄想。

 いやあ、それはもう。それどころか「こうすれば覚醒するんじゃ?」とか言いいながらあんなことやこんなことをしていた医療陣…なんて妄想も渦巻きます。案外ノーマのお古だったりして。

> > 劇場版のみの活躍でも少しはジョウを大人にしたとは思いますが、本編後も生存してジョウのチームに参加し、しばらく同行するくらいのことがあったらなお良かったのではないかと。
>
> 凄く共感します。
> それとは少し違いますが、アニメから逆輸入というかたちで小説版の方にマチュアを登場させてくれないかと私も夢想したものです。

 まあ劇場版をノベライズしていますが、そうじゃなく、殺さずに生かして続編で活躍させて欲しかったですね。ストーリー上はあえて殺さなくても全く問題ないので惜しいことをしたものです。生きてさえいればいつか再登場も期待できたのですが。

> > 海賊の襲撃で大混乱の研究所、銃声がどんどん近づいてくる中、「お、お父様!一体何が起きているのですか!?」「いいから服を脱ぎなさい」ですからね(笑)。しかも両手には乳首に装着するコードを持ってたりして。
>
> 仮にこんな会話があったとして、これを承知する娘はどうかしてます(笑)

 もうパパンの趣味は「娘の冷凍睡眠」だったんでしょうかね(ナンノタメダ)。少女時代からやり続けていてもはや抵抗感がなかったとか。マチュアはパパッ子だったんですよ(笑)。

> ちなみにノベライズである「虹色の地獄」ではバルボスに薬を嗅がされて気絶、気がついたら裸で冷凍睡眠装置の中に、という風になっています。これだって独断でこんなことをするなんて酷い父親。

 そうなんですが。ビジュアル重視の劇場版はいざしらず、ノベライズでは無理に裸にする必要はなかったんじゃないですかねえ。オリジナルのスリーピングビューティー(眠れる森の美女)も裸だった訳ではないですし。服を着ていたってマチュアは魅力的だと思います。インパクトはやはり“裸で乳首コード”には負けますが。

> 私にはマチュアを冷凍睡眠にかけることが我が子を守ろうとする親の行いとは到底結びつけられません。
> そもそも父親が娘を裸にして冷凍睡眠にかけるなんて設定にするから話がややこしい。
>
> だから私は以下のように脳内解釈しています。
> 冷凍睡眠装置は大型トラックと共に海賊たちが準備したもの(”ドクター・バルボス以外は皆殺し”という上からの命令だったが、美人助手マチュアの存在を知って現場の兵士たちが勝手に用意した、とか)
> マチュアが冷凍睡眠にかけられるところを目の当たりにして父親のバルボスが死にもの狂いで暴れて反抗した結果、海賊たちは突発的に彼を撃ってしまった、と。

 なるほど。その場合、ゲスでスケベが揃ってそうな海賊達が、マチュアを剥いただけで我慢出来るかどうかですね。海賊達に襲われて丸裸にされたもののなんとかパパンの下まで逃げてきたマチュアを、緊急避難的に冷凍睡眠装置に入れたというのはどうでしょう。装置は頑丈でガラスも防弾だったので、海賊の銃撃には耐えたけど、パパンを含め他の所員達を皆殺しにしてしまった頭の悪い下級海賊では装置から安全に出す方法も判らなかったので、ボスにお伺いを立てたところ「ここまで持って来いや」と命じられたとか。

No title

マチュアの思い出はジョウの記憶にぜひ焼き付いて欲しい、と私も思います。という事でこんな妄想を。

治療台のスリーピング・ビューティを見たジョウは「エレナだ」と言います。この女性がミネルバから冷凍睡眠装置ごと消えた女性と同一だと瞬時に判別できました。
つまりジョウはこのとき初めて彼女の裸を見たのではない。それどころかパッと見ただけでその判別がつく程にエレナと称されていた女性の身長や身体つきなどの身体的特徴を覚えていたのです。
それはどのタイミングなのか?
まず考えられるチャンスは、バレンスチノスの依頼を引き受けることにした後、 チームメイト三人を出港の準備の為にミネルバへ戻らせて自分は冷凍睡眠装置が置かれている倉庫に下見に行ったときと推定します。
あの倉庫で「一応、中身を改めさせてもらうぜ」と、ジョウは装置の上蓋を開けてガラス蓋越しにスリーピング・ビューティを見ます。
しかし、ここではバレンスチノスら周りの目があるのであくまでも装置の中の確認の為にチラッと見るだけに終わります。この一回チラ見だけでは無理でしょう。

ところで、エレナは30時間以内に手術を受けなければならないと説明されていました。
ミネルバはそれより早くミッコラへ到着する予定だったと思われます。更にはその途中で新型ワープ装置によるワープ事故が起きているので、ジョウがエレナ(マチュア)の裸を見るのに残された時間は更に少なかった筈です。
そんな短時間のうちに何度も盗み見に行くのは現実的ではありません。では、どうしたのか?
ジョウは誰にも気づかれぬよう隙を見計らってカーゴルームへ行きスリーピング・ビューティを撮影したのだ、と私は考えます。そう、ジョウは盗撮をしてたのです。
この盗撮画像を連合宇宙軍の取り調べから釈放されてから海賊基地に潜入までの間に何度も何度も(当然のことながらアルフィンに気づかれないようにこっそりと)見返して目に焼き付けたのでした。

Re: No title

 Kouさんこんばんは、いらしゃい。いつもありがとうございます。

 確かにジョウは横たわる全裸の女性を一目見ただけで「エレナだ」と断定していましたね。海賊側としてはエレナ(実はマチュア)の写真を用意できたとは思えないので、やはり冷凍睡眠装置の中で眠る彼女を見せたんでしょう。

 そしてその姿は…乳首こそ謎のコードで隠されていましたが、なんと下半身は完全に露出状態でした。未成年のジョウにとっては、さぞやインパクトのある悩ましいお姿だったことでしょう。顔じゃないところばっかりガン見してしまう気もしますが(笑)

> ジョウは誰にも気づかれぬよう隙を見計らってカーゴルームへ行きスリーピング・ビューティを撮影したのだ、と私は考えます。そう、ジョウは盗撮をしてたのです。
> この盗撮画像を連合宇宙軍の取り調べから釈放されてから海賊基地に潜入までの間に何度も何度も(当然のことながらアルフィンに気づかれないようにこっそりと)見返して目に焼き付けたのでした。

 そんな「夜のおかず」にしこたま使ったかもしれないエロ画像の本人が「あなた、おいくつ?」とか言いながら近寄ってきたので、ジョウはあれほど狼狽したんですね、わかります。これがゲスいおっさんとかだったら、マチュアの白衣に手をかけて「へっへっへ…今さら恥ずかしがることはねえよ。あんたの生まれたままの姿はもう隅の隅まですっかり拝ませてもらってるんだからよ」とか言って言葉責めにすることろなんでしょうが、ジョウはまだまだ純情ですから。

はじめまして

マチュアさんで検索してましたら此方のサイトへ辿り着きましたので失礼をば
> そうしてる内にエロい妄想を膨らませる余地がたくさんあることに気づき
個人的には
・意識が戻った状態で心肺蘇生処置
・連行する際は後ろ手に手錠、乳首ケーブルはリード紐として活用
とかでしょうか
> 凄く共感します。
どうせなら
・例の新型ワープ装置の中枢制御用生体ユニット(何故か全裸カプセル姿で)
・胸に固着したケーブルを何とか外そうと必死に頑張るマチュアさん(何故か全裸で無重力空間)
とか

以上、お目汚しな駄文で御座いました
それでは

Re: はじめまして

 名無し(仮名)さん、はじめましてこんにちは。こんな僻地にようこそいらっしゃい。

> マチュアさんで検索してましたら此方のサイトへ辿り着きましたので失礼をば

 35年近く前の、もはや古典とも言って良い作品になのに結構人気あるみたいですね、クラッシャージョウ。それはやはりマチュアさんの体当たりの演技(婉曲な表現)の賜物なんでしょうか。

> 個人的には
> ・意識が戻った状態で心肺蘇生処置
> ・連行する際は後ろ手に手錠、乳首ケーブルはリード紐として活用
> とかでしょうか

 意識が戻っているのに身体が動かないというのはツラいですね。目をつぶっているのが唯一の救いですが、とんだ羞恥プレイになってしまいます。

 乳首ケーブルをリード紐(笑)。首輪の代わりですか。奴隷というか調教プレイですね。乳首は隠れるけど下半身が丸出しになってしまいます。

> どうせなら
> ・例の新型ワープ装置の中枢制御用生体ユニット(何故か全裸カプセル姿で)
> ・胸に固着したケーブルを何とか外そうと必死に頑張るマチュアさん(何故か全裸で無重力空間)
> とか

 妄想が膨らみますね。やはりマチュアさんのポテンシャルにはかなりのものが。なぜ死なせてしまったのかとかえすがえすも残念なことです。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ